こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

執着をなくすには?

よろしければ回答よろしくお願いいたします。

今、彼氏と距離を置いています。
私も彼も大学生で、夏休み中は会わないということになっています。

距離を置いているのは、彼からそう言われたからで、
考えられる原因は私の彼への執着だと思います。
彼への執着から、私はいつも彼より優位に立っていたいと思っていて、
そうしないと彼から都合のいい女だと思われて、
飽きられるのではないかと不安でした。

彼が私に気を遣ってくれないと感じると不安になって、
不機嫌な態度をとったり八つ当たりしたりして
彼に気付いてもらおうとしていました。
でも、そういう私の態度が彼に嫌な思いをさせていたと思います。

あと、私は今地元を離れて一人暮らしをしながら大学に通っているのですが、
大学もあと1年半で終わり、大学院に進学する際は地元に戻ろうと思っており、
彼は今の大学に残るようなので、彼といられるのはあとたった1年半です。
今は彼のことが好きなので、彼と結婚したいとも思いますが、
現実的に考えると彼とは結婚しないと思います。

私といても彼には嫌な思いをさせ続けてしまうだろうし、
私も彼のことで不機嫌にならないことはできないと思います。
これから大学の研究ももっと忙しくなりますし、
恋愛のことで悩んでいる時間は自分にとって無駄な時間だと思うので、
彼のことは好きですが、夏が終わったらお別れを言おうと思います。

ただ、彼のことが好きなのに別れを言うのはとてもつらいので、
少しでも彼を好きでなくなれたらと思います。
好きな人を好きではなくなる方法があれば、教えてください。

それから、今後のためにお聞きしたいのですが、
恋人に執着しないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

投稿日時 - 2013-09-10 15:45:24

QNo.8257951

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今後の為には、
勿論執着しない(バランスの良い)貴方が大事になるよ。
そう強く思わせる経験として、
今の彼との交際があるんだと思う。
でも、
対彼との、今現在の彼との関係で言うなら。
貴方自身既に先を見据えて「いない」じゃない?
であれば、
今は付き合っている時間の範囲「内」での執着はありなんだと思う。
貴方の対彼氏への「執着」にはもうすぐ「終着」があるから。
急に今の時点で、
好きでなくなる方向に線路を進まなくても良いんだと思う。
その操作自体が「執着の変形」だから。
わざわざ好きに鳴らなくなる事を「考える」という執着。
思いを増やし過ぎても決断が鈍るけれど。
今の貴方を特別変えなくても良い。
ある意味今の貴方として出来る範囲「まで」付き合っていく。
それが彼との交際の意味だったりする。
私(貴方)自身の器もまだまだ未成熟。
尚且つ、
お互いに求め合っている大きさも違う。
これからも、
悩む為に付き合ってしまうような状態は見えている。
だからこそ、
もっともっと現実的な目線から「今」を捉えて。
彼との関係には区切りを付けよう。
本当に執着している貴方なら、
先ず「別れない」事を前提にしか考えられないんだよ。
好きな相手と離れるなんて嫌だ(考えたくない)。
先ずそっちを固めてから、
自分の都合の良い部分だけを弄ってしまう。
今も執拗な執着が続いているならね?
でも、
貴方は今、
冷静な一面も行使しているじゃない?
今まで付き合っていた彼目線から「私」を捉えてみても、
私が彼にとって心地が良い存在になり得て「いない」事。
それも冷静に感じているんだよね?
その原因も貴方なりに理解している。
貴方から求めた距離置きでは無い。
でも、
こうして彼に言われて置いてみた距離の中で、
貴方も貴方なりに「考えて」いるんだよ。
自分のこれからを「考えて」いるんだよ。
ある意味彼に「与えてもらった」時間でもある。
その与えてもらった時間に向き合う中で、
貴方は自らこの関係を終えようと思っている。
私自身のこれからの為にも。
私も変わらないといけないから。
単にスタイル(環境)が「変わる」だけでは無くて。
実際に「変える」必要がある部分も沢山ある。
その一つが、
貴方が陥りやすい「執着」でもある、という事。
どうしたら?
それは今直ぐ答えが出るものじゃない。
貴方の執着には「傾向」があるから。「歴史」があるから。
相手と自分との間の好きの度合いに拘り過ぎる貴方がいる。
尽くし過ぎて失敗した貴方もいれば、
逆に気を遣い過ぎて薄っぺらい貴方を演じてしまう事もある。
適量を上手く掴めない貴方がいる。
どちらかと言えば、
自分「が」コントロール出来る関係でありたいと思っている貴方。
自分に自信が無い分、
相手から溢れる位思われていて、
その相手を貴方のペースで選び取り、受け入れていく。
常に一定の思われ方をしていてこそ、
貴方は自分が「彼女」としての自信を保つ事が出来る。
言い換えれば、
そういう感覚が少しでも成り立たなくなると、
貴方は必死の駆け引きモードをしてしまうんだよ。
貴方も元来欲はある人。
自信は無いけれど、「得たい」気持ちってその分人一倍強い。
だからこそ、
相手に気を遣うなら、
私も遣われてこそだと思ってしまう。
優位に立ちたいという意識だってそうじゃない?
落ち着いてしまうと飽きられてしまう不安感。
相手の方が熱く熱く求めてきた場合には、
その相手の熱量が「変わる」事が何より怖い貴方。
相手が冷めるのも怖いし、
私の方が先に進み過ぎて飽きられるのも怖い。
元々気持ちの深さのある貴方は、
相手に尽くそうと思えば尽くせる人。
自分「が」相手を思う気持ちに真っ直ぐになろうとするば出来る人。
でも、
それによって駄目になったり、
バランスを失った経験がある場合には、
そう「ならない」ようにという必死のブレーキも働くんだよね?
自分「が」評価する側に廻らないといけない。
貴方の中の不自然な微調整が生まれてしまうんだよ。
その結果、
付き合っている彼には伝わり方が「鈍い」貴方になってしまう。
彼から見ても、
好かれているのかどうかよく分からない。
本当は貴方も彼を好きになっていても。
そういう自分を見せないように、見せないように。
結果的には、
心地良く伝わって欲しい部分が「少なく」て、
貴方の駆け引き的な不自然さ(本当は分かって欲しいんだよ・・・)
要らない部分の方が「大きく」伝わっていたんだよね?
貴方から好かれている事を心地良く感じられているなら。
その足元の上で、
貴方の子供っぽい悪態位何でも無いんだよ。
自分「から」求めて付き合っている彼女の事。
多少バタバタされたって可愛いもの。
でも、
彼から見た貴方を振り返ってみるなら。
全体的に伝わり方が「鈍かった」んだと思う。
貴方は貴方の個人的なテーマを持ち、
過去の反省や教訓も踏まえて付き合ってきたんだろうけれど。
彼にとって貴方の過去は関係ない。
今の貴方と、
今の僕との無理なく楽しい交際がしたかった。
でも、
それが中々上手くいかない。
上手くいかない事が続いているうちに、
彼はそういう現実にあまり頑張らなくなってしまった。
頑張らなくなってしまった「後」で、
貴方が時間差で慌てて駆け引きっぽい事をしようとした。
でも、
時既にやや遅しでは無いけれど、
彼の方が貴方との進行形の交際欲に落ち着きを持ってしまった。
今の二人だよね?
今の彼との交際経験自体が、
これからの貴方の付き合い方のヒントにもなるんじゃないの?
今直ぐどうすれば?という「答え」を急がないで。
改めて今までの付き合い方も振り返りながら。
自分自身の傾向を再認識してみたり、
自分はどういう部分に囚われやすいのかを感じ直してみたりとかね?
そういう時間も機会ってこれからあるんだと思う。
大切にしてみたら?
改めて、
バランスの良い貴方自身を大切にね☆

投稿日時 - 2013-09-10 16:46:31

お礼

いつもご回答ありがとうございます。

本当に仰る通りです。
終わらせようとしたりする事がそれ自体執着ですよね。
答えを急ぐのは自分の悪い癖とわかっているのですが、
答えを急いでいることに気付けないんですよね。

書いてくださった事がもっともすぎて怖いくらいです。
私が最初から今までで彼にとって心地良い存在だったのは、
ほんの3か月位だったんじゃないかと思います。
それくらい、彼にとって私は鈍い存在だったんでしょうね。

思い返せば今までの恋愛を終わらせたのはいつも自分だったので、
今回は行けるところまで行ってみようかと思えてきました。
そしたら何か新しいものが見えるかもしれないですよね。

投稿日時 - 2013-09-10 23:16:11

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

再度失礼致します。コメントにて
「私は、執着してしまうくらい彼のことを好きだと思っていましたが、彼の幸せより自分のことを考える程度にしか、彼を好きではないということなんでしょうか」
とのお尋ねでした。私が書いた文章には「好き」ではなく、「愛する」と書いてありますね。「好き」と「愛する」は違うものだと思うのです。好きであるだけなら、自分の「好きである」という感情だけです。愛とは、お互いに「心」を通わせるものです。愛という漢字は(ちょっと字が違いますが)互いに「心を受ける」から、この字になるのかもしれません。彼があなたを思いやる、そしてあなたが彼を思いやる・・それが「愛」です。

ですから「あなたは彼が好きだった」というのは間違いはありません。その好きが強すぎて執着したのですから。でも、彼の心を考えるという部分が、一部掛けていたという点で「彼を愛していた」とは言えないのかもしれません。だからといって、全部相手の言いなりになる必要はありません。互いに寄り添い、同じ方向を向いて歩んでいける間柄。無理をせず、互いに寄り添える形こそ、ゆるぎない愛なのではないでしょうか? 残念ながら、今回は、そこまでの関係に至らなかったのだと思います。彼を好きだったけど、愛すにまで至らなかった・・・本当は縁が無かったんだ・・そう考えれば、執着する事を諦められると思うのです。

学生時代は勉学に勤しむ時です。大学を卒業すると一生会うことの無い友人は沢山居ます。私の知人も、再会を楽しみにしていたのに、すでにこの世におりません。一期一会。残された時間は僅かです。彼は「愛することの大切さ」を教えてくれたのだと思います。どんな別れの形にするにせよ、悔いの無いようにしてください。

投稿日時 - 2013-09-10 23:18:20

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

好きと愛は違うものなんですね。
私は彼を思いやれてはいなかったと思います。
彼は体があんまり強くなくて、いつもお腹の調子が悪いとか、
腰が痛い頭が痛いとか、熱が出たと言っていて、
最初の頃はよく看病してあげたのですが、
最近は、またか…という感じに扱ってしまっていました。

彼のことが好きだから楽しく出かけたりしたいのに、
いつも不調な彼にちょっとうんざりしかけていました。
でも、彼だってなりたくてそうなっている訳ではないし、
彼のことを想うなら心配するのが普通だと思うので、
そう思ってしまう自分は彼を愛してるとは言えないですね。

大学は本当に様々な地域から人が集まってるので
二度と会わない人はきっといっぱいいますよね。
今しかない時間を大切にしたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-09-11 00:07:20

ANo.9

>恋人に執着しないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

恋人以外の人、友達、家族、仕事の同僚・・・自分に関わる人間のすべてに対して「平等に接すること」です。

恋人に執着するって言ってみれば極端だけど「100%彼のことだけを考えていたい」「彼といられればそれで満足」「彼と一緒にいるためなら他の人間関係は犠牲にしてもいい」ってことですよね。

私はそういう恋愛してました。彼が好きで好きで仕方なくていつでも彼のことを考えていたし、彼と会うために、一緒に過ごすために友達や家族を大事にしてこなかったんです。

いつでも彼のことを考えていることが彼に対する愛情だと思っていたし、大好きな彼と一緒にいるのが当たり前だとも思ってました。だから束縛もすごかったですよ。

でもその大好きな彼に「そういう考え方はダメだ」と言われた別れを切り出されました。

そのときは言っている意味がまったくわかりませんでした。

あなたのことをこんなに好きなのに、好きだから一緒にいたいのに、なんでそれがダメなのってね。

でも彼は私が気が付くまで待ってくれました。1年かかりましたよ。ふと、彼のいない生活を考えたとき、これまでどれだけ彼に依存していたのだろう、彼のことをどれだけ縛り付けていたのだろう、そう思ったんですね。

そう思った次の日曜日に別れを告げました。

それからしばらくはフリーだったけど、次に付き合った人が「友達も家族も大切」って人でした。

だから付き合っていても毎日電話することもないし、週末だから絶対、デートしなきゃなんてことも思わなくなりました。昔の彼のときは「一緒にいないと不安」だったわけですよね。

その不安って自分が未熟だから「捨てられるのではないか」という不安なわけよね。

でもその彼と付き合っているときは「心のゆとり」がありました。

ものすごくいい付き合いをしていると思ったし、友達には「お前たちもう10年くらい一緒にいるくらい落ち着いているよな」ってよく言われました。

そんな恋愛が正しいのか・・・といえば私はそうとも思いません。

だってそういう恋愛、彼といなくてもいいって思えるって言えば「そこまで彼のことを愛していない」ってことですもの。

前の彼は束縛したいくらい大好きだった。だからいつでもいっしょにいたかった。

でも新しい彼とはそう思わない、強烈に「愛している」って思ったことは実はありませんでした。
(ちなみに今のダンナもそうです。愛しているレベルが一番大きいのは初めて付き合ったその彼です)

彼以外の人と過ごす時間があるってことはそれだけ彼以外の異性と接する機会も多いわけで、とあるきっかけから憧れていた男性といい関係になれるチャンスがあって、私はそっちの男性を選んじゃいました。

その人が現れなければその彼とは結婚していたと思います。それくらい私は大事にされていたし、私も彼のことを信用できてましたから。

結局、私が彼を裏切ることになったわけですよね。

執着しない恋愛というのはウラを返せば「いつでも裏切られる可能性がある」ということかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-09-10 21:59:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

彼氏も友達も家族もみんな平等に接することのできる人、
私が一番なりたい自分です。
どんなに親しい友達でも、嫌な気分にはさせないように
最低限の配慮や気遣いができるのに、
彼にだけそれができない自分が本当に悔しいです。

多分、彼には自分の一番の理解者であってほしいとか、
態度から察してほしいとかいう我儘な気持ちのせいだと思います。

執着しない=そんなに好きじゃない
以外はないものでしょうか…

投稿日時 - 2013-09-10 23:51:53

ANo.8

理性が常に勝っていて 恋愛<生活、環境、将来  ということですから、漠然と 別れるのは寂しいが 別れてもまた別の出会いと人生が有ると考えているのだと思います。

つまり 相手が居ないと寂しいが それが全てではなく他の事情が優先するという (個人<社会、世間体)にとらわれているように思います。

ぶっちゃけ 決定権があるのはご自分自身であるにも拘わらず、

廻りの責任(?)で別れるかも知れなくて

それが寂しいがどうしたらよいか?

つまり 自分で決めるのが嫌というか 自分で責任を取りたくないということだと思います。
誰かに決めてもらったコースで生きているのに慣れているので 自分で確定したくないということかと存じます。

投稿日時 - 2013-09-10 18:26:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね…
あと1年半しかないからとか、
今はもっとやるべき事があるからとか、

自分の意思だけじゃない部分で逃げることができる理由として
今の状況を考えたかったのは確かにある気がします。

投稿日時 - 2013-09-10 23:41:43

好きな人に全く会わなければ好きじゃなくなります。
今から1年半かけて彼と合う時間を少しづつ減らしましょう。
1年半後には彼のこと好きで無くなっていますよ。

恋人に執着するのは良いことなんですよ。
あなたの場合の執着の仕方が間違っています。
恋愛のことで悩んでいる時間が無駄
と感じているのがその証拠です。
間違った恋愛をしていると悩むんですよ。
だから無駄な時間になります。
正しい執着の仕方、正しい恋愛の仕方を知りましょう。
大学の研究よりも簡単です。

投稿日時 - 2013-09-10 18:19:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに私は前の彼をすごく好きでしたが、
二年経った今はほとんどもうすきではなくなりました。
ただ、今の彼とは学部もが学科も一緒で、
毎日顔を合わせなければならないんです…

心地よい付き合い方が早くわかればいいなと思います。

投稿日時 - 2013-09-10 23:35:37

ANo.6

非常にきつい事を書きます。外れていたら申し訳ありません。

ご質問を読んでいて思ったのは「彼の立場を考えて、自分のする事は何か」を考えると答えが出るのではないかと言うことです。今回の「好きでなくなる方法のお尋ね」も「彼に対する執着」も根っこは同じ気がします。

誠に失礼とは思うのですが、今回のご質問からは、貴方から彼に対しての気遣いが、あまり感じられないのです。貴方は彼から気を使われないと不安になります。自分が納得する事をしたいというのは大切ですが、相手も感情を持った人間です。「相手の立場を思いやる。彼の自由や考え方、彼の時間を尊重する」事が大切です。彼の時間の中で全てを貴方に費やすわけには行きません。勉学もある貴重な時間の中の一部を、互いに割いてお付き合いをしている訳です。ですが、片方が余りに相手に「私を見てください」という事を要求してしまうと、それは相手の負担になってしまいます。それが執着です。

今回のご質問も「自分の心が楽になった状態で別れを告げたい」という事であり、あなた自身の都合だけで考えている気が致します。そうではなく、相手の事も考えてあげてください。あなたの事だけでなく
「好きだからこそ、彼の時間・立場を理解して、その為に別れを選んだ。私ではダメだから、彼には幸せになって貰いたい。愛しているから」
愛したまま別れを告げる、愛しているからこそ別れを告げるんだ・・こういう方は沢山おられます。そこまでの想いが、感じられないのです。

本当に貴方が愛しているなら、彼の時間と人生を、青春を大切に考えてあげてください。お互いに、互いを思いやる事が執着の無い、美しい愛と思います。そして、その愛ゆえに、彼を手放すという選択があり、納得が出来るのではないでしょうか?

逆に、そこまでの愛がもてないなら、貴方は「本当は愛が足りなかったのだから別れるしかないんだ」と思って、別れにのぞむ事になるかと思います。それはそれで、納得できるのでは無いでしょうか。

投稿日時 - 2013-09-10 16:59:53

お礼

ご回答ありがとうございます。

書いて下さっている通りだと思いました。
私の失敗は彼の立場に立って考えた事が一度もない
ということだと思います。

仰る通り、私は別れようと思うにあたって
私では彼を幸せにできない、とか
彼の幸せのために別れるという気持ちではありませんでした。

私は、執着してしまうくらい彼のことを好きだと思っていましたが
彼の幸せより自分のことを考える程度にしか、
彼を好きではないということなんでしょうか。

投稿日時 - 2013-09-10 22:28:11

ANo.5

執着しないためには、幸せは自分で作れるし自分で作るのが
自分の責任だ、と思うことですね。

彼がいないと幸せになれないとか彼に幸せにしてもらおうと
思うから執着する。

自分の幸せは自分で作るのが自分の責任です。

美味しい物を食べたり綺麗な景色をみたり友達と楽しんだり
趣味に打ち込んだり人助けをしたりして自分で自分に幸せを
感じさせるべきです。

それに喧嘩ばかりして通じ合ってない男と一緒にいても
それは自分が成長しないためにそうしているだけなので、
なんにもできない甘えた赤ちゃんでいたい、という
気分を満たすために相手を利用しているだけで、別に
彼じゃなければいけない理由は何もないのです。

彼じゃなければいけない理由などないのですから、
執着する理由もありません。

投稿日時 - 2013-09-10 16:54:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

自分の幸せは自分で作るのが自分の責任だ!

口癖にしたい位素晴らしい言葉ですね。
この先ずっと忘れません。

投稿日時 - 2013-09-10 23:19:12

ANo.3

おじさんです。

恋愛で大事なことは、背伸びをしないことです。素直が一番です。
背伸びをすると、格好つけたり、気のない素振りをしたり
しますよね。気を引くためにね。
そうすると、相手に本当の気持ちが伝わらずに、相手は
この女どうなっているのかと、誤解を与えてしまうよね。

それから、もうひとつ大事なことは、我儘を言わないことです。
素直が一番と我儘を言わないは、同じようで違うものですよ。

恋をすると、いつでも会いたい、自分を大事に思っていて
ほしい、常に自分のことを構って欲しいに、なりがちですよね。

いつでも会いたいは、これは相手のあることだから、相手の都合も
あるわけで、都合も考えずに、会いたい、会いたいは、我儘に
なってしまうよね。

自分を大事に思っていては、付き合った以上は、相手も大事に
思っているはずですよね。で、なければ付き合う仲にはならないわけでね。
でも、男によっては、女性が望む言葉で出して中々言えない男も
いるわけでね。男のタイプによるよね。
若いときであれば、尚更、常に言葉で君を大事に思っているよなんて
言える男はすくないよね。

ここで一番、男が面倒に思う女は、常に構ってちゃんなのですよね。
この構ってちゃんは、構わないと、すぐにふくれたり、相手を試す
意味で、別れるつもりなどないのに、「別れましょう」なんて
いう女ですね。依存が入っているタイプです。
こういう女性と付き合った男は、最終的には別れを選択するでしょうね。
選択できない男は、いつも女の顔色ばかり気にして、ご機嫌を
とって、付き合いを続けているよね。
これなどは、なんだかなーーと、思うけどね。
自分を殺してまで、付き合う意味があるのかと思うけどね。
これは男のほうの執着に繋がるかもしれないね。

<彼への執着から、私はいつも彼より優位に立っていたいと思っていて、
そうしないと彼から都合のいい女だと思われて、

何か過去に振られた経験があるのか、慣れてないのか、素直で
ない人なのかだね。それこそ、背伸びですね。
から元気ですよね。自信のない証拠です。

恋愛関係は、どうしても相手を好きに温度差があるよね。
なかなか、五分と五分のカップルはいないよね。
本来は、そうあるべきことですけどね。
どうしても惚れ度が強いほうが、弱い立場になってしまう。
この彼との場合は、優位に立ちたい、都合が良い女になりたく
ないという気持ちが強いのは、貴女のほうが惚れているからですよね。

優位にたっているほうは、相手に執着しないものだからね。

<彼のことは好きですが、夏が終わったらお別れを言おうと思います。

惚れているほうが、お別れを言えないのではないですか。
そういうことで、こちらにもっと振り向かせるということで
お別れを言うのですか。試しであれば言わないほうがいいよ。
本気で別れるつもりであれば、言ってもいいけど。

こういうのが一番いけないんだよ。
それはね、構ってほしくて別れをいい、相手が「じゃね」と
言うと、「私、そんなつもりで言ったんじゃない、別れたくない」
というバターンです。
男は、こういうのが一番イヤなんだよ、面倒くさい女になってしまうよ。
別れを言う以上は、本心から言わないとね。

最後に少し書いておきます。

若いときの恋愛など、成就しないものです。
それはね、まだ男女とも未熟で、相手のことより自分のことのほうばかりを
優先する恋愛だからだよ。つまらないことで喧嘩したり意地を張ったりね。

どうせ別れるものなのですね。
どうせ別れるのであれば、その期間楽しく付き合うのが一番いいのだけどね。
細かい、難しいことなど考えない。良い思い出をつくろうという気持ちでいく。
毎日毎日を楽しく過ごす。喧嘩したり執着など、残された期間を
楽しく相手と過ごそうという気持ちになれば、小さなことなんだけな。

楽しく過ごす、それが基本にあると、楽しいものだから別れに至らなく
なる場合もあるのだと思いますよ。

<恋人に執着しないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

ふたつあると思います。簡単なことです。
簡単ではあるけど、中々できないと思うけどね。
できれば簡単です。

できた恋人に対し、その人すべてにならないことです。
ということは、今後も恋人がたくさんできるのだから
できた恋人のなかの、ひとりにしか過ぎないと思うことです。

若いときは、そんなものなんだよ。

この人、最高、好き好き、離れたくない、結婚したい、この人以外
考えられない、こんなに好きになる人なんて二度と出てこない。

こんな考えになるのだけど。ところがぎっちょん、そのときは
そう心底思っていても、また新規に別な好きな人ができると
また、こんなに好きになるなんて二度とと出てこないと
そう思うものなのです。

そう繰り返していくものです。そのときどきに付き合った相手が
最高だと思っているだけなのですよ。

もうひとつ執着しない方法は、簡単だよ。

もともと知り合わなかった人だと思えば、執着しないよ。
自分の人生のなかで、その人は、いないのですから。
いなかった人だと思えばいいのですよ。
これができるようになれば、大したものです。

こういう回答です。

投稿日時 - 2013-09-10 16:45:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

私、背伸びしすぎたかもしれないです。
相手には大事なこと伝わってなかったんですかね。

構ってほしくて別れようと言うつもりはないです。
今自分が恋愛よりも集中すべきことにちゃんと集中したいので、
彼とうまくいかない事で悩んでいる時間が嫌なんです。

でも、むしろ学生の恋愛なんて結局終わるのだから楽しもう
という気軽な気持ちのほうが案外うまくいくかもしれないですね。

投稿日時 - 2013-09-10 22:51:12

ANo.2

頭で付き合うから悩む時間が増えて、自分にとって無駄な時間がどんどん増えるんだよ。

プライドが邪魔して素直になれず、なにかと理由をつけて振られる前にふる、それも良いんじゃない?

執着から色々考えて結局上手くいかなかったなら、今度は色々考えずに素でいけば上手くいくかもよ。

誰だって好きな人には執着します。無いように見える人は見えるだけ。

都合の良い女の何がいけないのか?そりゃ、身体だけとかならダメだと思うが、言ってみれば自分にとって一番都合の良い人と結婚するんだけどね。

今回の恋愛はもう遅いかもしれないが、素の自分をだしてその自分を好きになってくれた人と付き合ったら、無駄な時間なんて全くないよ。

投稿日時 - 2013-09-10 16:33:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

素の自分っていうのは新鮮ですね。
今まで多分ずっと、どうやったら上手くいくかって考えて
自分を調節し続けてきたと思います。

でも、結婚とかになると、
結局は素の自分を好きになってくれる相手としかできませんよね。
素の自分、忘れないようにします。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-09-10 22:36:26

ANo.1

心にゆとりや余裕があまり無いのでは?
自分をちゃんと好きになっていますか?
自分をちゃんと評価していますか?

自分が自分を好きでなければ、人に自分を好きになってほしくなります。
自分が自分を適正に評価していなければ、人に必要以上に評価を求めたくなります。

そしてその愛情表現の有無や、評価の度合いに いちいち右往左往して
気持ちが其のつど、舞い上がったり落ち込んだりしてしまうと思います。


自分がいまの自分を好きだったら、人がどう感じようと安定していられます。
自分がそのままの自分にOKしていたら、人がどう評価しようと揺らがないと思います。

自分を見つめる時に、いつも他人というフィルターを通していたら、
不安で不安でしかたないだろうと思います。
自分が自分を信じていたら、大きな器で人を受け入れられるし 愛せると思います。
少し離れていたとしても、不安になったり迷ったりしないだろうと思います。


今後別れるかどうかは お二人で話し合われたらよいかと思いますが、
執着心を手放すには、自分にきちんとOKを出すことがいいと思います。







.

投稿日時 - 2013-09-10 16:12:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

私は自分に自信がないと思います。
誰かに愛されることで自信にしていました。
一人ではなく、何人かにモテていないと不安な時もありました。

人からの評価に頼らず、
もっと自分に自信の持てる人間になれたらと思います。
どうやったら自信のある人になれるのか、模索中です。

投稿日時 - 2013-09-10 23:28:00

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-