こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親や他人から愛されないと恋人はできない?

こんばんは。以前「親に愛されず育った人間は他人を愛することができない」という話を耳にしました。それをきっかけに自分を省みたのですが、タイトルのような問いが生まれました。

私の子供時代のことを書かせてもらいます。
保育園に通っていた頃、たまに私以外の女の子4人から仲間はずれにされていました(女の子は私を含めて5人しかいませんでした)。
小学校の頃からは剣道を習い始めましたが、声が小さかった私は先生から怒られてばかりで、竹刀で叩かれたり、吹っ飛ばされたりすることもしばしばありました。学校では、クラスで一番かわいい女の子から嫌われて陰口を叩かれたりしていました。
中学校に入ると剣道はやめました。しかし、一緒に剣道を習っていた男の子たちから、からかわれるようになりました。理由は、単純に私が地味で、メガネで、ブスだったからです。中学卒業する頃には学校も休みがちになっていました。
中学校の経験もあって、高校ではいじめられないよう進学校を選びました。しかし、そこでは中学校とのギャップが大きすぎて完全に浮いていました。生徒が騒ぎすぎて授業すら成り立たなかった中学と、休み時間や休日返上で勉強している高校のギャップは、かなり大きかったです。そのギャップに苦しんでいた頃、2歳年下の妹が不登校になり、万引きで捕まる事件が起きました。そのことで母親は妹にかかりっきりになり、父親は怒ってばかりでした。私も辛い時期だったのに、母親に学校に行きたくないと告げると、「あんたまで学校に行かないなんて、馬鹿なことは言わないで」と怒鳴られ、もともと不仲だった父親には相談もできず、学校では一人ぼっちで、毎日が嫌でした。母親は妹と父親の機嫌を窺ってばかりで、私の相談を聞いてくれません。妹は母親が優しくしてくれるから、ワガママを言い始めました。父親は家庭の面倒事を全て母親に押し付け、自分は何もしませんでした。
しかし、妹が高校に進学したことで状況は改善されました。妹のワガママぶりは健在で、父親も母親も困っていますが、進学したことは本当にうれしい出来事でした。しかし、妹は私と同じ高校に進学したため、私にとっては迷惑なことでした。1年だけかぶっていたため、学校で妹と顔を合わせる機会もありました。その時、私は一人ぼっち。妹は大勢の友達に囲まれていました。妹はもともとかわいく、人当たりも良かったため、友達、恋人には事欠かなかったようでした。そんな妹が私を馬鹿にすることもしょっちゅうありました。「○○(私)ってデブだね。」「○○(私)って友達いないよね」などと平気で言ってくるような子でした。
今私は大学生になり、一人暮らしをしています。友達もでき、楽しい毎日です。たまに親とも電話しますが、この前、「私(母親)は○○(私)にちゃんと愛情を注いでたよ」と電話口で言われて、しらけたことがありました。母親は私に愛情を注いでくれたらしいのですが、私はちゃんと受け取ることができなかったので、母親とちょっとした口論になりました。妹とも電話しますが、妹は「まだ彼氏出来ないの?」とからかってばかりです。

大変恥ずかしい話ですが、私は彼氏ができたことがありません。理由は、自分の性格、容姿にあると思っていましたが、そんな時に上記の話を聞きました。これだと他人のせいにするみたいで嫌なのですが、本当にそうだとしたら、私はこの先一生恋人ができず、妹にも先を越され、寂しいまま生きていくのではないかと不安に思いました。
恋人は欲しいです。ですが、異性との関わり方がわかりません。いじめられていたこともあって、同性ともうまく話せないのに、異性と話せるわけがありません。当然自分に自信もありません。親からの愛情も理解することができず、自分が他人を愛せるかわかりません。なんとか自分を変え、現状を打破したいと思っています。最後に、長文を読んでいただきありがとうございました。どうか、回答をよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-01-18 18:13:01

QNo.7898210

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

質問者さんがおっしゃる幼い頃から今までの出来事、ご記憶、言われた言葉…
とてもお辛い環境でしたね。

特にお母様の妹さんへの接し方の違いと、それに対してのお母様の
「愛情を注いでいた」
というお言葉への反感は、学校での色々よりも淋しいお気持ちになられたのではないでしょうか。


さて「親に愛されなかった人は他人を愛せない」という事ですが、虐待の連鎖や、家庭環境が人格、性格形成に影響を及ぼす事があるという事実を考えれば、そういうケースは確かにあると思います。

ですがそういう環境育った全ての人が愛情を持てない、また誰かに愛されない訳ではありませんよね。


ではどうすれば…という話になりますが、これは人それぞれのきっかけがあると思いますので、一概には決められません。
ですが大事なのは、質問者さんも今まで何度も耳にされたご経験がおありかとは思いますが
「ご自分と、今を大事にする」
という事ではないでしょうか?


学生時代にいじめられた辛い記憶や、ご家庭内での淋しい思いは忘れられる物ではありません。
残念ですが、いつまでも消えない傷になるでしょう。


けれど周りの環境は少しずつでも変わって行きます。
卒業すれば、いじめた相手に会いたくなければ二度と会わなく出来ますし、妹さんやお母様もいつも同じ事ばかりおっしゃって質問者さんを傷付けてばかりではないはずです。

そういう環境に、時には無理やりにでも合わせて(合わせるふりをして)、お気持ちの転換を図るのは大事な事です。
現在やこの先の人との出会いを過去の辛い思い出と繋げて否定的にばかり考えていては、せっかくの未来のチャンスを損してしまう気がしませんか?


簡単にできるとは言いませんが、過ぎた事は引きずらない、と割り切る事で他人を見る目が変わるかもしれません。


例えばこの先の初対面の方に対しては、その方達は過去を知らず質問者さんへの印象はまだゼロなんですから、同性、異性に限らず、ご自分がこうしたい、とイメージなさる通りに振る舞えばいいんです。
そういう気負わない人付き合いの中でもし好きな男性が現れたら、それは質問者さんが「ご自分を素直に出せる相手」なんですから、そのまんまでお付き合いなさればいいんです。
同性の友達も然り、です。


ご家族に対しては、こちらはそう簡単に改善は出来ないでしょう。
もしお母様と妹さんが質問者さんに今までを謝って来て、明日からは仲良くしよう…と提案されてもすぐには心を開けないのではないでしょうか?
同じようにお2人にもそれぞれのお考えやお気持ちがありますから、それを質問者さんが変える事は出来ません。

ですからご家族に関しては、言葉は悪いですが余計なご期待や楽観的な希望は持たずに、ご自分が快適な距離を保って接するのが1番いいと思います。


ただ先ほども申し上げましたが、それぞれに気持ちがあり、環境は常に変わって行く以上は
「親の愛情を実感出来ないから自分も他人を愛せない」
とは、必ずしも言い切れないと思いますよ?

それは質問者さんのお気持ち次第かもしれません。


明日には明日の…ではありませんが、あまり悲観的にならず、ご自分が心地よく過ごせる人との出会いに期待して外に目を向けられるのがいいのではないでしょうか?


お気楽な!?話ばかりしてしまいましたが、ご参考にして頂ければ、と思います。

投稿日時 - 2013-01-18 19:08:46

お礼

回答ありがとうございます。
過去ばかりに囚われて未来を見ないというのは、これからのチャンスを無駄にしてしまうことにもなりますよね。
少し気持ちが楽になりました^^今を大切にしてみようと思います。

投稿日時 - 2013-01-18 21:00:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

まぁ、ちょっと、似たような事で、お答えしたいと思います。

私は、「田舎」育ちで、小学3年生の時、東京に来ました。親の仕事の関係の為です。

そこで、「田舎っぺ」といわれ、6年生まで、友達も出来ませんでした。中学の時、もっと仲間の違う人間がいると思ったのです

が、事実はちがい、同じ運命をたどり、いつも一人ぼっち。高校は、父が家を建てたため、違う所に行き、結果同じ運命を

たどりました。学歴はありませんが、社会にでた時、すごく、穏やかな、先輩たちに恵まれ、女の子のお付き合いも、

しました。学生時代とは、全然違っていた。「それが、社会」だと思いました。

現在、妻もいますし、子供もいます。  その事を考えれば、かならず「しあわせ」はきます。

いろいろ、もまれた方が、がまんずよくなり、相手を思う気持ちがわかります。

昔から「かわいい子は、旅をさせる」と言われているように、自分で攻めるのはよしてください。

ほめるのは、自分でしかないのです。でないと、みじめになります。

投稿日時 - 2013-01-19 08:09:44

お礼

回答ありがとうございます。
回答者さんの体験を聞いて、自分の未来に希望が持てそうです。自分を褒めたことなんてありませんでした。ぜひやってみようと思います。

投稿日時 - 2013-01-19 16:29:08

> 親に愛されず育った人間は他人を愛することができない

それはおそらく記憶違いです。原典はドロシー・ロー・ノルトの『子どもが育つ魔法の言葉』(以前、皇太子殿下が紹介して一般にも有名になりました)の一節ですね。

「愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ」

否定形か肯定形かの違いですが、逆もまた真なりというわけではありません。
ドロシーさんは「子どもを愛してあげましょう」と言っているのであって「愛さなきゃダメだ」と脅迫しているわけではありません。
もし否定形が正しいとしたら、不幸にして幼い内に親を無くした子(今の福島には大勢いますが)はどうなってしまうのでしょう。みんな人を愛することは出来ないでしょうか?
実際私の近くにも幼少時に親が離婚した人がいますが、ちゃんと結婚して過程を築いています。

出来ない理由、それも解決不可能な理由に悩むより、出来ることから一歩ずつやって、小さな事でも出来た自分を誉めていきましょう。

投稿日時 - 2013-01-19 02:39:02

お礼

回答ありがとうございます。
出来ることからやっていくのは大切なことですよね。小さいことでも積み重ねていこうと思います。

投稿日時 - 2013-01-19 16:23:39

ANo.4

別にできなくはないですができにくいし続きにくいでしょうね。
なぜならそういう人はポジティブな心のエネルギーが少ないからです。
ポジティブな心のエネルギーがないと相手からエネルギーをもらおうと
依存したり傷つくのが怖くて拒絶したり相手の気持ちが分からず
傷つけたり不安や恨みの感情に飲み込まれたりしますからね。
恋人ができるということは誰か他人と一緒にいてお互いに楽しく
過ごすということです。でも家族ともクラスメートととも
楽しく過ごせないのに恋人ならそれができる、という理由は
ありません。

ま、だからといってずっとできないというわけではない。
出来るようになればいいだけの話です。

他の人たちは他人とうまくやっていく方法を幼少時からの
経験で身に着けた。でも生まれた時からそれができたわけ
ではありません。つまり努力すればできるようになる。

イギリス人は幼少時からの経験によって英語を身に着けている。
あなたは身に着けていない。だからと言って英語が話せるように
ならないわけではないのと同じです。

勉強して練習すればできるようになる。
恋愛を学ぶのも外国語を学ぶのも似たようなものです。
日々勉強して練習するかどうかです。
そういうののテキストを読むとかセミナーに通うとか
うまい人に教えてもらうとかも同じ。

やらなきゃできるようにならないのも同じ。
外国語を学ぶつもりで学べばいい。

投稿日時 - 2013-01-18 21:01:38

お礼

回答ありがとうございました。
外国語を学ぶつもりで学ぶ、とうのは新しい考え方ですね。やらなきゃできるようにはなりませんよね。日々努力してみようと思います。

投稿日時 - 2013-01-19 16:21:25

恋人は出来ますが、長続きしない傾向にあると思います。

どうしても愛情を疑ってしまうんですね。

疑うだけなら良いのですが、依存心が強くすねたり怒ったりしてパートナーから飽きられます。

投稿日時 - 2013-01-18 19:50:31

お礼

回答ありがとうございます。
長続きしないんですね。「依存心が強くすねたり怒ったりして」という部分は当てはまる節があるので気を付けようと思います。

投稿日時 - 2013-01-18 21:02:50

ANo.1

少し考え方を変える必要があると思いますよ。

私(貴方とは全く関係ない人)は貴方の高校や大学の費用
あるいは今までの食費なども含めて別に1円も出そうとは思いません。

でも貴方の親はどうでしょうか?
無償でしょう?まさか今までの食費全額働き出したら返してね!
とか言われましたか?

優しい言葉や辛さを共感しなかったことが
親の愛情が無いというのは貴方の思い込みです。
人が変わればごはん食べさせてくれてありがとう!

何気ないときに電話してきてくれてありがとう!
と思う人もいるかもしれない。

総じて感謝の気持ちが無い人
つまり「ありがとう」を言えない人
最初は気持ちなんてなくてもいい。でも育ててくれてありがとう
とか、ちょっとした感謝の気持ちを伝えられるようになると
少しずつですが周りは変化していきますよ。

本当は貴方自身の変化に廻りが反応しているだけなんですがね。

ただ愛情不足を感じた人は
貴方のように将来を不安視したり、一人では生きていけないとか
精神的なモロさは愛情をひしひし感じて育った人よりは弱いというのは事実です。

だからあなたが変わらないと
貴方の不安や悩みは変わらない。
残念ですけど、今のあなたは愛してもらうことばかりで
愛してあげることを知らない人です。

最初はそう思わなくてもいい、でも、1日1回どこかでぼそっと
ありがとうってつぶやくようになると
365日後はきっと貴女をとりまく周りの環境は100%かわっています

顔つきも変われば
笑顔も増えますよ。
明日いきなり変わろうとか、明日いきなり不安は解消されません。
まだ大学生でしょう?
恨み節は捨てないと、お母さん育ててくれてありがとうって言ってみなよ。
どんだけお母さんが嬉しいと思うか

人に嬉しいなって思ってもらえたことは必ず自分に返ってくるから

投稿日時 - 2013-01-18 18:47:13

お礼

回答ありがとうございます。
確かに、親には愛してほしいという気持ちばかりで、自分から何かしようと考えたことはありませんでした。
「ありがとう」なんて滅多に言わないので言うのには勇気が要りますが、言ってみたいと思います。

投稿日時 - 2013-01-18 20:54:53

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-