こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2歳 特定の友達がいません。

2歳の息子がいます。
先日、子供の発育のことで市の育児相談に電話したんですが、そこで息子に特定の友達がいないということが話題になりました。

その職員さん曰く、2歳半ぐらいになると、たとえば王様と家来のように役割を決めた遊びをするようになるんだそうです。
王様役になる子と家来役になる子はだいたいいつも決まっていて、王様役の子は家来役の子に命令するようになり、家来役の子はいつも言いなりになるしかないのだとか。
特定の友達がいないと、どうしても家来役になりやすく力の強い子の言いなりになりやすくなるのが心配だと言うのです。


そんな力関係が物を言うような遊びの中での悩みは、幼稚園ぐらいになってから出てくるのだろうとのん気に暮らしていたのですが、急に不安になってきました。

一応、雨の日以外は毎日外に連れ出し近くの公園に行っているのですが、うちの近所は幼稚園児と小学生が多く、私達が外に出る午前中は公園には誰もいません。
夕方頃から公園はにぎわいますが、小学生が派手に遊んでいて、息子が楽しく遊べるという雰囲気ではないですし・・・。

支援センターにも連れて行っているのですが、遠方で電車を乗り継いで行かないといけません。
本当は週に数回程度連れていけたらいいんでしょうけど、週に一回行くのが関の山です。
それでも家での用事が山積みの時などは、まったく連れていけない週もあります。

加えて、私は極度の対人恐怖症です。
支援センターでは、頑張って自分なりに愛想よく話しているのですが、やはりその場限りで終わってしまう事が多く、結果、息子もその場限りのお友達と遊ぶだけで終わってしまいます。(一緒に遊ぶというよりも、息子は一人でもくもくと遊んでいますが)

この間、支援センターで息子が遊んでいたオモチャを一人の男の子が奪っていっても、息子は取り返しにも行けない様子でした。
また、滑り台で遊ぼうとしてたところを他の子に押しのけられて、あっさりと譲っていました。

以前はおもちゃを取られたら、取り返しに行くぐらい元気が良かったのに、あまり同い年の子との関わりを持たせてあげられないせいで、気が弱くなってしまったのかと不安になりました。
そんな時に育児相談の職員さんに上記のようなことを言われ、途方に暮れています。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。
やはり2歳児には、特定の遊べる友達が必要不可欠なのでしょうか?

投稿日時 - 2013-01-22 02:15:54

QNo.7904093

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

お子さんに特定の友だちができないのは、仕方ないとおもいます。
たとえば、住んでいるところの近所に同じくらいの子供がいるとか、児童館で、仲の良いお友だちができた、同級生が歳の近い子供を産んでよく遊ぶ、なんていうのは運がいいケース、そして、母親が早く職場復帰して、保育園に入れている、一年早く幼稚園に入れたなんていうのだと、早く、同年の子供と遊ぶことも出来るでしょう。
だけど、そんなのは運だとおもうんです。
私もあなたと同じような悩みを持っていて、市のセンターに相談に行き、ある大学の先生のお話をきいてきたんです。その先生のお話を私なりに要約します。
母親が、自分らしく生きることが、良い子育てにつながる。保育園や幼稚園に預けたり、子供の世話をするのがうまい祖父母などに預けることは悪いことでなく、むしろ、社会とのつながりを持たせることができて子供にとってはいい経験になる。親と子供がずっと向き合っていると、煮詰まることもあり、いろいろなしつけは、むしろ他人の手をうまく借りるほうがうまくいく場合が多い。
短い時間でも、子供を抱きしめてあげたり、共感してあげることが子供にとっては大切で、社会の中で親も生き生きとしている姿を子供に見せることが子供にとっても大切だし、母親が、自分が社会で必要とされているという肯定感をもつことが、自信につながるのだというようなことを話されたのです。
今の世の中、社会とのつながりを持たせるということが、とても重要だと考える専門の方って多いんだなって思いました。
そして、そういう先生方は、母親の悩みが社会から切り離されている疎外感から来るものであると思っていらっしゃる場合が多いのだと思いました。
むしろ、子供と二人のほうが、落ち着いて子育てできたり、人の顔色をみなくてもいいというような利点もあり、あなたがあなたらしく子育てをするのに、もしも、今、他人と接するのが辛いなって思えば
無理に、友だちを作ろうと、いろんなところに通う必要はないのではないかと思います。
それから、あなたの相談した、支援センターの方は思いやりが無いと思います。
力の強い子のいいなりになりやすいとか、マイナス要素を挙げて、そのフォローなくあなたを不安な気持ちにさせるだけだったんですよね。

特定の友だちと遊べることはいいことだし、いないよりいたほうがいいとおもいます。
ただ、あなたがそのことでお子さんに対して、後ろめたい気持ちをもってしまったり、がっかりしてしまっていてる、その落胆のほうが、気がかりです。

私もあなたと似た面もあるように思われたので、書いているのですが、自分の性格のせいでお子さんに友だちが出来にくいと思ってしまうと、辛くなりますよ。

おもちゃを奪ったり、友達を押したり、足でけったりするほうが苦労しますよ。
他人に迷惑をかけないことって大切なことです。
あなたのおこさんは、人を傷つけないという面では、とってもよく育ってるとおもいませんか?

投稿日時 - 2013-01-22 23:40:47

お礼

ありがとうございます。
なんだかハッとさせられました。
子供を産んでから、社会と繋がらなくては!とかなり自分にプレッシャーをかけていました。
客観的に見れば、おもちゃを奪ったり友達を押しのけたりという行為は良くない事なのに、やられっぱなしになっている息子の方が情けないと悪く見ていたことに気付かされました。
もちろん他の親子と接することは大切だと思いますが、それに囚われすぎて子供と向き合えてなかったように思います。
気持ちを分かっていただけて嬉しいです。少し肩の力が抜けました。

投稿日時 - 2013-01-23 22:57:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

保育園の2歳児クラスだったら子どもたちにとってはクラスのみんながお友達!という感覚しかありませんよ。

特定の友人と遊ぶのは4歳くらいからな気がします。

だいたい2歳くらいならばごっこ遊びをしても「ぼく赤レンジャー!」ばっかりで役割分担などできません。
みんな赤レンジャーでみんな主人公なんです。
周りなんて関係ありません。
自己主張の年齢ですから…。

もし特定の友人を今ではなく就学前に作ってあげたいならば幼稚園や保育園に通わせることをオススメします。

ちなみに家来役になるような子どものどこが悪いのでしょう。
確かに5歳くらいになればガキ大将的な子どもは出てきます。
しかし、家来役になる子どもはそのガキ大将的な子どもの気持ちを思いやってあげられる子どもです。

子どもにはそれぞれ個性や向き不向きがあります。

子どもの社会の中での役割が一生を縛るものではないと思います。

投稿日時 - 2013-01-22 18:40:22

お礼

ありがとうございます。
そうですよね。私自身、親から他の子より早く動いて物を奪う事がいいことで、奪われたりするのは情けない事だと教えられてきたので、家来役になることは悪い事のように考えてしまっていました。
息子の個性を尊重して、何が向いているのかじっくり見極めたいと思います。

投稿日時 - 2013-01-23 23:05:16

ANo.4

その指導員、レベル低いですね。
保育士の勉強して出なおせって感じ。
集団生活に入ったって、子供が他人と認識して遊ぶようになるのなんて幼稚園に入ってからですよ。
確かに、上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいると同じ年の子に自分は上なのよって顔する子もいますけど、
それがいいことなのか悪いことなのかで言えば、大人で言えば「自分だって子供のくせに先輩ヅラして」ってあまりいいことではありません。いわゆる「こまっしゃくれた子供」(これがそういう態度を取らずにお兄ちゃんお姉ちゃんに教えられてるから、優しく誘導できたり教えてあげられる子ならいいのですけどね)

ものの貸し借りだって、2歳は言葉に差がある時期だからうまくできなくて当たり前。
気の強い子は奪いに行くけど、それはちゃんとフォローできてない親も問題。
(まともな親なら、どんなに子供が気が強かろうがおもちゃを奪われた子に「ごめんね」って謝るし、取った自分の子供にも「この子が使ってるからやめなさい」って叱るはず)だからそういう意地悪な親子だって割り切るのも必要。
他の子が滑り台を押しのけたって「順番を守ろうね」って見てあげてない親も問題だと思うし。
こういう子って集団生活に入ったら苦労するんだよね。今までなんでも許してもらえたのに、何で幼稚園入ったらダメなの?って。

>頑張って自分なりに愛想よく話しているのですが、やはりその場限りで終わってしまう事が多く、結果、息子もその場限りのお友達と遊ぶだけで終わってしまいます。(一緒に遊ぶというよりも、息子は一人でもくもくと遊んでいますが

これで十分だと思いますよ。
幼稚園はいったって、こういう感じで付き合ってるママさん一杯いますし。

ちなみにうちはママ友って縛りが嫌いで、子供の友達は親がお膳立てして作るものじゃなく子供が自分で作るもの、って思ってるので、
入園まで特定の友達は一切いませんでした。(長男なのでどっちかといえばおっとりして優しいタイプの子ですが)
でも今年少ですが毎日誰々と遊んだ~。ってたくさんお友達の名前も出てきますし、お手紙も一杯もらってきますよ。

今友達作ったって幼稚園入って別になれば、関わる機会は全くなくなりますよ。
無理して作るより、ママとの時間を取ってあげたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2013-01-22 08:31:15

お礼

ありがとうございます。
なんだか大切な事を見落としていた気がします。
私自身が気が弱くやられっなしになっていたのを、ずっと母親に罵られていたので、人に物を奪われたり押しのけられたりするのは、とても情けないことのように感じていました。
それは決していいことではないんですよね。

幼稚園に入ったら、また変わってくるのかな?
あまり焦らずに今は子供と向き合っていきたいと思います。

投稿日時 - 2013-01-23 22:37:57

ANo.3

こんばんは。

えっと2歳ですよね。
王様と家来ですか?
2歳でもう、自分が王様でお友達を家来にして遊びたいのでしょうか?

2歳では、自分より小さな子に思いやりを持たせ、遊んであげるように、
自分より大きな子には甘える事を知り、遊んでもらう、
そういうふうに導くのが主流ではないですかね。

>息子が遊んでいたオモチャを一人の男の子が奪っていっても、息子は取り返しにも行けない様子でした。
>また、滑り台で遊ぼうとしてたところを他の子に押しのけられて、あっさりと譲っていました。


元気な子と気の強い、と言うのは解釈が違うと思います。
2歳ではおもちゃを 「貸して」、「いいよ」、「一緒に遊ぼう」と言えるようになるのが主なルール。
この場合たとえいきなり取られても、貸してあげた、渡してあげたと捉える方がいいのではないでしょうか。
奪われたという表現ですが、2歳と2歳●か月では大きな違いがあります。
まだ貸して?と言えない子もいるのです。
奪われたではなく、それで遊びたかったんだな、息子は貸してあげたんだな、えらいね~
でいいと思いますよ。
滑り台でも同じことです。
「順番」ルールが判らない時期の子もいるので、先に行かしてあげたと思えば
えらいね~で済むと思います。
先に行かれたと言って腹が立ってその子をまた後ろへ
行かすことの方がよほどどうかしているのでは?と思えたりしますよ。
おもちゃも同じで奪われたから奪い返す、これもおかしいと思えます。

このような些細な事を見逃して居たり、良い指導ができない場合、
本当にお友達がいる環境では、お友達とコミュニケーションができなくなってしまうのでは?と思えます。

2歳11か月の子がいますが、特定のお友達ってまだ居ませんよ。
母親同士で顔見知りなかたはおられますが、特にまだ特定の・・・とうわけではないです。
顔見知りで近所でたまたま会えば、お互い知っているので遊んでいるという子は数人いますが、
特定の友達と言うわけではないです。
来年から幼稚園なので、幼稚園へ行けば、できるのだろうと思っています。

王様と家来、奪う、奪い返す、そういうことではなくて、
今はどう人に思いやりの心を芽生えさせるか?の時期だと思いますよ。
そのために、特定のお友達はいなくても、たとえ男の子であっても、
ぬいぐるみが大事にできたり、自分のおやつをぬいぐるみにあげる振りをしたりとか、
やがてできるお友達とうまくコミニュケーションができるように、
そうやってはぐくめる時期だと思います。

投稿日時 - 2013-01-22 05:33:01

お礼

ありがとうございます。
そうですね。大切な事を見落としていました。
今はもっと息子と向き合い、息子のいい面をのばしていけるように育てていけたらと思います。

投稿日時 - 2013-01-23 22:40:35

え?

友達という感覚を持つのは5歳ぐらいからではないかと・・

2歳では全て母親を通しての交友関係です。

しかし良い加減な相談員ですね。

こういう人たちは母親に心配させて収入を得てるんですよ。

投稿日時 - 2013-01-22 03:21:20

お礼

ありがとうございます。
もともと子供の発育面での相談で電話をしたのに、なぜか関係のないお友達関係のことを言われたのでびっくりしてしまいました。
今までそういう心配はしてなかったので、急に不安になってしまったみたいです。

投稿日時 - 2013-01-23 22:45:16

ANo.1

子どもの成長というのは非常に個人差があります。
なので断言はできませんが「必須ではありません」。
その職員さんの話は確かに間違ってはいませんが、子ども同士の関係はそれで決まるというわけでもありません。
おおよそ保育所や幼稚園で大人数と一緒に過ごすようになり、初めて自分以外の価値観があることを知ります。
それまでは自分の価値観がすべてであり、自分が好きなことは周りの人もみんな好き、嫌いなことは嫌い、とだいたい思って過ごします。
もちろん早くから体験してるとたくましくなりがちであり、保育所ではいくら泣いても両親が助けに来ないため精神的にタフになりやすくもあります。
昔は兄弟が多かったので家でタフになっていったとも言えますが。

ただし1つだけご注意ください。
コミュニケーションが苦手な親御さんだと子どもも非常に苦手になります。
赤ちゃんの頃から大人が表情や感情豊かに接してるとそのように育つといわれています。
つまり対人恐怖症だということで、コミュニケーションのお手本をみて育たなかったお子さんは、そのように育ってる可能性があります。
多少でも頑張ってお子さんの前で人付き合いをしてる姿を見せた方がいいでしょう。
無理して燃え尽きては元も子もないのですが。
少しでも改善する努力をお勧めします。

投稿日時 - 2013-01-22 02:37:21

お礼

ありがとうございます。

>つまり対人恐怖症だということで、コミュニケーションのお手本をみて育たなかったお子さんは、そのように育ってる可能性があります。

やっぱりそうですよね。
近くに私の両親が住んでいるので、日中はまったくの二人っきりというわけではないのですが、やはりコミュニケーションは少ないかもしれませんね。
私もこのままでいいと思っているわけではなく、どうにかして改善したいと努力しているのですが、なかなかうまくいかないものですね。

投稿日時 - 2013-01-23 23:08:36

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-