こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ひきこもり、不登校から始まった・・・

幼稚園から小学校まで同じだった友達のお兄さんのことでお聞きしたいことがあります。

そのお兄さんは私よりも1つ年上で幼稚園、小学校とあまり目立たない存在でした。

実はそのお兄さんは中学入学後すぐに学校を休みがちになり、
その後学校をやめ、それ以来ずっと家にひきこもりということを知りました。
現在32歳です。
原因を他の人から聞いたので本当かどうかは・・・本人にしか分からないと思いますが・・・

部活動の野球の練習中、顧問の先生から
『声だし!』と称してグラウンドの端にいた他の部活部員に声が届くまで
大声で声出しををしていたそうです。
その時、お兄さんだけ中々OKが出なかった・・・ということがきっかけだったそうです。

私には少し分からないんですが
そういうことがすごく恥ずかしいと感じる方もいますし、平気な方もいます。
けれど、そのことがきっかけで不登校になり、13歳から32歳の現在に至るまで
ひきこもりになってしまうような大きなショックになる・・・

そういう図式がどうしても理解できないのです。

大変失礼な質問かと思いましたが
ひきこもりの要因、心理状態(その時のお兄さんの気持ち、現在の気持ち)
この先家から出ることが可能なのかどうか、他人が(医者ではない素人が)助ける手立てはないのか?

詳しい方、どうぞご教授ください。

投稿日時 - 2011-09-02 02:16:27

QNo.6983505

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も不登校を経験しました。

本当にそうなんです。周りの人から見ればほんの些細なことなのですが

当事者は気持ちが不安定になりひきこもるのです。

現在の気持ちは、もう学歴もない、働くところなんかどこにもないという気持ちがあるからこそ

ひきこもりが続いている状態なのです。

家から出ることは可能です。

まず、目的(趣味)を最大限に尊重させ

例えば、車がどうしても乗りたいという気持ちがあるなら多少の投資だと思ってでも

送り迎え付きで教習所に通わす

そして免許を取らす

そして車を購入してあげる

元来目的が車ですから自然と外に出る

その他、パソコンが趣味なら自宅ではさせずにパソコン教室に通わす

講師の内容がつまらないくらいのレベル

俺の方がよっぽどこいつより出来ると思うようになる

パソコン関係の仕事になら就けると思うようになる

自然と仕事を探す

(車の話は実際の話です)

投稿日時 - 2011-09-02 06:08:35

お礼

ご自身の貴重なお話、そして具体的な行動内容を指し示してくださりとても分かりやすく感謝しております。

些細なこと・・・
他人から見れば『そんなことで?』という出来事でも
心のフィルターが違うと捉え方も違ってきますよね。

実はその方の妹(友達)からの相談だったので
少し話をしてみようと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-02 20:05:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

 たびたびすいません。その後いかがですか?

 知的障害の可能性について、付記しますが、健康な状態で、IQ130以上の人が2.27%、70以下の人も、2.27%です。
 合併症のあるようなケースが一般に認識されていますが、健康でも知的障害という事もあります。
 ちょっと引用しますと、


知能指数の分布から予測すると、IQ70以下の人は2.27%存在するはずなので、理論的には日本の知的障害者数は284万人になる。しかし、公的に知的障害者とされている人は推計41万人であり、実際に存在するはずの障害者数と比較すると6分の1ないし7分の1であり、著しく少ない。また、上記の41万人のうち84%が療育手帳所持者であるが、軽度・中度の手帳の所持者が55%、重度・最重度の手帳の所持者が45%であり、理論上の出現頻度は障害が軽いほど多いので、それを考慮すると、軽度・中度の手帳所持者は実際の軽度・中度の人数のうちのごく一部であると考えられる。
(ウィキペディア「知的障害」より)


 田舎ですとか、「管理教育が厭になった」というような理由より、こういった潜在的知的障害による不登校の方がはるかにありふれています。
 手は第二の脳とも言われますが、知能が低いと例えば箸がちゃんと持てなくなっているとか、そういう事もあります。あるいは自転車でちょっと転んだだけで骨折するとか。
 そのお兄さんの「器用さの程度」のような事も聴いてみて、知能指数とか推測してみてもいいかもしれません。
 IQ70以下程度で、申請すれば5割程度には障害年金が当たるような記述のブログもありました。
 IQ70程度でも日常会話程度は普通にできる事は多いですので、知的障害という感じもしないかもしれないのですが、頭脳労働とかはまずできません。
 この点、ぜひご確認くだされば。

 そうでなければ、自分の人生を捨てているどころか、親にもパラサイトして迷惑をかけているという事になろうかとは思います。
 療育手帳取得できるだけでかなり福祉の恩恵にあずかれると思うので、一度検査してみるとよいのかもしれません。
 とにかくぜひ皆様お元気で。

投稿日時 - 2011-09-03 22:51:44

お礼

お返事遅くなり申し訳ありません。

実はこの内容は妹(友達)からの相談だったのですが、
友達家族はお父さんは大工さんでお母さんは病気のため働くことができません。
この一家を経済的な面で支えているのは妹です。

妹ははっきり言って稼ぎがいいです。
しかし、本来なら自分への投資や自由に使えたであろうお金が
すべてこのお兄さんのために消えます。
そのこと自体妹がどう思っているのかは詳しく聞けませんでした・・・

その点、あまり突っ込んで聞けない雰囲気があるのでなんとも言えませんが
もし妹が現状で満足(納得している)のであれば
他人の私が口出し無用と思います。
しかし、そうでないならkenju1128さんの仰ることも少し話してみようと思います。

このようなお兄さんと共に生活したことのない私ですので
経験不足のため、何もかも推測ですが
妹が何を望んで相談をしてきたのか・・・それもよく分からず、
もしかしたらただ聞いて欲しかっただけ・・・
少しは働いて欲しいと思っての助言がほしかったのか・・・
それが分からなかったのでこのような質問内容となりました。

実際、友達の精神状態も心配です。

機会があればもう少し詳しく話を聞いてみたいと思います。


とても親切に、詳しく回答いただいて感謝しております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-04 03:10:14

ANo.3

 こんにちは。
 いわゆる「モラトリアム世代」の統合失調症らしき者ですが、49歳♂です。

 僕は大学卒業まで一年も遅れられないと思っていたので、大学は一校しか受けていませんが、絶対落ちそうもないところを受けました。教養部で留年してしまったのが大ショックで、仕送りをほとんど貰わないで100万円くらいアルバイトで稼いだんですが、だんだん疲れてきて、学部でも留年してしまいました。

 中学の頃だと、英語の予習程度しているくらいで、定期テスト学年2番という状態が続いたんで、家帰るとアガサ・クリスティとかそんなの読みふけっていました。

 就職して数年で、自分の裁量じゃないですが、経費1億円くらい使っていたと思います。

 それはさておき、そのお兄さんの話なんですが、ちょっと引用しますと、




 人類にとって出産が身体的生の、遺伝子伝達のボトルネックであるとするなら、思春期は精神的、社会的生の大きな関門をなしていた。だが今日、こうした社会圧は明らかに穏やかなものとなっている。多くの青年が定職につかぬまま、さしたる問題とも感じるふしもなく、ひきこもりは少なくともその数においてもはや容認されたあり方であり、そして思春期は三〇歳、さらには三五歳まで延長されている。やはり「一者であれ」という命法が希薄になっているのである。少なくとももはや切実なものではない。
(『「分裂病」の消滅』内海健、2003)



 あと、斎藤環さんとか医学者が研究しておられますが、僕の頃だと、特に家が貧しかったので「生産するまで消費できない」というようなトレンド(時代の雰囲気?)がありました。
 単純に言うと、その方、野球部辞めるだけでよかったとも思うのですが、不登校とかは、「ひと真似」したんでしょうかね。
 母子家庭くらいでも子供がニートになるような事もあるんですが、大雑把には家庭の豊かさを背景に不登校とかニートになる事が多いんでしょうか。
 とにかく生活できておられるという事なんので、ご家族の方もせっついて働かせようというよりは諦めているのかもしれません。
 僕ですが、よいよ仕事がないので、一時期中学生の家庭教師をやっていた事があるんですが、生徒によると学年80人中2名不登校児がいるとの話でした。
 あと、高校になってから不登校になったという旭川市から田舎に転勤してきた方の相談とかうかがった事とかあります。、

 中学1年修了以下の教育レベルで働くというのは非常に困難だとしか言いようがないです。
 一般に人間は人との関わりを求めますが、マスメディアとか音楽とかビデオに酔っているようなケースもあります。
 もうちょっと詳しくお伺いしないと分からないのですが。

 なんでもいいですが、例えばフォークリフトの免許取って働くとか、いろいろな可能性あるかと思うんですが、そちらのお兄さんのご家庭が、子供が働かなくても困らないというような状況だと、「ほっとくしかない」という感じでしょうか。


 あと留意すべきなのは、「潜在的知的障害」の可能性くらいかなあ。
 認定を頼むと「療育手帳」が当たるIQ70以下の人は、人口の2.3%、クラスに一人くらいいるんですが、差別や偏見を恐れて、中学とか普通学級に進ませる事とかあります。該当するのに知的障害未認定という人が国内で250万人ほどいます。
 この、潜在的知的障害の可能性はあるかもしれません。
 IQ65程度でも、生活能力が低いと知的障害者の年金6万6千円程度が当たる事とかそこそこありますので、専門医、えと、精神科医かな、に一度相談してもいいかもしれません。

 とにかく皆様ぜひお元気で。

  

投稿日時 - 2011-09-02 15:42:28

ANo.2

引きこもりの要因など、引きこもりの青年の数だけあるものだと思いますよ。

心理状態などは、時間の経過とともに変化していくものです。どの様な気持ちで過ごして来たのか、これからもどうなるのかなどは、本人以外には判らないことです。

人は自分の気分が良くなる行動を選択します。
選択の結果気分が良くならない場合は、色々問題になる行動を選ぶこともあるでしょう。
引きこもり自体が不幸な生き方では無く、その人の願望が少しも満たされない場合が不幸なのです。

その人に外に出たいと言う願望があるなら、助けることは可能ですが、外に出ることで気分が楽しくならないなら、その人を外に引き出すことは良くないお手伝いだと思いますよ。
その人よりもっと長い期間引きこもりを経験している人も身近にいますし、外に出ることを願望した青年には大学に入る手伝いや、学生生活の基本などを知らせたこともあります。

「あなたは誰をコントロールできると思いますか?」
「あなたは誰にコントロールされると嬉しいと思いますか?」
この二つの質問にコントロールされて喜ぶ人がいると答える人はいない筈だと思います。
あなたも誰かにコントロールされるのが嫌なら、その人をコントロールしようなどと考えないで下さい。

投稿日時 - 2011-09-02 10:15:49

お礼

そのお兄さんが外に出たいかどうか・・・等、私には分かりません。
その方の妹からの相談でしたので。
ですので私がお兄さんをコントロールしよう等云々はまったく考えておりませんし、不可能だと思っています。
他人はコントロールできません。


一応お父さんのお仕事(大工さん)のお手伝いを時々していると聞きました。

ひきこもりの要因等は本当に色々あるということですね。
詳しくご回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-02 20:13:40

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-