こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

4歳男児の叱り方教えて下さい

4歳男児のしかり方教えて下さい

8月に4歳になった長男についてですが、
どのように叱ったら良いのか分からなくなりました…
戦いゴッコも好きでよくトラブルになるのですが、
帰りの園庭で遊んでいるとき、
2歳になったばかりの男の子とおいかけっこをしていたのですが、
後ろから捕まえようとしたので、離れた所から『危ないから、後ろから捕まえないょ!』
と言いましたが
後ろから襟首をつかみました…
なので、走って行って、止めさせ腕を掴んで
『小さいお友達に後ろから掴んだら危ないでしょ!止めなさい!』
と言ったら返事をしたので手を放しました
するとまた2歳の子を追いかけだして、
その男の子が土足禁止のウッドデッキの所へ靴のまま逃げて行きました。
すると、息子は追いかけて行き『そこは靴で登ったらダメなんだ!降りろ!』
と凄い口調で言い、追いかけて行ってまた後ろから掴みかかりました…。
まるで、悪者を成敗するかの様にです…。

…。
私が息子に叱っているのと同じ様に
小さい子に追いかけて説教している様にも見えます。
後で『どうしてあんな事したの?』と聞くと、
『ちっちゃい子が悪い顔をしたからあかんと思ったの』
と言っていました。
多分、その子が最初に
『あかんべー』のような表情をしたのだと思います。
同じようなトラブルが結構あるのですが、
どのように対処すれば良いのか分からなくなりました
アドバイスお願いします

投稿日時 - 2013-08-23 00:31:53

QNo.8231610

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

会社でも、友達関係でもまずは信頼関係が構築できていないと
指摘や注意も素直に受け取れないと思うんです

よっぽど大人として責任あれば別ですけどね

この人の言うことを聞こうと思われる関係を日々の生活で積み重ねることが大切ですね

とは言っても子供を受容できない大人が増え
他人に迷惑をかけないように、叱ることが多くなってしまうと思います

叱ることは簡単です無意識にでも反応しますから

ですから1日10個誉めることを意識してみてはいかがでしょうか

子供をよく見ていないと難しいと思いますが
その見てくれているという関心が子供が素直に言うことを聞いてくれる秘訣と思っています

幼いながらに自尊心もありますから、叱るときは
話を聞いてあげ、こうしたかったんだね、その部分の良い所は認めつつ
でも違うやり方もあると誘導してあげると良いと思います。

緊急時など咄嗟に叱ったとしても、ごめんねビックリさせたね
と言って上記の誘導をされればいいと思います。

落ち着いて考えることを学んでいくと思います
あとなるべく友達の前では叱らないように、叱らないでいいように事前に釘を差しておくということもアリかなと

感情的に接すれば感情的な子になりますし
体当たりすれば、体当たりで返ってきます

子供の成長に合わせて対応も変えなければなりませんが

親が変われば子も変わる

と私個人の意見でした。

投稿日時 - 2013-08-26 08:59:32

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-10-12 15:38:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

2歳の子の視点で叱ればよかったと思います。
「恐い」「びっくりする」「怪我をする」「かわいそう」などを交えながら。

もっと大らかに構えていいです。
そして、ここぞ、という時には、全身全霊で叱ってください。簡単な根拠も添えて。
叱られる、という行為に鬼気を感じていれば、2度目から気をつけるはずです。
両手を包んで、肩に手を添えて(軽く揺する)、目をしっかり見て、身体・顔を近づけて、など。
もし2度目をしたら、罰として遊び等即座に禁止させます。

子どもは言語や理論で物事を享受しません。すべて身体感覚です。身体の快不快で判断します。といっても折檻はよくありませんね。叩くにしてもほどがあります。
もちろん、口で叱って収まる場合はそれでいいのですが。それでもダメだと身体で叱りましょう。

子ども相手は常に体当たりですね・・・。

投稿日時 - 2013-08-24 01:52:13

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-10-12 15:38:53

ANo.1

こんにちは

いいママさんですね。

最近は騒いでいても叱るママっていないですよね?
先日も、ホテルのラウンジで大騒ぎしていて、案の定私の方にぶつかってきました。
たまたま、ばあばだったんですが、
「ダメでしょう?座っている人がいるんだから」

いやいやそれじゃあ判りませんよね?
そのあとも騒ぎ続けてました。

叱った後に、「危ないでしょう」だと何が危なくて、いけないことか判りません。
「痛い」とか本人に謝る習慣をつけたほうがいいと思います。

勿論、理由を知ったからには、そういうときは「追いかけないで、『ダメだよ。そういうこは悪い子だよ』って言って上げようね」
と言ったら、お子様はきっと理解してくれそうです。

もしそれでも納得しないのなら、お互い顔を見合わせて話した方がいいです(2歳じゃ無理?)


いずれにしても、お子様がそういったことをしてはいけない理由ははっきり言ったほうがいいです。
危ないは漠然としていますが、転んでけがをする、首が閉まるなど具体的にきちんと話せばわかってもらえると思います。

投稿日時 - 2013-08-23 01:06:06

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-10-12 15:39:15

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-