こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

幼児の横入りについて

今日息子(2歳9ヵ月)と近所の公園は行きました。
私たちが遊んでいると後からママ集団が公園へ来ました。(ブランコを完全に占拠!)
ママ集団が苦手なので、なるべく離れたところでこどもと走りまわっていました。
すると子供たちがどんどん乱入してきました。
これまた嫌だったので離れて滑り台に行きました。 またついてくる、ついてくる…
仕方ないのでみんなで滑り台をしていると順番を全く守らない集団の子たち。我が子が並んでいてもみんなお構い無しという感じでした。
さすがに我が子が可哀想だったので「順番だよ。」と言いました。
ここでようやく親が出てきたと思ったら私に一言。
「家の子順番まもれないんで」と。
怒りを通り越して正直あきれました。
我が子は発達障害の疑い(診察まちの状態)があるので順番を守るというのが苦手です。
しかしこれじゃいけないと思い、役所などで行っている親子教室に参加者しきちんと覚えさせた上で公園で遊ばせています。
この一言で私の努力が水の泡のような気がしてしまって…これがまだ「すいません」だったらうちと同じで苦手なのかな。と長い目で見られたと思います。
今回は「いえ大丈夫ですよ」
と言いましたが、我が子が順番の意味て混乱をしてしまわないか不安です。このような場合はママにきちんと事情を話したほうがいいのでしょうか?
うざいとか思われてしまうのでしょうか?
どうか知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2011-10-07 02:01:21

QNo.7056373

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

お礼ありがとうございます

子供の先生から指導を受けていた時言われたことを思い出しました。
こういう場合でも、あなたのお子さんが喜んで遊んでいて、しかも、ちゃんと待てている場合は、あえて、相手を責めるのではなく、あなたのお子さんに、おともだちに順番譲ってあげたね
よくできたね、ってほめてあげてください。相手が順番を守らないことよりも、あなたのお子さんがゆずってあげたことをほめてあげることが大切です。
混乱した場合はつれて変えるのがいいと思いますが、うまく出来ている場合は、相手の態度はあなたが我慢して待てた子供をほめてあげるといいですよ。

ほめることで子供は待つこと、お友達に譲ることはいいことだと少しずつ理解を深めてくれると思います。
相手のお母さんが気に入らないのは、大人の世界のことなので、お子さんが伸びるためにがまんですね

投稿日時 - 2011-10-07 15:57:01

>これがまだ「すいません」だったらうちと同じで苦手なのかな。と長い目で見られたと思います。

そのお母さんも心の中では「すみません」と言っていたことでしょう。

でも、口に出るのは言い訳なんです。そういう人は増えました。

特に気にする必要はありません。

質問者さんは自分のお子さんだけ気をつけていればいいです。

世の中には順番を守らない人もいるが、あなたは守りなさい。と。

投稿日時 - 2011-10-07 09:51:34

お礼

返信遅くなってしまい申し訳ありません。

心の中ですいませんと思っていたかも、というのは気づいて
あげられませんでした。
もう少し相手を思いやることも必要でした。
これは反省です。
子供にはきちんと話をして行こうと思い
ます。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-07 14:10:10

こんにちは

私は発達障害の子どもを持っていました。
三歳になる少し前から、療育機関で指導を受けていました。
発達障害の種類にもよりますが、待つことが苦手で混乱しやすい場合が多く、大きくなってもそれは徹底して訓練を受けます。
私の場合はずっと子供の後ろについていて、順番をどうしても守らない場合は、すみませんと謝りました。
順番を身体を押さえたりして、我慢させて出来たらえらいねってほめました。
それで、相手の方とそれほど仲良くない場合は、あまりにひどいようなら、その場からつれて帰りました。
また、順番は守れても、うちの子供は明らかに障害がある様子だったので、周りが倦厭する場合がありました。

あなたの子供が混乱する心配ですが、私だったら、その公園から帰ります。
あー今日は無理だなって思ったら、適当に帰るのが一番です。
自分の子供が悪くなくても、不当な扱いを受けるときってたまにあります。
あなたが障害の疑いを話したところで、自分の子供優先するようなお母さんの場合は、白い目で見ることはあっても態度を改めてはくれることが無いと思います。
子供にいい環境を与えてあげて、待つ場面を練習するのは大切なことです。
ただ、いつも、きちんとした対応する相手ばかりではないのが世間というものなのです。
私も、色々とそういうことを経験しましたが、もしも難しい場合は、こちらが引き下がったほうがいい場合もあります。
そして、少し、大きくなってからは、誰かに割り込まれたり、いやな思いをした時にあきらめるということも、練習していくことになります。
ここで、自分の子供のために、相手の子供と、その親の態度を改めさせようとするのは難しいですよ。どうしたらいいかということですが、あなた自身が気持ちを切り換えて、あきらめるのが無難なんです。
もちろんあなたが、自分の子供のために相手に言ってみるのもいいと思いますが、おそらく、相手を追い払う形になるのかなあって思います。
それか、相手からいやなことを言われると思いますよ。
私は、それ以上いやな思いをしないためにも、公園から引き上げると思います

投稿日時 - 2011-10-07 08:33:08

お礼

返信遅くなってしまい申し訳ありません。

たしかに諦めるということは子供にとってもそうですし、
私自信にも必要なことですね。
たぶん昨日は自分のことしか考えていなかった気がします。

このような場面で子供に我慢という言葉を教えるチャンスと
思って頑張って行こうと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-07 14:15:47

ANo.1

もぉ~頭にきますね。
順番守れないからってそれを守らすのが親でしょう。
うちも子供が障害抱えてますが小さいときは泣いても暴れても
順番守らせましたよ。

なので貴方のお子様のことは言わなくても良いです。
向こうの子が発達障害だから~(自分の子)って言ってきたら
「うちもそうですけど~」って言ってやれば相手は言い返せないかと。

普通に貴方のお子さんがどうこうの前に
相手に当たり前のことを注意するのが良いかと。
開いた口が塞がりませんね・・・。

投稿日時 - 2011-10-07 07:25:57

お礼

返信遅くなってしまい申し訳ありません。

今のご時世「あたりまえ」がなかなかできなくなっている気がしました。
始めての子育てでしかも、人は違う個性を持っている息子。
なのでどうしても過保護になってしまっていたと思います。
親子教室を通して息子はわからないなりに頑張っていたので…

あたりまえなのに注意できない自分がなさけないです。
(集団のママたちはみんなかなり年が上なのでちょっと勇気がいりますが…)
今回は私も息子もちょっといい経験ができたかなっと思います!

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-07 14:26:47

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-