こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メガネ屋さんに質問です。

跳ね上げ式のメガネが少ないのはなぜですか。
メガネ業界で、跳ね上げ式メガネはどういう扱いなのでしょうか。
そんなにマイナーな扱いなのでしょうか。
跳ね上げ式メガネだけの専門店をつくるとか
誰もなにも提案しないのでしょうか。
跳ね上げ式メガネより、はるかに良い何かがあるのを
私が知らないだけなのでしょうか。
私は、種類の少なさと売っている店の少なさにとても困っています。
あなたが、店頭に並べない、デザインも少なくてよい、紳士用しか店頭に置かない、
置いている場所は隅っこ、商品としてほぼ不必要だと思われるような扱いを
している理由はなんですか。
そんなにも需要がないのでしょうか。

メガネ屋さんに行っても跳ね上げ式のメガネを
置いていない店が殆どです。
置いてあっても、せいぜい2種類でそれの色違いがあるだけ、
しかも、そのうちいつくかは品切れです。
しかもダサい。選べません。紳士用しかない。

高齢化も進んでいて、いろんな職場の働くおじさん達で
必要な人は沢山いると思いますし、
遠近両用レンズの見づらさは、とても不安全で、その視界は
座ったまま一日過ごす事務作業のみの仕事以外には向かないというか、
不便なのですが、なんでないのでしょう。

梅田にあるお気軽なメガネ屋では、
まずメガネスーパー1種類のみです。
女の人が使いそうにない、男でもしょうがなしに買うデザインひとつのみ。
とりあえず、一個は店に置いておかないとというような感じ。とても残念です。
仕事で頻繁に上げ下げして荒っぽく使う場合、耐久性に問題ありそうなのひとつ。
JINとかALOOKはひとつもなし。何か月後にか行ってもなし。
そういうのを売る気はなし。若い人をターゲットにしているからでしょうか。

紀伊國屋の横にあるメガネ屋は0個。そういうのなし。
家の近くの三城は行きましたが「まえ、あったんですけど....」といって
ない引き出しを探すふり。在庫がなくなってもそのまままほったらかし。
ビジョンメガネ数年前からいつ行ってもひとつもなし。店頭に置く気はなさそう。

メガネ市場は2種類あり、一個品切れ、男専用。選択の余地なし。
壊れなさそうで、現場仕事用にはいいがデザインというか蝶番が位置が
目立ってイマイチ。
ヨドバシカメラのメガネ屋は以前一個置いていましたが、
なくなっていました。
グランフロント大阪にあるメガネ屋は高そうで店に入れないし
たぶん買えません。たぶんなさそう。
大丸も高そう。店員に聞いたらフレームだけで四万~五万円くらいの
出してきそうで怖い。

女の人用が全くないのはなぜなのでしょう。
大阪梅田でこんな状態ということは、地方に行けばほぼゼロが予想されますが、
そんなにもマイナーなのでしょうか。

例えばですが全国各地の郵便配達の人、バイクで運転して、
配達の時は、宛名の細かい字を見ますよね。
建築関係者も高い天井の配線とか、配管見て、手元の図面見ますよね、
脚立にも上るし、足元悪いところを歩いて、図面も見るし。
必要な人沢山いると思うんですがどうなんでしょう。

高齢化が進んでいるのになんで若者お洒落格安メガネ店ばかり
増えるんでしょう。
ジローラモがかけるようなお洒落なのはなぜないのでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-10 13:57:06

QNo.8672381

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以前メガネ屋に努めていたものです。
まず需要が少ない事があげられます。
年に1,2回売れるか売れないかの商品を店頭に置くとロスになります。
商品が古くなりますし、儲けにつながらないからです。

日にちを頂ければ取り寄せは出来ますが、あくまで商品を作っていればです。
確かに高齢化は進んでいますが、何十年か先お亡くなりになり、人口は減ります。
その時高齢者向けの高いメガネ屋としてやっていっていたら確実に潰れます。
今の若者に受けるメガネ屋に方向転換しているのはそのせいです。実際そういうメガネ屋の方が儲かっています。
実際お客様も高いお店はさけておられますよね。格安のメガネ屋が増えるのはそういうニーズがあるからなのです。

投稿日時 - 2014-07-10 14:22:48

補足

あの、年に1~2回しか買う人がいないということですが、
店頭に並んでいるメガネと同じフレームデザインで
全種類すべて跳ね上げ式もありますという状態で、
必要だと思われる人に接客して、あなたがメガネをセールスできるとしたら
それでどれくらい売れたと思いますか。
それでも少ないんでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-11 00:36:35

お礼

回答ありがとうございました。
売れるのは年に1,2回ですか。
ニッチマーケットというかマーケットとまでいかないほどの
小さなものなんですね。
度つきのメガネでなくても、サングラスとかにして
テレビのコマーシャルとか映画俳優さんとかが使えば流行って需要とか
増えたりしないのでしょうか。そういう仕掛けとうか、流行らせようというか。
何とか流行らせて、どこでもお洒落なフレームがあるようにして欲しいです。
昭和40年代の人って人口多いし、あと3~40年以上は生きると思うのですが
相手にされてなかったんですね。
早く3Dプリンターで自分の好きなメガネが作れるようになったらいいと思いました。

投稿日時 - 2014-07-11 00:25:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

補足読ませて頂きました。

女性の方ですと老眼だと知られたくない。
レンズ2枚は重い。しんどいし化粧くずれが気になる。などの理由で購入されないのだと思います。

ですので、ほぼ遠近になります。
お仕事で遠近は無理という方だと中近(歩けないですが)か、遠用と近用の二種類を作る方が多かったです。

男性の方で跳ね上げ愛用者の方は何人かいらしたのですが、女性の方では珍しいのでちょっとびっくりでした。

梅田でお探しだったようですが、梅田方面は比較的若者向けのフレームを置くお店が多いと思います。
私が勤めていた所も梅田・難波あたりは若者向けを置いてました。もう少し下町の方が可能性が高いかもしれないです。
お気に入りのフレーム見つかるといいですね。

投稿日時 - 2014-07-11 01:10:59

お礼

回答ありがとうございました。
私はかなりの少数派なのですね。
自宅まわりもそこそこ探しましたがないです。
見つけたとしても悲しいデザインだと思われます。

投稿日時 - 2014-07-11 11:20:50

ANo.3

#1です

結局はこのフレームを使うのって
年配の方なんですよ
遠近両用は合わなかった(目が疲れる)
でも老眼は掛けない
掛けはずしは面倒だ

そうなって新聞とか読むのに
メガネをはずす、という行為の代わりに跳ね上げるわけですが
普通片眼づつです
もたつきますよね


オノフというブランドだったとおもいますが
フレームに磁石が付いていて
上につけるタイプのクリップオンサングラスタイプの眼鏡があったんですが
それでも面倒だ、という話が出ることもありましたので
跳ね上げは取りあえずおいてありましたが

年に1本出るかでないかで
加工も面倒でしたのでできれば売りたくはなかったですね

投稿日時 - 2014-07-11 01:06:15

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-11 11:25:43

ANo.2

こんにちは

簡単にいきましょう
売れないからです

メイク用とかも出したことがありますが
売れないです
遠近を売った方がいいんですよね

投稿日時 - 2014-07-10 15:12:33

お礼

回答ありがとうございました。
なんで売れないんですか。

投稿日時 - 2014-07-11 00:07:47

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-