こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親と絶縁しましたがモヤモヤした気持ちが残っています

23歳既婚の女です。私は親に過干渉を受けて育ちました。
詳しい内容などについては私の過去の質問を見て頂けるとありがたいです。
結婚して義実家などと付き合ったりしてうちは何かおかしいと感じ、
過干渉という虐待があることを知り
私が長年悩んでいたのはこのことだったんだ!と愕然とし、
今まで大好きだった母が一気に憎くなり絶縁しました。
しかし、私は最後まで母のおかしな言動や行動について意見を出来ませんでした。
母は気が強く、自分のことを常識的で模範的な人間だと思っていました。私は優しいのに
クールな見た目のせいで周りが自分を誤解する、
子供にすら理解してもらえなくて辛い、と言っていました。
しかし私の記憶にある母は、小学生では100点近いテストを取ってくればどうして100点とれなかったの!と私を叱り(このことについては謝罪はありました)
友達と一緒に我が家で遊べば、友達を送り出した後
どうしてあんなことしたor言ったのか、
と鬼の形相で調子に乗るな!と怒鳴られ反省会が始まりました。
私は小学校の頃は活発で個性的な人間だったと思います。
しかし、母を恐れ次第に内向的になっていきました。
中学校でいじめとオンラインゲーム依存で学校に行けなくなり、
短期間ではありますが無視をされました。どうして?と聞いたら
そうすれば学校に行くと思った。と言われました。
その後カウンセリングに連れて行かれましたが、そこの先生に
「あなたのような母親では子供が可哀想、いい子になるはずがない」
と言われたと憤慨しておりました。あの人はヤブだ、とも言っていました。
その後も結婚するまではこういった調子で、
中学で挫折し母の思い描くレールから外れたことにより私は見捨てられました。
人生に悩み、どうすればいいか人生の進路相談などをしても、
私が何か言っても言うこと聞かないでしょ?
じゃあ自分の好きにしなよ、と言われました。辛かったです。
私は母の思う人間となり、再び母に愛されたいがためそのような行動(進路相談)をとりました。
ですが学歴や世間体などは一度つまずいた人間には取り戻せないと母は判断したのでしょう。
私はほとんど放置され妹がもてはやされました。妹も進学校に進んだまでは良かったのですが
その後「人間関係がつらい、いじめられているわけではないけど自分は浮いている気がする」
と言ってやめてしまいました。今は普通の大学に通っていますが、母は妹のことも
好きにしたらいい、あんな大したことない学校やめてしまってもいい、
服装が派手すぎておかしい、彼氏が出来ると彼氏を批判、別れさせようとしていました。
そのうちに旦那の容姿や人格、果ては旦那の家族(義母など)のことまで批判してきました。
私は内心嫌だったのですが、母に逆らうのが怖くて笑ってごまかしたり同調したりしてしまいました。
旦那と旦那の兄弟の顔が似ていない。不倫の子ではないか。
いつでも離婚して帰ってきて良い。一生養ってやるだけの金はある。
この二つが一番キツかったです。今思えばなんてこと言うんだ、と怒鳴ってやればよかったです。
1番目に関しては、旦那は三人兄弟で、お義父さんは旦那が中学生の頃に亡くなっています。
それからお義母さんが一人で三人お育てになられました。若くして嫁いだ世間知らずの私にも
優しくしてくれ、嫁いびりどころか実母より愛情を感じさせてくれるとても優しい人です。
ですから本当に腹が立ちました。それも、冗談とでも言うように大笑いしながら言っていました。
2番目に関しては私は旦那のことは好きですしほとんど母に旦那の愚痴を言ったことはありません。
どうしてそんなことを言うのか不思議でしょうがなかったですし不快でした。
妹のことに関しても、彼氏と別れさせるため彼氏に別れてくれと言おうと思う。
協力しろと言ってきたり、
どうしてあんな親の言うことを聞かない子に育ったのか。などほぼ毎日愚痴ばかりでした。
妹は私と違ってバイトでおこづかいを稼いでいるし、単位はギリギリですが3年生になるまで
留学もせずに大学に通ったし、どこが悪いのか。たまには褒めてあげてほしい。など言っても
う~ん…でも私が家事をするのが当たり前なように、妹がそれをするのは当たり前じゃない?
など言っていました。私は正直納得がいきませんでした。妹が可哀想だと感じました。
しかしそれと同時に、母が妹よりも素直な私を必要としている、私は母に妹より愛されていると
感じることが嬉しくて、妹のことも母のおかしな話に同調してしまっていたことがあります。
こういったことをまとめてみると、
母は周りから誤解されているわけでもなく、子供に理解してもらえないわけでもなく、
本当に悪い意味でクールで自分以外に興味関心がなく、自分の思い通りになる人間(子供)だけが
愛する対象なのでは?と思ってしまいました。

前置きが長くなりすぎましたが、ここからが質問です。
私は母に絶縁を宣言するときも直接言えませんでした。怖くて妹に伝言を頼みました。
旦那の悪口を言われたこと、妹のことなど、母に問いただし謝罪させたい気持ちでいっぱいです。
そして改めて絶縁を宣言すれば多少気持ちが楽になると思うのですが、
連絡しないほうがいいでしょうか?
これは私の正義の押し付けでしょうか?しかし、実家に残っている妹がこのままでは可哀想です。
それと、義母は私と実家が絶縁したことを知らないので、季節の贈り物などをし続けると思うのですが、これはやめてもらうよう正直に話したほうが良いでしょうか。

つまらない身の上話を長々と失礼致しました。
経験者の方、こういった心理状態が理解出来る方などの回答をお待ちしております。

投稿日時 - 2014-01-22 02:02:37

QNo.8440887

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は、もう40代半ばなので、若いわりにとても理解されているなと感じました。

でも、私自身、去年母親と絶縁したばかりです。
また、再婚相手の夫も私との結婚と同時に絶縁しています。

それは、夫のほうがどちらかと言うとあなたの親に近い感じで、私は本当に虐待されてました。

初婚の息子が再婚の相手と結婚するのが許せなかったんですね。でも、もう相手も40代の私より一つ上で。
しかも、夫の方は、金銭的な問題も絡んで、かなり親に奉仕させられてました。
つまり、結婚を反対する理由は、成人すると子供の人格だけでなく、お金も取ってやろうと毒親は考えるようです。

あなたと違って最初主人は、お母さんの悪口をそのまま信じてましたね。それで今までの彼女を全部振ってきたみたいで、とても素敵な人で私は、ラッキーでした。毒母のおかげでずっと独身だったから。

私の母親は、同じ女性として、私にすごく嫉妬して、前の結婚も夫に私の悪口を吹き込み、自分の味方につけて一緒に虐められました。今度も同じことをしようとしてきたので、縁を切ったのです。
地獄のような毎日が急にストップした感覚で、それでも罪悪感は拭えなかったけれど、この縁切り後の爽快感が答えだと。
時々まだ悪夢をみますよ。母親の冷たい怖い。

私と夫は、まったく正反対のアダルトチルドレンです。
共通していたことは、毎日のように干渉してきて、支配するところでした。

親と別れてはじめて夫婦仲良く穏やかな暮らしができるようになりました。
私たちは、いつも、もっと早く家を出ていればよかったとよく言います。
若い頃はもっと親に盲目的に家族神話を信じていて、抜け出せなかったけれど、人生を半分無駄にしたと。

縁を切るって本当につらいですよね。
でも、最愛の夫の悪口を言い続けなければならない自分と両立できなければ致し方ない。

お姑さんと一生付き合って行くなら、言ってもいいと思います。

もし、黙ってるとそのうち、お姑さんとの交際も控え気味になってくると思います。

また、その際に夫の悪口を言われ、離婚を薦めるようなことを言ってくる支配欲の強い母親なので、少し離れたい旨を言わないと、良かれと思って親との復縁をすすめてくるとややこしいと思います。

ご自分のことより、ご主人のことを考えての行動、立派だと思います。

あなたの母親は、要するに、自分か夫か、忠誠心を一番に向けてほしいのであってお母さんのエゴでしょうね。
私にも息子がいますが、絶対的な気持ちを注いでくれる子供は手放したくないものです。
しかし、親子一緒にいても、叶えられる幸せは限られてきます。

お母さんが成長すればよいですが、それは本当の愛情でなく、実際離婚したり、自分に何もなくなれば、取るものがなくなった魅力ない子供は捨てられます。
お母さんは自分への忠誠心がほしいがためにそう言ってるだけかと。

どうか、健全で幸せな未来を送られますように。

投稿日時 - 2014-01-22 14:05:26

お礼

回答ありがとうございます。
私はまだまだ未熟者で、親との縁を切るというのも大変悩みました。
ですがそうしなければ自分が壊れてしまう、生きていけないと思った上で悩みに悩みぬいて
絶縁したので、縁を切るのがつらいと共感して頂いて本当に気持ちが楽になります。
地獄のような日々が急にストップ…自分もそうなれればよかったのですが、
うじうじ悩んでしまう性格のせいか絶縁した今もまだ悩んでいます…
一緒にいると分からないこともありますよね。自分も、自分の家族、親は素晴らしい!
と信じ込んで疑いませんでした。しかし、母の言動や行動を書き出してみると…という。
旦那に悪いところがないのに母に共感して悪口を言い続けなければいけないなんてありえないですよね。うちの旦那が母に何か失礼があったりしたことなど一度も無かったのに。
義母にはやはり伝えるべきですよね。その時に何の問題もないのに離婚を勧められたこと、何の問題もないのに夫や義実家の悪口を言っていたことなどしっかり伝えようと思います。
私の祖母(母の母)も過干渉で、祖父は借金、暴言、過干渉、暴力などひどい人でした。
母はそんな両親に愛されず育てられた可哀想な人です。また、父も被虐待者です。
哀れには思いますが、魅力の無い私を愛してくれる母ではない、と割り切り
今後も関わらないように生きていこうと思います。妹のことも考えていこうと思います。
あなたに回答して頂いてよかったです。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-23 00:46:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

再投稿です。

私自身、高学歴で高収入です。

しかし、それでも母親は満足せず足りないものを見つけては文句をつけてきました。

質問者様は多分、表面的なことしか見えてないと私自身感じたのですが、

正直、お母様もそこそこ、質問者様もそこそこ、というところで、

”同族嫌悪”のように思えました。

子供が医者だろうが弁護士だろうが、政治家だろうが、
親は自分の欲求を好き勝手にぶつけてきます。

それは親がヨボヨボになっても子供が立派な社会人になっても、です。

しかし、子供自身が自分の世界観というか地位や生き方を揺るぎないものと
しいていれば、親の言葉に惑わされることはありません。

決して質問者さまを否定しているわけではないけれど

投稿日時 - 2014-01-22 21:45:55

補足

投稿日時 - 2014-01-22 22:45:24

お礼

回答ありがとうございます。
ですが私の忌み嫌う母と「類友」私の育った環境も私のことも母のことも(質問の内容などで若干はご存知になられましたが本当に一部ですよね)一切ご存じないのにそういったことを軽々しく言わないで頂きたい。それはレッテル貼りじゃないですか?
あと、私の質問は決して【母と復縁したい、どうすればいいか】ではないですよ。私の質問はこういった環境で育った私が母に対して【再度連絡を取り今からでも妹に私と同じことはしないでほしいと頼むべきか。そのために連絡をとるべきか】【姑に実家に贈り物をするのをやめてもらいたい。正直に話すべきか】この二つです。
身の上話が長すぎて質問の意図が伝わりづらかったのは申し訳ないですが、どうもcyrus-kunさんは私に対してご自身の考え、正義を押し付けているように思えてなりません。
私にはcyrus-kunさんのお母様が毒親だったかどうかというのも、私はあなたではないですから全ては理解出来ないし分かりませんが、No.3さんがおっしゃるように、いなくてもいい親、いないほうがよかった親というのは絶対に存在します。(あなたのお母様がそうだと言っているわけではありません!私が自分の母親のことをそう思っているだけです)
あなたもあなたで親のことでおつらかったのは分かりますが私のことを否定しないで下さい。私も、前回のお礼の最後に書いたように、あなたの生き方、人生などを否定しているわけではありません。

投稿日時 - 2014-01-22 22:43:52

ANo.3

回答1の方の意見を読んで

普通の反応だと思いますが、毒親でない。


まず、毒親は、子供を離さないし、海外の生活も独立も許さない。出来ない状況に追い込まれる。
回答1の人は好き勝手な生活が出来ている。

また、散々、親として立てて尽くしたのに、離婚した途端、お金がかかるからと無視され、家によんでくれなくなったのに対し離婚した自分を受け入れてくれるのは、本当の親の愛情


そんなので、その1の回答の人の親は毒親ではないと思います。

そういう人達の親を大事にしないと世間から笑いものになるとか、離婚して親と暮らして夫の代わりにしている人にとっては親の悪口は許せないものだと思いますが、本当の苦しみをわかってないから言えることです。

回答の反対は失礼で、申し訳ないですが、わかってはもらえないと思いますが、普通の親に該当しない家庭もあることを、また、そういう人の非難をしないようにお願いします。

もし、あなたは、自分の親が離婚して受け入れてくれず、世間体が恥ずかしいから近づくなと言われても、素晴らしい親だと思いますか?

親に愛されない子供に対する理解は難しいですが、本当にあります。

投稿日時 - 2014-01-22 17:17:45

お礼

回答ありがとうございます。
まず、No.1様のお母様についてですが、毒親かどうか、私たちには分かりません。
私たちはNo.1様ではないからです。ただ、過干渉親ではない…かな?とは思います。
ただ、No.1様にも思うところ、親との関係でつらかったなどはあるから回答して頂いたと思いますので、毒親か毒親でないか、というのは今のところとりあえず置いておいて下さい。
私はいないほうがいい親、毒親という存在は絶対いると思います。
普通の親に育てられた健全な精神をお持ちの方には分からないこともあると思います。
もちろん、そんなこと分からないほうがいいんですけどね。ただ私たちのような被虐待者は
「育ててもらったくせに」「恩知らず」などと言われ孤独で肩身が狭いですね。
だからネットなど匿名の場で吐き出すことしか許されません。
【ありのまま】の自分を受け入れてもらえず、【条件付の愛】しかくれない親など、
素晴らしい親であるはずがありません。自分はそんな親に感謝などしたくありません。

投稿日時 - 2014-01-22 22:54:52

ANo.1

私にも同じような経験があります。

私は16歳から海外のボーディング・スクール(寄宿舎)に入っていたので、
本当に母と関わることが少なく、子供の頃は子供の頃で母方の実家に預けられていた
ので母親の愛情を知らずに育ちました。

たまに顔を合わせれば、やはリ質問者様と同じくテストの結果や生活態度など、
人づてに聞いた結果論でしか判断をしない。

年齢がいくにつれ増えていく進学、就職、結婚の問題など、
何一つ相談することなく自分なりに答えを出しながら生きてきました。

正直、それで良し!!としていたか?というと、
私自身、非常に寂しい思いをしました。

友人のお母さんは些細なことでも親身になっているのを見て、
何でこんなに放っておけるわけ?と思い、特に小、中学校のころは、
反抗するばかりで逆に怒られ続けるという日々が続き本当に最悪の状態でした。

その結果、日本を出て自分一人で暮らしていこうと…

当然のことながら、子供ですから金銭的に甘えなければなりません。

仕送りだけはきちんとしていてくれたけれど、
でも、風邪、急なアクシデント、大病をし大がかりな手術を受けなければ
ならないときも「大丈夫?」一つの電話さえありませんでした。

そのうち、適齢期を迎え外国人男性と結婚することに。

無論、結婚式も来なかったし、結婚後、7年間、里帰りもさせてもらえませんでした。

理由は自分の気に入らない相手と結婚したから~と。

まあ、言ったらキリがないほどありますが、
結論から先にいうとありのままの母親の姿を受け入れ許すことです。

正直、死ぬほど憎いと思った時期もありました。

でも、血のつながった親子ですから、やはり、感情的な部分で
求めてしまうんですよね。

でも、30代半ばで離婚をしどこにも身を寄せるところがなかったときに、
ブツブツと文句を言いながら受け入れてくれた。

たった2年だったけれど一緒に一つ屋根の下で生活をしてみて気が付いたことは、
自分も立派な大人だし、相手も自分の長年の生活スタイルがあるから、
そのことを尊重し合わないといけないと。

でも、私がいつまでも自己憐憫に浸って母がしてくれなかったことに
対し、不平不満を言い続けたら自分自身がだめになってしまうと思い、
ある時期からきっぱりと割り切るようになりました。

まず、相手は年老いてきているのだから労りの心を持つこと。

何か、辛辣なことを言われた時も自分に対して腹を立てているのではなく、
彼女自身の人生が面白くないから、ただ単に娘の私に八つ当たりしているのだと。

あとはしてもらったことに対しては感謝をするなど。

このように自分自身の態度というか母に対する態度も自ら変えてみました。

といっても、私も人間ですから腹が立たないわけではありません。

ですので、年に一回くらいは感情を爆発させ言い争いになったりしますが、
普段から、私が小言を言わないので母も言い過ぎたと感じるらしく、
誤ってきます。

まあ、ここまで来るのに35年以上かかってしまいましたが、
そういう親の元に生まれてしまったんだから仕方ないと思って受け入れています。

私も今年、40代半ばに差し掛かるので母に振り回され気が付いたら、
自分もおばあさんになっていたなんて嫌ですから、嫌なことがありながらも
適度に向き合っていくようにしております。

今の質問者様にはまだまだ、相手のことを受け入れる心の余裕はないと
思います。

しかし、少しでも自分のために腹を立てない・怒らない・怒ったら自分が損をする!!
と言い聞かせ、少しずつお母様とのかかわり方についてベストな方法を考えて
みていってください。

最後に私の友人に軽度の足の障害を持っている子がいます。

本人はこのことが原因でもしかしたら、
自分は誰とも結婚できないのでは?という不安を抱えていたようですが、
無事、善い人を見つけて結婚することができました。

しかしながら、彼女は親に対する恨みは晴れないまま。

ご両親とも80近い高齢者ですが、自分を苦しめた相手だからと言って、
会いすらいきません。

このような感じの子なので義理の両親に対してはもっと卑屈な考え持っており、
悪口のオンパレードです。(早く死ねばいいのにとすら言っています)

正直、私は彼女のことを見ていてみっともないな~と思います。

仮にも親です。

たとえどんな親でもその親がいたからこの世に自分たちが存在するわけですし、
そのことを無視して生きていけるわけがありません。

普通の神経ならば。

だったら、相手を責めるだけではなく自分にも否がなかったか(言動など)
考えるべきなのでは?と彼女のことを見ていてすごく感じました。

最後、最低最悪の中だったから死に目にも会えなかった!!なんていったたら、
本当、世間の笑われ者だと思うんです。

結局、どんなに理不尽なことを言われ押し付けられても、
自分自身の勉強材料として親も子も存在しているように感じました。

どうか目をそらさずに気長に向き合っていってください。

投稿日時 - 2014-01-22 10:32:53

お礼

回答ありがとうございます。
cyrus-kunさんも寂しい気持ちを抱えたまま大人になられたのですね。お辛かったと思います。
私の場合、私がまだ母の元を離れられない(金銭的に縛っておける間)は世間体重視で、
学歴や世間に自慢出来るところのない私は母から見捨てられ、放置されていました。
しかし遠方に住む夫と結婚が決まり、結婚して数ヶ月も経つと「寂しい。あなたがいた頃を思い出す」と言われ、「でも子供はいつか結婚したりして親元を巣立つものだし、家族の形はいつまでも一緒じゃないからしょうがないよ」と言えば「そうかなぁ。私はあなたがずっとこの家で暮らしていても全然かまわなかったわ」と言っていました。
結婚する前までは20までに働けないなら追い出すってお父さんが言ってるよ。など言ってきたくせにね…。(父は体が大きく、自分が気に入らなければ殴ります)
私は中学の頃からひきこもりで、アルバイトなどをしてもお客さんや上司、同僚などが怖くてまったく続きませんでしたので、親に捨てられないために結婚をしたようなものです。
それなのに結婚後はそんなことを言うんですよ?おかしいと思いませんか?
私の旦那は収入もそこそこあり、高学歴で、それなりの会社に勤めています。ですから母の許可が下り結婚が出来たのだと思います。結婚する前はニートでぼーっと家にいる私のことが疎ましかったから、世間的に自慢出来る夫と私が結婚すれば私は専業主婦。そうすればご近所や職場の人から私のことを聞かれても恥ずかしくないと思い許可したのでしょうが、実際離れてみたら自分の思い通りにいく人形がいなくなって引き戻したくなった、という感じではないでしょうか?愛情など無いと思います。少なくとも私には感じられません。
また昔の話になりますが、今の話をしていて思い出したので書きます。
私が18歳くらいのとき、母と話をしていると、母の職場には母と同じくらいの年の方がたくさんいて、お子さんも私や妹と同じ年くらいの方が多いそうです。
スポーツが出来て推薦で学校に行った子だとか、医学部に入った方だとか、世間的に自慢出来る素晴らしいお子さんをお持ちの方が多かったようです。
母は言いました。「だからあんまり関わりたくないんだよね。友達とか作りたくない」
不思議に思い私は聞きました。「どうして?別に関係ないじゃない、子供のことは」
すると母は、「友達とか深い関係になれば、うちの子が出来損ないなのがばれる、恥ずかしい。医学部のお子さんがいる人にそんな話をすれば馬鹿にされる」と私の前で言い放ったのです。
この話を聞いても母が私のことを【無条件で】【ありのままを】愛していると思えますか?
本人の前でないならまだしも私の前で堂々と悪びれず言ったのですよ?
じゃあ学歴や世間に自慢出来る立派な何かがなければ子供として不合格で、愛される権利などないのでしょうか。母の思い通りにし、一度も反抗せず、常に母の思い描いた道を歩むのが子供の義務なのでしょうか。本人の前で自分の存在を全否定され、出来損ないだと言われても仕方ないのでしょうか。冗談ではありません。
このことを思い出すたびに私の中で母が人間の皮をかぶった何か、得たいの知れないもののようなおぞましい冷たさを感じてぞっとします。

確かに、完全な親はいません。cyrus-kunさんのお母様やうちの親など、みんなそれぞれです。
でも、私はこのようなことから母を許せないし、今まで洗脳され操られ続けていた自分が情けないと思えますし、母に流され今まで馬鹿にしたりしてきた人に心からわびたい気持ちでいっぱいなのです。ですから、母を許したり復縁する気はまったくありません。
そう固く誓わせるほど母は私に酷い仕打ちをしたのです。
お話の後半に出てくるご友人様、軽度でも身体の障害とのこと。大変だと思います。
もちろんその方のご両親だってそういったふうに産んでやろうなんて全く考えていなかったでしょうし、すごく悲しかったと思います。【そういった体に産んだ】という事実だけでご両親のことを恨んでいるとすれば、確かにそれは悲しいことだと思います。
ですが、みっともないなんて言わないであげてください。その方はその方でご両親と何か確執があったのかもしれません。それこそ、私のように。
このように世間一般からは親を棄てるなどとんでもなく悪いことで、そこにどんな理由があったとしても基本的にはダメ人間、世間の笑われ者などと思われます。
虐待をする親はそれを逆手にとって子供を縛り付けるんです。そう思われたくなくば一生私たちの面倒を見ろ!といわんばかりにね。
精神的虐待は外傷として表れません。子供がいくら周りにうったえても、外面の良い両親が
「あら、そんなことあったかしら」とニコニコ笑えばそれまでです。誰もお前のことなんか
信用してはくれない。誰もお前のことは助けてくれない。お前はずっと私たちの所有物でいるしかない。ずっとずっとずっと…無言でそう言われているんですよ、親から!
私も母と同じく世間体や人の目が気になる小心者です。でも、これからもずっと人の目や
世間だけを気にしてそれを基準に中身のない人生、反吐が出るほど嫌いな親をおんぶして
生きていくなんて絶対にごめんなんです。
せっかく回答していただいたのに色々と言ってしまって申し訳ありません。決してcyrus-kunさんの人生や価値観、人格を否定しているわけではありません。

投稿日時 - 2014-01-22 21:01:19

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-