こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ちょっと辛くなってしまったので、聞いてもらえますか

こんばんわ。ちょっと辛くなって来たので、お話聞いて頂けると嬉しいです。
いくつかの出来事が重なり、ちょっと読みにくいかと思いますが、ご容赦ください。

現在もうすぐ二歳になる子どもがおります。
子どもはとてもかわいく、言葉も出て来て毎日の成長が本当に嬉しいです。
イヤイヤ期に突入しましたが、まだMaxで大変という訳ではありません。
旦那との仲も良好です。
幸せな毎日なのですが、なんだか辛くなってしまいました。

今年の4月に第二子を授かりましたが、流産しました。
心拍確認後の繋留流産でした。初期の流産は母体に責任はなく、卵子の問題だと
お医者さんに言われ、自分で調べてもそのように書いてあったのですが、
どうしても自分を責め続けてしまいます。
まず、妊娠の確認に病院に行った際、自分で数えていた週数では、胎芽が確認できる
はずだったのに、できず、胎嚢も小さかったので、この時点で、
この子はちゃんと育つかと、不安に思ってしまった。
なぜその時点でちゃんと育つと信じてあげられなかったのか。
繋留流産の手術前に本当に心拍がないかお医者さんが確認した時、
自分はモニターを確認しなかったこと。
流産処置の手術で、後半麻酔が切れて来て、吸引の音が聞こえ、
自分が胎児の命を奪ったような感覚を感じてしまったこと。
流産確定後、旦那からまだ泣いているのか、と言われた事。
手術後一ヶ月ほどしてから、家族揃って水子供養に行き、
区切りはつけたつもりです。
自分を責めても空に帰った子は帰って来てくれない、むしろそんなことは
望んでいないと分かっているのですが。。。

それから、もうすぐ二歳になる子どもについて。
食べ物のアレルギー、犬のアレルギーがあります。
一歳過ぎに行ったアレルギー検査で発覚しました。
犬アレルギーについては喘息になる恐れがあるため、アレルゲンである犬との
接触はできるだけ避けるようにと主治医に言われていました。
実家は毛足の長い犬がおり、ほぼ一年中家が抜けるため、検査後は帰省していません。
(自宅と実家の距離は電車で1時間強の距離。)
しかし、祖父母の家(自宅から徒歩で40分程の距離)には犬がいるにも関わらず、
週に一度は遊びに行っていました。
毛があまり抜けない品種だから平気だろうという、私の勝手な判断です。
先々週、祖父母の家に五時間程滞在し、帰宅して就寝後に、
喘息の発作(幸い軽度でした)を起こしました。
夜間救急に連れて行き、吸入をさせ、大事には至りませんでしたが、
本当に本当に申し訳ないことをしたと、反省しています。
母親である私が、アレルギーを軽視し、喘息を引き起こしてしまったのです。
本当にひどい母親です。
主人も小児喘息があるため、遺伝もあるし、季節の変わり目ということもあるでしょう。
それでも引き金を引いてしまったのはまぎれもなく私です。
本当に子どもには申し訳ない事をしたと思っています。ごめんなさい。

主人は仕事が忙しく、週休1日程度で、平日の帰宅は22時以降です。
休みの日は、ほとんど寝ていて、私は平日とほとんど変わらない休日を過ごしています。
主人の仕事が忙しいことは分かっているので、寝かせてあげたいとは思うのですが、
ついイライラしてしまう自分が忌々しいです。
主人は、疲れているお休みの日でも、自分のできる範囲のことはやろうとは
思ってくれているようです。
子どもを屋上に連れて行ったり、お昼ご飯を作ってくれたり、ちょこっとお手伝いを
してくれます。
もっとこういうことに感謝しないといけないですよね。

実家の母は、祖父母の介護(病院の付き添いなど)があるため、
私と子どもとの時間も作ってくれるのですが、あまりゆっくりはできません。

質問というか、ただ聞いてもらいたかっただけかもしれません。
ちょっと心の容量がいっぱいになってしまっているようです。
上手に息抜きできるようになりたいです。
長々とお読み頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-26 01:05:36

QNo.8320935

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

高1と小5の男児の母です。

長男と次男の間に流産経験があります。
検査薬で確認後、比較的早い時期に病院に行きました。
その時一応妊娠を確認して頂きました。
確認はして頂いたものの、赤ちゃんの入る袋はあるけれど、赤ちゃんが見えませんと言われました。とりあえず、次の診察日にと言われました。
その際に、子宮頸がんの検査をしますと言われて、検査の器具だと思いますが、ものすごい力で膣内に押し込まれ、激痛が走りました。

そのしばらく後から出血が始まり、病院に電話をするも、次の診察日でと言われました。
次の診察日、カルテに「完全流産」とデカデカと書かれました。

私も色々思いました。
あんなに早く行かなきゃよかったとか、子宮頸がんの検査なんか受けなきゃよかったとか。
あの病院じゃなきゃよかったのかとかも考えました。

でも今は、ほんの僅かな間だけでも私の子供になってくれてありがとうって思える様になりました。

ご主人にまだ泣いているのかと言われた事、さぞ傷つき悲しまれた事でしょう。
けれど、男性と女性では脳の構造自体が違うらしく、男性は女性の考え方が理解できず、その逆もよくある様です。
それに関しては、私も主人との十余年の生活の中で痛感しております。

これに関しては日にち薬な所もあると思いますが、上のお子さんの為にも元気になって下さればと思います。

上のお子さんの喘息に関しては、何より大事に至らなかった事との事、よかったですね。
これをいつまでも後悔するよりも、喘息の恐さを勉強出来たと捉えられては如何ですか?
経験のない人間にはなかなか解りにくい事と思います。

休日についてですが、ご主人がのんびりしていたらイラッとするんですよね?
質問者様も、のんびりなさっては如何ですか?
平日に回してもいい事は平日に回して、後はのんびりゆったりなさっていいと思います。
質問者様には気持ちのゆとりが必要です。
お子さんに喘息あるなら、掃除等は必要になってくるでしょうが、必要最低限をなされば後は休んでいいと思いますよ。

良い母・良い妻になる為とても頑張っておいでですね。
でも質問者様が毎日元気でおられる事こそが、お子さんとご主人にとって一番だと思いますよ。

どうぞ無理をなさらずに、ボチボチいきましょう。

投稿日時 - 2013-10-26 18:11:41

お礼

回答ありがとうございます。
ご自身のお辛い経験までお話くださり、感謝いたします。
起きてしまった出来事をいつまでも悲観的にとらえるのではなく、
良い方向にとらえ直すことができるよう努力したいと思います。
家族のため、何より自分自身のために、
無理をせず、元気な母でいたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-10-26 21:14:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

なんでも深刻に考えすぎてしまうんですね。
心配よりも、ちょっと勉強してみてはどうでしょう。敵を知るというか…
アレルギーのこととかも知識を増やしていくことで過剰な心配も減るかもしれない。新しいことを知るのって楽しいし。すでにやってることでも、ちょっとした意識の違いで全然違ったものが見えてきたりしますし。
困難に立ち向かうという姿勢よりも、○○について勉強する時間、として過ごしたら少し気持ちが軽くなるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2013-10-26 11:19:43

お礼

回答ありがとうございます。
確かに深刻にとらえすぎる傾向があります。
しかも一度そう考えてしまうとズルズルと闇に引き込まれて行くように
そうとしか考えられなくなってしまうのが悪い癖です。
アレルギーの知識を増やす、は新しい見解でした。
やってみます。知識で防御ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-26 21:16:41

ANo.4

お名前に1983とありますが、生まれ年でしょうか。
でしたら私と同じですね(o^^o)

私は独身ですが、質問者様のお気持ち、とてもよく分かる気がします。
育児や流産のことで悩んでいること、それをゆっくり聞いてもらえる人がいないこと。
忙しくても協力的な旦那様や、お子さんの気持ちがわかるからこそモヤモヤと悩んでしまうんですよね…

あまり具体的なアドバイスはできませんが、心配になってしまったので回答してみました。

とても思いやりのある、優しいお母さん、奥様です。
ご自身でも頭では理解しておられると思いますが、そんなに自分を責めなくても、十分頑張っておられますよ。
少しの失敗は誰でもあること。
次から気を付けましょう。

こういうところでも良いので、どんどん吐き出してしまいましょう。

投稿日時 - 2013-10-26 01:40:33

お礼

回答ありがとうございます。
私の気持ちに寄り添うような優しい回答にホッといたしました。
同級生からの励ましを受け取った気持ちです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-26 09:41:07

ANo.3

私にももうすぐ2歳になる子供がいるので気持ちは分かります。
後になって後悔して子供に罪悪感を感じることはいっぱいありますよ。
母親でも人間ですし感情だってあります。
だからそういう風に感じてしまうのも母親なら当然です。
子育ても勉強に似ています。
間違っていたら何故そうなったのか学び二度と間違えないよう努力をしています。
マイナスに考えてもマイナスしか生まれません。
プラスに考えていきましょ?

投稿日時 - 2013-10-26 01:33:10

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね。マイナスをマイナスで足してもマイナスにしかなりませんしね。
プラスに考えられるよう気持ちを整理していきたいと思います。

投稿日時 - 2013-10-26 09:40:03

産後鬱って言葉もありますし。時間がある時に心療内科に行った方がいいでしょう。ここじゃなくて心療内科の先生に同じこと相談してください、マジで。

例えばこの質問をコピー、プリントアウトして持っていけば効果的ですよ。

投稿日時 - 2013-10-26 01:28:09

お礼

回答ありがとうございます。
自分だけで抱え込まず、相談する事も大事ですよね。
ひとまず朝、主人に話してみる事ができました。

投稿日時 - 2013-10-26 09:38:27

ANo.1

しっかり読ませていただきました。

投稿日時 - 2013-10-26 01:23:01

お礼

有難うございます。夜中に心の支えになって頂きました。

投稿日時 - 2013-10-26 09:37:28

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-