こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

元気管支喘息なのですが…

私は、小6です。

元々気管支喘息だったのですが、
発作は起こらなくなり、小4の時に治療は終わりました。

でも、やはり気管支や肺は周りの人達より
悪いです。

この時期になり、持久走が始まりました。
距離は短く、800mです。
長い間発作も起こってないし、自分では大丈夫だと
思っていて普通に走っていました。

でも、250m辺りになると
息切れが激しくなりました。こんなの普通だ、と思って
300m辺りまで走っていると、肺が熱くなってきました。
そして、400mまで走ると体全体がしびれて、
担任の先生に言って、休憩させてもらいました。

15分ほど激しい息切れ(過呼吸みたいになりました)が続き、普通の呼吸に戻ったのは30分後
くらいでした。
涙がポロポロ出てきて、凄くしんどかったです。

それで、母に言うと、

【私も貧血だったから、持久走は苦手だった。でも、中学や高校になると
頑張らなきゃ、卒業出来ないよ。頑張りなさい。】

と言われます。
点を取れずに卒業出来ないのは分かります。

でも、辛いことは辛いです。
でも、見学はなるべく避けたいです。

なぜなら、明日持久走のタイムを測るからです。
見学したら他の日にタイムを測らなければなりません。

でも、やっぱり持久走をやると
激しい息切れが長い間続き、肺が熱く、体全体がしびれて
クラクラし、喘息発作のようになります。

でも、走ってる途中で止まってしまったりしてはいけないんです。
そして、練習の時のように、途中で休ませてもらうと
タイムが取れなくなり、最初からやり直しになると思います。

なんとか、走りきる方法は無いでしょうか?

投稿日時 - 2013-11-14 16:07:29

QNo.8347161

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

元々、肺や呼吸器が弱いのですから、無理はだめですよ。
私も子供の頃から喘息、肺炎、気管支炎があって入院ばっかりしていましたが、
小学校を卒業するくらいになってやっとよくなりました。
でも、呼吸器が普通の人より弱いので、高校生になっても3年間で1回入院したりしてました。
1年に何度も発作が起きるのが、3年に1度になったり、5年に1度になったり、
段々強くはなりますが、普通の人みたいにすっきり元気で運動も大丈夫とはならなかったです。

あなたも肺が弱いのだから、発作が出にくくなったとはいえ無理はよくないです。
800mどうしても走らないといけないなら、かなりゆっくり走ったらどうかな?
私は走れなかったので、中学のときは欠席して、
高校のときのマラソンは歩くくらいの速さで完走しました。

でも、お医者さんに相談するのが一番なので、お医者さんに相談してみてね。

投稿日時 - 2013-11-17 20:31:08

お礼

ご回答ありがとうございました(^ ^)
一応4分40秒というタイムで800mを
走り切ることが出来ました(^^)
でも、マラソン大会は2kmだし持久走の練習も1400mと距離が伸びました。無理しないように気をつけます。

投稿日時 - 2013-11-20 23:25:09

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

 これは危険です。下手すれば死にますよ。喘息は最悪死に至る病気です。
 
 お母さんが喘息について理解出来ていないので、お母さんと病院に行って医師に診断書書いてもらい、学校の先生に提出して、持久走の授業は休んで下さい。


 

 

投稿日時 - 2013-11-14 23:53:37

お礼

ご回答ありがとうございました(^^)
医師には診断を受けました。
無理はしないように。という診断でした。
死に至るということは知ってましたが、母はまだ深刻な病気だということをあまり認識してないようなので、辛いということを伝えようと思います。

投稿日時 - 2013-11-20 23:28:04

ANo.1

治りきっていないのなら無理は禁物です。

お医者さんに相談されることをおすすめします。

投稿日時 - 2013-11-14 16:10:32

お礼

ご回答ありがとうございました(^^)
医師には診断を受けました。
でも、無理はしないように。ということでした。
今後共、無理はしないようにします。

投稿日時 - 2013-11-20 23:29:20

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-