こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

美容整形での歯並び矯正は安心ですか?

 私の歯は歯並びと噛みあわせが悪く噛み合っている歯は一箇所しかなく、さらに通常より奥歯が上下あわせて8本足りず、今ある歯の中にも乳歯のままの歯がちらほらあり、特に前の下の歯は二本とも乳歯のうえに米粒ほどの大きさしかありません。全体的に歯が小さく隙間も多いので治療は困難のようで今まで治療をしませんでした。
 ですがこの度見た目の悪さのこともありますが、健康のために歯を治すことに決めました。今まで何件かの歯医者で診てもらいましたが、有名な美容整形外科でも審美歯科、矯正歯科などがあると聞きそちらで治療しようか迷っています。治して何年後かに歯が抜け落ちたりしないか・・・医療的に一生安心できるのかなどとても不安です。近々カウンセリングに行きますが、実際に治療した方もしくは治療した人の話を聞いたことがある方など、情報を提供していただけませんか??
 なんでも結構ですので知っていること等があれば教えてください。

投稿日時 - 2003-11-14 21:03:24

QNo.705836

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は今、矯正専門の先生が経営しているクリニックで治療中です。そこのクリニックに置いてあった本に書いてあったのですが、美容整形外科や審美歯科だと見た目と期間を重視する傾向があるので、噛み合わせなどを考慮してくれない場合があるそうです。なので上手く喋れなくなったり、物が噛めなくなったりするそうです。
一般的に4本の歯を抜いて隙間を作って矯正するのですが、私は1本も抜かずに治療しています。
通っている歯医者さんにも褒められました。
とてもいい先生に出会えたと思っています。
健康の為に治療するのであるならば、絶対矯正歯科での治療をおすすめします!!
あと、絶対矯正専門の先生にかかった方がいいです。
相談料を取られますが、複数のクリニックを回って1番自分に合う先生を見つける事や、治療方法を詳しく教えてくれたり、料金を明確に教えてくれる所が綺麗で健康な歯になる道だと思います!!
短期間で美しい歯並びを手に入れるか、時間をかけてゆっくりと自然な健康な歯を手に入れるかは自分次第だと思います!!

投稿日時 - 2003-11-15 16:09:12

お礼

解答有難うございました。私の場合は歯科では一番有名とされる大学病院に検討してもらいましたがとてもまれなケースで前例があまりないといわれました。通常はえてくるはずの奥歯が8本なく今ある歯は20本です。まだはえかわっていない乳歯の下には永久歯の姿もなく全体的に歯が小さく隙間も多くおまけに噛み合わせも右左がクロスした状態だそうです。あご自体がゆがんでもいるそうです。
 昨日早速有名な美容整形にカウンセリングに行ってきました。口腔・矯正・審美歯科があり虫歯治療も行っており一般の歯医者さんとさほどかわりがないようです。色々お話を聞きましたが歯自体が小さいしすきっぱなので矯正すると奥の方が今よりもあいてしまうそうです。矯正する場合通常は第六臼歯を柱とし引っ掛けて治療を行いますが私の場合奥歯がはえていず第六臼歯もないので無理だと言われました。インプラントをするにあたっても奥歯がはえていない為歯茎が極端にやせており、骨も細く、しかもあごがかなり小さいため難しいだろうといわれました。(これは大学病院でも言われました)最後に入れ歯ですが、入れ歯をするにあたってもこの細いままの歯茎では数年のうちにバランスを崩し安定がないため噛み合わせのずれや顎関節症などがおこる可能性があるそうです。ですが方法として、背中のあたりの骨(?)を手術で削り取りあごの部分に移植することで一年程で完全にあごの骨になじみ太くすることが出来るそうなのです。そうすると奥の歯茎などが安定し入れ歯にした時も安心だそうです。あごのゆがみや並びの治療方法は検討してくれ、前のほうの歯は乳歯を抜き隙間が埋まるようにセラミックをつけるか嘘歯をブリッジで繋げるかなど方法は様々あるそうです。
 ただ大変特殊なケースのため様々な分野の先生と会議し解答すると言われました。治療を強制するわけでもなく年老いた時には今よりももっと食生活や肉体的な負担が増えるのでとにかく見た目より噛み合わせを良くすることが先決だと言ってくれました。治療方法がまだ定まっていないし金銭的なこともあるのでどうするか迷っていますがちょっと心は揺れています。色んな分野の医師が一気にいてくれるのも心強いポイントかもしれません。
 歯科治療されている方からのアドバイスとても参考になりました。本当に有難うございました。

投稿日時 - 2003-11-16 21:16:40

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

回答に対するお礼を見て、ちょっと気になったので・・

>背中のあたりの骨を手術で削り取って

とありますが、一般的には顎の移植には寛骨といって腰の骨を使うと聞いています(安全なところの骨を使うため)
なぜ背中のあたりの骨なのか?そのへんもしっかり納得できるように聞いてみられたほうがいいと思います。最新医療では背中のあたりの骨なのでしょうかね???でも、リスクありそうな・・・

投稿日時 - 2003-11-16 22:50:01

お礼

 骨の名前も教えてもらったのですが動揺してしまってしっかり覚えられませんでした。ただ私のなかでは背中の骨は腰から全部背骨だと思っていたので腰ときいて背中のあたりの骨と言ってしまいました。詳しいことは次回の治療方法解答の時に説明していただくことになっています。
 おっしゃる通り私も今度は腰に異常がでたりとかしそうなので心配です・・・。今まで腰から顎の移植というのを聞いたことがなかったので不安だったのですが実際にあるのですね。安心しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-18 09:50:33

ANo.1

私の経験では、国立大学付属病院の歯科でまず見てもらい、矯正治療に入るのが医療的にも治療費も一番安心ではないでしょうか?
個人の病院では、治療内容、治療代をよく調べる必要があると思います。
くれぐれも、その場限りの美しさに惑わされないことだと思います。

投稿日時 - 2003-11-14 22:13:24

お礼

解答有難うございました。私の場合は歯科では一番有名とされる大学病院に検討してもらいましたがとてもまれなケースで前例があまりないといわれました。通常はえてくるはずの奥歯が8本なく今ある歯は20本です。まだはえかわっていない乳歯の下には永久歯の姿もなく全体的に歯が小さく隙間も多くおまけに噛み合わせも右左がクロスした状態だそうです。あご自体がゆがんでもいるそうです。
 昨日早速有名な美容整形にカウンセリングに行ってきました。口腔・矯正・審美歯科があり虫歯治療も行っており一般の歯医者さんとさほどかわりがないようです。色々お話を聞きましたが歯自体が小さいしすきっぱなので矯正すると奥の方が今よりもあいてしまうそうです。矯正する場合通常は第六臼歯を柱とし引っ掛けて治療を行いますが私の場合奥歯がはえていず第六臼歯もないので無理だと言われました。インプラントをするにあたっても奥歯がはえていない為歯茎が極端にやせており、骨も細く、しかもあごがかなり小さいため難しいだろうといわれました。(これは大学病院でも言われました)最後に入れ歯ですが、入れ歯をするにあたってもこの細いままの歯茎では数年のうちにバランスを崩し安定がないため噛み合わせのずれや顎関節症などがおこる可能性があるそうです。ですが方法として、背中のあたりの骨(?)を手術で削り取りあごの部分に移植することで一年程で完全にあごの骨になじみ太くすることが出来るそうなのです。そうすると奥の歯茎などが安定し入れ歯にした時も安心だそうです。あごのゆがみや並びの治療方法は検討してくれ、前のほうの歯は乳歯を抜き隙間が埋まるようにセラミックをつけるか嘘歯をブリッジで繋げるかなど方法は様々あるそうです。
 ただ大変特殊なケースのため様々な分野の先生と会議し解答すると言われました。治療を強制するわけでもなく年老いた時には今よりももっと食生活や肉体的な負担が増えるのでとにかく見た目より噛み合わせを良くすることが先決だと言ってくれました。治療方法がまだ定まっていないし金銭的なこともあるのでどうするか迷っていますがちょっと心は揺れています。色んな分野の医師が一気にいてくれるのも心強いポイントかもしれません。
 アドバイス本当に有難うございました。

投稿日時 - 2003-11-16 21:15:13

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-