こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子供のしつけ

小学2年の娘のことで質問です。
日頃から娘には、姿勢を正しくしなさいとか、箸・鉛筆の持ち方とか、遅刻しないようにさっさと朝食を食べなさいとか、口うるさく注意をしています。他と比べたら、細かいことまで注意しているかもしれません。
最近、やるべきことをやらなかったり、決まりを守らなかったりといったことが頻繁に続いていた、簡単に言えば『だらけていた』ので、少し厳しく、しつこく言い過ぎたかもしれません。そのせいか、行動を促すようやさしく言ったつもりでも、すぐにふてくされて(ふさぎ込んで?)無言になって、話を聞いてくれなくなってしまいました。昔からすぐにだまってしまうところはありましたが、最近ひどくなった気がします。
こちらも初めはやさしく言っているつもりなのですが、ちっとも直らない、または直す気がないような行動をされると、どうしても次第に声が大きくなってしまうところがあり、反省はしています。それでも言わなければできない以上、言うしかないのではないかとも思っています。いずれにせよ、こうなってしまったのは親である私達の責任が大きいと反省しています。
そこで質問なのですが、娘が私達と話をしてくれるようになるために、私達はどうすればよいのでしょうか?自主性に任せ注意しない方がいいのか、それとも今迄通り注意してもよいものか。娘がこのまま、人の注意を全く聞き入れられない、あるいは少し注意されただけでふさぎ込んだり、キレたりするようになるのではないかと心配です。どうかアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2013-07-19 11:20:24

QNo.8182636

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ここで娘さんを放置していると、他人に対して心を開きにくい性格になってしまいますよ?
嫌な事を言われたら黙っていよう…ってね。

躾と称して厳しく接する以上に楽しい会話をしてあげましょう。
大の大人だって怒られてばかりいたら鬱になる人は大勢います。
こんな子供は大人になっても子供のままで、世間で言うストレスに押しつぶされる現代病患者なんですよ。
塞ぎ込む性格は打たれ弱いです。
だから、躾も大事だけどそれ以上にコミュニケーションが重要なんですよね。


子供は行動から発言まで、でも大人の真似をします。
家の中で両親がきちんとした生活をしていればお子さんだって自然と似てきますよ。
まぁ、これは理想論かもしれないけど、大人になった自分はいつの間にか親に自然と似てきているものです。

自分も手の掛かり始めた娘がいるけど、身に染みて気付かされましたね。
大人がしっかりしていれば子供も同じ様になるんだと、少しはお子さんを信じてあげてはどうでしょう?

投稿日時 - 2013-08-24 16:22:43

ANo.7

一児の母で、小学校低学年の学習支援講師をしています。
子どもを通して親の姿が見えますが、小さなことまでくどくどとよく注意する家庭の子は聞き流すのが当たり前になります。
だから一度言っても動かないので、さらに言う、でも聞き流す、の繰り返しです。
教室でも先生の一斉指導などは聞いていないことが多く、補助を必要とするこのほとんどが家は厳しく口うるさい家が多いように思います。

私も子育ての途中ですのでうまくいっているのかわかりませんが、そのような子供を見ていますので、あまりくどくどとは言わないようにしています。
三回まで注意はしますが、あとはしません。本人が困ったり、気づくことが大事だと思っています。
必要になればやるでしょうし、困ったら次からは気を付けるでしょう。
それでも親としてやってほしいことはありますよね。
そのようなときは相談して決めています。
「どんな順番でやるか」(たとえば、宿題、ピアノの練習をやらないと遊びに行けないけど、どれからやる?)
「いつまでにやるか」ある程度の時間設定は子供に決めさせています。
最終の時間は私が決めますが、それまでにやれば文句は言わないようにしています。
「金曜の夜はだらだらしていい」金曜日だけは私も寝かしつけがしたくないので、放っておいています。だいたいソファで寝てしまいますが、そんな日があってもいいかなぁと思います。

まずは娘さんの意見を取り入れて一緒に考えてみてはいかがですか?

投稿日時 - 2013-07-19 14:31:47

ANo.6

親としてはまだまだなので、娘の立場から。

私の場合、もう少し大きくなってから母娘関係は相当悪化しました。
「普通は出来る」「自分は出来た」ことを私がやらない、やろうとしない、努力していない、と散々怒られました。
自分では何故やれないのか、何故やる気が起きないのか、何故すぐ忘れるのか、さっぱりわかりませんでした。
母からすれば出来るのにやらない、なぜ何度言われても自分からやるようにならないのかわからない、といったところで、平行線です。

なので、自分はぐうたらでダメな人間なのだ、と思うようになりました。
それこそ、生きていても仕方ないって。
No.1さんの言うような状態ですよね。

だって唯一無二の存在である母の期待に添えないんです。

だんだん大人へ近づいて、関係が悪化し、顔を見るだけでケンカになりました。
これではイカンと、ある時に私から歩み寄り、母も私を受け入れてくれました。

書くと簡単ですが、まぁ大変でした。
後になって、もっと子供たちと向き合って、子供たちを、私を、見て褒めてほしかったなと思いました。
しかし、母はいろいろな事をかかえて余裕がなかったんだな。とも思っています。

さて、あなたのお子さんは私のようなダメ人間ではないでしょうから
経験から関係回復についてだけ参考になればと思い書き込みました。

私がやったのはとりあえず、会話です。
最初は挨拶くらいですけど。「おはよ」くらいなもんです。
それからとにかく相手の話を聞くように努めました。
それだけですが、とにかく感情はおいといてうんうんと話を聞きました。
そのうちになんとか修復することが出来ました。
ですので、母は子供をよく見て、聞いて、受け入れる用意だけしておけばよろしいかと思うのです。

最後に、美しい所作や約束を守ることなど、親として教えなければならない大事な事はありますが
箸の持ち方がおかしいより、親子の関係が悪い方が子供の将来の為には心配です。
子供との会話や笑顔が何より!と思いますがいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-07-19 13:38:26

ANo.5

お子さんの事を考えて親としてできることを最大限してあげたいですもんね!
この想いはどこの親も一緒だと思います!

ただ、子供に限らず大人でも注意されるって気分が良いものではありません。

そこで、これからしばらくは良い所を見つけてたくさんほめてあげる!
褒めて褒めて褒めまくる。
子供は親に認められたい!という思いが強いです。
できてない事を注意するより、出来てる事を褒めてやる気を出させれば…
これもできるようになりたい!!って気持ちになってくれると思います。

次は褒めて伸ばす!これで行きましょう♪

子育てに正解はありませんので、その子に合ったやる気スイッチを見つけてあげてください。
お互い頑張っていきましょう!

投稿日時 - 2013-07-19 13:32:41

ANo.4

 思春期の子供を持ち、こちらでも引きこもったときに相談したことがあります。
 他人のお子さんは指導できるのですが、自分の子供となると難しいんですよね。

 さて、小学二年生ということで第一次成長期というか自我の芽生えが出来てくる頃ですね。
 それでなくても何かあると無口なったりするタイプとのことですから、内側に入られるとこれは困るんですよね。
 
 話さない子に話せというのは酷なんですけれど、まずは向かい合って話をして、なぜにお母さんが厳しいのかを理解してもらえるように話しましょう。そして、その行動が愛から来ていることを理解してもらう努力をしてみませんか?
 
 その後にはまず子供に「何をするべきだと思うのか」と問うのです。子供に決めさせます。

 「早く」という言葉はNGです。遅れたら困るよ・・・に言い換えるのが良いでしょう。
 お箸の持ち方も毎回ではなく、たまに持ちずらい食材を使い、訓練するのも良いでしょう。そしてたまには褒める。
 「今日は上手ね」とか。「綺麗な箸の持ち方だととても素敵に見えるのよ」とか。
 「背がすっと伸びていてとてもかわいいわね、お母さんの言っていることわかってたのね。」と嬉しそうにしましょう。
 「背筋を伸ばすと気持ちがいいし、遠くまで見えるよ・・・」と。目にもいいしね。本当は内臓にも良いんですけど…。

 最初は単に声掛けだったのが注意になり最後には叱咤になるのはよくあるパターン。
 「もう!聞いてるの!どうして出来ないの?」といったらおしまいです・・・・。

 お子さんの心がフリーズするまえに、真剣になぜ叱るのか、注意をするのかをわからせないと・・・・。

 ちなみに、私の子供たちは「お母さんの目が怖い」と言います。すべての指示が「目」で出来るからです。そこまでには大層恨まれているんでしょうけれど、最終的な信頼関係は失っていないと確信はしています。でなきゃ、カラオケに7時間もつき合わされませんよ・・・・(ほんとそう思いたいだけかもしれませんけれど、嫌いな親と一緒にいたりはしないだろうし)

 今です。今、刷り込まないと。
 思春期で暴走モードになったときに制御が効かなくなるケースは沢山見てきています。
 そういう子はえてして幼少期にはとても良い子だったことが多いのです。

 たまにはだらだらさせるのもいいじゃありませんか。
 お母さんもついでにダラダラしてみましょう。
 家族全員でダラダラしてみましょう。
 おなかが空いたらどうしましょう。おなかすいたよ・・・っていわれたら、「お母さんも空いてるけど、どうしようかなあ」って。
 みんなで困ったふりをしましょう。
 「お手伝いしてくれる?」って時間を見て言ってみましょう。
 案外素直に「うん!」って言ってくれるかも。それから色々な話をしてくれるようになるかもしれません。

 大人だっていつも同じ精神状態じゃありません。お母さん業は365日24時間休みなしですけれど、サラリーマンだって休みはある。子供だって休みたいときはあるでしょう。

 ちょっと、悪い子になってみたいこともあるでしょう。

 それもいいと、全部受け止めてください。
 そして、それを伝えてください。

 引きこもりお嬢もなんだかんだいって一学期は四日休んだだけでした。必ず朝「休みたい~」と言ってきます。 
家の手伝いもしませんが、それ以上の要求もないので、放置しています。自分で洗濯してました。。。。
 
 ちゃんと親の意思が伝われば、引きこもりお嬢も動くようになります。

 褒めることを大げさにしてあげてください。
 

投稿日時 - 2013-07-19 13:03:52

ANo.3

厳しく躾けることも大切ですね
ところで文面では指導する場面しか目に浮かびませんが
例えば、何か上手く出来たときとか自分から何かしたときに、キチンとその事を認めて褒めてあげてますか?


子供だって二年生ぐらいになれば、自主性も出てくるし自尊心も生まれます

いつまでも幼児に対するように頭ごなしでは、ふて腐れたくもなってしまうのではないでしょうか?

悪いときには叱る(何故悪いか?何故叱るのか?を明確にして)
一方で、上手く出来た自分から出来た時には、その事を認めて褒める
また何かをして失敗したときに、失敗した事だけを責めるのではなく、何故失敗したのかどうすれば良かったのかという助言もする

そうやって一人の人間として認めてあげる事も必要なのではないか?

投稿日時 - 2013-07-19 12:13:45

父親ですが・・・・

2年生だと、自己主張が出てきますよね。

お母さんは口うるさくて良いんですが、お父さんのサポートが必要だと思います。
お父さんはお子さんの話をじっくり聞いてあげる役目なんですね。

それを噛み砕いてお母さんに伝えなければいけないのですが・・・・・

父親の存在が文章で出て来ないのは心配かな?

投稿日時 - 2013-07-19 12:12:11

ANo.1

細かく注意するとその子は「自分なんていなくてもいいんだ」という自尊心を失った状態になります。
今更って感じなんですけど。
取り戻すのに倍くらいの時間がかかります。

女の子は母親が同性ということもあり勝手がわかるため厳しくなると言うのが定説です。
さらに男の子に比べ手先が早く発達するため、「うちの子は成長が早い、いろいろ教えても大丈夫」という勘違いの元にもなります。
2年生で厳しくあれこれいうのは正常な発達や成長も妨げます。
成功、失敗、いろんな体験が子どもを成長させます。
それを失敗するとわかってるからと止めたら体験を伴わないうわべだけの知識で年齢を重ねることになります。
時には失敗を確信しながらも暖かく見守ることも大切な親の役目です。
そのあとのフォローや心身の危険があれば止めるなどは必要ですが。

またあれこれ言い続けると自発的に何かしようという気をなくします。
自発性、自主性、体験、自尊心など重要なものを奪ってる状態でしょう。
信じて見守ることも必要なのです。

気になるのがきちんとできたら褒めてますか?
それとも当たり前と受け取ってますか?
褒めることさえしてないのなら、お子さんは自分が存在する意味などないと思うでしょう。
キレるとかふさぎ込むどころではありませんよ。
本気でグレたり力がついたら家庭内暴力で反撃してきたりしかねません。

それに毎日のように怒鳴っていては児童相談書に通報され虐待と取られる可能性もあります。
殴る蹴るだけでなく言葉や態度による締め付けも虐待ですから。

だいたい注意だけするのは指導として下策です。
「よくできてるけどもっと~したらもっといい」などポジティブな言い方も覚えましょう。
まだ8歳くらいの子が大人基準の生活をキッチリできるわけもないというのもご理解ください。

投稿日時 - 2013-07-19 11:48:01

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-