こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

横浜国立大学の入学者数について

高2の男子学生です。
来年大学受験で、国立大学を目指しています。

いくつかの大学の過去の入試結果のデータを見たところ、横浜国立大学だけが、極端に当初合格者数に対して入学者数が少ないのですが、どのような理由があるのでしょうか。ご存知の方がありましたら、教えてください。

   入学者数/当初合格者数(一般入試 前期後期計 一部AO入試などを含む)
横浜国立大学 1617/2283 70.8%
筑波大学   (1346+210)/(1428+287) 90.7%
千葉大学   (1724+415)/(1811+622) 87.9%
神戸大学   2461/2565 95.9%
広島大学   2470/2612 94.6% (AO入試含む)
金沢大学   1568/1651 95.0%


横浜国立大学
http://www.ynu.ac.jp/exam/faculty/enforce/pdf/H23_01.pdf

筑波大学
http://www.tsukuba.ac.jp/admission/undergrad/pdf/110407result.pdf

千葉大学
http://www.chiba-u.ac.jp/exam/pdf/H23_izensyo.pdf
http://www.chiba-u.ac.jp/exam/pdf/H23_ikosyo.pdf

神戸大学
http://www.kobe-u.ac.jp/admission/info/results/2011_numbers.htm

広島大学
http://www.hiroshima-u.ac.jp/upload/21/pdf/H23/01jisshi.pdf

金沢大学
http://www.kanazawa-u.ac.jp/enter/jyoho/23ip.pdf

投稿日時 - 2012-01-28 17:11:51

QNo.7271602

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

多分、後期試験の定員が多いからだと思います。
前期に旧帝大や東工大に落ちて、後期で受かった人たちは、早慶にもだいたい合格するので、天秤にかけてそっちに流れたり、前期で受けた第一志望校が諦めきれずに浪人するからとかじゃないでしょうか(つまり第一志望として受けてない人が多い)。
調べてないので知りませんが、同じく前期試験の定員が低い(というかない?)国公立大学として、大阪府立大や岐阜薬科大などがありますが、そこも多分入学者の大半が前期落ち入学で、それ以外の人は諦めきれずに浪人したりすると思うので、同じように入学率が低いと思います。
逆に他の大学と同じように前期試験で学生をとるようにすれば、第一志望の人しか受けなくなるので入学率も上がると思います。

投稿日時 - 2012-01-28 17:25:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、他大学に比べて後期の定員が多く、後期合格者の入学率が際立って低いですね。
723/1254 57.7%

投稿日時 - 2012-02-13 23:24:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

ひとつは、私大と天秤にかけられる。主に早慶にも受かった人。

もうひとつは、浪人と天秤にかけられる。東大一橋東工大に落ちた人。

というところでしょう。同種の傾向は、横浜市立大、首都大学東京にも見られます。

神奈川は千葉埼玉茨城などに比べると、東京に似て私大志向が強い土地柄のようです。

投稿日時 - 2012-01-29 02:02:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
上位国立大や私立大の滑り止めにされていると言うことでしょうか。
東大や東工大ならともかく、早慶に負けているようでは、少し残念です。

投稿日時 - 2012-02-13 23:23:26

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-