こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子どもの頃から疲れやすい病気

10歳前後から体の疲れが取れなくなりました。いつも体がだるく、ほおづえをついて授業を受け、先生に怒られていました。

ぜん息もちなので体育は見学。みんなと同じように運動がしたい、と放課後走ったりしてみましたが、疲れが出てきて友達といっしょに走ることができませんでした。

高校生になってもひどい疲れは抜けず、学校の予習復習がやっとで、塾なども通えず、専門学校に進みました。1年生のときはなんとか授業についていけましたが、2年生になるととにかく疲れて、頭痛吐き気などが起こり、学校を休みがちになり、なんとか卒業はしました。

しかしその専門学校で学んだ技術は活かせず、普通の会社に就職しました。でもとにかく疲れるので休んでしまい、社長にめちゃめちゃ怒られ、1年で辞めて別の会社に入りました。そこでは軽作業であったにもかかわらず、疲れが出て、土日の休みは毎週家で寝ていました。

そこも2年しか続かず…。

病院に行っても、疲れがそんなにあるわけない、それは自律神経失調症だと言われ、薬もろくにもらえませんでした。唯一もらえた漢方薬は副作用・吐き気がひどく使えませんでした。

今アラフィフです。無職のままここまで来てしまいました。毎日座るのがやっとで、とにかく疲れとだるさがひどく、買い物にも行けません。

20代のころ東京に何回か遊びに行けたので、そのころ大きな病院で調べてもらえばよかったと思います。

今は心療内科で軽い安定剤と睡眠導入剤をもらっていますが、夜は眠れず、昼は朝からなにもできません。

人生の大半を寝床で過ごしてしまいました。これは自律神経失調症なのでしょうか?

今も体中だるくて、体の中に濡れた砂がつまっている感覚です。心療内科の薬をもらうまでと、もらってからのだるさは変わりません。

慢性疲労症候群を疑いましたが、リンパの腫れと体の痛みはありません。しかし症状は非常に似ています。微熱もあります。病院では不明熱と言われました。

人と同じことができずに、結婚も恋愛もできませんでした。家事ができないのは致命的です。

これは病気なのでしょうか?自律神経失調症はこんなにひどいものなのでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-15 17:29:44

QNo.8755617

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

次から次へと質問ばかりで、申し訳ありません。

喘息を持っている、疲れやすい
という方の場合、まずは、呼吸管理が十分にできているかどうか
ということが問題になるからです。

運動負荷でのピークフローを検査していますか?

これで、問題ないとなると、もっといろいろな診察が必要となるので、
総合診療科のある総合病院での診察をお勧めします。

投稿日時 - 2014-09-16 03:40:36

お礼

いえいえありがとうございます。

運動負荷でのピークフローはやったことありません。

田舎なのでなかなか診てくれる病院がなく、自分でも行けずなので困っております。

投稿日時 - 2014-09-16 16:19:46

ANo.4

甲状腺疾患が頭をよぎりました。
甲状腺ホルモンは少なくても多くてもだるさや疲れやすさが現れます。
一度甲状腺ホルモンの検査をしてみてください。
お大事に。

投稿日時 - 2014-09-15 22:15:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

甲状腺も調べてもらいました。高校のとき甲状腺機能低下症と言われ、薬を飲んでいました。

でも疲れる症状は治りませんでした。最近、また甲状腺の検査をしました。また甲状腺機能低下症と出ました。

薬は飲まなくても大丈夫、という数値でしたが医者に「のどが腫れてる。顔がむくんでいる」と言われました。

投稿日時 - 2014-09-16 10:36:56

ANo.3

的外れな回答かも知れませんが・・。


「脳脊髄液減少症」の可能性はないでしょうか?。
この病気の場合は、様々な症状が発現するのですが。
その特徴の中に、「酷い倦怠感」が有ります。

ネットで、「脳脊髄液減少症」で検索すると。
色々と出て来るので、お勉強してみて下さい。

一度、大きな病院の「脳神経外科」で、検査をしてみては如何でしょうか?。


 ※脳脊髄液減少症

  http://www.ypch.gr.jp/department/neurosurgery/topics07.html

投稿日時 - 2014-09-15 21:42:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

脳脊髄液減少症についても調べました。MRI検査もしましたが異常なしでした。

ALSの可能性もあり、というのでいろいろな検査をしましたがこれもあてはまらず…。

脳脊髄液減少症だったらブラッドパッチで治るのに、と思いましたが医者から「違うみたいだねえ」と言われました。

投稿日時 - 2014-09-16 10:32:31

ANo.2

ピークフロー値は、どの程度でしょうか?

投稿日時 - 2014-09-15 19:32:47

補足

毎回病院で診てもらってます。数字まではわからないのですが、正常値です。

投稿日時 - 2014-09-15 20:44:56

ANo.1

そもそも、喘息の治療をきちんとされているのでしょうか?

呼吸管理が上手くできていなければ、疲れやすいのは、
当たり前のことです。

投稿日時 - 2014-09-15 17:48:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

ぜん息は今は吸入ステロイド剤で起こらなくなっています。一生使う薬だと言われました。もう10年使ってますが、大きい発作は一度も起きていません。

投稿日時 - 2014-09-15 17:55:33

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-