こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供の英語保持のために。

アメリカから日本への帰国が決まりました。
小学校2年生の子供がいます。
この年齢では英語を保持してくのは難しいのは理解していますが、
本人も頑張る意思を示していることもあり、親の私も頑張りたいと
思っています。

そこで、日本帰国時に何を持って帰れば良いのか検討しています。
子供のレベル+の英語の読み物
Reading Writingのドリル
本とCDが対になっている本

現在は本屋さんで見ている程度ですが、具体的にこれがおススメと言うものが
あればアドバイス頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-01-15 00:56:15

QNo.7892631

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アメリカと日本を行ったりきたりしている駐在員家族です。
これから、また海外に出る予定があるか、このまま日本にいるかによって、英語のかかわり方が変わってくると思います。もし、アメリカにまたくる予定があるならば、ある程度本を買って、子供のボキャブラリーをのばしてあげるほうがいいと思います。
うちは、上の子が本を読むのが好きだったので、サイエンスの本といろいろな人の自叙伝、そのほかにリーディングコンプリヘンションとワードリーワイズを買って帰りました。ワードリーワイズは普通のリーディングコンプリヘンションに比べると、レベルの高い単語やアメリカらしい言い回しをゲットすることができます。アメリカ人の先生のところで、それらを勉強させていただいたりしました。アメリカにもどってきたときには、苦労することなくみんなについていけました。発音は、そのくらい小さいときにアメリカにいて、かなり日常生活の言葉をしゃべっているのなら、皆さん大体アメリカにもどって2週間で口が元に戻ります。
日本にもどったたくさんのお友達が夏に遊びに来て、近くのお泊りのキャンプに参加しました。アメリカ人の中にはいって、一週間くらいはなんとなく大変そうですが、2週間たつと、発音も問題なくすごしていました。三つ子の魂。。ということでしょうか?不思議なくらいです。大人の私にはうらやましい限りです。アメリカ在住中にどのくらいネイティヴの英語をゲットしたかにもよるのかもしれません。

もし横浜などベースの近くでしたら、アメリカの小学校の先生の資格や英語の先生の資格を持ったアメリカ人のリストがありますから、インタビューをしていい人を選ぶといいと思います。うちはたまたまベースの中の小学校の先生をしている人を見つけることができ、行事などではよんでいただいて、日本人のクラスメートなどもつれて出かけ、子供たちはとても楽しんでいました。
子育て楽しんでがんばってください

投稿日時 - 2013-01-19 05:25:40

お礼

返信を下さった皆様、ありがとうございました。
何方からの意見もとても参考になりました。

環境を整えたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-17 22:15:43

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

オンライン英会話を使えば どこでもすることができます

参考にどうぞ

投稿日時 - 2013-02-02 14:52:31

ANo.3

失礼ながら、少し変わった質問だなと思ってしまいました。。。
机上の勉強のためのテキストなら、同等のものは日本でいくらでも入手できると思います。
もしお子さんの語学力をキープしたいなら、テキストではなく、帰国後に英語に触れる機会をどうす設けるか、だと思います。

そもそも、いまのお子さんの語学レベルはどの程度なのでしょうか?
もし日本で英会話学校に通っている子供と同じ程度のレベルなら、帰国後、英会話スクールに通うのがいいかも知れません。
聞くことに慣れていて普通に日常会話ができるのであれば、あとは日常的に海外ドラマ、映画、番組などを見せるだけでも能力はキープできると思います。
もちろん話す機会があればなお良いでしょう。

私の知り合いには帰国子女と呼ばれる人がたくさんいますが、ほとんどの人はいまでも普通に話せます。
中でも一人、小学生のころに2年間だけアメリカの小学校に通い(日本人学校に通った場合は帰国子女とは言わないので)、その後帰国して普通に日本の小学校~大学に通った友人は、アメリカ人も感心するほどの英語スピーチ力&発音を持っています。
彼は英語の歌をうたうのが趣味だったり、上記に挙げたようなドラマ・映画・ニュースなどを継続して視聴していたようでした。
やはり、継続的に英語に触れることがポイントなのだと思います。

投稿日時 - 2013-01-15 18:23:38

ANo.2

教材よりも、帰国後、能力のある先生を見付ける事ではないでしょうか。

一例ですが。。。
小学2年生の帰国子女のお嬢さんも、お母さんが、英語の力を維持させたくて、ネーテイブの英語の先生を探して見たが、英文法に問題があったり、地方の訛りがあったりで、結局、お母さんが英語が堪能なので、日常生活でも英語を使っているようです。

でも、資格や経験のある先生に付いて英語を習い始めたら、数か月経つ内に、アメリカに居た当時の事が蘇り、発音もネーテイブのようにきれいで、英語の吸収力も他の子を圧倒しているようです。

先生に教材は何を使っている?と聞いたら、答えは、お人形さん!
お人形さんを何に使っているかと言えば、3人称を教えるためで、本人が1人称、先生が2人称で、お人形さんが3人称とか。

ですから、教材と言うハードにお金を掛けるより、有効な授業にお金を掛けた方が効果があるのではないかと思います。

そして、先生は、英語圏でTESOLの資格を取った人を見つけると良いのではないかと思いますが。。。

回答にはなっていないかも知れませんが。

投稿日時 - 2013-01-15 15:17:04

ANo.1

うんと、教材とかじゃないと思います。過ごし方かな。

私は大人ですが、数年間米国で過ごして英語をそれなりに身につけて日本に帰りました。
もちろん日本に帰ってからこれ以上うまくはならないと思っていますが、下手になるのも嫌なので頑張っています。

で、何をしているかというと毎日自分で決めた時間だけは英語に接する、ということを続けています。
例えば一時間英文ニュースを猛スピードで読む(スピードが大事)とか、一人での考え事は英語でするとか。

幸いにしてテレビもBSを契約すれば結構英語放送が入りますね。映画も二カ国のことが多い。そういうものを上手く利用すれば耳は腐りません。話す方は町で外国人を見つけるとチャンス到来と思って突進していきますね(^^)。

これまでは仕事以外の空いている時間を全部英語に使っているような感じで余裕がありませんでしたが、もうすぐ帰国して一年経ってきて少し過ごし方に余裕が出てきたので、今は中国語でも勉強しようと始めています。もちろん英語も続けていきますよ。

投稿日時 - 2013-01-15 06:29:26

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-