こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子供の成長に心がついて行きません

はじめまして。7歳(小学1年生)の男の子を子育て中の40歳手前の専業主婦です。
最近子育てで悩むことが多くこちらで質問させていただきたいと思いました。

重度の不妊症で7年前にようやく男の子を授かり、一瞬一瞬をこれが最初で最後の子育てだと宝物のように育ててきました。

息子が小学校に入り、一人で行動させる機会も増えたのですが、楽になった反面、親離れしていく息子を見るととても不安な気持ちになります。外出したときにママにべったりの赤ちゃんや小さいお子さんを連れている親御さんを見ると羨ましくて溜まりません。できることなら息子がまた赤ちゃんに戻ってくれないかとも思います。

赤ちゃんが着るような可愛い洋服を着せたいとか、女の子みたいにフリフリのスカートを履かせたいという欲求もあり、ときどきそのような洋服を購入して散財してしまいます。もちろん買った洋服は着せる娘もいないのでタンスの肥やしになるばかりで自分でも時々虚しく感じ落ち込みます。

子供は着せ替え人形ではないことも、男の子はいづれ母親を離れて自立して行くものだということも頭では重々承知していますが心がついて行きません。どうしたら気持ちが楽になりますか?子育て経験のある方からのアドバイスをお待ちしています。

投稿日時 - 2013-02-25 09:47:46

QNo.7963458

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

まぁ、いいお母さんですね。

子供から急に不要とされたような脱力感……(T_T)

わかりますよ。

確かに手は離れつつあるでしょうが、
これから、いくらでも気を使い、心配せねばならないときが訪れますよね。

その時まで、楽しみに待っていましょう。

子育てはまだまだ終わりません。
これからは、もっともっと大変です。
手を出せば簡単なことも、子供を信じて見守る親育ての期間に入ります。

お互いがんばりましょうね。

投稿日時 - 2013-02-26 19:06:10

ANo.8

ちょっと違う視点から。

「まだ、まだ子育てしたい!」と言うのが本音でしょうか?

よほど息子さんを育てることが楽しく、宝物のような時間だったのでしょうね。

当然、色々な心配事・苦労もあったのでしょうが…

では、そのエネルギーをもう1度、どこかに向けられては?

ボランティアでもいいでしょうし、恵まれない子どもの里親制度などもあります。

本の読み聞かせなどでも…

そこまではちょっと…と言うのであれば、貯めこまれた洋服は児童養護施設へでもプレゼントして、将来、息子さんが連れてくる「お嫁さん」の為に、貯蓄されてはいかがですか?

ご参考までに。

投稿日時 - 2013-02-25 23:54:53

ANo.7

eby

お子さんの事を考えてあげたらいいかなって思います。

今、お子さんの為にと思ってやってる事は実は全て自己満足や自分の為です。
それはなかなか認めたくないと思いますが事実です。

ちゃんとお子さんの将来を思ってあげましょう。


あなたが先に死ぬんです。お子さんが困らないようになんでも出来る子にしてあげましょう。

社会にでて困らないようにしてあげましょう。


子供はあなたの気持ちを満たしてくれる道具でもないし、あなたの存在価値を示す物でもないんです。

自分をちゃんと見てください。お子さんに何を求めているか、どうするつもりなのか。

子供がいい子に育ったからってあなたの評価は上がりませんし、もちろん自分の価値も上がりませんよ。

だから、趣味をもちましょ、仕事でもしましょ、資格でもとりましょってなるんだと思います。


どなたかも仰るように、手をかけお金をかけ育てた男の子はなかなか世間一般のいい子にはならないですよ。

わがままも認めて家にいて欲しいってなったら、いずれは年金を食い潰すニートになると思います。


それでも、もしかしたらあなたは満足かもしれませんが…お子さん幸せかな?

ほんとにお子さんがかわいいなら、あなたの幸せよりお子さんの幸せを願って子育てして下さい。


息子さんの成長を見守られるようになることを願っています。

投稿日時 - 2013-02-25 23:46:15

ANo.6

息子さんに100%向かっている気持ちを、他に向けるのが良いと思います。
ペットは飼っていらっしゃいますか?
もし買っていらっしゃらないのなら、息子さんと一緒に世話をされてはいかがでしょう。

私には2人子供がいます。下の子は4歳の男の子です。
本当にかわいくて、以前は喜んでしてくれた「ほっぺにチュー」を
だんだんしてこなくなったことが、少々寂しくもあります。
だけど、いつまでもやっていては、おかしなことになってしまいますw
年相応の付き合い方で、かわいがってあげるのはダメでしょうか。

投稿日時 - 2013-02-25 21:17:55

ANo.5

 母は、子を守りたい、他の者にとられたくない、常に手元に置きたい。それが、母性愛として本来の自然な姿であると思います。たいへん、お羨ましいことです。

それだけのゆとりがあるのは、たぶん、裕福なご家庭の専業主婦さんであるからこそ、出来るゆとりのような感じもしています。

 私にも娘がいますが、夫ともども専門職の仕事を持っていますので、家事を兼ねるだけでも2人分、3人分の負担がかかっています。その上、2人の子がおりますので、毎日が、ほんとうに、大変な様です。

 こどもの体調が悪くなった程度のアクシデントでも、遅刻したり、仕事中に一時帰宅したり、早退したり、場合によっては突然休むことを余儀なくされます。子どもがいることで、仕事に差し障りが出ないと言ったら嘘になります。

 夫が海外出張でもしたときは、長期間シングルになってしまうため、家事分担もしてもらえなくなります。
 こちらも、極力、手伝いや応援には行くようにしておりますが、限界があります。

 こうなりますと、子どもが親を頼りにせずに自立してくれることをひたすら祈るばかりになります。
 自習、友人をつくって過ごす、親の帰りが遅くなっても自分で食事をとってくれるなどです。

 母親がかまい過ぎて、育てられた子は、マザコン、依頼心の強い甘えっ子になるリスクもあります。
 お受験、入学式、通学、卒業式、就職試験の面接、何かあるごとに同伴して貰えないと落ち着けなくなる可能性があります。

 子供の家庭に干渉しすぎると、夫婦仲に水を差します。
 嫁から「私をとるか、それとも義母をとるか?」と迫られれば、凄絶な嫁姑戦争、親子断絶が勃発します。けっしてよい結果にはなりません。

 何かの趣味に打ち込まれる、あるいは、何らかの仕事にお就きになりました場合は、今とは違って来るはずです。むしろ逆のお気持ちになられるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-02-25 11:47:19

ANo.4

967

わかりますよーそのお気持ち!
だって可愛いですもん。本当に宝物ですよね。

中学生の娘には、かつて、子供写真館でフリフリのドレスを毎年のように何度も着せて散財しました。(ただし、それが娘のためになるわけではないことはちゃんと自覚していて、ママの趣味につき合ってくれてありがとうってちゃんと伝えました。)

下の子は男の子だからか、私との絆は、いっそう強いです。それこそ眼に入れても痛くないくらい可愛いです。この子を産み育てたことで、この世に、母子の愛以上のものなんてないかもしれないって思うぐらい、人生観が変わりました。
もう10才ですが、いまだにムギューってします。彼も喜んでされてます。彼は年相応の自立をしていると思います。学校はストレスが溜まるので、家庭が、抱っこが、癒しの場です。
ほっぺは今でも赤ちゃんの時のようにぷにぷにです。

この間、子供用の可愛い部屋着が売っているのを見かけました。コットンの白いワンピースでフリルがいっぱいながらもナチュラルな感じで天使のようです。娘はもう子供服は着られないので、よっぽど息子に買おうかと思ってしまいましたが、それはさすがにやめました。10歳の男子に女装は、たとえ家の中でも、本人のプライドを傷つけるだろう…というか、着てはくれないだろう、と思いました。

何故、幼児期に女装(家の中でこっそり着せて撮影、又は写真館で)させておかなかったのかと、後悔が残ります。
(私の中の基準では、男幼児に女装は、蔭でならOKと思えるのです。)
髪は女の子のように伸ばしたくはなかったですが、それなら可愛い帽子をかぶせれば良かったと思いました。

私の感じ方や育児態度は、何ら間違っていないと思います。
育児の目標は、子供に幸せになってもらうこと。どんな道で幸せになるかは子供自身が決めることで、親が都合良いように子供を誘導したりしていません。
又、過保護にならないよう、犯罪に遭わない範囲で、一人で行動できる範囲が広がるように自由にさせています。
何よりも自主性を育みたいものです。

このスレには、批判的なレスもつくかもしれません、しかし、
子供を愛して何が悪いのでしょうか。溺愛された子供は、愛されなかった子供よりは、ましになります。
自分はこの世にいていいんだ、という感覚は、人間の正常な発達に欠かせません。
辛いことがあっても、自己肯定感があれば、力強く戦っていけます。

大切なことを言います。
育児に必要なのは、理性の愛と、盲目の愛の両方を兼ね備えていることなのです。

あなたは、自分の盲目な愛が、息子さんの成長を阻害するのではないかと、心配しているのではありませんか?
でも、盲目の愛は、必要なことなのです。

もう1つ、理性の愛の方は、確かにこれがないと、子供を歪めてしまいます。子供を親の決めた型に嵌めようとします。例えば交友関係を支配したり、進路や職業を親が勝手に決めてしまい、自由にさせなかったりします。

あなたは決して、理性の愛が欠けているわけではないと思います。

>子供は着せ替え人形ではないことも、男の子はいづれ母親を離れて自立して行くものだということも頭では重々承知しています

とあるからです。

あなたはご自分が理性よりも盲目寄りだと心配してらっしゃるのだと思いますが、私の実体験から、盲目の愛がいかに大切か、説明します。

私の母は、母親としては理性寄りの方で、そんな母が私は自慢でした。
その時は、よその母はバカだと思っていました。
うちの母は、感情的にならず、決して、あれはダメ・これはダメとか干渉することもなく、勉強しなさいとか言うこともなく、それでいて私の成績は良く、進路に対しても母は一切口出しをしませんでした。悩みがある時に根掘り葉掘り聞いてくるようなこともなく、遠くでそっと見守ってくれているような感じでした。
百点満点の母親って感じがしませんか? でも私は、それだけでは埋められない何かを感じていました。

私は社会人になり、恋人ができ、彼と結婚したい旨を母に話しました。すると母は…

「昨日三輪車に乗って走り回っていたばかりなのに、今日はもう結婚話だなんて…
(あっという間に離れて行っちゃうのね、というニュアンス)」
と言うではありませんか。私は、「こいつバカか?」と思いました。今までの母のイメージが、ガラガラと崩れました。
母の意外な一面を、初めて知りました。
なんだ、よそのお母さんと一緒じゃん。
でも私は、その時何かホッとしたんです。
いやもっと積極的に、嬉しかったです(結婚に難色を示されたにもかかわらず。結婚は後で認めてくれました。)

社会に出て仕事をしている娘を、三輪車に乗った幼児に毛が生えた程度に思っていたなんて、完全にバカです。錯誤もいいとこです。しかしそんな盲目の愛こそ大切なのです(理性の愛も有ることが条件)。

私がそれまでずっと、微妙に寂しかった理由は、母の盲目の愛に気付かなかったからです。
だからあなたは、盲目の愛を隠さなくていいんです。
私の母がツンデレなら、あなたはデレデレでいて下さい。それが息子さんの為です。

これからも息子さんに、真の愛をたっぷり注いであげて下さい。

そして将来、「大切な人ができたんだ。」って言われたら、「昨日はオムツからウンチがはみ出ていたくせに、何生意気なこと言ってんのよ」と言って泣いちゃっていいんですよ。

投稿日時 - 2013-02-25 11:38:12

しっかり自立させて、お母さんは自分の楽しみを見つけて
いずれは「一緒に共有して楽しむ」方向にできるかと思います。

それに息子さんが立派な男に育てば
いずれ「孫」で女の子をかわいがる日もくるかもしれませんよ。

お母さんがべったりの男の子だとその望みもなくなってしまいます。

投稿日時 - 2013-02-25 10:17:26

既婚男性ですが、我が家と同じ状況です。

結婚して長いこと子供が出来ず、偶然妊娠、一度の流産を経て今7歳になる息子がいます。

妻は甘い甘い。
カードゲームが欲しいと言ったら店ごと買いたい気分でした。
今息子は飽きてますけど(笑)
通学も誘拐が怖いと言う事で全て車を使ってます。


ただ妻はアメリカ人のため、大人になる息子を想定してます。
将来、アメリカの大学に行かせるとか、彼女を妊娠させないために避妊具の使い方を教えたいとか。

夫であり父の私から見ると、今は甘やかせるだけ甘やかせた方が良いのかな?
いずれお子さんが大人に近づくにつれ、「甘やかせる事に飽きる」と思うんですね。
妻は妻の目標が新たに出来るまで。

一生分の愛情を今注いではいかがですか?

投稿日時 - 2013-02-25 10:14:14

ANo.1

お母さん、あなたは子離れしていませんね。
子どもは大きくなるに従って、世界がどんどん広がって大人へと成長していきます。
親はその成長を見て常識のあるやさしい子に育てる義務があります。

>男の子はいづれ母親を離れて自立して行くものだということも頭では重々承知していますが・・・・

ずーっと一緒にはいれません。
毎日、一つ一つ子どもの成長を見守ることで楽しみが増えますよ。

投稿日時 - 2013-02-25 10:11:38

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-