こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

知的障害のある子供に自身の障害について知らせるには

かなり長文です。

とても悩んでいます。

もしかしてカテゴリ違いかもしれませんが。

私の息子(15歳)は、3歳のとき、「知的障害を伴う自閉症(広汎性発達障害)」という診断を受けました。
今でも、知能は6歳から8歳並みという診断結果が出ています。

質問1.  子供に、「君には知的障害があるんだよ」と伝えるべきなんでしょうか?

       伝えるべき時期はやって来るのでしょうか?

       伝えるとしたら、一体、どんな言葉を使って伝えたら(説明したら)
       彼の気持ちを不必要に傷つけないですむのでしょう?

       「自分は頭が悪い」とか、「劣っている」と思って欲しくありません。
       彼の気持ちをひどく傷つけたくありません。

       私が学生のとき、「数学と科学が苦手だなあ~」と思ってがっかりしたり
       していましたが、それはまだなんとか克服できる「がっかり」で、
       「知的障害がある」という言葉の意味を、息子が理解したら、
       どんな気持ちがするんだろうと思うと、とても苦しいです。
        
       自分の子供が、人生に対し、引け目を持って生きていくことないように
       「君には知的障害があるんだよ」という意味のことを
       伝える方法って、ありますか?

 背景:  質問の背景について述べます。、
       
       まず、数ヵ月後の、高校入試の件があります。

       家から徒歩で行ける普通高校に、「支援課程」があり、そこに
       行けたらいいなあと私は思うのですが、
       そこは面接形式で、どうやら自分が知的障害があるという
       ことをある程度認めた上で、面接を受けるらしいのです(←中学校先生のお話ですが)。

       つまり、数か月以内に、「君には知的障害があるよ」と、息子に伝えなければ
       ならないようなのです。 

       この点は、中学校の先生にも「知的障害という自覚が必要なのか、
       それとも、『自分の気持ちが言い表せないときがあります』という
       程度のことを面接で話せればいいのか」、と、しっかり確認しますが・・・。

       次は、もう少し先の話です。

       息子は、知的障害者なりに世の中を少し理解しており、
       「大人が選挙に行く」という事実は知っています。
       選挙のしくみは理解していませんが…。
       でも、いよいよ自分が大人になったのに、「選挙に行くときに持って行く葉書が、自分に
       は、自治体から手元に送られてこない…」という事態は起ると私は思うのです。
       そんなとき、私は、息子にどう説明したらいいのでしょうか。

       以前、ダウン症の女性の方が、選挙に行かれたという記事を読みました。
       私の息子は、あの方とは相当違いますので、「投票する」ことは
       認められないと思うのです。

       他にも、息子は、にこにこしながら「○○(自分の名前)も、お父さんになるの?」と
       私に尋ねたことがあるのです。
       うちは母子家庭ですが、息子は赤ちゃんや子供が大好きなのです。
       自分が「お父さん」になって、自分の子供を可愛がって一緒に暮らす、という
       イメージがあるのかも知れません。
       将来的に、「自分は大人になったのに、奥さんもいないし、子供もいないなあ」と
       思ったとき、一体私は、息子にどう説明すればいいのでしょう?

       ここまで読まれても、「いったいどんな子か分からない」と当然思われるでしょうから
       今の様子も、補足として書いておきます。
      
       息子は、小学生時代は、普通の小学校に通い、国語や算数の時間は「特別教室」で
       個別授業を受けていました。
       中学校でも同じようにしています。国語と数学の授業は支援教室で受けています。
        他の教科については、普通の教室で、静かに座って黒板をノートに写すことは
       できます。ただ、内容はほとんど理解はしていないと思います。
       性格的に真面目なので、黒板を写している・・・ということなのだと思います。
       たいてい笑顔で機嫌がよく、おとなしい子供です。

       授業参観などに行くと、先生方は、「○○君(息子です)、すごく真面目に
       がんばってますよ。字もきれいだし、素直で、あいさつもしっかりしてくれてます」と
       声をかけて下さり、大変ありがたく思っています。

       でも、真面目に宿題をやって、ノートをとって、本人にしてみればすご~く
       頑張ってるつもり…で、その結果、「知的障害があるんだよ」と言われたら、
       息子はどう感じるんだろう…と思うと、ほんとうに悲しくなります。でも
       なんとか建設的に考えよう、とも思っています。
       
       これを読んでくださった方に分かっていただこうと、
       背景説明も長くなってしまいました。

       経験談や、「こんな説明の仕方があるよ」とアイデアをお持ちの方、
       ご意見をお待ちしています。

       どうぞよろしくお願いいたします。



       

投稿日時 - 2014-07-05 01:40:08

QNo.8665335

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

支援学校教員です。失礼な書きようになります。

かなり誤解されていますね。^^;

>いよいよ自分が大人になったのに、「選挙に行くときに持って行く葉書が、自分に
>       は、自治体から手元に送られてこない…」という事態は起ると私は思うのです。
>        そんなとき、私は、息子にどう説明したらいいのでしょうか。

そんな事態は起こりません。

彼らにもちゃんと選挙権はあります。反対に「大勢の人がいるところに参加することが困難なので、何らかの救護措置を」を求めた方がいて、裁判にまで持ち込み「期日前投票」の「要件」が緩和され、「特別な理由を申請しなくても、誰でもできる」ものになりました。

http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/touhyou/kijitsumae/kijitsumae01.html

>将来的に、「自分は大人になったのに、奥さんもいないし、子供もいないなあ」と
>       思ったとき、一体私は、息子にどう説明すればいいのでしょう?

???これこそ「縁」のものではないでしょうか?

「障がい」を持っていても「結婚」している人はいますし、「性的な成長」は「同年齢の人と同じ」ですから、「子どもを作れない」という事はありません。

逆に「作ったけど、自力では育てられない」と言う事態にはなっています。その場合、「家族の協力」=「特に、母親(あなたや、妻側の母)の協力」が重要になります。

まぁ、その前に「女性へのアプローチ」の仕方で、色々トラブルになったりしていますが…

>普通の教室で、静かに座って黒板をノートに写すことは
>       できます。ただ、内容はほとんど理解はしていないと思います。
>        性格的に真面目なので、黒板を写している・・・ということなのだと思います。
>        たいてい笑顔で機嫌がよく、おとなしい子供です。

いわゆる「受動型」と言うタイプですよね。

http://www.asj-kitakyushu.org/docs/faq.html#Q02

「知的障害を伴う自閉症」の人で、周囲から「一番受け入れられやすいタイプ」とも言えるでしょうか。

その反面、「嫌だ」「したくない」などの「穏やかな拒否の仕方」を身に着けさせないと、将来、ストレスがかかり過ぎて、精神的に2次障がいを受けることにもなりやすいですね。

>そこは面接形式で、どうやら自分が知的障害があるという
>       ことをある程度認めた上で、面接を受けるらしいのです(←中学校先生のお話ですが)。

「障がい」の「認識があるかないか」を聞かれるのでしょうね。

「公立」ならば「あまり無茶な聞き方はしない」とは思います。「私立」は面接官次第でしょうね。

ただ、「知的障がい」って言葉は「多くの偏見」を持たれやすい言葉です。「無知」故なのですが…

「禁治産者」扱いは「どんな障がいを持っていても」現在はあり得ません。

保護者からの申請で「成年後見人制度」での「本人の不利益にならない制限」はあります。それも「裁判所」の許可を得てからです。行政が勝手に判断することはあり得ません。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html

ですので、お子さんが『自分の気持ちが言い表せないときがあります』という程度で十分ではあると思います。

もう少し言えれば、「得意なことがあります。苦手なこともあります。苦手なことは、周りが助けてくれないと僕は困ります」とするでOKではないでしょうか?

ご参考までに。

投稿日時 - 2014-07-05 05:41:28

お礼

ご回答ありがとうございました。

選挙権についても、自治体に再度確認してみます。

高校受験の面接についても、中学校の支援教員の先生に再度確認してみます。

なお、ご回答者様は、「失礼な書きよう」は、全くされてないと思います。

丁寧なご回答に感謝しています。

投稿日時 - 2014-07-05 15:49:59

ANo.1

特別教室に通っていた のでしょ?
そんな子供が
「自分は頭が悪い」とか、「劣っている」と 
思わない訳が無いと思いませんか?

私は高次脳機能障害のアスペルガーと診断された事があります
私は学校でイジメをうけていました
ちょっと変わっている所が有る子供って
標的にされ易いのです
しかし
人から情けをかけられる事がとても嫌でした
イジメを受けた時、庇ってもらう事が凄く嫌でした
イジメを受ける自分
それを庇ってもらっている自分が
情けなくて、悔しい思いをしていた事を、今でも思い出せます

特別扱いをされている って事は
情けをかけられているという事です
情けをかけられているのは
自分が情けない存在だから、情けをかけられているのです

特別扱いをしてもらわないと、苦しいのに
特別扱いをしてほしく無い という思いが有って
差し伸べてくれた手を振り払ってしまうから
余計にイジメを受ける 
そんなのが日常でした

子供は、親の見て無い所でも生活をしなくてはいけないし
親の見て無い所で成長を続けています
昔苦しんだから、今の私が居ます
苦しむ事も成長に繋がるのです
子供を傷つける事を恐れてはダメです

まぁ
それはさておき

お子さんが、どれだけ自分の事を自覚しているか
聞いてみましょう
「自分の事を他の子と比べて、ちょっと変かな? って 思う事は有る?」
そんな感じですね

多少自覚が有るなら
伝えても構わないと思います
しかしその前に

障害についてもう少し勉強をしておいた方が良いです

投稿日時 - 2014-07-05 03:21:57

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-05 15:28:15

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-