こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚準備期間の気持ちの持ち方について

現在、離婚準備中、または、離婚経験者の方にお聞きしたいです。

私、40歳。夫、50歳。
子供3人。共働き。

離婚したい理由。
(1)セックスレス・・・結婚前は、多いくらい、セックスがありました。
第一子出産後、わたしが太ったからと極端に回数が減りました。第二子出産後、レスになり、数年ぶりの1回のセックスで3番目を妊娠。
それ以降、4年以上のレス再び。

(2)家政婦扱い・・・家事、育児はすべて私が行ってます。
協力を求めても、「それはお前の仕事」と。
では、家庭に入り、専業主婦で成り立つかといえば、夫の給料だけでは無理です。
私は仕事が好きなので、働くことは苦になりませんが、ただ、疲れているときや、二人で行ったほうが早い時などは協力してもらいたいのですが・・・
洗濯物を干していて、突然の雨。5人分の洗濯物をあわてて取り込んでいるのに、協力求めても、スマホいじり、無視。悲しいです。

(3)話をしてくれない・・・(1)(2)のことも含め、子供の事、私の実家の事など、大事な話をしようとしても「忙しい」「休みの日にしろ」。
じゃあ、休みの日にしても「疲れてる」「くだらない」・・・何度も、言い方を変えたり工夫して話を持っていっても、同じ返答。話にならない。手紙やメールも何度もしました。手紙、受け取りません。メール、返事しません。

うざい女ですかね(笑)こんなの理由になりませんかね?

私は、夫婦は他人同士が一緒になるのだから、価値観なんか違ってて当たり前で、それをお互いに受け止めながら、いろんなことを乗り越えていくのかな、と思ってました。
でも、乗り越えるどころか、話にもならない・・・

私たちは一度離婚していました。
離れて、お互いに、もう一度頑張ろうと話して復縁したのに、残念です。

一度離婚経験しているので、離婚の精神的身体的経済的負担の大きさを知っています。
なので、前回の失敗(勢いで離婚したので、経済的に困窮し、今も借金返済中です)を考慮し、あと5年をめどに離婚する決意です。(金銭の準備、借金の完済)

決意したのですが・・・

その5年、耐えられるのか・・・

先ほども同じこと言い争いました。
「離婚しようか?」「子供がいるのに離婚するなんてお前は薄情な人間だ」と言われました。
仮面夫婦やん、と言ったら「子供がいるのに、夫婦とか夫婦生活ってなんなの?」と意味不明の返答。

リストラに合い、彼自身慣れない新しい職につき、頑張っているからと思い、私もしっかり支えなきゃと思い、3番目出産後8週間ですぐに復職。必死で、家事、育児、仕事をし、夫が仕事できるよう、してきたつもりです。
何が不足しているのでしょうかね?
その理由を聞いても、本人から答えは返ってきません。なのでわかりません。

あと5年・・・
気持ち切り替えて「頑張ろう」「乗り切ろう」と奮起しても、その都度、タイミング良く(?)、夫ともめて、落ち込みます。
なんとか、「離婚に向けて、前向きに乗り切る方法」?ありませんか?

疲れました。
でも、頑張らばきゃ。
よい知恵ありましたら、お教えください。

長文失礼しました。

投稿日時 - 2014-08-09 06:30:31

QNo.8709888

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

お疲れ様です。

離婚したい気持ちは文章から十分伝わってきました。

「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」という言葉があるように、
他人であるご主人がこれから変わることはないと思うので、あなたの心の持ち方を変えないと、
あなたがストレスで押しつぶされてしまいます。

自分の体のためにも、あまり、深刻に考えないようにした方が、よいと思います。

子供さんのためには、すぐに離婚するのは避けたほうが良いかも知れません。

離婚する覚悟があるのであれば、ご主人にばれないように、よそに男を作ったらどうですか?

もし、離婚してから再婚したいのであれば、相手は早く見つけておいたほうが良いですよ。

セックスレスの不満も解消できれば、少しは精神的に安定するかと思います。

というのも、女性はセックスしないと、女性ホルモンのバランスを崩して心身症を患いやすいからです。

投稿日時 - 2014-08-11 21:34:02

お礼

ありがとうございます。

子供の受験や就活が数年間にいくつも控えているので、そこを乗り切ってから、とも思っております。

彼氏は・・・実はいるのですが、こちらはそろそろ潮時かと・・・。
一緒に過ごす時間や、連絡の取りあいも難しいので、そちらもストレスになってきてるので・・・。

再婚の予定はありません。
素敵な人が現れても、結婚の道はもう選びません。

今回のことでつくづく思いました。
あたしは、結婚には向いてないのだと。
妻には向いてないのだと。
恋愛にも向いてないのだと。


子育てと、仕事に邁進します。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-15 08:45:02

私も(1)(2)+αの状態で、今離婚裁判中です。
質問者様は優しいですね、そして頑張りやさんです。御主人はそれに完全に甘えてしまってますね。
5年って長いです。5年経ったら御主人は離婚に応じそうなんでしょうか?不貞行為や暴力がなければ、お互いの合意がなければ、離婚出来ないですよ。でも別居期間が長ければ離婚出来ます。お子様もいて大変だと思いますが、一旦別居して婚姻費用をもらい、ある日数経過したら離婚調停で離婚するのも、手だと思います。
私の場合、婚姻費用の支払いが決まった途端に向こうから離婚、離婚って言ってきましたよ。
お互い、後悔のない離婚が出来るといいですね。

投稿日時 - 2014-08-09 14:22:38

お礼

ありがとうございます。
調停離婚し友人(男性)も、調停をすすめ、また、期間が5年はしんどくないか?と言っておりました。
今一度考えてみます。

投稿日時 - 2014-08-11 12:06:08

ANo.1

私も「離婚準備期間」を設けたことや
主人にそれを宣言した経験があるので
共感しながら読ませてもらいました。
今でも もし、主人が自分のことを好きではなくなったと感じたり
大切にされていないと感じたら 「実行」するつもりではいます。

さて、「前向きに乗り切る方法」とのことですが
まず、その期間(5年間)は
割り切って いい妻を演じることです。
だんなさんが 別れるときに うんと後悔することを
イメージして。

そして 今は離婚後に 心身とも豊かに生活するための
準備期間なわけですから
(1)貯金
(2)自分磨き
(3)お子さんの教育をしっかり
(4)離婚についての勉強(慰謝料や養育費についてなど)
の4点を したたかに 準備してください。

離婚の宣言を 一度はご主人にしたわけですから
今は それ以上は 離婚について ご主人には言いません。
静かに 粛々と準備をします。

個人的には (2)の自分磨きはとても大切だと思います。
きれいになるためには モチベーションをあげることが必要なので
身近にいる 誰でもいいので 擬似恋愛をすることも
おすすめです。

おしゃれをして とって置きの笑顔で話す
相手が ちょっとでも 女性として意識して話してくれたりすると
モチベーションがあがり もっときれいになろうって
気持ちになりますよ。
恋をしていると 目の輝きとか 肌とか
勝手にきれいになるものです。

特に 再婚するつもりもなくても
きれいになって 損をすることはありません。離婚後の生活を
豊かなものにするために ぜひ・・・。


次に (3)のお子さんの教育も大事です。
どんなにお金があっても 美人になっても
子どもが グレていたり、勉強がさっぱりだったりすると
親としての幸せ感は うんと減りますよね。

私も 仕事をしながらでしたが
子育てをがんばりましたよ。
いっぱい褒めながら 大らかに。
でも、放ったらかしにせず まじめに勉強できるように
声を掛けてあげると 大抵いい子に育つものです。

私の場合は その後 主人の気持ち・態度が大きく変わり
現在 離婚は 無期限延期になっていますが、
私の友達で 離婚しているママがいて、彼女は
仕事もがんばっているし 美人だし
子どもも とっても賢いいい子達に育っていて
みんなにあこがれられている 素敵な生活をされています。

相談者さんのとって この5年間は その幸せに向けての
大切な準備期間です。
しっかりと戦略を立て よき妻 よき母として
したたかに 粛々と がんばってください!

投稿日時 - 2014-08-09 12:20:21

補足

今回は今までになく、きっちり、離婚を突き付けました。
生活費を出し惜しみしたので・・・
数日間、口も利かず、用事はメールで連絡。もちろん返事はありません(笑)

さきほど、だまって、生活費を渡しました。
今回ばかりは、なにか思うところがあったのか・・・
「僕も考えている」と。
離婚を?
それなら話は早いのですが(笑)

子供3人と借金返済中なので、なかなか、経済的には思うようにいかないかもしれませんが、「したたかに、粛々と」準備します。

投稿日時 - 2014-08-11 14:01:12

お礼

ありがとうございます。
「したたかに粛々と」という言葉に、思わずにやっと笑ってしまいました。
ueue3131様は、宣言をしたあと、ご主人様に変化があったとのことですが、それを受け入れられたのは、修復を望んでおられたからですよね?
わたしはもう、夫が変わっても、受け入れられないです・・・

なので「したたかに粛々と」を肝に銘じ、頑張ります。

投稿日時 - 2014-08-11 12:14:23

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-