こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新生児~幼児 の中耳炎

新生児 幼児(2歳くらいまで) が中耳炎にかかったとき
親はわかりますか?

投稿日時 - 2013-02-21 19:20:43

QNo.7957317

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

中耳炎にもいろいろあります。
普通の中耳炎だと、痛みがあるため、子どもは不機嫌になったり、耳をさわったりするので、親もわかることもあるでしょう。
でも、全く痛みのない「滲出性中耳炎」というものがあるんです。これだと目立った症状はないので、見ているだけだと気づかないです。そして、これを放っておくと難聴につながることもあるので要注意です。
赤ちゃん~幼児は、鼻から耳の奥の間が短いため、風邪をひいて鼻水がひどくなり(サラサラでなく、緑色のネバネバの鼻汁)になると、鼻汁の中の細菌が耳に回りやすいのです。
風邪をひいた時に、鼻がつまりやすく、緑色の鼻汁がつまっている子は要注意。副鼻腔炎になりやすく、そこから耳に細菌がまわって中耳炎になりやすい。こういう子は、風邪をひいて鼻が出始めたらまずは耳鼻科に行って、しっかり鼻水を吸引してもらい、抗生剤でしっかり治すことが大事です。もちろん高熱が出たり、インフルエンザなら小児科に行った方がいいですが、風邪で鼻水だけなら耳鼻科へ。
常に耳鼻科で鼻と耳の両方を注意してみてもらっていれば、気づかずに放置ということにはならないです。

投稿日時 - 2013-02-22 09:37:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

痛いが言えるようになれば、1歳半からでも疑うことは可能です。
あとは耳の匂いを嗅いで、膿の匂いがしないかどうか。
耳だれが出ていないかどうか見る。
あなたが定期的に耳の穴を見る癖をつける。
季節に一回から半年に一回くらいは、定期的に耳鼻科に行き耳掃除をしてもらう。

風邪の兆候、特に鼻水が出たらまず耳鼻科に行く。
乳児期はこれが基本です。
乳児期は耳鼻科と小児科は併用するのが、中耳炎の発症と悪化を防ぐ道です。

投稿日時 - 2013-02-22 08:35:11

ANo.2

分からないでどうする?

眠りが浅い
食欲(授乳量)が減る
場合によっては微熱

何かが起きているのは分かる

ただソレが、単なる風邪なのか?他の病気なのか?は簡単には判断出来ないってだけ

投稿日時 - 2013-02-21 22:30:56

ANo.1

うちの子は中耳炎⇔熱の繰り返しでしたね。

熱が上がったらまず耳鼻科⇒そうすると中耳炎になっている
なんとなく耳をいじってる⇒まもなく熱が上がる

耳穴が細すぎて、なかなか綺麗に掃除してあげられなかったのも原因でしたね。
なので週一くらいで耳鼻科に通って掃除してもらうようになってからは、だんだん良くなりましたよ。

今はもう耳穴もそれなりに大きくなったので、綺麗に掃除してあげてます。

投稿日時 - 2013-02-21 20:24:16

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-