こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子供の将来について

主人と、私の意見があわないので、どう思われるかお聞きしたいので、お願いします。

子供は、6才男の子4才女の子がおり私は専業主婦です。
子供の将来の事なんですが、私は高校までは公立で本人が大学行きたいのなら、行かせてあげたいと思ってます。
長男は、ひらがな、カタカナ、アルファベットは読めますが、書くのは完璧ではありません。
足し算引き算も、大分出来るようになりました。
主人は、小学校に入るまでに足し算引き算ちゃんと出来るように、国語、社会、理科も勉強しないとダメだと言います。
そこまで、勉強必要ですか?
いつも、俺が言ってから、お前は行動する!と怒られます。
習い事は、スイミングだけで公文など行かせていません。
上を見たらきりがないし嫌々させてもと思いますが、させずにどうする!と勉強の事になると怒られてばかりです。
みなさん、どう思われるでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-12 21:58:05

QNo.7006927

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(11)

ANo.11

私は子供が将来幸せになるための子育てを考えています。

勉強はできるに越したことはないですが、

嫌々させるのはどうかと思います。

どんな子供も生まれたときは皆天才です。

天才のまま成長するか、

凡人になるかは親次第だと思っています。

学歴社会の時代は終わりました。

どんな時代になっても対応できる必要があります。

勉強を強制せずに好きになる方法なども考えていますが、

勉強以外にも大切なことがあると思いますよ。

私は子供がしたがれば応援します。

それ以外は基本的なことから学ばせるつもりです。

投稿日時 - 2012-03-04 15:49:45

ANo.10

6歳の男の子でひらがな、カタカナ、アルファベットが読めるなら、教えたくなるような気もします。
ご主人はご長男のことを言っておられるのですよね?

その子の性格にもよりますが、ある程度は習慣化して勉強させるというのが必要だそうです。
たとえ10分でも良いから、机に向かう習慣をつけると、自主的に学習する癖がつき、その子にとって、後が楽になるらしいです。

ご主人の言われること、全部をする必要はないように思いますが、男の子の教育方針は、ある程度、父親の方針に従うほうが良いように思います。(直系の遺伝子を持ってますから・・)

子供に勉強をさせるとなると、母親がそれ以上の知識を必要としますから、結構大変ですし、学習塾などがあるなら、小さいうちに入れてみて、子供があまりにも嫌がったり、体調をおかしくしてしまうようなら、やめさせるというのも方法かと思います。

勉強は知識を深めるためにするものだと思います。
これからの将来を考えると、学歴では人を判断してくれませんから、知識力を上げる方法を親が見極めることが大切な時期だと思います。

なんでも興味のあるうちに刺激を与えると、その子の可能性が広がりますから、勉強漬けにさせないためにも、慣れさせるつもりで始めてみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-16 12:46:51

もはや学歴時代は終わったようなもんじゃないですか・・・
私は幼いころから勉強し、中学、高校、大学と偏差値の高い学校に行きましたが、
何が良かったのかいまだによくわかりません。
自分よりずっと才能ある人たちに囲まれて。
小学校の成績はオール「よくできる」でしたが、
中学の入って友達に聞いたら「そんなの当たり前じゃん」と言われました。
しかも、勉強だけじゃありませんよ。
女の子ならピアノが弾けるのは当たり前。ほとんど全員習ってますね。
中にはバイオリンを習ってたような子もいてびっくり。

正直、友達と本音で話したことなんてありません。
親友と呼べる存在なんていなかったし。
もちろん、表面上は仲良しですけど。
でも、実際のところは何を考えてるかわからない。

もちろん、学力の高い学校に行くメリットもあります。
天才肌の人がいて刺激されます。
私の同級生にも広告業界に入り賞をもらったような人がいて、
そういう人は発想そのものが面白いので驚かされましたね。

でも大抵は、成績が良ければ医者を目指して、何浪もして、あげくには、
どこそこの大学の助手になったと同窓会報で自慢して。
そういう感じです。

投稿日時 - 2011-09-13 13:47:38

ANo.8

小学校に入る前の説明会で、「自分の名前を読み書き出来るようにしておいてください。自分のものに名前を書けないとちょっと困るので、名前だけお願いします。あとは学校に入ってからキチンと教えますのでお任せ下さい。」と言われました。同じ公立小学校と言っても地域性とか色々ありますので、一概には言えませんが…。
さてその小学校に入った各幼稚園・保育園から集まった子供たち。園の方針はさまざまなので、平仮名・カタカナの読み書きが完璧な子もいればそうでない子もいます。でも一学期が終わり、二学期が始まった今、多少の上手い下手はあるにしろ、みんなそれなりに子どもらしい文章を書いています。(教室の掲示物を見ました)
ただ平仮名の書き方の練習を一学期いっぱいかけて行ったのですが、読みについてはとっくに出来てるものと思われてるのか、いわゆる「音読」の宿題は初夏の頃から出るようになりました。近隣の自治体よりはのんびりした地区なのですが、それでも「読み」についてはやっておくべきだったんだな、と思いました。
園でお勉強をするところもあれば、しないところもありますが、うちの子の園はしないところでした。ほとんどの子はベネッセとか公文とかを利用していたようです。

こんな感じが今年1年生の我が子の状況です。


さてご主人はご自身もおっしゃるような育ち方をしたのでしょうか。自分がやったように子供もやるものだ、と思い込んでしまわれる方は多いと思います。(私も時々そんな傾向がありますし…汗)
イメージですが・・・そこまで先取り学習するのは、中学受験を視野に入れ、その先は医大を目指す…などの場合かという気がします。高校までは公立で、というのならあまり一般的なやり方ではないような。
もちろん一般的でないといけない理由はありませんし、先取りしていけない理由もありません。
でも、なんのためにそこまで先取らないといけないのかな。今しか出来ない事をやる時間をけずってまでやるという、その理由が知りたいところですね。

あげ足取りだったら申し訳ないのですが「社会、理科も勉強しないと」はご主人のおっしゃった原文のままですか?もしそうだったら、ご主人のおっしゃること、あまり現実的じゃないかもしれないので、ご主人にも冷静によく考えてほしいなぁと思います。
というのも、今、1年生は理科・社会ではなくて「生活」という科目なんです。そういうことも含めた最近の教育事情をふまえたうえで、我が子に先取り学習が必要だと判断されるのなら、それはそれでアリだと思います。単純に他人が良い悪いを言えるものではありません。

ただ…先取りしちゃったお子さんって学校で問題になることも多いようです。授業が知ってることばかりでつまらないので、話を聞かなかったり、もっと悪い場合には他の子に話しかけたりとか。


ちなみに、我が家も高校までは間違いなく公立。大学も行きたいなら行かせようと思っていて、質問者さんと同じですが、勉強のことはまず学校で、と思ってます。先生に教わり、宿題もし、さらに家庭学習としてベネッセの教材を使ってますが、これは予習のつもりではなく復習のつもりで使うようにさりげなく微調整しています。また家庭学習の教材は親子でガッチリ取り組み、笑顔で終えることが出来るように無理なくやらせています。目指すカタチは学校での穴を家庭でフォローでして埋める、というものです。
中学受験しないなら、この仕組みが本当に出来れば(高学年になったら難しそうですが)問題ないと思っています。


そうそう。もし本人の興味があるのなら、それは勉強という形式にとらわれずにどんどん知識を吸収させてあげて良いと思いますよ。興味のある時の吸収力はものすごいですから。
うちの子は絵本がわりに地図帳をひたすら眺めていたりするので、地図記号とかをクイズにしてさりげなく教えています。線路をたどって駅名を読みながら何ページもめくっていったり、ページの端で切れたところの続きを見たい時はどうするかなど、いろいろ覚えました。

投稿日時 - 2011-09-13 11:27:57

母親に教えることができる余裕があるならやらせてあげたほうがいいと思いますよ。中卒でも立派に仕事しているひともいますが、だからといって「じゃ中卒でいいや」という話にはならないでしょう。将来の「可能性」を高めるために人は勉強するのですから。

勉強とは何かを知っている子は楽しんで勉強するようになるのに、それすら親から教えてもらえない子は勉強が苦痛以外の何物でもなくなります。

「芽」というのは無理やり伸ばそうと思っても伸びない。だからと言って水すら与えなければそれもまた伸びない。親は水と肥料を与えるだけ。うまく与えることができたらどんどん伸びていきますから。

私は親戚の多い家系で育ちましたが、質問者さんみたいに「勉強を押し付けたくない」という母親もいましたし、逆にすごい教育ママもいました。勉強を押し付けられなかったその子供たち(私にとってはいとこ)は現在、100円200円をケチる実に庶民的な生活をしていますが、その教育ママの子は全員、弁護士や医師になり、さらにお相手として弁護士や医師と結婚し、悠々自適な生活をしています。私は彼女ほど(本当に厳しい勉強法だったので)勉強を押し付けるつもりはありませんが「勉強って楽しいんだよ」というところまでは教えてあげたいです。現在上の子は3歳ですが、読み書きもできるし簡単な足し算もできます。本屋で売っているドリルをちょっとやらせてみて、おもしろい!と感じてもらい、本人がやりたがる時だけやらせたら1年で20冊以上終わらせました。2歳のころから「おぺきょ(お勉強)する!」と楽しんでやっていましたよ。勉強して、問題を解く楽しみを知っているから楽しめるのです。

将来を決めるのは子供自身、でもしっかり決めることができる判断力と技術を養ってあげることができるのは親、特に入園入学前の母親の技量にかかっていると思います。

投稿日時 - 2011-09-13 06:26:43

ANo.6

小学校の入る前にお勉強をしておくと、
予習ができているからラクですが、
子どもによっては「これ知ってるー」と
ある意味授業妨害な発言をする
ことも出て来ます。

確かに勉強は大事ですが、それよりも
人の話しをよく聞いて、行動する
という力が必要です。入学しても
すぐに勉強、という訳ではありません。
まずは体力測定だったり、校内見学
だったり。その時その時で先生の
指示が違います。しかもそれプラスαの
こともしなければなりません。
例えば「次の授業は体力測定を
します。体操着に着替えて、廊下で
名簿順に並んで待っていなさい」と
言われたら、まず休み時間中に
着替え&トイレを済ませなければ
なりません。着替えもきちんと
たためなくても、それなりに
まとめておくことも必要。
廊下に並ぶのが「背の順」か
「名前順」も判断しておき、
私は誰それちゃんの後ろ、
という確認もできなければ
なりません。

給食や掃除もあります。お手伝い、
しておくといいですよ。お手伝いは
一つのことだけでなく、二つ、三つと
することを増やしていくと、上記の
話しの理解力もつけられます。
「お皿並べて」が「お皿2枚並べて」
「お皿2枚並べたら、おはしも並べて」
一つの仕事の中にいくつかの仕事があり、
理解をし、順番にこなしていく。
社会に出ても必要な力ではないでしょうか。

私の子どもの一人は特別支援学校を
卒業しました。良い先生方に恵まれて
学校生活を送る事ができました。
ある先生は「生活の中でできなければ、
それは本当に出来たことにならない」
とおっしゃっていました。例えば
「ハサミを使える」というのは
指示された通りに切る、ということ、
好き勝手に切るのは使えることに
ならない、と。私は全ての子どもに
通じるものだと思っています。

長くなってすいません。最後に。
私の友人はとても有名な企業に
就職しました。その後、新人研修を
担当するようになりましたが、
偏差値の高い大学を卒業しても
挨拶一つできない新人が多い、と
嘆いていました。親の仕事は
子どもを社会に送り出す時に
最低限のことができているように
すること、と最近感じています。
勉強ができても。。。という
子どもになってもいいのか、
ご主人に伝えてみてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-13 00:44:37

ご夫婦二人のご意見ですが
これから将来
お子様が大きくなったら
それぞれお子様相手の
三人との相談になるわけですから
今二人で決めても
何の役にも立ちませんよ

いますよね
小さいうちから
勝手に子供の将来をきめてしまう親が。。。

本人の希望の道を
助けてやるのが
本当の親です

投稿日時 - 2011-09-12 23:17:58

ANo.4

はじめまして^^

公立中学の3年生です。

中学生が生意気なことを書いてしまって申し訳ありません。
ただ、現役中学生の意見でも参考になればいいと思ったので答えさせていただきます。


子どもの将来について早くから考えてらっしゃるいいお母様ですね♪

>長男は、ひらがな、カタカナ、アルファベットは読めますが、書くのは完璧ではありません。
足し算引き算も、大分出来るようになりました。

まだ小学校に入られる前なのにすごいじゃないですか!

僕の意見ですが、興味があればやらせてあげたらどうですか?(ベターな意見ですみません…)

例えば、お子さんが英語が楽しいとおっしゃられるようでしたら、英語を習わせてみるなど…

現に僕もお子さんと同じ小学校に入る前に英語に興味を持って、それ以来今までずっと習ってます。
そして、今は英語科への進学を目指しています。

おっしゃる通り、嫌々させても何にもなりませんからね


お父様もお子さんの事を思って言ってらっしゃるわけですから、つい厳しくなってしまうのだと思います。
文面の限り、僕の父に似ていると思いましたから(笑)

まだそんなに焦らなくてもいい時期だと思います。
ゆっくり考えて、お子さんの為にもベストな答えを出してあげて下さい。

繰り返しになりますが、中学生が生意気言ってすみませんでした。

投稿日時 - 2011-09-12 22:41:56

ANo.3

押し付けて嫌がって、勉強嫌いになったら、いくらやらせても身につかないと思います。
勉強する楽しさを教えるまでが親の役割、できることで、芽を伸ばすのは本人次第だと考えています。
環境だけ整えても、使う側が使わないのであれば、宝の持ち腐れ。

なので、私は押し付けない方針です。
まだ1歳半の娘ですが、ひらがなと数字とアルファベットの違いはなんとか判別出来てるみたいです。
教えたんじゃなく、本人が興味を持ったから、気付いたんです。
今は楽しそうに、私にもアルファベットの歌をせがみます。舌っ足らずでも一緒に歌ってます。

子供はこんなに吸収力抜群なのに、閉ざしてしまうのは惜しいです。
上手くお子さんの興味を勉強に持っていくことのほうが、大事だと考えます。
勉強はやるべきもの、ではなく、やった方が楽しいものであるべきと考えます。
知識はアイデアの種ですからね。
貪欲に貪ってほしいです(笑

そうなるためには、親は結果を決める(いついつまでにこうあるべき)のではなく、スタートを上手く作ってやることが必要だと思います。

大学まで進学させてあげられる用意だけ、してあげていれば、あとは本人がゴールを決めると思います。
本人の人生ですから、よっぽどおかしな理由がないのなら、本人が決めて良いと思うのです。
親が子供の能力を決めるなんて、おかしな話です。

投稿日時 - 2011-09-12 22:23:35

ANo.2

勉強が好きなお子さんなら、どんどんさせてあげてもいいでしょう。

ただ詰め込みすぎ、無理やりなやり方ではかえって勉強嫌いになります。

学ぶという言葉は「まねる」という言葉が語源となっていると聞いたことがあります。

子供は大人の行動を真似て、疑問に思い、見たり聞いたりして、あらゆることを吸収します。

それが「学ぶ」ということです。

お子さんは勉強が好きですか? 自分からしたいと言っていますか?

まずそこからです。

そして、勉強することの「意味」をお子さんに教えてあげてください。

よい成績をとるとか、いい大学にいくためとか、そんな目先のことではなく、お子さんの人生にどのような役割を果たすものなのか、勉強をしたことによってどんなメリットがあるのかをきちんと説明できるようにしておいてください。

いずれ、勉強をする意味を見失うときがきますので。

そのためには、人生の設計図(計画表)を描くと勉強しようと思えるようになってくるかもしれませんね。

旦那さんにも、勉強の意味を考えてもらいましょう。もちろん「ほかの子に負けないように」なんてことをいったら、ぶっ叩いてください。

子供を自分の競争道具にしないように。


今はまだ、知的好奇心が強いときです。この知的好奇心をうまくくすぐって、お子さんにあったペースで勉強させてあげてください。

大丈夫です。6歳にしては、できることが多いです。すばらしいですよ。

投稿日時 - 2011-09-12 22:15:31

ANo.1

私自身その道を通って来て現在22歳の娘がおります

うちも習い事をいろいろさせてみました
その中で子供自身興味のあるものに惹かれていきます

選択肢を与えてあげるのは親ですが集中して選ぶのは子供です
子供が成長する過程で「これを選んで良かった」と言ってもらえる様もう少し見守ってあげてみてはいかがですか

投稿日時 - 2011-09-12 22:11:44

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-