こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高校の、陸上部。退部か継続か。長文失礼します。

※自己中心的、長文、主観的で本当にすみません。

陸上は、小中高と続けて今は高校1年生で、中距離をやっています。
7月ごろに、上下関係で退部を考えたのですが、それだけのことで部活を辞めるのは・・・と考え、きちっと話し合いをし継続してきました。
中距離という、種目を管理するブロックがなく、私は長距離分野で練習を積んでいます。
自慢になってしまうかもしれませんが、県でも入賞レベルではあります。
それゆえかもしれませんが、多少のプレッシャーというものも感じています。

小学校の時は、いわば遊びのようなもので、入部当初は、さぼっていた時期もあったのですが、小6で部長も務め、それなりに楽しく部活生活を送りました。
中学では、小学よりさらに本格的に陸上を極め、最初は慣れていなかったものの、半年もすれば馴染んで、競技に集中でき、練習もこなしてきました。
中3になり、後輩もでき、トラブルといったこともなく、最後の大会では県大会まで出場は出来ました。
駅伝にも参加し、チームの力も味わいました。

高校受験。
どの高校に入るか、迷い、戸惑い。周囲の声もあり、一番近所のそこそこの進学校へ。
特に、これといったこともなく、すんなりと合格。男子校です。
受かる前は、この高校に入ったら、将棋部のような部活で楽しもう。
と考えていましたが、部活見学も全くせず、走るのは楽しいからと陸上部に入部。
確かに、中学とはレベルの違う練習で、そこそこでも強い学校であったため走る日々。
慣れるまで、それは時間がかかりました。

正直中学は、ゆるい陸上部で正直自分が一番速く、やさしく、気楽にといった感じ。
そこから、急にレベルの高い高校では大変でした。
やっと慣れてきましたが、それでもぎくしゃくとし、夏を迎え。
合宿を終え、やっと、いい感じになってきました。

そこから、数か月。
10月に入るあたりでしょうか。自分が陸上をやっていて何を得ているのだろう・・・。
なんで走っているのだろう・・・。と、考え始めたのです。

小学では、趣味で楽しく。中学はそれの延長。先輩後輩、男女、実際女子の力が大きかったですが・・・。まぁ、楽しく。
高校。楽しくないのです。
楽しくないからといって辞めるのは、おかしい。わかっています。
ですが、それと同時に、「速くなりたい」という陸上では根本的なものがなくなってきていました。
中学では、少しでも速くなることを目指し。後輩への手本となるよう、走ってきたつもりです。

今は、速く走る気力がないのです。
先日の大会。入賞はしたけれど、中学での基礎と高校でのきつい追い込みの結果。
表彰の際、多少の笑顔は出ましたが、それだからと言って特に感じることもなく。
まだ、タイムは伸びると、顧問からは念を押され。
それでも、自分自身はタイムを上げる気持ち、つまりヤル気と言い換えられるものがないのです。
すごく、自己中心的、かつ不快な気分になるかもしれません。本当に申し訳ありません。

確かに、走ることは好きなんです。でも、速く走ることへの気持がここ最近で全くなくなってきています。
こんな自分では、部活自体のヤル気を下げ、絶対にいらない存在になります。
それを分かってでの、退部を考えているのです。

まだ、顧問への相談はしていないので明日にでも相談させてもらいます。

お遊び的といったら、失礼ですが、速く走るためだけに陸上を始めたのではないので考えています。
センスで走る。ありかもしれません。ですが、これほど失礼極まりないことはないと、思っています。
同じ練習をこなし、つらいながらもそこそこまでタイムが出てそこそこで陸上生活を終える。

こんな中途半端な生き方でいいのでしょうか。


よく、部活くらいで挫折なんて。と言います。それはそうです。
言い訳かもしれませんが、これでは迷惑をかけることになります。
社会に出て、こんなことで挫折する自分が生活できるのだろうかと、考えもしました。

本当にどうすればいいのでしょうか。
辞めてしまい、後悔なく後をされるでしょうか。

自分でも、わからなくなっているのが本音です。

すみません・・・。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
できれば、短文でもアドバイスでも回答をもらえると助かります。

投稿日時 - 2011-10-23 22:47:54

QNo.7090399

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

とりあえずなんか答えられそうなのから答えさせてください。

>こんなこと言ったら笑われてしまうかもしれませんが、今まで自分のために走ったことがあまりなかったのかもしれません。
>誰かの手本。。。誰かに送る走り。。。
>それがないのも、楽しくないことのひとつかもしれません。

いやいや全然おかしくないですよ。後輩の手本になるために、誰かに送るために走る…かっこいいと思います。
でも、もっと事は単純なんですよね。自分のためだとか、誰かのためとかじゃなくて。僕も走る意味やらなんやら、今のamazon_4さんみたいに悩んだ時期もありました。で、最終的にたどり着いたのは小難しい答えじゃなくて「楽しいから、好きだから走るんだな」って単純なことでした。amazon_4さんだって誰かのためであったとしても、最終的には楽しいから走ってたんじゃないのかなー…と思います。だからそんな難しいことに悩んだりせずに、もっと、なんというか…素直というか、馬鹿というか…そんな感じで良くないですか?楽しいから走る!それでいいと思います!

>仮に、続けても3年までこの繰り返しで生活していくのでしょう。
>そんなのでいいのかと思います。

もし3年このまま続けたとしても、それは決してマイナスではないと思いますよ。これは断言できます。そんな中でも3年やり続けたというのはきっと素晴らしい人生の糧になるはずです。でもあなたの書いているようにそれより大事なのはあなたの気持です。楽しいのか否かってことです。もし僕なら、もう少し我慢してみて、楽しくなりそうでもなければ、やめて自分で走り始めるのかなーと思います。実際そんな感じでしたし…。

ここまで書いていて思ったのですが、もしかして精神的に疲れてしまっているのかな?とか思います。レベルの高い人にありがちなんですが…こんなこと聞いたことないでしょうか「レベルの高い人ほど早く引退する」。やっぱりレベルの高い人はそれだけキツイ練習に精神をすり減らしているんですから、燃え尽きてしまう可能性も高いってことですよね。

自分勝手なアドバイスで申し訳ないのですが…とりあえず、休部してみたりするのはどうですか?部活に残る選択肢を残しつつ、陸上や部から少し時間と距離を置いてみるんです。それで、走りたくなったなら戻ればいいですし、その状態が良かったならそのまま辞めればいいんです。僕の場合は走りたいけど、戻りたくない、っていう感じでしたが笑。今はやる気がないとおっしゃっていますし、休部は選択肢としてありじゃないのかな…って思いますが…。そもそもやる気は出すものだけじゃなくて、出てくるものでもありますよね。もしあなたが本当に走りたければ、貴方の中のやる気、走りたい気持ちが、自然と湧き上がってくると思います!

あ、そういえば三浦しをんさんの「風が強く吹いている」っていう本読んだことありますか?すごくいい本です。映画もあるみたいですが、原作が一番面白いです。やる気を少しでも補充できるかもしれないです。感動はやる気に変わるっていいますから…

あと今やる気がないからって、みじめだったり情けないってことは全然ないですよ。人間やる気がなくなってしまうことくらいあります。たまたま今がそうだってだけです。もう少しポジティブに軽ーくいきましょう!自分を卑下したからってなんも生まれないです(僕もその気があるのでよくわかりますが…笑)。たぶん真面目さゆえだと思いますが…

すこし話がそれました…汗
でも自分の気持ちに素直にいって間違いはないです。楽しいのか楽しくないのか、この気持ちは大切にしてください。
前の方も言っていますが、所詮部活なんです。重く考える必要はないですよ。

こんな感じでいいのか…汗
申し訳ありませんこんなアドバイスしか出来なくて…。

なんかありましたら、どうぞ遠慮なさらず書いてください。
全部吐き出しちゃっても結構ですよ。少しでも貴方の手助けになれれば幸いです。

投稿日時 - 2011-10-24 23:02:19

お礼

改めてありがとうございます。

今日、いろいろと相談し、とりあえず、今は休部させていただきました。
ちゃんとその旨も伝え、
「走りたくなったら走りに来い。」
と言われました。

本当に何と言っていいか。。。

まず、ありがとうございます。
また、陸上続ける気持にさせていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-25 20:26:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

すばらしい回答がすでに出ていますので、これ以上言うことはないのですが、一言だけ言わせてもらえば、「辞めようと思えばいつでもやめられるんだ」と思っていたら気が楽になりますよ。

「やめちゃあいけない。頑張らなきゃ」と思うと心が苦しいですから。

昔、君原健二というマラソンの名ランナーがいました。
彼はレース中苦しくなると、「あそこの電柱まで走ったらもう止めよう。」と本気で思ったそうです。
その電柱までいくと、今度は「せっかくだから、向こうに見えるあの看板まで行ったら今度こそ本当にリタイアしよう。」と。

君原さんは「必ずゴールまでたどり着かなくちゃと思ってたら、本当に途中で走るのを止めたことだろう。しかし、いつでも止められるんだと思ったら気が楽になって完走できたことが何度のあった。」
と言われています。

参考になれば幸いです。

追伸:一番のかたに『補足する』でお礼を述べておられますが、再度『お礼する』を使って、お礼を述べるようにしましょう。それが礼儀ですし、あなたのためにもなります。

投稿日時 - 2011-10-24 19:27:09

こんばんは。大学で長距離をやっています。

全部読ませてもらいました。

正直1年前の僕と似ていたので書かせてください。ただ僕は入賞レベルではなく中堅レベル?笑よりも少し上くらいというところだけは違いますが…。

僕も走ることが大好きです。走ることが好き、このことは一番大事だと思っています。

僕は高校から大学に、夢と希望(笑)を持って陸上部に入部しました。自分の憧れの先輩がコーチだったというのもあるのですが、そこそこ強い大学だったので、「もっと強くなれるんだ」とホントにワクワクだったと思います。でも僕と入れちがいでそのコーチ辞めてしまったんですよね。代わりに新しいコーチが入ってきました。というわけでそのコーチのもとで練習をすることになりました。最初は何の疑問も持たず、そのコーチのメニューをこなしていました。でも1カ月ほどしてからおかしくなってきたんですよね。練習をつめているのに、タイムが伸びない、むしろ下がっていく、練習もどんどんこなせなくなっていく…でも僕はそれは自分が弱いからだ!と、自分のせいにしていました。というか、コーチにそんな感じのことを言われていました。どんなに体調が悪いと言っても、練習させられます。練習でもすぐに遅れてしまうわけですが…。試合にも、風邪のときでも、走らされていました。この時すでに、最高に走るのが好きだった自分はいませんでした。ポイント練習の日はホントに憂鬱で仕方がない、お腹も痛くなります。部室にきただけでため息が出ました。また部との金銭トラブルもあり(大学の部活はお金がかかります。なので払えないこともあり、それで色々言われていました)、ストレスも半端なかったと思います。

結論からいってしまえば、僕は精神面、肉体面からくる重度のオーバートレーニング症候群でした。走れない上に、鬱にもなりかけていて、学校にいく気力もなく、また練習を休むと部長から電話が来るのですが、その時になるバイブ音が怖くて、鳴るだけで汗が吹き出し、呼吸が乱れるくらいでした。

ここまで追い込まれた時、ふと思ったんですよね。

「俺なんで走ってるんだろう」
「俺はただ楽しく走って上を目指したいんだ。なのになんでわざわざこんなコーチや部活からのストレスを受けて、走れなくなってしまうような環境にいる必要がある?」

また、高校の時は僕も上下関係が緩めの部活だったのですが、大学の陸上部は上下関係があまりに厳しく、それもストレスの原因の一つでした。

ちなみに僕も悩んでいたときここで質問していました笑
これがそのURLです
http://oshiete1.nifty.com/qa6223433.html
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa6207930.html

で、結局僕は部活を辞めました。
正直悩みました。こんなことで辞めて社会に出て通用するのだろうか、辞めた後人間関係はどうなるのだろうか、大学に行きにくくはならないだろうか…でも俺は走ることが好きだ!もっと速く強くなりたいんだ!という気持ちが勝り、ばっさり辞めてやりましたとも!心配されていた人間関係は全く大丈夫でした。仲の良かった部員とは今も友達です。先輩とあって少し気まずくなるとこもありますが、仲の良かった先輩には軽く挨拶、嫌いな先輩はシカト(笑)してます。だってもう関係ないんですからw
それに部活を辞めたくらいで社会に通用しなくなるなんてことはない…とは言い切れませんが、今のところ僕は大丈夫です。通用するかしないかなんて、結局は個人の問題であって、部活をやめたかどうかなんて関係ないですよね。

でも陸上はもちろんやめなかったです。個人で陸協に登録して、一人でこつこつ頑張っています。あのコーチのせいでものすごい大スランプに陥っていたので、抜け出すのが大変でしたが、先日やっと3年ぶりに自己新が出て、これからどんどん伸びていけそうな気がする今日この頃です。

ちょっと自分語りなってしまいました汗

「楽しくないから辞める」のはおかしいのでしょうか?僕はおかしくないと思っています。僕は楽しくないから部活を辞めました。たのしいから走る、楽しいから部活をする、みんな楽しいからやっていると思っています。それに辞めたから中途半端な生き方になるとは思っていません。もっと気を楽に持つんです。今はすごくいやだったり、自分に嫌悪感を感じるかもしれないです。でも5年10年たった後に、それがまだ自分にとって気になるようなことなのかって考えるといいです。どうですか?

でも辞めたくないという気持ちも分かります。今辛いだけで、もう少しすれば楽になる可能性も無きにしも非ずですから。それにたかが3年の辛抱…という考えもあるかと思いますが…。余計なお世話かもしれないですが、大学入試やその後の就職でもし内申
が関係してきた場合、部活していたほうが、有利っちゃ有利です…。

ここまで書いといてなんですが、ホントに具体的なアドバイスができずに申し訳ありません。
されど部活ですが、でも所詮「部活」なんです。別に仕事をやめようとか、人生辞めようとかそんなんじゃないんですから、そこまで悩む必要はないんじゃないでしょうか。

部活をやめて、僕みたいに陸上だけ続けるのもありですよ。高校生でも、陸協に頼めば個人登録してもらえます。気楽に練習して、孤高の一匹狼状態で上を目指すのも悪くないです。

>>辞めてしまい、後悔なく後をされるでしょうか。
最初はもしかしたら気まずかったり、後悔もあるかもしれませんが、結果的には全てうまくいくと思いますよ。辞めようと辞めまいと、あなたが考えて出した決断なんですから。それにまたやりたくなったら入ればいいんです。周りのことを気にすることはすごく大事です。でも自分の気持ちとかもすごく大事ですよ。
ある映画のセリフにこんなのがありました。
「自分を押し殺すな。協調性よりも、大事なことがある。」
ちょっと違うかもしれませんが、似たようなことかな…と思います。

ぎゃあああ、ホントすみません!
書きながらこんなんでいいのかな?って内容になってしまいました。泣
意味不明かもしれません汗

少しでもお役にたてれば幸いですが…もしなんかあれば些細なことでもかまいませんので、お礼や捕捉欄に書いてください。もし僕でよければ、出来る限り力になります。悩んでることがありましたらどうぞおっしゃってください!

投稿日時 - 2011-10-24 00:28:38

補足

涙が止まらないです・・・。
なんていうんでしょう・・・。

今は正直、本当にうれしいです。自分と同じような方がいて。

勝手に考えていたことですが、陸上部はやめても他のゆるい文化部の暇な時間にでも走りたいとは思っていました。

えっと。。。

最近は、厳しい練習が嫌で嫌で、変な言い訳でさぼる癖もついています。
確かに陸上部で走りたいのはあるんです。でも、最初に描いていたものとは違う。

速く走りたくない。がんばりたくない。こんなこと言うのはは馬鹿ですよね。
ただ単に、やる気がないだけじゃないか・・・。そうですよね。



でも。。。他の部活は楽しそうなのに、俺だけ楽しくない部活。



先輩からのメール、電話。怖いです。また、何か言われる。
些細なことなのに。期待ゆえの注意かもしれませんがナーバスな自分は。

こんなこと言ったら笑われてしまうかもしれませんが、今まで自分のために走ったことがあまりなかったのかもしれません。誰かの手本。。。誰かに送る走り。。。
それがないのも、楽しくないことのひとつかもしれません。

仮に、続けても3年までこの繰り返しで生活していくのでしょう。
そんなのでいいのかと思います。仮に、先輩がいなくなったら陸上やるかもしれませんが・・・。
はたして、楽しいのでしょうか。縛られるのがいやで。でも、走りたくて。自分だと絶対に一人で追い込めないで。あぁ・・・・・。

陸協見たら、うちの県はこんな感じでした。
学生は各学連を通じて登記されます。大学の陸上競技部に所属していない学生及び一般の人については、出身地のクラブに加入して登録することを原則としますが、事情により不可能な人に限って、本県では理事長が認めた者に限り個人登録も可能です。但し、費用は一名につき4,000円とし、陸協からの種々の通知は一切いたしません。

ありですよね。。。


決して、人間関係も悪くはないのですが。。。
何しろ、個人のヤル気がなさ過ぎて。。。
情けないですよね、みじめですよね、弱虫ですよね。

こんなのがいていいんですか。。。

投稿日時 - 2011-10-24 00:52:43

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-