こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

幼稚園の先生に発達障害についてどう説明すべきか

こんにちは。
子供が四月から年中さんに入園します。

もともと、支援センターの先生などから、「今(3歳頃)はすごく大変な時期ですが、
4歳くらいになると、目も合ったり、お友達との関わりや、先生の指示聞きができたりするようになる子も多いですから、きっと大丈夫ですよ」と言われたことと、

当時は幼稚園側にも難色を示されたことなどがあり、2年保育にすることにしました。

実際、子供は4歳を過ぎる頃から劇的に変化しました。


以前のように床に頭を打ちつけたり、つま先歩きしたり、クルクル回ったり、
周囲を不快にさせるような感覚遊びも無くなりました。

歯磨きをして絶叫することも、ドライヤーで耳ふさぎすることもなくなりました。


なにかよっぽど意識がとらわれる様な関心事(雑音・超お気に入りなど)がなければ、
先生の指示も聞け、お友達同士の順番待ちやおもちゃの貸し借りもスムーズです。


文章では表し辛いですが、正直、言わなければ判らないレベルです。
というか、普通なら変な先入観をつけないよう、黙っていると思います。


しかし、自閉自体が無くなった訳ではなく、

脳に入ってくる視覚・聴覚・思考などの情報のコントロールや、
アウトプット・気持ちの切り替えのコントロールが難しい、
いわゆる「脳の便秘状態」がいつも続いています。
睡眠中のフラッシュバックで叫んだり泣いたりする事も多く、未だに夜中に起きます。


感覚防衛反応も、「直った」わけではなく「我慢できる位になった」のであって、
やはり大声の大合唱や、運動会のピストルなどは走れなくなるくらいしんどいと思います。


他にも、原始反射の残存、筋肉の弱さや固有覚などの問題で、
転びやすさや、ぶつかり易さ、発音等の問題も残っていますし、
概日リズムが整い辛いなどの弊害もありますが、


やはり、上の二つ(スルーや切り替えがしづらい脳)の問題がもたらす困り感が大きく、

知らない方からしたら、本人がよっぽど困難を抱えていても、ただの「情緒の未熟・わがまま」にしか映らないであろう特徴です。


普段、我慢できる時、理解できることも多いからこそ、

「話を理解できるのに、なんで『わかった』と言った後またすぐ同じ失敗をするの?」

「どうして特定の歌の時だけ歌いたがらない?」

「話しをしてるのにいきなり違う話をしだした・・・人の話聞いてるの?」

という先生の疑問は、尽きないと思います。


「どんな育て方してるの?!」というお怒りも、仕方ないと思います。


だから、なるべく先生との連携をはかり、負担や疑問は減らしたいと思っていますし、
今まで通り、全力で家での療育なども続けていこうと思っています。



ただ、四年間、一人で子供と夫の発達障害を支えてきて、

その過程で後ろ指を差されたり、辛辣な指摘を毎日とまでは行かなくても、頻繁に受け、
正直精神的に参っています。通院中です。


「お母さん、毎日ちゃんと歯をみがいていますか?」
「大変なのは、どの親も同じなんですよ?」
「あなたは、お母さんなんですから、駄目なことは駄目と教えなくてはいけませんよ」


などと、母親としての能力について遠まわしに窘められるような指摘は、
繰り返されるとしんどいです。


そういう時、必ず苗字ではなく、「おかあさん?」と強調されるのも、つらいです。

子供に欠陥があるがゆえに、自分を責めてしまうところがあり、それで指摘をまっすぐ受け止めすぎてしまうのかもしれません。

流せないのが未熟だと言えばそれまでですが、
身近にいた夫や両親や保健師・医者が理解してくれなかった事が大きいです。

聞こえよがしに「またきたよ」と言って来る相談員もいました。


窘められればいつも「すみません、よく言って聞かせます」と謝ってはいます。
でも、家に帰ってきて悔しさがこみ上げたり、その場所に行きたくなくなったりします。


頭では、「誤解されたり、うわさの的になったりする事はしょうがない」と解っていても、
ずっとそんなことばかりだったのです。


「はじめから全部言ってしまえば、子供が嫌なこと言われたり、親の育て方がどうのと陰口を言われなくてすむのでは」と思ってしまいます。


幼稚園側は、3歳のときに入園拒否されたので、子供が発達障害であることは知っています。


しかし、周りには、「説明しても、子供の実像よりめんどくさいっていうイメージがつくだけだから、
感情の起伏が激しいんですけど、よく言って聞かせますし、後のことはだいたい自分で出来ますから、程度のことでいいのでは」と
アドバイスをいただきましたが、

高機能自閉・アスペルガーについて、これまでの先生の疑問などがあれば、解消しておくべきではないかと思っています。


この質問文のようなくどさだと殺人的なので、解りやすく、且つやんわりと言えたらなぁと思うのですが、

どんな表現をするのがいいか、、数十分の面談で、どこまで話すべきか悩んでいます。

発達障害についてご存知の方がいれば、具体的にアドバイスいただけたら幸いです。

投稿日時 - 2012-04-04 23:13:09

QNo.7403059

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#2です。お礼ありがとうございます。

>もしかしたら私が色々言うことは、先生の負担になるだけではないか、言ったとしても、配慮出来る状態ではないのかもしれない、と感じています。

そうかもしれませんね。でも、気にかけてもらっているのと、気にしてもらえてないのでは、来年度以降の配慮も変わってくるとは思います。
第1、お子さんが発達障碍ならば、なるべく「失敗経験は少なく、小さくても成功経験をたくさん」がいいと思いますので。

>すでに担当の先生がまだ決まっていなかった半年前に、サポートブックから抜粋してまとめたものを教頭先生にお渡しし、入園させて頂いた感謝と、自分も出来る限り園と連携をとって先生のご負担を減らすつもりだとはお伝えしたのですが、

素晴らしい。

>そのことについて児童デイの先生から

そうでしょうか? 実際に今は落ち着いていても、それはお母さんが十分すぎるほどの配慮をして養育されているからであって、配慮のない環境でお子さんがトラウマとなるような出来事が起こらないとは限りません。

経験的に言っても、発達障碍のお子さんの情報は多ければ多いほどうれしいです。


>実際、担当の先生の判断が下るまでは、私も一緒に登園しなくてはいけなくなりました。

これは、熱心な親御さんの場合、私たちもお願いします。特に環境の変化に弱いタイプの障碍で、失敗がトラウマになることを回避すべきタイプの方ならば。

>たとえば、伝える時にどういう表現(言葉)で特徴を伝えたらいいか、なぜそういうことが起こるのかと言う理由まで説明したほうがいいか、対処法だけの方がいいか、などと細かいところで悩んでいます。

出来るだけ具体的に「○○という言葉はNGワードです」「××を好みます」「…と言った様子の時は、気持ちが不安定になっています。出来れば○○してください」など、初めは対処法を説明された方が良いと思います。

「なぜ」の部分は相手の先生が聞いてくるのならば、説明されてもいいとは思います。相手次第です。

そして、勘違いされないためにも、文章にして渡された方が良いとは思います。

ご参考までに。

投稿日時 - 2012-04-06 00:10:58

お礼

二度もご回答ありがとうございます!

そうですよね。
それが一番いいですよね・・。

幸い、先生もとても素敵な先生で、自分も気負いし過ぎずにやっていけそうです。

沢山のアドバイス、大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-06 18:26:26

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

支援学校教員です。

素晴らしいお母さんですね。

とても発達障碍を勉強されている。

それだけの知識を自分だけで留めて、お子さんに関わる他の者に伝えないのは、お子さんにとってもったいないと思います。

ただ、おっしゃるように誰もかれもが理解し、サポートしてくれるわけではありませんよね。

ですから最初に「絶対配慮してほしいこと」(例えば大きな音やピストル音)などはサポートブック(できればA41枚までの箇条書き)にして園に渡されてはいかがですか?

そして、お子さんの直接担当になった幼稚園の先生に「詳しいこと」を話されては?

あと、蛇足ですが。

>そういう時、必ず苗字ではなく、「おかあさん?」と強調されるのも、つらいです。

そうですね。私もお母さんに「お母さんとしての役割」を話す時には、ついお名前ではなく「お母さん」と言ってしまいます。以後、注意します。

>子供に欠陥があるがゆえに、自分を責めてしまうところがあり、それで指摘をまっすぐ受け止めすぎてしまうのかもしれません。

欠陥って言うより、それぞれの子の「生きにくさ」「しんどさ」だと思います。
それは発達障碍であろうがなかろうが、どの子も大なり小なり持っています。
そしてそれは決してお母さんの育て方の性ではありません。

その子たちが社会で生きていく上で「つらい」と思わないように、サポートする必要はありますが、それを全て母親だけに求めるのは大きな誤りです。

子どもは子どもの周りにいる全員が育てるのですから、あまりご自分だけを責めないでください。

ご参考までに。

投稿日時 - 2012-04-05 06:46:44

お礼

朝のお忙しい中、お時間を割いてご回答くださり、ありがとうございます!

実際に障碍のある生徒さんと接していらっしゃる先生からのアドバイス、とても有難いです。


自分は子供に対して出来る限りのことをしている、
子供のことは誰よりも理解できてる!と、思いながらも、
近所のお母さんに虐待を疑われたり、
相談した先生に辛辣な言葉を言われたりする度に、

私たちは、どうしたって周囲からは欠陥がある親子として批判の目で見られるのだなと、どんどん自信を無くしていました。

なのでsizukoさんの様な先生がいらっしゃることは有難く、救いです。


他にも、小学校や特別支援学校の先生は、皆さんが熱心にお話を聴いてくださり、様々な障碍を持つお子さんを理解しようとしてくれる方が多く、

しかもお一人で沢山の人数・種類の児童を抱え毎日を過ごされており、頭が下がる思いです。


幼稚園となると、小学校の様な理解は得られにくいなと、感じています。

決して幼稚園の先生が自閉を知る気がないなどと思っている訳ではなく、

毎日戦争とまでは行かないでしょうが、十数人の怪獣さんたちを一人で見ているのですから、もうそれで手一杯になっているかも・・・というか、

もしかしたら私が色々言うことは、先生の負担になるだけではないか、
言ったとしても、配慮出来る状態ではないのかもしれない、と感じています。


でも伝えるだけは伝えようと思い、

すでに担当の先生がまだ決まっていなかった半年前に、
サポートブックから抜粋してまとめたものを教頭先生にお渡しし、

入園させて頂いた感謝と、自分も出来る限り園と連携をとって
先生のご負担を減らすつもりだとはお伝えしたのですが、

そのことについて児童デイの先生から
「お子さんは、こちらが見ていてぜんぜん問題がないと感じるレベルなのに、親が騒ぐ形でイメージをつけるべきではなかったのでは?」

と指摘を受け、
実際、担当の先生の判断が下るまでは、
私も一緒に登園しなくてはいけなくなりました。


今回、担当の先生が決まり、まだどういう方か判らない状態での面談で、

どの様に、どこまで詳しく説明すべきか、


たとえば、伝える時にどういう表現(言葉)で特徴を伝えたらいいか、

なぜそういうことが起こるのかと言う理由まで説明したほうがいいか、

対処法だけの方がいいか、

などと細かいところで悩んでいます。

(くどくてすみません。)


こんなことまで聞くのはおかしいかもしれませんが、

やはり、これまで伝えてきた先生や、デイサービスの担当の方や、家族
みんなと上手くいかなかったため、せびお聞きしたいです。

もし気付かず深不快な表現などがありましたら、申し訳ありません。

投稿日時 - 2012-04-05 10:11:31

うちの子も発達障害があります。
3年保育で入園させようと思っていたのですが事情があり2年保育で入園させました。
入園させた頃は自分の子供に発達障害があるとは思わず、入園させてから幼稚園の先生に「この子はちょっと違うんじゃないか?」的な反応をされそれこそ「病院に通園させるとか療育施設に通いながらの通園ができないのであればレベルの低い幼稚園に移られたらどうですか?」みたいなことを言われ周りのお母さん方からも白い目で見られ続けひどい幼稚園生活を送った覚えがあります。
(この幼稚園はこの地域ならここの幼稚園。といういわゆる選択肢のない幼稚園だったにもかかわらず。です)
自分も発達障害について全然知識もなく幼稚園在園中ありとあらゆる勉強をしました。
質問者様は自分の子供に発達障害があることを入園前にご存知なのですから私に比べれば断然有利です。

まず幼稚園に言っておくべきか、という話ですがこれは言っておいたほうがいいと思います。
入園前に幼稚園の先生も知っていれば4月までに自分の子供のために一人先生を増やす事も可能な筈ですから。
子供も親と一緒ならどうにかセーブできることもなかなか慣れない環境ではどこで爆発するか分からないですし。

うちは幼稚園と小学校が隣接する幼稚園に通わせていたので小学校に上がる際には
・自分の子供に発達障害があること(といっても運動会等も合同だったので小学校の先生も様子を見てくださっていた)
・特別支援学級に通学させたいこと(嘆願書を出して新しく開級していただきました)
旨の根回しをしました。
支援学級に通う子について。などの話は同じクラスの子供たちには先生が上手に説明をしてくださりいじめの対象にならないように等の気配りをしていただいています。

あらかじめ伝えておくのと伝えておかないのでは対応が全然違ってくると思います。
お母さんが家で療育のような事をされているとしても限界があります。
そのような施設もあると思うので療育施設に通いながら通園。というのも一つの手です。
これは幼稚園から「そうした方がいいのではないか」といった話が出てから決めてもいいことなので。

いろいろ勉強した人なら誰でも知っています。
躾が悪いんじゃない。先天的なものだって。
後々成長につれ困っている部分が見えてくるだけで突然病気のように誰でもなる可能性があるものでもない。
うちも主人が全く理解できず通院などもさせる必要は無い。特別支援学級に通わせる意味が分からない。親に言う必要もない。という事で主人の身内は自分の孫、甥が支援学級に通っていることすら知りません。
それでも「私はこの息子の一番の理解者でいよう」と思っています。
そのためには自分がまず元気でいなきゃいけないと思いますよ。
あまり一人で抱え込まず「ここだけは自分の時間」というものを作って発散させるのもいいですよ。

投稿日時 - 2012-04-05 00:23:18

お礼

ありがとうございます。


>「病院に通園させるとか療育施設に通いながらの通園ができないのであればレベルの低い幼稚園に移られたらどうですか?」みたいなことを言われ、
周りのお母さん方からも白い目で見られ続けひどい幼稚園生活を送った覚えがあります。



周囲の白い目、そして身内が世間体を責めて来る事は、子供の困り感と同じ位に、悩む内容ですね。無理解だけでなく、批判がつきまとうのですから。


私も、支援員の方に同行してもらったり、パワポや書籍などを使い幾度となく説明してきましたが、
結局最終的には、母親にはとんでもないと絶縁されるわ、夫には最終的には不倫され家庭内別居になるわという悲惨な状態です^^;



>入園前に幼稚園の先生も知っていれば4月までに自分の子供のために一人先生を増やす事も可能な筈ですから。



自分の地域の私立幼稚園(公立では働けず離婚できないため)は、
どこも加配の人数が決められているので、
一年前からお願いはしていたのですが、やはりすでに決まっており、
結局、担当の先生の判断がくだるまでは、自分が一緒に登園しなければなりません。結局最初は働けないと言う・・


>まず幼稚園に言っておくべきか、という話ですがこれは言っておいたほうがいいと思います。


ありがとうございます。
やはりそうですよね。

ただですね。すみません、質問があまりにも長文過ぎてしまって申し訳なかったのですが、
質問の内容的には、
言ったほうがいいとは思ってるんだけど、どのような表現を使ってどこまで言ったら、おこがましく思われずに、子供がしんどい時フォローしてもらえるかということで、

伝え方について具体的なアドバイスをいただきたかったので、もし差し支えなければでかまいませんので、補足いただけますでしょうか。

お時間やお手間もあると思いますので、気が向いたらでかまいません。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-04-05 09:02:33

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-