こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定拠出年金の掛け金控除のルールについて

現在自営業で、確定拠出年金の個人型に加入しています。
毎月5万円の掛け金を拠出しています。現在は自営業のため、掛金全額を小規模企業特別控除で所得控除をしています。
このたび、近いうちに、会社勤めになる予定です。その場合、小規模企業特別控除の上限が23000円になるとのことです。この場合、
 A.5万円掛け金を拠出しても、所得控除できるのは23000円までになり、残る27000円は控除の対象にならない。
 B.掛金の上限自体が、23000円に減らされる
のどちらになるのでしょうか?

ご存知の方、教えていただけますでしょうか。なお、回答の根拠になるサイトがあれば、併せて教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-04 17:26:19

QNo.7170856

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/kyoshutsu/gaiyou.html

Bです。
会社勤めの場合は小規模企業特別控除という名目ではなく、単に確定拠出年金の拠出金全額が全額所得控除され、拠出限度額が23,000円になります。

投稿日時 - 2011-12-04 17:42:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-