こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

hcg注射11日目のフィライング検査で薄い陽性

こんにちは。はじめて質問させて頂きます。(長文です。すみません。)


長くなるのですが、今までの経過から説明させていただきます。

学生時代から生理不順で、ホルモン剤を処方されて生理をこさせていました。
薬を飲めば、生理はくるが、飲まなけば半年来ないなんてこともありました。
多嚢胞性卵巣(症候群?)らしいことを言われました。

結婚を機に、排卵誘発剤を使ってのタイミング指導を受けはじめました。(近所の産婦人科にて)
1周期目…クロミッド2錠/日 5日間服用、hcg5000注射→妊娠に至らず
2周期目…クロミッド2錠/日 5日間服用→妊娠を確認、8週目(4月19日)に自然流産を確認、
子宮伸縮剤(とおっしゃっていたと思います)を処方されたが処置はせず。
その後は、3ヶ月くらいしてから子作りを再開していいと言われました。
一度妊娠したら、たとえ流産したとしても子どもができやすくなる、
生理不順も改善されているだろうと言われ、次回の診察は"次に妊娠したようなら"と言われました。

流産のあと、59日目できやすくなる1回目の生理がきましたが、
その後50日経っても生理が来ず、再受診しまた。
仕事がちょうど7月に忙しいピークと分かっていたので、(いいつけ?を守らず避妊はしていませんでしたが)あえてその間受診はしませんでした。
先生も、「え、生理ってこのときだけ?」と驚いたように言って、
ノアルテン2錠/日を7日間処方されました。

8/20日に生理開始、クロミッド2錠/日を5日間服用、卵胞チェックを繰り返しました。
8/31自己流(?)でタイミング
9/1には育ってきている卵胞が3つ(奥にはもっと)確認でき、多嚢胞性卵巣っぽいといわれました。
9/3タイミング(指導)
9/5 には24.8ミリと18.3ミリの2つの卵胞が確認でき、hcg5000注射
タイミング(指導)
9/7基礎体温が高温期となる

その後すぐから前回の妊娠のときとおなじような、なんとなく吐き気や乳首痛をかんじていました。
しかし、これは想像妊娠というものに違いない、あまりに早すぎると思ったころからそれらの症状は消え、(なんとも間抜けな話なのですが(-_-;))今日にいたります。

hcg注射後は10日間くらいは影響が出るという話を聞いて、
我慢して我慢して(これでも(>_<))、
9/17今日、チェックワンファストで早朝尿で検査をすると、
薄っすら、でもちゃんとで出ることがわかる程度の陽性反応でした。

hcg5000単位注射後12日目、高温期11日目のフライング、しかも25IU検査薬での薄い陽性。
これって妊娠してると考えてもいいでしょうか。
それとも擬陽性でしょうか。



また、前回の妊娠では、生理日から数えたら6週目、高温期21日目に受診したにも関わらず、
「小さいね。サイズ的には2週目くらいだな。流産しちゃうかもしれないよ」と言われました。
妊娠週数的には2週目って妊娠してない時期だし、"受精後"と認識していましたが、それにしても遅いですよね。
実は、高温期21日目の受診と書きましたが、生理周期24日目(高温期7日目)にギリギリ高温、という基礎体温の落ち込みがありまあした。
先生の判断ではそこが排卵日だろうとのことでした。
しかし、そうすると、生理周期18日目(排卵の6日前)でのタイミングでの妊娠ということになり、
なんだか納得しにくい、いや、でもあるのか…という微妙なタイミングでの妊娠ということになります。

なぜ今更その話を持ち出すかというと、今回も実は、高温期6日目に高温期内での落ち込みがあったのです。
この落ち込みの意味するところは、先生のいう通り排卵なのでしょうか。
それとも???



まとまりがなく、読みにくい文章ですみません。
考えすぎが一番良くないと知りつつ、毎日ネットでこの手のカキコミを読みあさり、
一喜一憂しています。
今回ももう少し待てばちゃんと結果が出ると分かっているのですが、気持ちばかり急いてしまって、他のことが手につきません。
ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2011-09-17 20:51:17

QNo.7017482

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。DEERです。

医師によっても考えが違いますからね、
子宮環境を診て、妊娠しているにふさわしい状態だと診断されたのでしょう。
ちゃんと黄体ホルモンも豊富にあると診られたのでしょう。
その安心がまたよいホルモンへ繋がりますよ^^。

今度こそは、出産への妊娠の第1歩、
今がその時で、成長を見守っていきましょうね。

寒かったり暑かったり、風邪をひかないようにね。
よかったです^^、お大事に!

投稿日時 - 2011-09-21 05:27:40

お礼

おはようございます。

私の中のちっちゃいさんも頑張っているので、私も負けずに頑張ります。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-21 07:14:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

こんにちは。

「うん、うんうん、うん」とあなたのお返事にうなづいて読ませていただいてました。

>昨日、再度検査したところ、陽性反応が若干濃く、太くなっていました。

妊娠されています。
黄体が心配ですね、黄体補助をお願いされてください。

> 今回は、不妊・不育の専門がある病院に行ってみようとおもいます。

正解です。そうお薦めしようと思っていました。

>今通っているところは、出産するには都合が良さそうなのですが(近くて、小児科もあり、評判もそこそこ?)
> 妊娠前の治療については言われるがままで、こちらから何かを言うとちょっと引き笑気味に答えられる感じで…。

産婦人科ではまさしくそうなのです。


> でも、専門があるところなら、「心配」という言葉をもうちょっと暖かく受け入れてくれるのではないかと思いまして。

そこなのですよ。
母体だけはできることをしておいてあげたい、そういう思いに応えてくれる医師が多いですよ。


>この状態で"不妊""不育"ということは心配しすぎなのかもしれませんが、
> 婦人科系に自信がないので、私の側にあるリスクは少しでも減らしておきたいと思います。

その考え、思いがすでにお母さんです^^。

> お答えいただいでいなかったら、「どうせ、今行っても何も確認できないって言われるだけだし」と、
> 受診をもう1,2週間待っていたかもしれません。

DEERは初の妊娠を繋留流産しています。以後、10回ほどものケミカルをしてきました。
治療時代で母体はあらゆる検査で原因ナシ。治療を一切やめた。
着床率が落ちてきたと思われる矢先に妊娠、この妊娠だけはどうしても継続させたい!
必死で、治療時代の余っていた黄体補助薬はすぐに使い、
私の年で血液がさらさらなわけないと、アスピリンも自分で飲んでいます。

やっと予約が取れたときに医師には「よく気が利いたね」とほめられ、
「できることはしておこうね^^」と、
子宮伸縮止め、止血剤、張り止め、アスピリン、黄体補助、
やれることは何でもくださいました。
その妊娠は出産しております。


> せっかくのチャンスを後悔のないように大切にしたいと思います。

すべて補助したから継続するというものでもないかもしれない、
ですが、母体は万全にできた、しておいた!という点では
後悔はないでしょう。

貴女からよい言葉を学びました。
「心配という言葉を温かく」受け止めてくれる医師。

行かれたところがそんな医師にあたりますように!
気を付けてね、いってらっしゃい。

投稿日時 - 2011-09-20 09:22:27

補足

今日、仕事が終わってから不妊・不育の専門のある病院に行ってきました。

結論から言うと、黄体補助などの処置はありませんでした。
しかし、すごく安心できる話し方で、
大丈夫。内膜の厚みもちゃんとあるし、ポジティブに考えていいんだよ。
前みたいに流産するかも、とか、今は考えないくていいよ。
これが来週になったらこうなって、再来週になったらこうなって、楽しみだね。
と、 私の心配を受け止めながら温かく答えてくださいました。

対応としては以前通っていた婦人科と同じなのですが、信頼できると感じました。
きっと薬をもらうのと同じくらい心は落ち着いてしまいました。

なんて単純な。
でも、ちゃんと専門の知識をもったうえで、(超音波で診て、)大丈夫といってくださったことで安心しました。
以前は、陽性反応後初めての受診で「これは、流産しちゃうかもしれないねー」と
独り言でも言うかのような口調で言われたので、
自分でも、期待しちゃいけないと必要以上に思ってしまっていたと思います。
今回、この先生の元でなら楽しみにして大丈夫。
もし、もしものことがあっても、ちゃんと親身に話を聞いて、次のステップに進めてくださると感じられます。

この気持ちの安定感がホルモンにもいい方向に作用するかな、などど
いきなりポジティブシンキングになってしまいました。

心配して親身にアドバイスをいただいて、結局自己満足ですみません。
DEERさんにアドバイスをいただいたから、今日今回の病院を受診することができたと思っています。

投稿日時 - 2011-09-20 21:16:42

お礼

本当にありがとうございます。
回答文を読んでいたらなぜか急に涙があふれてきました。

今回の質問でのお返事だけでなく、
今までDEERさんの書き込みでいろいろ学ばさせていただいています。
ご自身の経験を分けていただいて、ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-20 09:59:56

ANo.2

こんばんは。

>「ちょっと内膜がうすいかな。これは治りにくいんだよね…。
> ま、とりあえずは今は気にせずタイミングとって。
> hcg注射しよう。これはね、排卵するタイミングを作って、内膜も育つ、いい薬なんだよ。」
> と言われたことを思い出しました。
> でも、黄体(内膜を育てる)とは違うんですよね…。………?

HCGは排卵目に打つ場合は排卵誘発剤の役目をします、
排卵後に打つHCGが黄体補助の役目をします。

が、黄体機能不全なら、HCGではちょっと甘いという感じが否めなくて、
デュファストンやプロゲストン注射や座薬などが主に黄体補助として処方されます。

内膜が薄いということは受精卵にとって着床しにくい原因でもあります。
ペタンペタンのせんべい布団より、フカフカ布団の方がいいでしょ?^^

なので、もしも陽性が若干でも濃くなっているのなら早めに黄体補助を
ご相談されにいってくださいね。

投稿日時 - 2011-09-20 03:44:35

お礼

重ねて回答、ありがとうございます。

昨日、再度検査したところ、陽性反応が若干濃く、太くなっていました。
教えていただいたように、今日病院に行って相談してきます。
今回は、不妊・不育の専門がある病院に行ってみようとおもいます。
今通っているところは、出産するには都合が良さそうなのですが(近くて、小児科もあり、評判もそこそこ?)
妊娠前の治療については言われるがままで、こちらから何かを言うとちょっと引き笑気味に答えられる感じで…。
結果的には、早い段階で2回も妊娠に至ってはいるのですが…。
でも、専門があるところなら、「心配」という言葉をもうちょっと暖かく受け入れてくれるのではないかと思いまして。

この状態で"不妊""不育"ということは心配しすぎなのかもしれませんが、
婦人科系に自信がないので、私の側にあるリスクは少しでも減らしておきたいと思います。

お礼の欄でいうことではなかったかもしれません。すみません。
お答えいただいでいなかったら、「どうせ、今行っても何も確認できないって言われるだけだし」と、
受診をもう1,2週間待っていたかもしれません。
今日行ってみてどう言われるかわかりませんが、
せっかくのチャンスを後悔のないように大切にしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-20 08:24:12

ANo.1

こんばんは。始めまして、HOPinDEERと申します。

ええ~~と、なにから・・^^;

>hcg5000単位注射後12日目、高温期11日目のフライング、しかも25IU検査薬での薄い陽性。
>これって妊娠してると考えてもいいでしょうか。
>それとも擬陽性でしょうか。


12日目ですね。5000IUでしたね。
妊娠ではないかな?という感じがします。
あなたの文章に、ファストで○○分位してから薄い陽性が出たとはないので。
尿をかけて1~2分で出てきたのなら自然陽性だと思えます。
念のため、2日後でまたファストをされてください。
1回目のそのファストよりも若干でも濃く早く出たなら妊娠です。

それから~~・・

欠落日が排卵日とは限らないですよ。

>生理周期24日目(高温期7日目)にギリギリ高温、という基礎体温の落ち込みがありまあした。
>先生の判断ではそこが排卵日だろうとのことでした。

医師がどう考えてそこで排卵したといっているのかは、
その妊娠時の胎児大きさ成長過程情報もないのでわかりませんが、
胎児はすでに何かの原因で成長が遅いとしても、
貴女の排卵日が(受精日)そこであるはずはありません。

黄体が少ない高温期だとしたら、高温期のどこかで欠落するという特徴もあります、
それではないかなと思いますよ。

>妊娠週数的には2週目って妊娠してない時期だし、"受精後"と認識していましたが、それにしても遅いですよね。

妊娠2週目は排卵日(受精日)のことです、もちろん受精日であって
妊娠していない時期です。

>なぜ今更その話を持ち出すかというと、今回も実は、高温期6日目に高温期内での落ち込みがあったのです。
>この落ち込みの意味するところは、先生のいう通り排卵なのでしょうか。
>それとも???

多嚢胞性卵巣症候群なので排卵過程がよくないことは確かです。
よくない排卵過程は黄体不足となり黄体機能不全を起こしやすくなります。
黄体不足でものちに黄体は回復する場合もある、弱い場合でもそのサインとして
高温期で体温が下がる日があるということです。
なのであなたには黄体ホルモンのサポートが必要ではないかなとも思われます。

その陽性が妊娠陽性だと確信できたら、すぐに黄体補助をお願いされてください。

投稿日時 - 2011-09-18 00:38:33

お礼

こんにちは。早速の回答、ありがとうございます。
いつも勉強させていただいています。

そうですよね。早すぎるっていうことは分かっていたのですが、
流産してから始めてのクロミッドでの(ちゃんと排卵しているらしい)タイミングだったので、
本当に気持ちがはやってしまって…。

ご指摘いただいて、黄体ホルモン(黄体不足)について調べてみました。
確かに、今回(も?)hcgを注射した日の診察で、
「ちょっと内膜がうすいかな。これは治りにくいんだよね…。
ま、とりあえずは今は気にせずタイミングとって。
hcg注射しよう。これはね、排卵するタイミングを作って、内膜も育つ、いい薬なんだよ。」
と言われたことを思い出しました。
でも、黄体(内膜を育てる)とは違うんですよね…。………?

とにかく、また明日検査して様子をみて、次の生理がくるまでは期待を捨てずにいようと思います。
同じような質問があることは分かっていたのですが、
自分のこととなると、気になってしまってこのような質問をさせていただきました。
このような質問に丁寧に答えていただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-18 10:25:14

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-