こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

幼稚園年長 試練の受け止め方

いつもお世話になっております。

幼稚園年長 娘のことについて相談です。

先日、幼稚園の運動会が終わりました。
6月末から練習を始め、今月は特に厳しい練習が続きました。

うちの園は、行事の練習は厳しめで
年長になると行事も増え、試練の時があります。

運動会の練習の真っ只中、13日から急に体調を崩し
初めは疲れからかと体を休めさせてましたが
「気持ちが悪い、ご飯食べれないおやつも要らない」
と言い出しました。

さすがにこの暑さで食べずに練習…は自殺行為かと思い
医師に止められたのもあり、4日ほど幼稚園を休ませました。
診断結果は自家中毒。
極度の緊張とストレスによるものから、との事でした。

運動会は体調も何とか戻り、無事に参加できました。
たくさんの種目も笑顔で良い姿でやり遂げました。

運動会が終わると、市の私立幼稚園対抗のサッカー大会に向けて
練習が始まります。
昨日はその初日…疲れて帰ってきました。

サッカー嫌だな…。と話していたので
「キツいよな、まだ暑いし走り回るし。
ママもサッカーは苦手やけん分かるわ」と返したんですが…。

さっきバスに乗る前、テーブルの脚にしがみつき
大泣きしました。
「サッカーが嫌だ、昼ごはん食べるのが嫌だ、早く帰りたい」
と…。
励ましながらなんとか乗せたのですが、また運動会の時の繰り返しに
なるのではと今から頭を抱えています。

緊張、ストレスをずっと味わうことは心身に毒です。
ですが人を成長させるものでもあります。

嫌なことから全て逃げるわけには行きませんし、
受け止めて乗り越える経験も大事です。
家ではゆっくりさせ、話を聞きたくさん遊んでいたのですが
運動会練習で心身のバランスを崩したことから
自分のやり方に自信がなくなりました。

嫌なことからは逃げられない、受け入れて踏ん張らなくては
いけないときもあるんだよ。
辛いときはこうやって今みたいに話してくれたら
ママお話たくさん聞くから。と、伝えましたが…。

幼稚園は満3歳から通い、4年目です。
小さい身体と心で今まで全部頑張ってきました。

このまま様子を見ながらフォローし、乗り越えさせるのが
ベストでしょうか?

悩みます。

投稿日時 - 2014-09-26 08:59:21

QNo.8768747

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>幼稚園は満3歳から通い、4年目です。
小さい身体と心で今まで全部頑張ってきました。

えらい!

年長さんになると進学前の最長学年ということで
それまでよりぐっとハードルが上がり、幼稚園でも
いろいろな行事の目白押しとなりますね。
今まで頑張ってきたこと、すばらしいと思います。
親子に拍手です。
読みました感じ、かなり厳しい方の幼稚園だと思いますよ。
その中で頑張ってきた娘さんに拍手、支えてきたお母さんに拍手。

私も他の回答者様と同じです。
小休憩しましょう。
人生はずっと急な登り坂ではなく、あがったり下ったり
山あり谷ありなわけですから。大丈夫ですよ。

幼児の頃は体力差はかなりあります。
力の有り余った男の子と、のんびり屋さんの女の子では
体力の差は歴然としています。
だから、元気な子に照準を合わせて、練習しているのだと思います。
そんなお子さんは練習後もまだまだはじけるように元気です。

私が考えるのは、小さいうちは頑張る階段も、苦しみより楽しさをより強く。
楽しさだけでいつの間にかのぼり切ってしまうような小さな階段をたくさん設けました。
こども達はだから挫折もなく、毎日楽しく過ごしました。
今は小学校ですが、やっと踏ん張る事、教えはじめてます。
もう楽には行けないよ。だって大人になるんでしょ。と。

まだ幼稚園ですけれど、体調が悪くないのであれば、休ませるのは反対です。
休み癖がつくと学校生活で厄介なことになりますから。
サッカーは見学とか、やる気になってきたら混ぜてくださいと先生にお願いしたらよいと思います。
みんな一人一人子供は体力も気力も得意なことも違うので、一斉に足並みそろえる必要は無いと思います。

「あなたがやる気になったらやったら。」で良いでしょう。
お母さんの気持ちにも幅を持ちましょう。それだけでお子さんがすごく安心できるのですよ。

投稿日時 - 2014-09-26 12:25:13

お礼

cocorocoolさま

この度はご回答ありがとうございます。
多忙により、お礼が大変遅くなり申し訳ありません。

自家中毒は運動会前に完治し、運動会にも無事に
参加出来ました。
あれから体調を崩すことなく食欲も戻っています。

年長になると行事が増え、ひとつひとつのレベルもあがり
親も子も本当に大変になると実感しています。
私が仕事をするため、満3歳から幼稚園に入れましたが
(今は第2子妊娠中で仕事は辞めております)
一人っ子で兄弟に揉まれた経験も無いながらに、外でよく頑張って
くれました。
仕事で落ち込む私を励ますほど強いところもあります。

運動会も発表会も初めての年から、笑顔でこなして
私の顔を見ても泣いたりせず…。
早くから無理させたかもと、申し訳なくなるほどでした。

今回は実質、初めて味わう強い挫折感…だったと思います。
自家中毒はつらい病気ですが、(私も学生時代、よく発症してました)
がんばり屋の娘をゆっくり休ませる切っ掛けにもなりました。

幼児の体力差はかなりありますね。
娘のお友達はかなり強く、ずっと走り回ってても平気な子です。

あの後、サッカー大会の詳しいお話を伺いに
幼稚園に出向きました。

☆サッカー大会は全員参加であるが、基本は男の子主体。
(練習量も男の子は二時間、女の子は15分程度。
あとは遊んでいるそうです。)

☆男の子の中でも、園のサッカー教室に所属する子が
Aチームとなり、優勝を狙いに行く大会であること。

☆女の子のなかにはルールがよく分からないまま、大会に
参加する子供もいるので、負担に感じる必要はないこと。
みんなで楽しむのが目的。

なのだそうです。先生から娘にも面と向かって、優しく説明して戴き
ようやく安心できたようです。

運動会練習の直後で、サッカーも運動会同様
みんながみんな全く同じメニューの練習を
こなさなければならないのだと
自分を追い込み、プレッシャーになっていたようです。

心と身体に負担をかけ過ぎないように
今後も色んな事への取り組み方、子供と話しながら
探っていきます。

小さいうちは頑張る階段も、苦しみより楽しみを…。
その通りですね。
来年は1年生、とかなり身構えていた自分がいました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-01 12:32:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

「ストレスは子供を成長させるもの」

おっしゃる通りです。ストレスを乗り越えて「頑張る」ことを教えず、過保護に育てられた子供は、一生頑張ることなく、大きなものも得られず、その裏付けのない薄っぺらいプライドだけを盾に生きていくしかないですからね。

しかし急激、かつ過剰なストレスは幼い心身を破壊します。質問文からも、質問者さん自身そのことは理解しつつも、どのようにバランスとっていいかわからない状態なのではと推測します。

ここは一歩下がるべきでしょう。まずは強い体を作ること。しっかり栄養バランスのとれた食事を取らせていますか?夜は9時ごろまでに寝かせていますか?規則正しい生活、適切な時間帯の十分な睡眠、そして食事は特に大事です。毎食の5大栄養素は必須。できるだけたくさんの種類の食材を、できるだけバラエティに富んだ方法で調理し、いろいろな栄養素を色々な形で取り込む。添加物の入った加工食品や、砂糖、わけのわからない油がたくさん入ったジャンクフードなんてもってのほか。精神不安定な子供たちはたいてい、こういった生活習慣をおろそかにしている家庭の子供ですよ。おろそかにされがちなこの、整った生活習慣こそが、心身ともに強い子供を作る一番大切なことです。

そして0歳のころからどれだけお母さんと信頼関係を築いてこれたか。それが今、試される時期なのです。

それらの要素がしっかり土台として作られたうえで、初めて「とことん頑張れる」子供になります。

幼稚園の行事、という事は他の園児は乗り越えられる量の活動量ですね?頑張る精神を持たせるトレーニングは0歳からできますが、もし3歳になって初めて我慢する事、頑張ることを教えた、というなら今から、少しずつ積み上げていくしかないです。自分の子供がどこまで「健康的に」頑張れるかをしっかり見極め、そのギリギリのラインで頑張らせる。頑張ったら休憩、踏ん張れば「達成できる」と理解すれば、どんどん頑張るようになり、どんどんストレス耐性も上がってきます。なぜ頑張るのか、その意味をしっかり理解させることも大事です。目的意識を持ち、頑張れば頑張るほど、得るものが多いと学習させればもう、あとは勝手に頑張る子になります。他の園児に追いつかせるために、今、がむしゃらに押し付けても、拒絶反応が大きくなるばかりで悪循環になるでしょう。多少休ませてもいいですから、まずは土台から作り直し、そして少しずつ内容を詰めていく手順で少しずつ伸ばしてあげるといいと思います。

投稿日時 - 2014-09-26 10:26:54

お礼

mastequilaさま

この度はご回答ありがとうございます。
多忙により、お礼が大変遅くなり申し訳ありません。

自家中毒は運動会前に完治し、運動会にも無事に
参加出来ました。
あれから体調を崩すことなく食欲も戻っています。

ただ、今回の体調不良の件で猛省しました。

幼稚園の運動会練習中には、遊ぶ時間が全くなかったらしく
「遊びたい、自由遊びの時間も練習でなくなってしまう」と
毎日訴えては泣くので、遅い時間まで起こし遊びに付き合っていたのです。
9時になど絶対に寝ませんでした。

これではいけないと、今では完全に9時には寝せる生活です。
ゆっくりお話したり、本を読んだりしてあげると
落ち着くといい、すっと眠りにつきます。
早くこうするべきでした。

食事はバランスよく食べていると思います。
週4日給食ですし、家でも園でも色々食べることができています。

その後、先生にサッカー大会の詳しいお話を伺いに
幼稚園に出向きました。

☆サッカー大会は全員参加であるが、基本は男の子主体。
(練習量も男の子は二時間、女の子は15分程度。
あとは遊んでいるそうです。)

☆男の子の中でも、園のサッカー教室に所属する子が
Aチームとなり、優勝を狙いに行く大会であること。

☆女の子のなかにはルールがよく分からないまま、大会に
参加する子供もいるので、負担に感じる必要はないこと。
みんなで楽しむのが目的。

なのだそうです。先生から娘にも面と向かって、優しく説明して戴き
ようやく安心できたようです。

運動会練習の直後で、サッカーも運動会同様
みんながみんな全く同じメニューの練習を
こなさなければならないのだと
自分を追い込み、プレッシャーになっていたようです。

心と身体に負担をかけ過ぎないように
今後も色んな事への取り組み方、子供と話しながら
探っていきます。
頑張ったら休憩、踏ん張れば達成できる…。
まずは運動会を通して色々学べたかなと思います。
運動会での笑顔の姿、懸命に走る姿には涙が出ました。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-01 11:51:26

ANo.2

身体に不調をきたすまで負担をかけている事を、さらに強要する事が教育ですか?

SOSを受け止めずやり過ごしてしまえば、この先「お母さんには何を言っても無駄だ」というトラウマを植え付けてしまう可能性も。

ただ、幼稚園に行きたくないのは、本当にサッカーの練習が嫌だからなんでしょうか?
お友達に嫌な事を言われるとか、関係が上手くいってないとか、先生の指示通りに動けない事を、皆の前で叱責されたりするのが心に負担をかけているんじゃないか、とか。

昼ご飯を食べたくない理由は?
昼ご飯を食べると練習が待っている?
昼食後に幼稚園で吐いてしまった事とかありませんでしたか?

お子さんには今回に限ってと言い聞かせ、体調不良の為サッカー大会には出ない事、練習は休ませる事を幼稚園に伝えては。
その代わり、ちゃんと幼稚園には行く事を約束させる。

幼稚園は必ず行かなくちゃいけない所ではありませんし、サッカー大会に絶対出なくちゃいけない理由がある訳でもありませんから。

投稿日時 - 2014-09-26 09:44:05

お礼

kaoriesさま

この度はご回答ありがとうございます。
多忙により、お礼が大変遅くなり申し訳ありません。

自家中毒は運動会前に完治し、運動会にも無事に
参加出来ました。
あれから体調を崩すことなく食欲も戻っております。
身体に不調をきたしてまで、負担を強いるのは
私も違うと考えます。

昼ごはんを食べたくない理由は、暑さで食欲が減退していたのが
理由のようです。
吐き戻したという報告もなく、先生が常に「大丈夫?無理はしないでね」と
声をかけてくださっているようです。

練習は午前中の、割りと涼しい時間帯で行い、給食後は
自由遊びの時間だそうです。

お友達とも仲良くやれているようなので、理由はサッカーだったのだと
思います。(運動会が終わって、最初の登園は
サッカーが始まることを知らなかったので泣かずに行きました。)

その後、先生にサッカー大会の詳しいお話を伺いに
幼稚園に出向きました。

☆サッカー大会は全員参加であるが、基本は男の子主体。
(練習量も男の子は二時間、女の子は15分程度。
あとは遊んでいるそうです。)

☆男の子の中でも、園のサッカー教室に所属する子が
Aチームとなり、優勝を狙いに行く大会であること。

☆女の子のなかにはルールがよく分からないまま、大会に
参加する子供もいるので、負担に感じる必要はないこと。
みんなで楽しむのが目的。

なのだそうです。先生から娘にも面と向かって、優しく説明して戴き
ようやく安心できたようです。

運動会練習の直後で、サッカーも運動会同様
みんながみんな全く同じメニューの練習を
こなさなければならないのだと
自分を追い込み、プレッシャーになっていたようです。

心と身体に負担をかけ過ぎないように
今後も色んな事への取り組み方、子供と話しながら
探っていきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-01 11:33:43

いやいや自家中毒でしょ?

あれは辛いですよ。
嫌なことから逃げ出すとか
そういうことじゃなくて、
体調不良の時は、ちゃんと休ませないと。

サッカーなんてやりたければやる。
やりたくなければやらなくてもいいものなんですから、
しばらくお休みでもいいんじゃないですか。

投稿日時 - 2014-09-26 09:05:18

お礼

kingyo _tyuuihouさま

この度はご回答ありがとうございます。
多忙により、お礼が大変遅くなり申し訳ありません。

自家中毒は運動会前に完治し、運動会にも無事に
参加出来ました。
あれから体調を崩すことなく食欲も戻っております。

その後、先生にサッカー大会の詳しいお話を伺いに
幼稚園に出向きました。

☆サッカー大会は全員参加であるが、基本は男の子主体。
(練習量も男の子は二時間、女の子は15分程度。
あとは遊んでいるそうです。)

☆男の子の中でも、園のサッカー教室に所属する子が
Aチームとなり、優勝を狙いに行く大会であること。

☆女の子のなかにはルールがよく分からないまま、大会に
参加する子供もいるので、負担に感じる必要はないこと。
みんなで楽しむのが目的。

なのだそうです。

先生から娘にも面と向かって、優しく説明して戴き
ようやく安心できたようです。

運動会練習の直後で、サッカーも運動会同様
みんながみんな全く同じメニューの練習を
こなさなければならないのだと
自分を追い込み、プレッシャーになっていたようです。

心と身体に負担をかけ過ぎないように
今後も色んな事への取り組み方、子供と話しながら
探っていきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-01 11:22:30

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-