こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

太ももの脂肪のつき方

太もも全体にセルライトがついています。
特に前ももがこんもり盛ってるんです。
ヨガに通っていますが過去にスポーツなどは特にしていません。
なぜ前ももがこんもり張ってるんでしょうか?
エステティシャンの方に前もものほうが張ってる人はたまにいるって言われました。
セルライト対策をしても原因がわからないとなかなか改善しないと思うので、特に前ももに脂肪がつく理由が知りたいんです。
姿勢が悪いんでしょうか?
いつも10センチくらいのヒールを履いていますが、それが原因でしょうか?

投稿日時 - 2013-07-12 20:42:38

QNo.8173608

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大腿四頭筋の未発達、膝関節を屈曲させることが少ない日常生活が原因。上体を直立させたまま腰を落とす膝関節スクワットが推奨される。本当は、上体を前傾させる本来のパワーポジション型のスクワットの方が、爆発的パワー発揮とか力発揮には大切なんだけど、まあ、仕方ない。

投稿日時 - 2013-07-12 21:30:50

お礼

膝関節の傷みで整形外科に行った時に前ももの筋肉をつけなさいと言われ、スクワットをしていましたが、おっしゃる通り前傾姿勢のスクワットをしていました。
直立に変えてみます!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-07-12 22:54:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

きちんと調べてもらえればわかると思いますが、セルライトというのはただのごく普通の脂肪です。
老廃物がどうのこうのという説明は、ダイエット産業が作り出した根拠のないデマにすぎません(医学的には完全に否定されています)。

つまり、ダイエット産業が喧伝する「セルライト」なるものは存在しません。

なぜ、ごく普通の皮下脂肪がセルライトと呼ばれるような形態になるのか?は、たまたまその部分の脂肪細胞に(他の脂肪細胞よりも)優先的かつ急激に脂肪が蓄積されてしまったため、その部分の脂肪細胞がパンパンに膨れてしまってセルライトと呼ばれているようなボコボコした特別な塊っぽくなっているにすぎません。
たまたま、そこに脂肪が溜まりやすかったのでしょう。
具体的な理由については定かではありませんが、強いて言うならば皮下脂肪の溜まりやすい部位には「セルライト」と呼ばれる状態が出来やすいというだけのことです。

脂肪腫などと違い、ごく普通の脂肪細胞にすぎないので、痩せさえすれば自然に消えます。
薬品やサプリメントなどの効果については、眉毛に唾をつけて確認した方が良いですね。却って健康を害するものもあるようです。
従いまして、あなたのいうセルライト対策もどういうものかわかりませんが、一度確認した方が良いと思います。

投稿日時 - 2013-07-12 21:37:09

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-12 22:55:59

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-