こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイキンマンはなぜアンパンマンと同等扱い?

アニメのアンパンマンが大好きでよく見ていました。
そんな私も、自分の子供にアンパンマンを見せる年齢になりました。

町にもアンパンマン商品が山とならんでいます。
私には、バイキンマン(悪役)の商品が同等にアンパンマン(正義の味方)と並んでいる
のがなんか違和感があります。
沢山あるキャラクターのなかに・・ではなく、
商品にバイキンマンはほぼレギュラーの座を獲得しており、
アンパンマン(赤)・バイキンマン(青)・メロンパンナちゃん(緑)・ドキンちゃん(オレンジ)
のように、バランス良く色の展開にも使われています。

子供は正義の味方が好きなバズ。
悪役をなぜ全面に出すのか理解できません。

またアニメでも、さんざん嫌がらせをしているバイキンマンのコマ(って言うんですっけ?)が
多く、これも違和感。

理由は、
なんだかですね・・・
「バイキンマンはいじめっ子だけど、ホントはいいヤツだから仲間にいれてあげようね。」
的なメッセージが隠れているのはわかるんです。
だけど、それって
いまいじめにあってる被害者の児童・学生に、大人が
「あの子、あんたをいじめてるけどホントはいい子なの。何をされても許してやって。
我慢して仲良くしてあげようよ!」
と諭しているように見えるからです。
つまり、被害者より加害者の目線で、より攻撃してこないであろう被害者に
あんたが変われ。と伝えてるように見えるのです。
それは酷なことだと思います。
実際、学校がこういう態度だからいじめがなくならないんですよね・・?


バイキンマンはあくまでも悪役であって欲しい。
日陰にいて欲しい。
商品がなぜズラリと並べるのかよくわかりません。

アンパンマン・・顔を食われてすぐ弱る
バイキンマン・・発明家でなかなかめげない
だから、うちの子バイキンマンが好きよ!
という親御さんも目にしたことがありますが、
それもやはり・・
「たとえ他人に嫌がらせしたって、いじめとかしちゃっても何か秀でてる物があればOKよね!」
って社会が認めちゃってる?
って思ったり・・。

あまり、幼児用のキャラクターに悪役を全面に出すのはあまりありませんよね?
(もう少し上の子対象キャラクターならありそうですが。)
(やっぱり、日本は「いじめっ子も仲間にいれてあげようね。」と幼少期から、いじめっ子を守る文化なのでしょうか。)
日本は正義の味方ではなく「悪役」がヒーローになる文化。と学生のとき習ったのを思い出しました。

自分の子供はまだアンパンマンの何が何か解らないので、今の内はいいのですが
今後バイキンマンをどう説明するか考えてしまいそうです。
(いじめっ子にはならないように育てますが。)

色々書いてしまいましたが、おもちゃの会社がバイキンマン商品をたくさん作る理由と、
それが(アンパンマンと同等なこと)「いじめっ子を正すことは不正解で、いじめられる側がいじめっ子を良く理解して何をされても受け入れてあげようよ!」という意味にならないか?
と言うことです。

そんなに深く考えたこと無い。って言う方より、
何か感じたことのある方のお話など伺いたく思います。

投稿日時 - 2013-11-09 00:27:29

QNo.8339810

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

仰ってる内容はよくわかるのですが
商品化される、露出が多い=正当化される 
と見ておられるように見受けられます。
もしかしたらその前提が少し違うのでは
と感じました。

キャラクターの認知度、人気は
そのキャラの正当性とは必ずしも一致しません。
ドラゴンボールのフリーザが好きだとか
ダースベイダーがカッコイイとか
そういう感情は
そのキャラのやっている行為を正当化してるものでは
ないと思うのです。
そしてそれらもやはり商品化され、
一定の人気を得ていると思います。
商業的な側面から見れば少しやらしい話になりますが、
人気があり売れるので商品化するのでしょう。

また、消費者も商品化されていることで
その役割を変える必要はありません。
そのまま悪役として扱えばいいではありませんか。
昔の子供もウルトラマンと怪獣の人形を購入し
悪い怪獣をやっつける遊びをしていたのです。
アンパンマンとバイキンマンをそろえ
アンパンチで悪いバイキンマン人形をやっつければいいんです。
(もちろん仲良しさせてもいいですけどね)

僕はtomarettoさんのバイキンマンへの評価は
間違っていると思いません。
バイキンマンは悪いやつだ
お子様にも自信を持ってそのまま教えて頂いていいと思います。

投稿日時 - 2013-11-09 01:37:44

お礼

なるほど・・。
勉強になります。

そういえは、私もサウスパークとかシンプソンズなどが好きですが
正当化はしてませんね・・。(子には見せませんが・・笑)

お返事が遅くなりすみませんでした。
ご回答に感謝します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-11 22:09:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

臭いものに蓋をするな。
というメッセージではないでしょうか。
蓋をするから余計に熟成されて臭くなる。
それなら皆の視線で浄化してしまおう。
陰湿な人が、もっとも怖がるのは皆の眼。
正義の→うるうるビーム→を浴びせよう!

投稿日時 - 2013-11-10 14:49:20

お礼

なるほど。
そんな見方もできますね!
アンパンマン・・奥が深いです。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-11 22:40:00

ANo.4

バイキンマンは、アンパンマンがヒーローであるために必要なキャラクター。
アンパンマンの為だけに存在するんだと思うんですよね・・・対なんです。


アンパンマンは敵を殺しません。
罪を憎んで人を憎まず なんです。考え方は私は逆で、「だからいじめっ子を正す事が正義 でも殺してはいけない。」だと思うんですよね。

よく考えると、怖い事に一度敵を殺してしまったら、ヒーローは次々に敵を殺し続ける生き物になってしまう・・・

でも話は続くから、「悪を回心させようと頑張り続ける事が正義」にもなりますね。
そうなると・・・バイキンマンはトリックスターなんでしょうね。
バイキンマンが行動してアンパンマンに倒されることで、何が悪なのかを教える存在なのかも。


まぁ、見た目が可愛いから人気があるんじゃないかとは正直思いますけれどね
可愛いものは殺しちゃうのにためらいが出そう。
まあるくて小さくて可愛いものはなーに?
子供!!
そうなると、ある意味、アンパンマンは大人で、バイキンマンは子供の比喩なのかなぁ。
子供が悪い事をしたら、叱る。被害に遭った子は助ける。これが大人だよ。という事なのかも。
悪戯っ子を一々大人が殺してたら怖い世界だ
バイキンマンは子供で、悪戯っ子 小さい子供により近い
自分に近いもの、かつての自分に近いものを愛しちゃうのは、仕方ないかなぁと思いますよ。

自分よりちっちゃい子が悪戯したら愛を持って正そうとして。
正義は暴力ではない、愛だ。(つまりいたずっらこのしていることはよくない事)
それが分かるなら、愛すべき存在ですよね・・・アンパンマンの行動を通して心に愛を持たせるために存在してるとも言えそうです。
まぁ、バイキンマンはアンパンマンに倒されるんでそれほどの被害を出さないんで許されるんでしょうけど。

対の存在だから、グッズがあってもおかしくないと思いますよ
悪い事をしてるシーンを見て、アンパンマンが来ることをみんな楽しみにしてるんだと思います

投稿日時 - 2013-11-10 05:24:01

お礼

勉強になります。

そうですね、幼少期の子供は毎回同じようなパターンの話が好き(安心できる?)
と何かでききました。
子供にとっては、対でいつものように出てくることがまずは大事なのかもしれませんね。

子が生まれる前には、なにも思わなかったバイキンマンですが
人の親となってから「多すぎじゃないか。」と思ってしまいました。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-11-11 22:38:13

ANo.3

「いじめっ子だけど、ホントはいいヤツ」という観念が隠れていると思うから、違和感があるのではないでしょうか。
いじめをするヤツがいいヤツなわけありませんもんね。
そうではなく、「いたずらっ子だけど、おなじ世界の仲間として改心させよう」という考えが裏にあると思えば少しは違和感がなくなるかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-11-09 11:19:16

お礼

おっしゃる通りです。
自分が子供の時は、いじめなんて深く考えずに過ぎていきましたが、

>いじめっ子だけど、ホントはいいヤツ

って昔からよく聞きます。
大人がそうしたいんですよね。騒がれると面倒だから。
被害を受けている方としては絶望的な言葉ですよね。

いじめられっ子だけど、ホントはいいヤツ。
って、普通に聞こえるくらいアンパンマンが持って行ってくれないかしら・・。

ご回答ありがとうございました。
遅くなりましてすみませんでした。

投稿日時 - 2013-11-11 22:24:33

ANo.2

とてもまじめな方とお見受けします。
ですが、そんなに難しく考えなくてもいいのではありませんか?
アンパンマンだけでなく、ヒーロー物は正義の味方だけでは成り立ちません。
ヒーローショーを観に行くと、子供たちは必死にピンチになったヒーローを応援します。
悪者が悪い事をするからこそ、ヒーローが助けに来てくれる、という構図が際立ちますし、
悪い事をすれば報いが来る事も教えられます。
アンパンマンの特徴は、絶対に実際バイキンマンが殴られる場面がない事。
そしてバイキンマンは一生懸命変装したり、いじけたり、どこか愛嬌があり、
やなせたかしさんも、心から憎むべき悪者としては描いていません。
ある調査によると、幼い子供には目がはっきりしているものの方が、
より認識されやすいのだそうです。バイキンマンはまさにそれですよね。
今後バイキンマンをどう説明するか、とのことですが、
大人の先入観や考えを押し付けたり、無理に説明することはないと思います。
多分お子さん自身で、ちゃんとアンパンマンの真意を感じ取ってくれると思います。
バイバイキーンという捨て台詞も、子供にとっては面白いものです。
あいつは悪者だからマネしちゃいけません、などという方が、
余程子供の心を捻じ曲げてしまいかねません。
URLは、やなせたかしさんが子供たちの質問に答えたものです。
バイキンマンについても語っていらっしゃいますので、ご参考までに。

参考URL:http://matome.naver.jp/odai/2133533408026609601

投稿日時 - 2013-11-09 09:26:11

お礼

教えて頂いたサイトは興味深いですね。

>無理に説明することはないと思います。

そうですね。
子の判断に任せようと思います。

自分が現役で(?)見ていたときには何も気にならなかったのに
親の目線で見るといろいろ気がつくことに、自分でも驚きです。

ご回答に感謝します。ありがとうございました。
返答が遅くなりましてすみませんでした。

投稿日時 - 2013-11-11 22:15:18

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-