こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

(長文)育児の方針の違いについて

タイトルのとおり育児について考えに相違があり悩んでいます。

私と妻は20代後半で、2歳になる息子がいます。
夫婦円満で幸せ…と言いたいところですが、でき婚で息子が生まれる前後にいざこざがあり、互いの勤務地が違うこともあり1時間程度離れた場所に別居しています。
妻は僕の思いやりのなさが一因となりうつ病になってしまい、現在治療中であり発症前とは行動や態度は変わってしまいましたが何とか会ってくれています。
なのでだいたいの土日は3人の時間を作るように過ごして来ました。

2歳になると言葉もよく話すようになり、2語文程度は言えるようになってきました。
妻と電話をしていると「パパ!」って言ったり休日に一緒に遊んでいる時間が本当に幸せで、仕事で嫌なことが続いても休日の家族の時間が私を癒してくれて生き甲斐になっています。
好奇心旺盛な反面、第一次反抗期の時期でもあるため気に入らなかったり自分の思いを理解してもらえないと癇癪をおこしたりなかなか手が付けられないことがあります。

今日私のアパートで食事をしていたらテーブルの上のお茶が入ったコップをわざと?ひっくり返し、辺りが水浸しになってしまいました。すると妻は子供に向かい少し険しい顔をして「ごめんなさいしなさい」と何度も言い聞かせていました。
息子はごめんなさいの意味も自分が悪いことをしたのも理解できるため、「イヤ」と言って謝りませんでした。
横で様子を見ていた私に妻は「あんたからもごめんなさいするように言ってよ」と言って来ました。
既に息子は泣きじゃくっているため、これ以上何を言っても無意味だろうと思い特に何も言いませんでした。

その後も5分ほど息子にごめんなさいを言うように言っているため、見かねて「今すぐ言えなくても今後言えるようにやっていけばいいんじゃない?」と妻に言い息子を抱きあやしました。
すると「ずっと前から託児所でごめんなさいを言えなかったり、機嫌が悪いと手が付けられないと苦情を受けてる。だからまた次に次にって先延ばしにしてたらいつまでたってもできるようにならないじゃない。私の言うことを聞いてよ」と怒られました。
確かに少しずつしつけが必要な時期になっているのはわかります。ですが泣いてこちらの言うことに耳を傾けるような状態でない息子に、「しつけ」を押し付けてもなんのプラスにもならないだろうと思いました。

そこから育児のスタンスに対して言い合いになり、「あんたは日頃育児をやってない癖になんでそんな人に言われなきゃいけないの?」や「のんびりやってたらあんたみたいになっちゃうじゃない。あんたのお母さんはそういう育て方をしたからそんな風になったんでしょ?」や「私は仕事の他には育児しかしていない。職場の人と運動したりして遊んでるあんたに言われたくない」と言われました。
日頃からうつ病の妻にはかなり遠慮しており、妻からは言いたいことを言われ治外法権のような状態にも我慢してきましたが、ここまで言われ挙げ句の果てには親の育て方までも否定されるとさすがに私も我慢の限界に達し、そこからは無言になり妻が息子を昼寝させている間に同じ空間にいることが耐えられず出て行きました。
結局土日一緒にいるはずが妻と息子はすぐに妻の実家に帰り、メールで言い合いが続いています。

息子は出生時に平均より少し大きめに産まれ、今では3歳児と間違えられるほどの体格になっていますが、反面小さい頃から歩き出すのが遅かったり言語の習得などがややゆっくりなようです。それを妻(妻の家族)はかなり気にしています。
妻は自分の周り(友人や親戚、私の家族など)に息子は成長が遅いと言い、乳幼児検診でやや成長が遅いと言われたことをすごく気にしていす。また以前から息子と同い年の姪や妻の友人の子供と比較しては息子の成長が遅いと口癖のように言います。私はそれが非常に気に入らないのです。

元々私は比較的マイペースで、子供に対しても多少成長が遅くても然るべきところまでに人並みに元気に成長してくれればそれでいいという考えでいました。
しかし妻(妻の家族)は元来かなりのせっかちで、以前妻の実家にお邪魔した時に息子が悪いことをしたらそこに居合わせた妻の家族が一斉に息子に「しつけ」をしているのを何度も目にしました。
別居している以上週5日は息子がどのように暮らしているのか不透明であり、今日の一件でこのようなことが日常的に行われているのかと思うと息子が可哀想で泣けてきました。
3人で暮らせれば解決へ全身するかもしれませんが、妻の病状からまだ同居はすぐには難しそうです。

今回の質問の本質は、まだ産まれて2年しか経っていない子にそこまでしつけをしていく必要があるのでしょうか。

父親として微力ながら息子のために何かしてやりたいと思い、この頃育児についての本を読んでいると「子供が自分の意思を持ち始めるため何でも自分でやりたい時期である。」と書かれていたり「イヤイヤ期(第一次反抗期)なのだから、何でも叱ったり取り上げるのではなく子供の気持ちに寄り添い見守る」といったことが書かれており、自分の思いと近似していました。
一度妻にこういった本を読ませてみたいのですが、勉強はできるのですが昔から本が苦手で漫画以外は読めないのでこの思いをわかってもらえず忸怩たる思いでいます・・・

育児の考え方は十人十色だと思いますし、家庭環境によっても異なるとは思いますが、私たちのように特異な環境ではどのように育児をしていったらよいかわからず困っています。
私のようなよく言えば長い目で見守る、悪く言えば遅々としてして進まないことが問題なのか
妻のように次へ次へと、悪く言えば尻を叩くような方針が問題なのか
考えは違えどお互い息子には幸せになってほしいという思いに違いはないと信じています。

どなたかアドバイスを頂けたら幸いです。
駄文失礼しました。

投稿日時 - 2014-05-18 00:26:56

QNo.8599649

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

両親の教育方針の違いは、話し合っていかなければならないことですね。
喧嘩せず、互いに歩み寄っていければベストですし、どちらかが極端な教育方針をゴリ押ししなければそれほど大きな言い争いはないかとも思います。
お子さんが小さい時は、日常、主に子育てをしている人の意見を尊重すべきです。気持ちを掬ってあげるという意味合いでの『尊重』です。

食事中、食べ物を溢すことなど日常です。そして、成長の段階でそれをしないように教えていきます。
お子さんはイヤイヤ期に入っているのかもしれませんが、溢す行為を『いけないこと』と分かってきています。では、ごめんなさいを言えるように教えても良い時期なのです。
奥様にとっては『ごめんなさい』と言えるようにしたかった。なぜなら、託児所の先生から苦情を聞かされたからです。
貴方もその苦情(お子さんの状態)を『先生』という立場の人から直接聞いたとしたら、きっと、もっと気にすると思いますよ。
子供に関して言われることは、どの親も気にしてしまうものです。
日常子育てを任されている奥様が
>「あんたからもごめんなさいするように言ってよ」と言って来ました。
「ママの言う通りだよ。ごめんなさいは?」と、母親(妻)の気持ちを尊重し、子供の躾にも参加できるやり方は出来なかったのかしら?
ごめんなさいを言わせようとしている時に、言わせようとしている母親と同じ姿勢を見せるのは子供の躾では大事なことです。奥様と同じ口調で攻めろと言っているのではありません。親が同じ姿勢を見せるということです。
その方が子供にとっては『ダメなことなんだ』とストレートに伝わります。
子供にとって分かり易いだけではなく、奥様が自分の子育てに絡め、自分を『認めてくれた』と確認しやすい効果もあります。
子供ってあどけなく、小さくて守ってあげたい存在ですが、侮ってはいけません。
『生きる』ことに本能的です。
甘えを許してくれる人にはどんどん甘えてきます。
我儘を言える人も見極めています。
どこまでなら許してくれるのか、自分の要求をどうしたら聞いてもらえるのか、本能で感知してきます。
自分の基準が通じるのか通じないのか、大人の反応次第で都合よく解釈してしまいます。
親の関わり方で子供の社会基準が決まっていきます。それを図る時期は常に子共の反抗期の時なのです。
5分も泣きじゃくっていたのなら、『気分転換させてから、もう一度話してみる』などと言って子供を外に連れ出せばよかったんです。謝る言葉が出やすいようにお子さんの気持ちに寄り添って話したり遊んだり、子供の気分を変えさせ、『ママに謝ってこうような』と戻ってくる方法だってあったわけです。
『躾』について、結果をせっかちに望むことはいけないことですが、子育ての言い争いをした上に、出て行った貴方の行動は、もっともやってはいけなかった。
奥様のやり方が、上手いとは思いませんが、仕方がない状況なのではないかと感じました。
他の子と比較し『ダメだ』『遅い』と判断していることが気に入らない貴方の気持ちは分かります。
でも、お腹の中にいる時から、数値で良好不良を診断され続け、産んだ後は『標準』の範囲を示され、
その枠内で子供の成長をみて育てている母親の気持ちを、もう少し理解をしてあげてください。
言ってみれば、『標準』『基準』と比較して我が子の成長を確認して育ててきたのです。
それを行うことで、病気や障害の早期発見にも役立っているのですよ。

奥様は治療中ですし、夫になんでも相談できる(思い存分愚痴を溢せる)状況でもないようです。
奥様がやり過ぎであるなら、奥様とお子さんのクッション役を買ってでることです。
子供が小さいうちの父親の役目は、まさしくそこです。
離れて暮らしているのなら、奥様の子育てに反論するのは避け、まず奥様の気持ちを受け止め、
どう子供に伝えられるかを第一に考えてあげてはどうですか。
子共に伝える時に自分流を盛り込んでもいいのですが
父親の子育ての出番は、子供がもっとやんちゃな時期になってからでも遅くないのですもの。

投稿日時 - 2014-05-23 22:49:57

ANo.7

回答者No.6 33215321です。

うつ病の改善ですが

一番下の息子がきっかけです。
当時私はうつの薬だけで一日13錠の薬を服用していました。
当時の主治医の先生からは薬の量は多い訳ではないと言われておりましたが
我が家は夫婦仲が悪かったわけでもなく
ひょっこり10年空けて息子を授かり妊娠に気が付いたときすぐに薬の服用を辞め
禁断症状と戦いながら
(薬を飲んだまま出産する事は出来ません胎児に影響が出ますから)

主人と何度も話し合い主人は私の体等を気にして断念するよう言ってました。
急に服用を辞めたので禁断症状もかなり出ていましたし
私はせっかく授かった命に対し当時の自分の環境で申し訳なさとなんとも歯がゆい思いでいっぱいで

そんな夫婦の変化に上の子供たち(当時長男6年生長女4年生)が敏感に様子がおかしい事に気づき
子供達も大きいしお腹に赤ちゃんがいる事などすべて子供たちに話家族会議をしました。

子供たちは自分たちが子育て参加すると弟か妹がほしい何でもすると
産まれてきた赤ちゃんになんら影響が出るか解らないリスクもきちんと話
それでも子供たちは自分たちの弟か妹になんら変わりはないと泣きながら訴えてきました
主人はそんな子供たちと何度も話し合い主人もサポートしてくれると言ってくれました。

私もお腹の中の赤ちゃんには何の罪もなく罪があるとしたら私なんだと思っていました。
主治医の後押しもありました。
子育てする事によって忙しさから気が紛れる事と10年空いているので上二人を子育てしていた頃とは違い
視野が広がって見えるのではないか家族の協力があるなら良い機会ではないかと
治る訳ではないが考え方なども前向きになるのではないか
母親として強くなれるのではないか 希望です。

うつ病の薬は胎児にとって薬物になるので薬物外来へ行き胎児に影響がどの位の%なのか
当時の自分が薬を断ち切りやっていけるか、禁断症状はどのくらいかなどなど
幸い妊娠に気付きとっさの判断で薬の服用を辞めた事で胎児に影響はないとも言えないが危険度高くて40%
禁断症状人にもよるが当時の現状で半年以上かかるなどなど

現状は厳しい状況でしたが主人、子供たちの支えがあり前向きに考える事が出来たと思います。
うつ病患者は出産の受け入れ先がなかなか無くて妊娠が分かってから受け入れ先を探すのに4か月かかり
一人で病院に行けないので(禁断症状で吐き気、めまいなどがあり)家族誰かが必ず付き添って病院へ

あれから4年経ちました。本当に子供たちは小さいパパとママです。
主人も結婚当初から育児には参加してくれていましたがそれ以上に
私は実家の母と距離(性格的な)があったのですが
今回の出産の事で母にはとても協力してもらい母との距離も縮まり現在では仲良しです。

妊娠中は薬はNGで代わりに主治医の先生の所へは1週間から2週間に1度お話に
産後も2週間に一度または電話にてお話を
母乳はNGだったのでミルクで子育て育児ノイローゼが心配されましたが
念のため神経を和らげる薬を夕方1錠 睡眠が取れるよう1錠
現在は神経を和らげる薬は一日1錠 睡眠がとれる薬を2錠
安定していると思います。
子供も幸い今の所は伸縮性中耳炎もちで耳にチューブがはいっていますが多少耳の聞こえが悪いようですがそれ以外は
元気いっぱいで耳の聞こえも様子見です。

一番下が出来たことで外出する機会も多くなりました。
買い物も近所なら一人で行く事も出来ます。
心配性な子供たちは自分たちがいる時は必ずついて来てくれます。
電車も少しまだ一人は怖いですが結構乗れるようになったと思います。

本来なら現在高校2年の長男、中学3年の娘は自分たちの事が第一優先な時期だと思いますし
反抗期もあって良いのだと思いますが
学校行事以外の自分たちの予定は私や一番下の子優先にしてくれます。
上二人で話し合い主人が仕事で週末、祝日いない時はどちらかが必ず一緒にいてくれます。

そんなに気にしなくても大丈夫だよだからお友達と遊んで来れば?彼女、彼氏とデートでもして来ればと
言うのですがママ一人で○○見るの大変でしょ!○○連れて遊びに行って来るから家の事終わらせておきなさいと
私の方が子供みたいです。

甘えてばかりで私にこれから何が出来るかと考えますが
主人、子供他達、両親に私は救われ今があります。
感謝しても感謝しきれませんが私に今できる事は子供たち、主人と仲良くいっぱい話して笑って
両親にはまた、子供たちと来たよーと押しかけ家族の笑顔を見せる事です。

長々長文になってしまいましたがすいません。
こんな感じです。

投稿日時 - 2014-05-20 11:20:38

ANo.6

すいません。私は女性です。

週末婚ではありませんが3児の母です。

高校2年生の男の子と中学3年生の女の子と4歳の男の子がいます。

最初の子供は周りと比べてしまったり神経質に子育てしてしまいますよね。女性は特にじゃないでしょうか?

私も長男の時は周りから色々言われ気にしてさらに20そこそこで親になりましたから

子供が子供を子育てしていると陰口たたかれ

そんな事言う人見返してやると思い必死になって主人とも価値観違いなどで喧嘩した事も沢山あります。

廻りの言葉に左右されながらまた初めてのお子さんで奥様も色々なことが初めてで神経質になっておられるのですね

また、ご両親(実母)と一緒に生活されていて同居されている方たちは身内ですから身内の一言が奥様にはきっと大きく負担になって居るのかもしれませんね。
それに加え託児所から友人から追い打ちかけられればなおさらですね

叱るばかりがしつけではないと思います。

奥様が神経質になっていては良くないですね

子供は感受性が高いですし親がイライラしていればストレートにそれが伝わります。

大人の目の色伺いながら成長してしまってはお子さんが可愛そうですよね。

そうなると何でも母親の許可なく動くことが出来なくなりますよ。
お母さんに聞かないと解らない
お母さんが…

子供は些細な事を何度も繰りかすのでその繰り返しがまさに子供の勉強、生活習慣の勉強、交友関係の勉強
大人じゃないんですから出来なくて当たり前感覚で子育てしていかないとイライラたまり夫婦喧嘩も増えるでしょう。

まずは、環境の整理を夫婦で協力しながら子育てをが理想かと

私も最初は主人の実家で同居していました色々あり10年精神的に私は参ってしまいうつ病になり
主人の実家を出ることに

主人は小さいですが会社を経営し私はそこで事務件雑用しています。
主人の実家にいた時は会社まで車で10分そこそこでしたが今は引っ越し会社まで1時間半かかります。
電車だと2時間強です。

一番下は保育園で私たち夫婦は朝6時には家を出るので送迎は上の子供たちです
息子がバイト娘が塾の時は私が電車で帰宅し迎えに行きます。

同居している時は色々な事で夫婦喧嘩も絶えませんでしたが今はそんなに喧嘩することもなくなりました。
主人、上の子供たちも育児などには協力的で感謝しています。

私もまだ病院通いをしお薬を飲んでいますが酷い時よりは随分と良くなりまた10年あいてひょっこり出来た息子に感謝しています。

一番下は4歳ですが大人の環境化にあり私たちの目を引きたくてしつこくしてきたり、言う事聞かなかったり、乱暴な言葉や態度などする事もよくありますがその時々お話聞いたり抱っこしながら注意したり繰り返しです。
3人目にして子育てには余裕が必要なんだなー、家族の協力って凄いなと実感しています。

色々な事があるかもしれませんが身近に住み夫婦で協力しながら子育てしていく事大事ですよ

投稿日時 - 2014-05-19 12:41:03

補足

ご回答ありがとうございます

妻も息子が大事な分神経質になったりしているんだと思います。

子供は本当に敏感ですね。今回の件でも険悪な雰囲気になってさらに泣いてしまいました。もうなるべくこんな思いを息子にさせたくないです。

33215321さんもうつ病になってしまわれたんですね。お辛い思いをしたのだと思いますが、病状の改善につながった要素があれば教えて頂きたいです。

>大人じゃないんですから出来なくて当たり前感覚で子育てしていかないとイライラたまり夫婦喧嘩も増えるでしょう。
その通りですね。出来なくて当たり前だとわかっていても精神的に余裕がないといつも通りに対応できないことが増えてしまうんでしょうね。

33215321さんのお子様のように家族が協力し合うようにできると理想ですね。
家族間の距離を縮めるためにはまた別の大きな問題を解決しなければならないので、別で質問させていただくかもしれません。

投稿日時 - 2014-05-20 00:39:49

ANo.5

#1ですが、

今の時期は一番育児ストレスを感じる時期なので、遠回りですが子供のケアより現状だと奥様のケアが先かもしれません。

育児を手伝えず申し訳ない、奥様が息抜きするために出来ることはないか?
など、奥様の精神状態をいかに落ち着かせるかをメインに考えた方が良い気がします。

結局、育児は母親がメインになりますから母親が穏やかになれば子育ても自然と貴方が考えるような形になっていくと思います。

わたしも7歳と2歳のパパですが、妻の精神状態が落ち着いていると私の意見もよく聞いてくれますし、子供にも良いと感じます。

子供のためです、がんばりましょう。

投稿日時 - 2014-05-18 10:55:40

補足

何度もありがとうございます。

妻の息抜きの方法は以前聞いていたのですが、少し前にある理由でその息抜きが難しくなってしまったようです。
それが彼女にとって唯一に近い息抜きだったと思われるので、更にストレス発散が難しくなってしまい心配しています。
個人的にストレス発散の方法は自分で発見することだと思うので、うまく見つかるか不安です。
反して私は運動が好きで多趣味なため、対照的に楽しみが多い私に以前から嫌気がさしているのだと思います。

>結局、育児は母親がメインになりますから母親が穏やかになれば子育ても自然と貴方が考えるような形になっていくと思います。
そうですね。穏やかに笑顔が増やせたらと日々願っています。

先輩方のご意見一つ一つがとても参考になっており、感謝しております。

投稿日時 - 2014-05-20 00:55:08

いびつな夫婦関係の現れですね。
その犠牲になるのが結局一番弱いお子さんです。
今、あなたがお子さんの事で悩んでいる
この事実、父親としてのレベル、自覚が増しているのですね。
それを奥様にわかって貰わないといけない。
夫婦は他人ですから、信頼関係に傷いった状況で
離れていたら、どんどん心は離れていくだけです。
あなたがお子さんの事を一番に考えるなら、
今は奥様の心の安定を得る為に何ができるか、できることをやらないと。
それが家族を守る父親でしょう。
君をあいしている、大切にしたい…感謝している、幸せになろう。
そう伝えることから始めましょう。
奥様が幸せになれば、あなたもお子さんもきっと幸せになるでしょう。
突然ショートカットしたらいけませんよ。
伝わるものも伝わらない。
でも、あなたの思いは私には伝わりましたが…
家族の為にまず自分を変えないとね。
それができるのが、父親でしょう。

投稿日時 - 2014-05-18 06:31:35

補足

ありがとうございます。

いびつですね。ここまでくると修復は絶望的に感じます。

>この事実、父親としてのレベル、自覚が増しているのですね。
そう思って頂けるとこのダメ人間も救われます。
問題はなかなか妻に認めてもらえないことですね。これには何に対してかはまだわかりませんが私自身の努力が足りないのでしょうが・・・

息子に悲しい思いはさせたくないです。
感謝の気持ちは時々伝えています。もっともっと大げさにでも伝えるべきですね。
息子ばかりを幸せにするだけでなく、改めて妻を想うことの大切さが勉強になりました。

投稿日時 - 2014-05-20 00:19:11

ANo.3

奥様には他人の意見に耳を傾ける余裕がないので
中途半端にアドバイスされても
イラっとするだけです。
しかも普段の様子も、
どれだけ手を焼いているのかもわからない
なおかつ
あまりいい印象を持っていない別居中のご主人、
なのであれば
「黙って私のやり方に従え」
という思いを抱いてしまうでしょう(;^ω^)

可能であれば
一定期間kiki1208様が
お子さんの面倒をみてみてはいかがでしょう?
たまに会うだけではわからないことがわかるし
余裕がなくなるのも体験したらわかります。
そしてそんな状態で他人に
「もっとこうしたらいい」
と言われる気持ちもわかるでしょう。

そして奥様も
お子さんと離れたら少し時間と心の余裕が生まれるかもしれません。

奥様はもともと柔軟性がないタイプではなかったですか?
感情を近しい人以外には出さない
他人からどうみられるかを必要以上に気を遣う
など
またストレスの発散が
下手なタイプだったんじゃないかと思います。
だから子供のことに関しても
心配事を自ら作り出すというか
「まあいっか」っていろんなことを思えないタイプかなと思いました。

そういう人なのであれば
奥様が「しつけ」をしている時に
奥様に対して「こうしたらいい」という立場ではなく
お子さんに対して
「お茶がもったいないよ。飲めなくなったじゃない。
服が濡れるし、一緒に拭こうか」など
違った形での伝え方をされたらいいのではないかと思います。

2歳でもわかっていることは多いし
キーキー怒ると伝わらないけど
穏やかに伝えたら伝わることも多いです。
何より奥様と対立する立場になっても
何の得もないので
おそらくみていて「そんな言い方しなくても」だったんだと思いますが
そこはぐっとこらえて
違った風を吹かせればいいのではないでしょうか。
お子さんにしても
みんながみんな「~しなさい」というタイプばかりだとストレスたまるけど
そうじゃない大人が一人いることで
ガス抜きできると思います。

私には2歳と0歳のこどもがいて
どちらかというとkiki1208様の考え方に近いです。
奥様のように、
自分のストレスものっけて叱る・怒るのではなく
「なぜいけないのか説明する」というのを心がけていますし
だらだら叱ることもしません。
そして他人の子供と比べてダメな点を探す、ということもしません。
私にとっては意味のない事なので。

ただ

>父親として微力ながら息子のために何かしてやりたいと思い

って思って中途半端に意見されると腹が立つだろうな、と思うし

>子供の気持ちに寄り添い見守る

が実際長い時間一緒にいると難しいこともわかります。
おそらくkiki1208様が半年でも
奥様と立場変わられるとわかることが増えます。

それができないのであれば
奥様の気持ちを逆なでないようにする
お子さんとの接し方を考えたらいいと思います。
あと
メールで感情のやりとりは避けましょう。
文章だと自分の思っていることは伝わりづらくなるし
離れているから気が大きくなっていらんことを言いがちだし
いいことないです。

投稿日時 - 2014-05-18 02:08:23

補足

ご回答ありがとうございます。

そうですね。一定期間僕が妻の代わりを務めて日常の大変さを身をもって知ることができれば、僕も軽率だと思われてしまうようなことを言わずに済むのかもしれません。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、妻の実家から離れた地に住んでおり、こちらには子供を預ける施設がないため実践は難しそうです。
でも一度妻と息子に距離を置くことを検討する必要がありそうですね。

仰るように妻は元々八方美人で他人のストレスを溜め込む割に自分がストレスを発散する手段がほとんどなく、私に抱えている思いをぶつけることで僅かに発散されるようです。
まぁいいかと言うこともありましたが、きっと一事が万事になっているのでしょう。

そうですね。難しいことではありますが、自分の思っていることを吐露せずに言い方を変える方が角が立たず息子にもいいかもしれません。
この点は今後改善できるようにしていきたいと思います。

自分が息子にとっての逃げ場になれるようになれたらと思います。
ただ、逃げ場というのが単なる甘やかすことではないようにするためには、難しいことですね。

なんだか今までモヤモヤしていたものが少し晴れたような気がします。

投稿日時 - 2014-05-19 01:30:12

ANo.2

52才、既婚男性です。
育児方針に関しては、これでなければいけないと言う事は無いです。
むしろ、いろいろな方法を適当に行う方が、幼児教育では悪影響では無いでしょうか?
父と母なんですから、役割が違ってかまわないと思いますよ。
ただ、奥様の発言から見ると、君に対して良い感情は持っていないようですから、御子様の前でそのような発言をしていれば、君の言うことは聞かなくなるでしょう。
御子様の年齢が上がれば、自分で判断出来るようになるでしょうけど、今は奥様しか御子様の面倒は見ていません。
休みの日だけ、親のような顔をしても、御子様はなつかないと思いますよ。
気を悪くされるかもしれませんが、君が言葉で説明しても理解出来ない事は、本を読んでも理解出来ないと思います。
奥様には、奥様の教育方針があるんですから、まかせるしか無いでしょう。
君が御子様の面倒を見れないんですから、仕方無いんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2014-05-18 00:57:11

補足

ご回答ありがとうございます。

そうですね。息子へ夫婦の方針の違いから混乱を招くことは避けたいので、まとめたいです。

妻は私を憎んでいると思います。小さな言い合いやもめごとで過去のいざこざを持ち出されるので、私に対するマイナスイメージは一生消えることはないと思います。

>君が言葉で説明しても理解出来ない事は、本を読んでも理解出来ないと思います。
一理ありますね。その上先述した僕へのマイナスイメージのため僕が正論を述べても受け入れない傾向があるようです。
従って外堀を埋めるような形で第三者の意見として私の考えに近い考えを持つ人もいるんだよと知らせたいのが目的なのですが、難しそうですね。
一応スマホで要点を一文にまとめたものを作ってはいますが・・・

お二人のご意見から、週末しか会えないにせよ対等であるはずの夫婦が別居することによりこんなにもハンディキャップがあるのかと衝撃を受けています。
いくら違和感があっても妻の方針に従うしかなさそうなのでしょうかね。

投稿日時 - 2014-05-18 01:29:38

ANo.1

まあ、確かに貴方が言うように出来れば良いのかもしれん。
が、本にかいてあるからなんてのは参考程度の話だし、貴方の言うのは所詮育児をしていない人の意見に思える。
奥様からしたらもっとそう見えるだろう。
育児ストレスをもう少し理解するべきだし、週末しか育児に参加していないなら、それこそ虐待でもないかぎり奥様の方針に必要以上に口を挟むべきではない。
イヤイヤ期の2歳時と二人で一週間くらい過ごしてみたらどうか?

投稿日時 - 2014-05-18 00:52:14

補足

回答ありがとうございます。

そうですね。学問とは違うので本がたった一つの答えではないことは重々承知しています。

やはり私自身が妻を理解し、思いやる気持ちがどこか足りないのでしょうか。
「もっと父親らしくなって。現状で全然親らしくない」と今日まで言われ続けて来ました。
父親らしさという抽象的な言葉の意味に悩み続けています。
また、父親らしさを私に求めるのに私が意見するのはNGというのはどこか矛盾を感じる私はひねくれ者でしょうか・・・

投稿日時 - 2014-05-18 01:15:23

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-