こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初心者にもドロップハンドルがいい?

ロードバイク通勤してます!

自転車に乗ったことが無いような初心者にも、
ドロップハンドルのほうがいいという話を目にしましたが、
最初はフラットバーハンドルのほうが楽にコントロールしやすくて、
安全に乗りやすいのではないでしょうか?

ある程度慣れればドロップハンドルもいいとは思いますが、
最初からあの前傾姿勢をとるのもちょっとと思いませんか(汗)?

逆にベテランでもフラットバーのほうがいいのはどういうときでしょうか?

初心者とベテランとドロップハンドルとフラットバーハンドルについて教えて下さい^^

投稿日時 - 2012-08-11 11:53:18

QNo.7638272

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

元エアロビクスインストラクターです。
(自転車は今年入門したばかりですが)

最近このカテゴリは歩道を我が物顔で飛ばすばか者が出て
荒れておりますが、お気になさらぬようお願いします。

クロスやロードに乗り始めた人の多くの苦痛は
お尻が痛くなったり 背中が痛くなったりすることが知られています。
これは、着座姿勢や前傾姿勢を保つ筋肉が自己の許容範囲(それまでの生活強度)
を超えることによる疲労です。
当然恒常的に続ければ超回復(マユツバなカルト用語ではなく、正確な生理学用語です)
により筋肉が太くなり姿勢を維持できるようになります。

生理学的に考えれば比較的負荷の軽いフラットバーを1~2年ほど経れば
挫折することなくステップアップできる(自転車が嫌いにならない)と思われますが
このカテの常連さんにとっては、「どうせドロップ姿勢のトレーニングが必要ならば」
という意見もなくはありません。

投稿日時 - 2012-08-11 22:08:32

お礼

おかしなのがいるのは困りますね。
ネットだけならまだしもリアルで本当に遭遇したらと思うと夏の心霊特集より恐怖です(怖)
やはり初心者にはフラットバーハンドルから入るほうがいいのですね。
ステップアップというのは何事にもあると思っていましたが、
自転車にもあるということですね^^

投稿日時 - 2012-08-11 22:50:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.19

何か勘違いしていらっしゃるようですが、ハンドル形状によってブレーキ性能に差が出るとか用途が変わるなんて事はありませんよ。

また、一部のBMXやピストのような固定ハブの車種なら例外ですが、大抵の自転車はフリーハブですので
自動車や単車のようなエンジンブレーキに相当する減速は出来ません。
ですので車種がどうであろうとハンドル形状がどうであろうとキャリパーがどのタイプであろうとレバー形状がどうであろうと
全て減速コントロールも要求されますし、しっかりとした制動も要求されます。
単に車種に合ったキャリパータイプが採用されているだけです。
同じロードでドロップとフラットに制動距離に差が出る場合、それは常用速度に差が出ているだけの事です。

投稿日時 - 2012-08-13 00:35:28

ANo.18

いつまでも初心者であると思う?
そんなの人間で学習する以上、あり得ない。
人間は学習して新しい知識技術を身につけるものでしょう。
多少、個人差はあるけれど、いつかは慣れるもの。
違います?

初心者は、ルック車に乗ってろということでしょうか?
ちょっとステップアップしたいと思ったら、買い換えろと。
世の中には、一大決心して10万ちょっとの海外通販の怪しげな完成車に手を出そうとさえする人だっている。
そう言う方に、5万のフラットバーを奨めます?
本当はドロップハンドルがほしいのにわざわざステップアップのために、フラットバーを奨めます?
10万ちょっとが限界予算だったはずなのに。
計15万の出費、懐がかなり痛いですね。

初めてスポーツバイクに乗るのだったら、強制的にフラットバーに乗せようとするより、乗りたければドロップハンドルに乗せてあげるべきでしょう。
人の思いを大事にすべきです。
乗りたいという気力、意志があれば多少、乗りにくくても乗れるしどんなところでも、走りにいける。

投稿日時 - 2012-08-12 19:44:40

お礼

初心者でも最初からいいドロップハンドルのバイクに乗って体を合わせたほうがいいということですね。
予算は人それぞれだと思いますがステップアップ・レベルアップというのもポイントのような気がします。

投稿日時 - 2012-08-12 20:33:05

ANo.17

そうだねぇ~
どろっぷはんどるは
べてらんむきにみえるねぇ。

ふらっとばーはんどるは
しょしんしゃむきに
みえちゃうんだね。

ぜんけいしせいは
むずかしいものねぇ。

くろすばいくがふらっとばーなので
敷居が低いのかもねぇ。

ふらっとはんどるのほうがあんぜんなんだね。
しらなかったわ。
おしえてくれてありがとん。

投稿日時 - 2012-08-12 17:00:03

ANo.16

いつものことだけれど燃えてますねぇ~。ドロップハンドルとフラットバーハンドルでは,一般的に低速でのコントロール性は,確かにフラットバーが優れています。しかし,どちらが向いているかは,その使用者の使用環境と好みによります。一概には言えません。

(1)どのような使用環境か
街中で歩行者をかき分けかき分けてのママチャリ的な歩道走行は,明らかにフラットバーが乗りやすいでしょうね。しかし,初めからサイクリングロードや車道走行が多い人にとっては,そこでの走行にはフラットバーの利点はほとんどなく,ドロップの方が快適と思うと思います。また,何の目的で自転車に乗るかにもよります。通勤や通学等ではなく,純粋にスポーツとして乗るのならば,初めから走りやすい道路を選んで乗りますからフラットバーの利点はあまりないと思いますよ。私も運動のために乗るのならば初心者であってもドロップを勧めます。

(2)どのような自転車か
クロスバイクが初心者用でロードが初心者向きでないということはないと思いますよ。いきなりレーシングジオメトリーのロードバイクでレース用ポジションに設定して初心者に乗りなさいと言ったら違和感があるかも知れません。しかしながら,ヘッドチューブの長いコンフォートジオメトリーのバイクをステムを短くし,ハンドル高を高くしたヒルクライム用ポジションに近くすれば,下手なクロスバイクよりも前傾もきつくなく,扱いやすく乗りやすいものになります。メーカーがコンフォートバイクの開発と販売に力を入れる理由は,乗りやすくしてロード人口を増加させたいがためです。

1年に1~2回ママチャリに乗る程度の初心者の妻の自転車選びのケースでは,サイクリングロードでクロスバイク,ツーリングバイク(シクロクロスとして使用していたものです。)ロードバイク(レーシングジオメトリーとコンフォートジオメトリーの中間のものです。)に乗せてみました。ドロップハンドルには,全く初めてでも何の違和感も抱きませんでしたよ。変速に多少まごつきはしましたが…全てのバイクに25Cタイヤを履かせた同じホイールで条件を同じにしたのですが,むしろクロスバイクが一番乗り心地が悪いと不評でした。ツーリングバイクはホィールベースが長いために扱いにくさを感じ,さらにブレーキに違和感を感じたようで却下され,結論としては,前傾が穏やかなロードバイクがよいと言うことで,コンフォートロードに決定したわけです。

フラットバーが圧倒的に優れているケースは,オフロードのダウンヒルですね。オフロードダウンヒルは,ドロップですとハンドル幅が狭すぎて自転車を押さえられなく怖いですね。

投稿日時 - 2012-08-12 09:11:59

お礼

別に燃えてなんていませんよ質問してるだけです。
一部おかしな人が何人かいて回答ではないおかしな規約違反行為を繰り返すストーカーまがいの酷い行為を繰り返しされていましたが削除されたようですね(笑)
まあ当然の結果です(呆)
初心者はベテランよりもママチャリ的に走ることも多そうなのでそういう場合にはフラットバーハンドルのが良さそうですね^^

投稿日時 - 2012-08-12 17:59:48

ANo.11

ロードバイクに使われているブレーキはキャリパーブレーキが主流です。
シクロクロスは、カンチなども使ってましたね。
これ、しっかり効かないと言いたいの?
どこでそういう知識を得たの?
たしかに、ロードレースの競技という性格上、コントロールを重視しているが、制動力の点でVブレーキやカンチブレーキやディスクブレーキに比べて劣っているわけではない。
それと、MTBに搭載されているブレーキって元々、悪路を走っている状況でも確実に動作をさせるために作られています。
泥などをかぶっても、ある程度の制動力を確保できるようにキツメに効くように設定されている。
加えて、あなたが初心者とおっしゃっている方の主たる使用用途はどこでしょうか?
そう言う方が、どろんこだらけの道を走るというの?
走るというのならば、それまでですけれど、実際は平地でしょう。
悪路で十分な制動力を発揮するブレーキで、急ブレーキをかけるとどうなるか?
効きすぎて、前転宙返りを起こしてしまいます。
実際に乗り比べてみたことがある方ならばわかるはずですけどね。
それと、急ブレーキのことを上げているけど、本来、急ブレーキはしてはいけない行為です。
急ブレーキを起こさないように、教えるべきであって、ブレーキの性能にたよらないようにするべきです。
自動車の運転にしてもそうですよね。
もし、自動車を運転してて急ブレーキをかけて後続車とぶつかったらどちらが悪いのかはお分かりでしょう。
自転車と違って、自動車は遥にスピードが出る乗り物です。
でも、制動力を気にして購入するでしょうか?
一般に購入する時に気にするのは、形や目的と値段ぐらいなものでしょう。

あと、ドロップとフラットバー、どちらが作りやすいと思います?
基本ストレートのパイプだから作りやすいのはフラットバーの方でしょう。
作りやすいから、コストを抑えることが出来る。
ママチャリでも、フラットバーが多くなってきてるのはそういうことです。

投稿日時 - 2012-08-11 19:52:55

お礼

ネットで見ましたよ!
私自信もフラットバーハンドルのほうがブレーキをかけやすいと思いました。
自動車もブレーキは重要ですが自転車のほうがブースターも無く機材人間によるところが大きいと思いました。
コストも安いならなおさら初心者向きなのはフラットバーハンドルとも言えそうですよね^^

投稿日時 - 2012-08-11 22:43:33

ANo.9

>フラットバーハンドルなら急ブレーキもしやすいですよね^^;

本当に自転車に乗っているの?
とくに、スポーツバイクに乗っているの?
乗っているのならば、そういうことを言わないはずですけどね。

急ブレーキ=パニックブレーキですよね。
自動車と違って、自転車にはABSなんてものはついていない。
コントロールを失ってしまっては、ドロップであろうがフラットであろうが関係ない。
コントロールを失いやすいかについては、タイヤのグリップ力にかかるところが非常に大きくて、ハンドルの形状にはさほど影響しない。
自転車の乗ったことがあるのならば、まず誰でもわかることでしょう。

ドロップのフラット部を握った状態で、パニックブレーキを引き起こすほどスピードを出している状態ならば、それは危険運転です。
初心者のためには補助ブレーキもあるしね。
言うまでもないですが、自転車は軽車両。
安全に走行をしなければならないのですから。

投稿日時 - 2012-08-11 18:45:37

お礼

ロードバイクのブレーキは止まるよりもスピードをコントロールするようなブレーキですが、
クロスバイクのブレーキはしっかり止まるブレーキということです。
安全は大切ですので初心者にはしっかり止まるほうがいいのではないかと^^

投稿日時 - 2012-08-11 19:04:29

「自転車に乗ったことのない初心者」なら まずサドルを下げたママチャリから始めたらよい。

>自転車に乗ったことが無いような初心者にも、
>ドロップハンドルのほうがいいという話を目にしましたが

どこで目にしたの?

投稿日時 - 2012-08-11 18:44:01

お礼

スポーツバイクよりママチャリからがいいんですね^^
ネットで見かけたと思います。

投稿日時 - 2012-08-11 18:55:48

ANo.5

高校生の時に初めて自転車に乗ったのですが、最初からドロップハンドルの自転車を買いました。
乗る前はいろいろ危惧していたのですが杞憂でした。
たぶん本当に自転車未経験でしたらどのようなハンドルでも結局慣れていないのは同じなのではないでしょうか。(今までフラットやアップに慣れているからそちらが楽だと感じている)
前傾姿勢については、ブレーキレバーのブラケットを握る走り方をすればそうでもありません。逆に低い所も高い所も持てるドロップハンドルは長距離では楽なハンドルだと思います。

その後フラットハンドルのお使い自転車なども組んで乗っていますが、主に前にかごを付けたいのとスタイルの面からだったように思います。
フラットハンドルは悪路で抑えやすいとか、強くブレーキをかけたい時・特にそれによって車輪がロックしたときなどのコントロールがしやすいと思います。
持つ所がほぼ一カ所しか無いのは欠点ですが、「エンドバー」を付けるとポジションは増えます。(ただしエンドバーの位置ではブレーキがかけづらい。エンドバーで人や物を引っ掛けそうで気を使う。)
背が低い人がアップライトなポジションを取りたい場合は突き出しの短いステムを使えばフラットハンドルの方がサドルに近い位置にはなりますね。

ドロップバーで手前のフラットな場所だけに補助レバーのみを付けるのはドロップのマルチポジションを生かせないので非合理だと思います。

ピスト(トラック)競技のような前傾位置を常用するのはたいへんですが、ロードのドロップでしたら調整によって高め(サドルと同じぐらいの高さ)のハンドル(ブラケット)位置を常用するのも可能です。

サドルの適切な位置は用途に限らずそれほど違わないと思うのですが、ハンドルの位置は慣れればどうとでもなるような所はありますね。

それほど遠くない通勤のみでしたらどのようなハンドルでも好きなものを使ってかまわないように思います。
基本がドロップの設計のフレームでオプションでフラットハンドルを付けた完成車の場合ドロップに直すことは可能ですが、元々フラットバーの設計の場合はいろいろ難しいことが多いものです。改造にはお金もかかりますので用途によって車ごと使い分けるのも合理的かと。

投稿日時 - 2012-08-11 13:40:10

お礼

初心者なら逆に白紙状態なので、
どのハンドルでもいいということですね^^

投稿日時 - 2012-08-11 18:20:23

ANo.4

ハンドルなんて飾りですよ。
自転車の制御で一番、大事なのは重心移動です。
ハンドルはそのきっかけにすぎないです。

ロードバイク通勤をされているならば理解できるでしょうが、前傾がきついからといって、ハンドルにフラットバーに比べて力がかかっているわけではないですよね。
もし、力がかかっているよというのならば、それは乗り方が悪いです。
腹筋、背筋を使ってハンドルに負荷をかけずに持つのが正しい乗り方です。
初心者のかた、当然、そういう筋肉がついているわけではないですよね。
そうなるとドロップは見かけどおりに、フラットは前傾がきついから、無理に体重をかけてしまいがち。
それでは長距離を走れません。
フラットは、ドロップとは真逆です。
人体の構造的に、物を引っ張ったり押したりするのには、手のひらの位置、どうなっているのが一番、力を入れやすいかわかります?
そう、手のひらが水平になっている時が力を入れやすいですよね。
フラットハンドルはそういう形状になってます。
元々は、MTBで主流でした。
MTBではダウンヒルでは飛んだり跳ねたり暴れる車体を抑えこむのに必要なのでああいう形状になってます。

投稿日時 - 2012-08-11 13:34:52

お礼

そうなのかもしれませんがそれを初心者にはどうなんでしょうか?
ブレーキもロードのはスピードを調整するようなもので急ブレーキは苦手ですが、
フラットバーハンドルなら急ブレーキもしやすいですよね^^;

投稿日時 - 2012-08-11 18:15:52

ANo.2

うーん・・・最初はフラットの方がとっつきやすくてよいと思います

ただ趣味目的で自転車にのるとどうしてもドロップハンドルやブルホーンバーに興味がわいてくるので、それならお金のことを考えればドロップ車を最初から買っとけって意味なんじゃないでしょうかね。

ただ前傾もドロップハンドルも慣れですので、自転車に乗れれば1時間も走ればそれなりに乗れますよー

投稿日時 - 2012-08-11 12:21:27

お礼

自転車自体に慣れていないような人の場合です。
それでも最初からドロップハンドルではどうかなと思いました。
ドロップハンドルだとフラットポジションでブレーキも握れませんが、
1時間で慣れて問題なくなるものでしょうかね^^;

投稿日時 - 2012-08-11 12:25:17

ANo.1

自転車に乗ったことが無いような初心者というと4~5歳ぐらいかな?
その年齢でドロップハンドルの方がよいという人がいるとは思えない。

投稿日時 - 2012-08-11 12:17:25

お礼

学生~大人の話です^^

投稿日時 - 2012-08-11 12:21:17

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-