こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建築条件付き土地の仲介手数料

初心者です。
建築条件付きの土地を購入しました。

土地の契約は済み、建築請負契約はまだです(施工会社と顔合わせは済ませました)。
施工会社に不安があり、場合によっては契約を白紙撤の可能性ありと考えていますが、
もし白紙撤回した場合、手付金及び土地分の仲介手数料はどうなりますか?

手付金は一部支払済み、土地分の仲介手数料はまだ支払っていません。
契約破棄になった場合、手付金及び仲介手数料は発生しますと不動産屋さんは言っていますが、
正しいことですか?
自分の認識では、手付金は戻らないものと思っているのですが仲介手数料も必須なのかが分かりません。
正しいことなら従うのですが、無知ゆえに余分なお金をとられたくないのでご教授願います。

投稿日時 - 2013-03-02 23:10:47

QNo.7973314

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
質問者さんと同じような悩みを抱えて法律相談に質問を寄せた例がありましたので、
紹介します。
http://www.hou-nattoku.com/consult/1039.php

上記サイトの質問者さんとの共通点として
・建築条件付の土地を購入するために、売買契約書にサインをし手付金を支払ったこと。
・依頼主側から契約を解除したい旨を仲介業者に伝えたところ、仲介業者から
「手付金は戻らない」「仲介手数料を払ってください」ということを言われたこと。
と、質問者さんとほぼ同様かと思います。

これに対する専門家の意見を抜粋すると
・売買契約締結時に特に手付金の意味を定めておかなかった場合、解約手付を意味する。
(最判昭和29年1月21日)
・解約手付とは、手付金を交付した者はその手付金を放棄し、
 受取った者は受け取った手付金の倍額を支払うことによって、
 契約を解除できるというもの。
・つまり、依頼者側が交付した手付を放棄することによって契約を解除することができる。
⇒手付に関しては、仲介業者の方の言われる通り、戻ってくることはない。

一方、
・仲介手数料とは媒介報酬のことで、媒介の依頼を受けた宅地建物取引業者が
 依頼者のために奔走して売買等の契約締結を実現した場合に、
 依頼者が宅地建物取引業者へ支払う成功報酬のことを指す。
・成功報酬という言葉通り、この仲介手数料について宅建業法では
 成功報酬主義が取られている。
・つまり、不動産売買契約の当事者が契約し、決済が滞りなく終わって
 取引が完了しなければ、仲介業者は報酬を請求することはできない。
⇒仲介手数料に関しては、相談者は仲介業者に支払う必要は無い。

よって、質問者さんの場合でも、手付金こそ放棄せざるを得ないものの
宅建業法に基づき『仲介手数料=成功報酬』の主義・観点から支払不要であると
いえるでしょう。
必要ならば、弁護士や司法書士等、法律のプロに相談し対応した方が
良いかも知れません。

参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2013-03-03 22:00:19

お礼

ありがとうございます!

仲介手数料も発生するのはどうにもおかしい気がするけどなあ???と思っていたので、
支払う必要がないことがわかり安堵しました。
そのように主張しようと思います。

助かりました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-03-03 23:52:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-