こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私は軽んじられているのでしょうか?

私は軽んじられているのでしょうか?

学生時代から20年来の友人。結婚式に招待され、遠方だったのですがお祝いしたかったので喜んででかけました。
結婚から1年近く経ちますが、メールの1通も来ません(年賀状が来ただけです)。
結婚前も遠方に住んでいて、出張でこちらに来る時には(2~3カ月に1度くらい)「泊めて~」とメールが来て、遊びがてら部屋に泊めてあげていました(長い時は2泊くらいしてた)。
私の帰宅が0時過ぎでも、「遅くなってもいいなら」ということで泊めてあげたりしました(正直仕事で疲れているのに人を泊まらせる準備をするのは辛かったです)
私も元々メールはしない方ですが、部屋に泊めてもらう時にはメールをしてきていたのに、結婚して出張が無くなったら音沙汰なしとは。。。


バイトで一緒だった子(10歳近く年下)。
私が辞めてから1年以上経ったある日、突然メールが来て(それまでメールのやり取りはしていません)「久しぶりにご飯でも・・・」とお誘いを受けました。(バイト時代は時々食事に行ったりしていたので)

突然どうしたのかな?と思っていたら、職場でうまくいっていなかったようで愚痴?悩みを聞かされ、辞めるつもりだということを聞きました(たぶん誰かに聞いてもらいたかったけど、同じ職場の人だと言いづらいし、辞めた私なら言いやすかったのでしょう)。
心配だったので、辞めると言っていた時期に「あれからどうした?よかったらご飯でも食べに行こう」とメールしたら「具合が悪くて仕事を休業している。またメールします」との返事が。
それから1年経ちますが、こちらも音沙汰なしです。
バイト先の最近のHPにこの子が載っており、体調は回復して復帰しているようです。

もう1人学生時代の友人。
学生の頃友人はうつ病で、みんなで心配していました。
遊ぶのも私たちが誘って、友人は誘いにのってくるだけ。だんだん面倒になり疎遠になりました。すると突然「結婚しました」とメールが。一応「おめでとう。新居が決まったら連絡してね」と返しました。
対して「ありがとう」も何も無し。さらには妊娠したらしいのですが共通の友人には連絡したのに私には一切連絡来ず。そして数ヶ月たって結婚した写真付きの年賀状。お腹に手を当ててはいるけど、妊娠したような内容の言葉も手書きの一言も何も無し。破り捨てました。


こういうことが多くてうんざりします。

疎遠になるならなるで全然かまわないのですが、自分たちの都合で連絡をしてきて、それっきりというのがとても気分が悪いです。

こういうことってよくあるのでしょうか?
私が人からバカにされやすい性質なのでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-13 16:54:35

QNo.8635860

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは!
残念ながら、そういう事って良くある事だと思いますよ。質問者さんが特別人より多く悲しい目に会っているわけでは無いと思います。友達が沢山いればいるほどこういう経験をしている人は多い様に思います。(久しぶりに連絡取ったら繋がらなかったとか)
質問者さんは自分が人を利用したり振り回したりしないタイプなので嫌な気持ちになるのでしょうね。バカにしてる訳では無く質問者さんがメールしたりしないので、相手は自分にそれ程関心無いと思っているかもしれません。利用されたと思えば腹も立つけど、人間関係って色々そういう事で成り立ってるのかな?って思います。

投稿日時 - 2014-06-13 17:29:02

お礼

そうですか・・・よくあることなんですね。
私は良かれと思って友人に接してきましたが、bananan3さん以外の回答者の方は私のことを「めんどくさい人間だ」(独身とも書いていないのに勝手に独身と決めつけ「僻んでいる」と書かれ、とても悲しくなりました。
私なりに最善を尽くしたのに、その相手に対してこういう考えを持つずいぶんと自己中心的な人間がいるということがよくわかりました。
bananan3さんは優しくアドバイスしてくださり嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-13 23:54:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

難しいことは、よくわからないのですけれども、おそらく年齢的に、家庭をもつ・子供の教育や親の介護が始まるといった、割り合いがお友達に高まってきたので、親密な付き合いのできるお友達が減ってきた、というのがひとつにありませんか。

また、ここしばらく不況ですよね。友達づきあいというのは、基本お金がかかるものです。出張のときに泊まりにきてくれた友達も、出張という助けがなければ、遊びに来られなかったような状況だとしたら、結婚してなおさら、友達づきあいに割ける経済も気持ちの余裕もないのかもしれません。メールのひとつくらい、と思うものですが、メールというのはひとによってとらえかたの重さが違うもので、書きだすのにとても気持ちのエネルギーを要するひともいます。

質問主さんは、おそらく人に親切なのでしょう。ただ、ある精神科医のエッセイを読みかじった記憶では、ある相談者が、質問主さんとおなじような悩みをかかえていて、その精神科医は、「あなたはいろいろとひとに親切にするのでしょうが、それは返ってこないと思うほうがいいのです」と返事をしていました。もちろん、質問主さんが、見返りを期待して親切にされたわけではない、というのは理解できます。

わたしの好きな哲学者が、このように言います。「このように、ひどい目にあった人に尽くしてみても、そのお返しに忘恩や裏切りで報いられることがあるが、それでもその人たちの悲惨さのごく一部に預からせてもらったにすぎない」、と。

また、わたしの周囲では、人に親切にする友達が多いので、質問してみたところ、ある、情の深い男性が、断言していました。あのね、愚痴を聞く相手はえらべ。ぼくは、自分にとって大事じゃない相手の愚痴は、聞かないね。これを聞いて、ああ、ある程度の年齢になると、友達は選ぶ必要があるのに、それをいままで知らなかったわたしが馬鹿だったんだろうな、と、ふっと心が軽くなりました。

なお、お友達が減ってくるさびしさは、付き合う年齢層を上か下かに広げることによって、うまります。ここがうまくできずに嘆く人間が、世の中に多いように思いますが、質問主さんは、きちんとできていますので、つらいのはいま一時期のことだけで、きっとこれからもよい交友関係を築いていかれることと思いますよ。

他ご回答にも、メールの使い方の難しさや、意思疎通のずれについて、率直に指摘することについて、書かれていますが、わたしも、ある親しい男性との間で、彼があまりメールを返信してくれないため、「本当にわたしを尊重してくれているんだろうか」と、悩んでつらくなったことがありました。わたしたちの場合、ただ単にラッキーだったのでしょうけれども、わたしは、思い切ってなんどか彼に聞きました。すると、すぐ何度も謝ってくれました。じぶん勝手で悪かった。許してほしい。だから、質問主さんも、本当に相手を信頼していれば、メールの一つも返信してくれないのかな、と電話してみるのも手かもしれません。

投稿日時 - 2014-06-13 23:25:16

お礼

だんだんにメールが減るなどならかまわないというか仕方ないと割り切れるのですが、1番めの友人は結婚する直前まで出張の際は泊りに来ていました。
結婚して出張する部署じゃなくなった途端にメールの1つもありません。
2番目の子は愚痴を聞いてもらいたいときに突然連絡してきて、こちらからコンタクトをとれば、それっきりです。
悲しくなりますよね。
1部の回答者の方はそんな私を「めんどくさい」「僻んでる」と非難しましたが。
自分たちの都合の良い時だけ連絡してきて、それ以外は連絡無いのね、と質問したら「めんどくさい人間」とは・・・。世の中は自己中心的な人間ばかりですね。
ありがとうございました

投稿日時 - 2014-06-13 23:59:51

ANo.4

いい大人のつきあいにかんしては、他の方も書いているように、特に用事がなければ連絡しないです。今度いついつ会おうなどの急を要するような連絡返事のすぐほしいような場合にはメールですが、親しさの度合いによっては、とくに妻帯者との関係はメールではなく手紙がメインとなります。

あとなぜあなたが友達とうまくいかずに音信不通になるかにかんしていえば、ひとつだけおもいあたるのは、この相談の文面のしたのほうに、「妊娠したような内容の言葉も手書きの一言も何も無し。破り捨てました。」とあったことです。とてもきになりました。ひとさまからきた手紙を破り捨てるというのは、憎しみをもっていないとできないことです。

あえていえばあなたのそのほうな面が相手との関係を疎遠にさせているのではないでしょうか。

うつの友人にかんしては、ご結婚にかんしては、これで私たちもあなたのことで心配しなくてすむ、ほっとした、と感じてほしいところです。あなたのかきぶりはしかし、どうしておまえがわたしよりさきに結婚するんだよ、ふざけるな。となっております。

単純なことであなたにアドバイスできることといえば、一つ一つの友人からの連絡にたいして丁寧な対応をするようにとだけしかいえません。同じお祝いのことばにしても、数ある友人が心のこもった言葉をよせるなかであなたがおざなりな言葉でお祝いをのべれば、とてもめだってしまい、このひとは実は祝う気持ちがほとんどないということが相手につたわってしまいます。利害関係のないあいてとでもつながっていたにのであれば、おりにふれ相手の幸せをねがうが基本かとおもいます。

知人でも交友関係のひろい成功しているひとは、年賀状の文面ひとつでもかならず、相手の幸せをねがうむねの添え書きをしてきますね。形式的なようですが、こころのないとできないことです。一つ一つの言葉にそのひとのこころのありようがあらわれるとかんがえながら行動するとあなたももう少し満足のいく扱いをしてもらえるよういなるかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-06-13 23:06:38

お礼

なぜ、「私より勝手に結婚するんだよ」とおもっていると思うんですか?いつ独身だと書きました?
すごい偏見ですね。

投稿日時 - 2014-06-13 23:55:09

ANo.3

それはとても大変ですね。

私はほかの方と少し違った観点で見ました;
学生時代から何年ということで
おおよその年齢が推測できます。

今時
おばあちゃんでもメールする時代ですから
まあ年齢では判断できない部分がありますが

メールという媒体の効果がかなり大きいという印象です。

つまり
この相談も
そういうカテゴリーに入っているのだろうと思います
(少なくともこのサイトではそうしている)。
ここで多いのは
小中学生のような世代の相談です。
つまり
今世の中でよく言われている
子供たちがメールに振り回されている
という状況と似ている
という感じを受けました。
もちろん相談者さんもその友人も大人な訳ですが
わたしたちはメールを
適切に使いこなせるほど
メールというものに習熟していない
という面が相当大きい
と言うのが私の感想です。

単にメール機器の操作ということなら
今時の子供の方が大人より遥かに長けていますが
それを
コミュニケーションのツールとして使えるかというと
もちろん子供は振り回されています。
それが学校でおこる(いわゆる裏サイトとか言われるたぐい)の
事件の重要な一部ではないかと推測しています。

こういうことで
お互いに疑心暗鬼になるなら
技術の進歩って何なのだろうと思わずにいられません。

ただ
国民性によって
メールもうまく使いこなせているところもある
というのは私の勝手な憶測ではあります。

投稿日時 - 2014-06-13 21:37:37

ANo.2

率直に言って、dekisokonai2014さんとその方達は大して仲良くないんだと思います。
だって、これだけあれこれ不平不満があるみたいなのに、軽いノリで愚痴や抗議の1つも言えないのでしょう? その時点で、「頻繁に連絡しあうような仲」ではないのは確かだと思います。

多くのいい大人は、用が無ければメールなんてしないですよ。
特にもう離れて暮らしているとかならなおさら、連絡してきたらしてきたで「何事か」と思うこともあるかもしれません。

dekisokonai2014さんだって「私も元々メールはしない方です」っておっしゃっているじゃないですか。それとも、「私が世話してあげた方なんだから、おなたはもっと私の顔色を伺うべき」って言いたいんですか? その時点で「利害関係で結びついた仲」であって、少なくとも「友達」ではないんだと思います。

そもそも、悩みや病気で自分のこともままならないような人に、何を期待しているんですか。「相談を受ける側」の者は、それくらいは踏まえるべきですよ。そういうことも含めての「人を助けること」です。
人から頼られ愛されるような人は、落ち込んでいる者のそういう「余裕の無さ」も受け入れて一方的に与えられるからこそ、頼もしい訳です。そこで「私の有難さを心から感じて欲しい」というような人は、そもそも人助けするような器じゃないんだと思いますよ。

そういったことを「バカにされやすい性質なのでしょうか?」と考えてしまうような人は、もう誰かと仲良くしたり人を助けたりすることなんて、やめた方がいいです。率直に言って面倒くさいです。(というか、周囲にはそう判断されることでしょう。)

投稿日時 - 2014-06-13 19:15:23

お礼

人助けしたいなんて言ってないんですけど。

投稿日時 - 2014-06-14 00:00:17

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-