こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SG顆粒の服用について

かれこれ一週間ほど前に 14歳になる息子が38.0度の熱をだしました。
土曜だったこともあり、本人も熱以外の症状がなく元気でご飯もしっかり食べるので
月曜まで様子を見てましたが良くなる気配がなかったのでインフルエンザもあることだし
近くの病院にいくと
とりあえず、風邪薬とSG顆粒を頓服としていただきました。

私は、本人が元気で食欲もあるときは熱を無理やり下げる必要はないと考えてますのでSG顆粒は全く飲ませていませんでした。


その後、一向に病状も改善しないので木曜に再度受信したところ インフルエンザの検査をして下さりインフルエンザではないと言う事で、抗生物質にお薬が変わりました。
この時に念のため血液検査もしていただくように頼みましたら「そこまで必要ないでしょうが・・・やっときますか?」とめんどくさそうに検査してくださいました。
この日も抗生物質と一緒にSG顆粒も一緒に出てて、今度は毎食後、SG顆粒も飲むように袋に書かれてました。

ですが、本人は38.0度超の熱が出ても熱を下げる必要がないくらい元気だったので飲ませずにいたら、金曜の朝、子供が勝手に「毎食後と書いてたから」と37.4度ほどの熱の時に飲んでしまい
35.6度まで熱が下がりました。

その後はSG顆粒は飲まないようにさせて(必要な時だけに飲めばいいと思っていたので)本日、月曜、再度診察に行ったら
先生が「SG顆粒も必ず毎回飲むように」と何度もおっしゃるんです。

医療に長年携わってこられた先生がおっしゃることなので間違いはないのかと思う反面
鎮痛解熱剤のSG顆粒を、たいした熱もない時でも抗生物質と一緒に毎回服用させる意味が理解できず
先生の説明に押される感じで納得いかないまま帰ってきました。

そこで、お薬に詳しい方に質問なのですが
このSG顆粒はこのような服用の仕方をする解熱剤なのでしょうか?
今、37.3度まで熱が下がってますが、それでもSG顆粒を飲ませなければならないのでしょうか?



因みに、発熱の原因は未だ解明できず、前回の血液検査で微妙に高めの数値があった項目についてマイコプラズマの感染の疑いでレントゲンを撮りましたが肺はキレイで異常なしでした。
今回はお薬の種類が変わりジェニナックと言う錠剤を頂いてきました。
SG顆粒も・・・。

投稿日時 - 2012-03-19 19:47:14

QNo.7371736

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

勤務先が内科であるだけで、特に専門家ではないのですが
詳しい方が回答してくださるまでの参考にしていただければ。

あくまでも私の勤務先の内科個人病院での傾向ですが、
SG顆粒も他の解熱剤などと同様、基本的には「頓服」扱いで処方しています。
ただ患者さんの状態によっては熱がなくとも炎症を緩和するために
持続して飲んでいただくように医師が指示する場合もあります。

頓服としては「続けて飲まれる場合、最低6時間以上の間隔をあけて」
というお願いをしていますので、毎食後にのんでも6時間の間隔があればそんなに心配されることはないように思います。
医師によって薬に対する考え方も多少は違うこともありますので
間違っていなくとも、処方の仕方にも違いが出てきます。
また治療の目的・方法・手順によって症状に合わせた飲み方を指示しますので、
同じ医師の処方でも患者さんごとに違う場合も。

今回、通ってらっしゃる医師も意味あっての処方をされてるはずですが
最終的には、そのご家庭・保護者の方の方針や判断になりますので
一度、他の医院や病院を受診されてはいかがでしょう。
ご自身と考え方や相性が合い納得できる医師にかかられるのが一番の治療になるような気がします^^;

お大事になさってください <(_ _)>

投稿日時 - 2012-03-20 07:29:18

お礼

回答ありがとうございます。

炎症の緩和にも使われるんですね~
それを目的の処方でしたら、納得です。

とてもすっきりしました♪

ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2012-03-20 07:48:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-