こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

すでに離婚している妄想癖の父は誰が保護責任を負うか

関係者:私、父、祖母、父の弟

父の妄想癖がひどく、どうしていいか分かりません。アドバイスください。

母と父は私が14歳の頃に離婚し、その頃から母に育てられました。
離婚後もたまには交流があったのですが、妄想癖のひどさから頻繁に会うことはありませんでした。

一時期、父の弟(露天商をしており、やくざ組織に入っているようです。)に
仕事や生活面で面倒を見てもらったことがあるのですが、それをきっかけに
父は私が麻薬の密売の仕事をさせられていると、妄想していて困っています。

ただ、妄想するだけだったらいいのですが、
妄想している父は叔父の露天商の仕事を毎日のように妨害しているそうです。

お世話になった叔父も現在、完全にブチ切れており、
父へだけではなく、私に対しても怒りをぶつけてきています。

この間は妄想して興奮した父が祖母の首を絞めて、問題になったそうで
それで祖母の弟のおじさんから私に連絡がかかってきました。




私は、父が精神の病にあると考えており、精神医に見てもらいたいと思っていますが、
当然、本人はそれを認めないですし、第一、私は現在、海外に暮らしているためどうしようもありません。

親せき一同は 父にさすがに怒りと疲れを感じており、 
私のもとへ父を送りつけるつもりのようですが、正直、父が私のところへ来たら、
私まで精神に異常をきたしそうです。

それに実の父とはいえ、私に父の保護責任はないのではないかと思っています。


みなさんへの質問は2つです。

どうやったら、この状況を平穏な状況に持っていけるのか
もし解決不可能であれば、いったい、だれがこの父への保護責任を負うのか

この2点についてご回答、および私の現在の状況に関するアドバイスをいただければと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-02-20 16:02:20

QNo.7316693

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 精神科受診の相談にのっている者です。
あまり知られていませんが、実は大変難しい問題で誤解も多いので、投稿させていただきます。

 結論としては、家族全員か、せめて家族の誰かが動かないといけない問題です。

 妄想の内容をもっと聞いたり、普段の様子など、もっとお聞きしたいところですが、
精神科入院を含めて、受診をしたほうがいいように感じます。

 地域にもよりますが、精神科の受診は家族が責任をもって受診をさせないといけません。
お父さんは病気と認めないと思いますが、「みんな心配している。」「先生に相談しに行こう。」と
ご親族みんなで説得して、精神科病院へ連れていくしかありません。
最後は、無理やり引っ張っていくこともやむなしだと思います。

 地域によっては、精神科病院が自宅まで迎えに来てくれるかもしれません。
また、お金がかかりますが、警備会社に病院への搬送を頼む方法があります。

 ただ、上記のいずれも法律上、認められた行為ではなく、訴えられたら負ける可能性もある行為です。
特に、警備会社の場合は、手荒な場合もあり、おすすめできません。

 ちなみに、市役所などが本人を連れていくというのはしていないので、頼んでもダメです。

 上記の方法を取るにしても、精神科病院を調整しないといけないので、
家族のどなたかが、精神科病院へ相談しに行くことが初めの一歩です。
ですので、誰が行くかを決めて下さい。みんなで行くのが一番ですが、それが決まらないと病院も困ります。

 保護責任の問題ですが、現状ではお父さんは精神障害などがあると判断されていないようなので、
あくまでお父さん自身の問題です。
ただ、法律的ではなく道義的には、ご家族(あなただけでなく、お母さんや弟さん)が責められるかもしれませんね。
なお、家族内で優先順位はなく、ご親族(他にご親族がいればその人達も含めて)順位は一緒です。
誰が、優先されるとかはありません。

 ただ、精神科の入院は特別な入院制度があり、「医療保護入院」という入院形態があります。
これは、本人の意思に関わらず、家族が入院に同意するという制度で、いわゆる「強制入院」の一つです。
その医療保護入院の保護者に家族のどなたが、「保護者」にならないといけません。
その「保護者」に誰がなるかは、ご親族内で決めて下さい。

 なお、あなたは海外にいらっしゃるということで、「保護者」になるのを病院は嫌がるかと思います。
なぜなら、すぐに動けないからです。
質問文を読む限り、お母さんが保護者になっていただけるかもしれませんが、ご高齢でしょうし、
それはそれで、病院は嫌がるかもしれません。 弟さんは、なっていただけないように見受けられますし。。。
 一番は、あなたが日本に戻って、保護者になることですかね。

 保護者の役割は入院の手続きの他に、身辺品の調達などいろいろとありますので、詳しくは病院に聞いて下さい。

 また、入院費の支払いも大事な問題です。
下記の措置入院以外は、入院費がかかります。病院からも聞かれるでしょうが、誰が支払うかはきちんと決めて下さい。
 

 以下、他の回答者の方の回答に付け加えます。

○ 警察への相談につして
 お母さんの首を締めたとのことですが、今からそのことで何かするということは難しいと思います。
「首を締めた」直後が、一番のチャンスでした。ただ、通常時から警察にお父さんの行為について話しておくことは大事です。
 自分を傷つけたり、他人を傷つけたりした場合のみ、警察が本人に対して強制入院(措置入院)の手続きをとることができます。
今後、同様の他人への行為があったら、すぐさま110番をして下さい。

あと、これは手続きなので、実際に措置入院になるかは、調査や診察を経ないと決まりません。
しかし、お父さんのご様子から、措置入院にならなくても、医療保護入院にはなるかと思います。


 最後に、、、
他害行為があるならまだしも、家族のどなたが動いていただかないと、どうしようもありません。
残念ながら、それが日本の制度です。

 家族が動かなくて、病院も行政も困っているケースはたくさんあります。

 あなた、お父さんのお母さんや弟さんがまず行動されることを祈っています。

投稿日時 - 2012-02-21 11:42:35

お礼

父が昨年、他界しました。

父は独り暮らしをしていました。
最近、外出がないことにご近所さんが気付いてくれて、まだ息があったそうで、救急車を呼んでくれたんですが本人が救急車への登場を拒否。

3日で2回、救急車を呼んでくれたそうですが、本人が拒否したため、病院の方も本人の意思を無視して連れていくことはできないと・・・。

結局、最後に救急車が来た翌日に心臓発作で死にました。原因はインシュリンの多用です。本人は糖尿病でしたが、病院を信用しなかったため、病院へ行こうとはしませんでした。


無念です。


自分が小学校を卒業する前までには、父の言動はおかしいところが多くなっていましたが、それは部分部分であって、大部分は父親として振る舞ってくれました。

本屋さんによく連れて行ってくれたこと、パソコンを買ってくれたこと。

父が自分の将来を思ってやってくれたことが、今の自分の役に立っています。

自分が父に会いに行くことで、まわりの親戚や母に迷惑をかけることが多く、また、ずっと話しているとこれら親戚の悪口ばかりするようになるので、自分自身も嫌になってくるので頻繁には会いに行きませんでした。


私が海外に出張に行っている間、父は私が叔父に殺されたと警察に通報していたようです。

父の死後、ICレコーダーが見つかり、それを聞いて知りました。私が保険をかけられて叔父に殺されたと通報していました。

メチャクチャな話ですが、それでも父が私を心配してくれているのは伝わり、非常に複雑な心境になりました。


こんな父でも、親孝行らしい親孝行をできぬまま、逝かせてしまい、本当に悔しいです。


やろうと思えばできたことなのに、なんでそれが思いつかなかったのか。


数百円の果物をプレゼントするだけで、父がどれほど喜んだだろう、と思います。


いまだに毎日、父の夢を見ます。


過去のことを考えても意味がないですし、普段は自分自身の目標や願望のことを考えていますが、それでも。




結局、私は当時、海外におり、何もできず。

姉に、このサイトの回答を教え、行動してもらうようにいいましたが、結局行動せず。


本当に父のことを思う気持ちがあれば、
私も姉も、その他親戚もなんらかの行動がとれたと思います。

結局、後回し、後回しで何も出来ませんでした。
それぞれ、みんな疲れてしまってたんだと思います。

ですが、こちらの回答をもらって、ひとつの指針が出来ました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-26 10:06:04

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

>この間は妄想して興奮した父が祖母の首を絞めて、問題になったそうで
それで祖母の弟のおじさんから私に連絡がかかってきました。
 傷害事件扱いで、警察に普通は相談しませんか・・・
 精神が破綻して居る方が日常社会に居る事が先ず不安材料です。
 危険人物とラベリングされるなら、普通は警察にお世話になり、精神病院で措置入院です。。。
 怖いから、腫れ物の触る扱いで当人が暴君になるんでは無いですか・・・
 何時人情沙汰になるか怖い存在なら、警察に相談するのが普通では・・・

「私は、父が精神の病にあると考えており、精神医に見てもらいたいと思っていますが、
当然、本人はそれを認めないですし、第一、私は現在、海外に暮らしているためどうしようもありません。親せき一同は 父にさすがに怒りと疲れを感じており、 
私のもとへ父を送りつけるつもりのようですが、正直、父が私のところへ来たら、
私まで精神に異常をきたしそうです。」
 完全にお手上げ状態と言うことでは無いですか・・・?
 人格障がいなら、自分は正常と言い張ります、周りが悪いで終わるんですよ・・・

>それに実の父とはいえ、私に父の保護責任はないのではないかと思っています。
 扶養関係なら、優先順位は母親、兄弟、子・・
 関係者以外とは断言できない立場です。
 困ったさんと言う現実で、面倒を見たくない親族でたらい周りされて居る、その当人も気の毒な話です・・・
 キチンと話を付け、ケアを受けるべき立場の方では無いですか・・・

>どうやったら、この状況を平穏な状況に持っていけるのかもし解決不可能であれば、いったい、だれがこの父への保護責任を負うのか
 時間だけが過ぎるだけの話、猫に鈴を付けるネズミ会議みたいですよ・・・
 離婚した嫁まで関係するのは、気の毒な話です・・・
 母親は完全な部外者では、離婚で他人扱い・・・
 母親とその兄弟で話しを付ける事では無いですか・・母親とその兄弟関係で話を付けるべきと思いますよ・・・
 
 とんでもない話に巻き込まれたと言う立場では・・・
 不可思議な方と言う段階で危害を加える方なら、最後は警察か行政相談扱いです・・・

 海外にいる方が何が出来ます、親と言うだけで海外で暮らせる能力あるんですか・・・
 帰国してからの話なら、即刻帰国すべきでは・・・

投稿日時 - 2012-02-20 17:35:37

ANo.4

>親せき一同は 父にさすがに怒りと疲れを感じており、 
>私のもとへ父を送りつけるつもりのようですが

人間は荷物じゃないんだから、パスポートが無きゃ渡航出来ません。

パスポートは本人が取るという意思を持ってないと取れないですから、親戚が渡航を強制する事は出来ません。

なので、貴方の所にお父さんが「送り付け」られる可能性はありません(親戚が騙して「娘に会わせてあげる」と騙して渡航させたとしても、本人に移住の意思が無ければ、ビザが切れた段階で日本に強制送還されます。当然、移住は、本人にその意思が無ければ手続きできません)

もし、親戚がお父さんを無理に連れて来ても、ビザが切れれば帰るしかないです。

もしビザが切れても帰らないのなら、公的機関に匿名で通報して強制送還して貰えば良いです。一度でも強制送還されれば、ビザの再取得は不可能に近くなりますから、お父さんが再来する可能性もゼロに近くなります。

なお、お父さん本人が望んで貴方に保護を求めてきた場合(自分から進んでパスポートを取って、自分から進んで移住手続きしようとした場合)は、どうしようもないので、諦めて下さい。

投稿日時 - 2012-02-20 17:00:43

ANo.3

お疲れ様です

お母様に被害が無くて良かったですね。

お父様の同居人はお父様のお母さんとお父さんの弟さんですか?

残念ながら両親が離婚していても子どもには親であります。
財産分与が成立するのもそれだからですね。

しかし海外へお住まいでは、保護は実際厳しいと思われます。

おじさまの目論見、あなたの元へお父さんを送るですが、
そのような精神状態の人がパスポート等取れると思えませんが・・・

お父様が何とか医者に掛かれるといいですね。
先ずは伯父さまとおばあさまが精神科医に相談に行く所からはじめてはどうでしょうか。

abillionaire さんのお住まいはどちらですか?
海外の方が精神病治療の歴史が長いので、そちらでも今の困りごとを相談するとアドバイスいただけるかもです。

お父様は海外の見知らぬ土地でのほうが、治療や生活がスムーズかも知れませんよ。

投稿日時 - 2012-02-20 16:32:24

ANo.2

病気との向き合いが先決でしょう。
海外にいる娘にまで迷惑をかけると母親から医者に相談してもらいましょう。
役所も保健所も民生委員も、公的な手段で祖母さんの家に居る父親の現状を看ることは出来るでしょう。

父親の弟と言う人も、今後連絡を取り合う以上は大丈夫ですか?
伯父である事実も祖母がいる事実も含めて、伯父の背景が貴方の将来に困る関係になりませんか?

投稿日時 - 2012-02-20 16:32:18

ANo.1

少々乱暴な方法では警察経由で精神病院に入院してもらうことでしょうか。
祖母の首を締めた前科があるようなので、それを理由にすれば、動いてくれるのではないでしょうか。
とりあえず、それらも含めて精神科のある病院で相談されてみることをお勧めします。

保護責任の方は申し訳ありませんが、よくわかりません。
法的には直系血族に該当するので保護責任が発生すると思います。
ただ、自分の生活を犠牲にしてまで保護をするのってどうなの、って思いますので、それらに詳しい専門家の方、精神科の病院の医師、またはケースワーカーさんなどに相談するとよいでしょう。

投稿日時 - 2012-02-20 16:25:04

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-