こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

容姿で選ぶ愛は、真実の愛なのだろうか?

最近芸能人の結婚ラッシュが目立つ。
ただ、芸能人というのは、特に女性は必ずといって
いいほど、金持ちや社会的地位のあるものと結ばれる。

金目当てとはいわないが、金と結婚しているような
女性芸能人が多い。
これは本当の愛とはいえない。と僕は思う。

ところで、容姿で選んで恋愛および結婚するのはどうか?
顔で人を判断し、それで恋愛、結婚をすることは、本当の
愛なのか?

「顔だけでなく、性格もいい!」
と、いうのは単に詭弁であろう。
ブサイクが性格が良いといってもモテはしない。
とどのつまり、性格はおまけで、顔で選んでいるわけだ。
容姿など外見で選ぶ愛は、真実の愛といえないと僕は思う。
真実の愛とは、お互いの「心」のみで結ばれた場合だろう。
そうなると、ほとんどの人は嘘、偽りの愛をしている。
のではないだろうか?

みなさんどーおもいます?

投稿日時 - 2011-07-12 11:17:05

QNo.6870614

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

 ANo.3
 つまりですね。愛っていろいろなところで説明され、概念され、観念されていますね。
 これだけいろいろ云われると、結局、何か内容が無いみたいですが、本当に基本的なものほど実はまことに内容が無いみたいなんです。
 だから判らない。
 この地上界でのいろんな生物達の愛って、人間におけろ本来の実相的愛ってどうなんですか?
 生物達の愛とどこがどう違うのですか? 実はよく見ると違っていないでしょう? 人間の本旨に従った愛って。
 
 そして容姿って、私(75男性)は今の若い人やいろんな人が言っている容姿や美人って、それほど美しいなんて少しも思いませんが。
 そこに人間性や生命が現れている、感じられる。そういう女性を私は美しいと存じますよ。
 第一に個性と活き活きですね。
 だから美しいと思った時に、もうそれはANo.3で書き込んだことなんです。だからそれが本当だの嘘だのは全く問題外なんですよ。

投稿日時 - 2011-07-13 10:13:28

ANo.11

おおかたの有性生物にとっては、美と生命力はほとんど同義ですね。
大きくて派手で強い匂いを放つ花は蜂を遠くから惹きつけます。
雌を惹きつける立派な雄の美しい毛並みは彼の生命力と生殖能力が強大であることを保障するだけでなく、様々な病気や寄生虫から無縁であるという証拠にもなっているようです。
人間が他の動物たちと比べて生殖のふるまいがさほど異なっているとも思えません。愛って、ぶっちゃけ生命力の強い子孫をのこしたいという本能ではないでしょうか。
ただ人間は自業自得でまことに複雑で矛盾にみちた共生社会というものをつくってしまいましたから、単なる性欲だけでそこを突っ走ると馬鹿かと思われますので、「愛は???」などと格好をつけて悩むことにもなるのでしょう。その点芸能人の一部は実力にまかせて本能で突っ走るひとびとが少なくないって感じもしますが、人間社会のカルカチュアといいますか貴重なエッジサイエンス、テストサンプルと言うべきです。

私見では美しい顔と良い性格はさほど矛盾した概念ではないと思います。それに、美しさがひとつの優生的な遺伝要素になれば、未来は美女ばかりになる可能性が高いですし、芸能人を頂点とした美女イケメンブームはごく自然なものではありますまいか。

投稿日時 - 2011-07-13 09:22:28

ANo.10

愛の形なんてひとそれぞれだから何か一つの価値観に規定するということは出来ないと思いますよ。

極端な話、社会的地位や容姿に愛情を抱くのであればそれはそれで一つの愛の形でしょうし、必ずしも心が通っている必要性すらないと僕は思います。

投稿日時 - 2011-07-13 01:25:45

ANo.9

絶世の美女であっても老いは必ず来るものです。
一時的になら真実の愛なのでは?顔は変えられませんしその人そのものでしょう。
何十年後にはどうなっているのか知りませんけど。

投稿日時 - 2011-07-12 21:37:05

ANo.8

タコの美人を識別できるでしょうか?
「美」とは、人類が長い進化の中で獲得した、
1つの判断指標であり、「美人=うわべの美しさ」
というのは浅薄な認識である。

顔には、受精卵からの細胞分裂の過程において、
たとえば目は脳と同じ系統、鼻は肺、口は胃(だから
胃を病むと口が荒れる)という具合に、全身の機能を
代表しており、それらがバランスよく発達していると
いう事は、「うわべ」だけの話ではないのだ。

投稿日時 - 2011-07-12 20:41:18

性格で選ぶのも、ストレスにならない関係を重視するからであって、自分のための行動ですよ。
顔だけで選ぶひとと異なるのは、思慮が深い点だけです。
ちなみに、僕は、長澤まさみちゃんが好きですけど何か?

投稿日時 - 2011-07-12 17:49:36

ANo.6

こんにちは。

貴方は、真実の愛を求めたいの?
それはね、親が子にする無償の愛なのですか?

止めた方がいいいです、自分が傷つくだけですよ。
好きな顔、性格で選びましょう。
だって、愛は永遠ではないから、
自分の心が揺れ動くように、相手の心も揺れ動く。
貴方は、目の前に綺麗な人が通るといいなと思うでしょう、
もう、気が変わったんですよ。
相手も、好みが変わります、愛は美しいけど、脆いもの
です。

もし、貴方が相手に無償の愛を与えたいなら、
只、相手の幸せを望むだけですか。
止めましょう。虚しい。

自分が、好きな人を選び自分の人生を楽しみましょう。
これなら、独りになっても、また誰か、もっと好きな人を
探せばいいから、ずっと幸せじゃないですか。
( ●  ^  -  ^  ● )

投稿日時 - 2011-07-12 17:39:31

ANo.5

1,現実を見て下さい。
私の嫁さんのことを言っている訳では
ないのですが・・・
不細工な、男、女性が、ちゃんと配偶者を
得ていますよ。

2,それから一つ質問があります。
性格で選ぶ愛が真実の愛なのですか。
性格もその人間を構成する一つのファクター
にすぎないと思うのですが。
性格だけを特別視して、これこそが真実の愛
とする根拠はどこにあるのでしょうか?
  

投稿日時 - 2011-07-12 17:20:16

僕は真実容姿と性格で選ぶよ。
セックスできないような人と結婚しても意味ない。
容姿は自分の好みで選ぶ・・・というか自然にそうなる。

投稿日時 - 2011-07-12 15:59:01

ANo.3

 どういう容姿かを判断基準にする時に、その人がもう決まっていますね。

投稿日時 - 2011-07-12 15:25:52

ANo.2

>性格はおまけで、顔で選んでいるわけだ。

どちらかだけで選んでいるのではありません。容姿がある程度の基準を満たしていることを最低条件として性格を決め手にしている場合「性格で選んだ」は嘘ではないのです。

私の知人女性で「顔はかっこよければどんな顔でもいい。大切なのは性格。」ということを言ったものがおります。当人は「容姿よりも性格を重視している」と本心で思っていますが、容姿の最低基準が高いため第三者には性格より容姿を重視しているようにとられます。
また彼女が重視する性格というのは自分と相性のいい性格のことであって社会的に優れた人格者を指しているわけではありませんので、彼女が選ぶ恋人は第三者からすれば良識のある人間とは思えず「また顔で選びやがったな」という評判になるのです。しかし容姿はよくて当然がスタート地点なので当人が重視しているのは紛れもなく「性格」です。

質問文の例にありました金で選ぶというのは聞こえが悪いですが、資産家の息子と結婚するのではなく、実業家や芸術家などなら才能や努力を評価したのだとも取れます。ルックスや相性の良し悪しで選ぶよりは社会的な評価だといえます。確かに真実の愛かどうかは計り知れませんがね。

また好みのルックスというのにも意味があるので、本来はないがしろにしてはいけない要素です。


そもそも配偶者を選ぶ際にひとつの項目だけで判断するわけにはいきません。性格、容姿、経済力、家族関係、などいろいろ見てダメなものがないかを判断します。そして短所がない上で決め手となる長所があると気に入って結婚となるそれが大半のケースです。短所を埋め合わせるほどの強烈な長所に惹かれて結婚する例も多くあります。第三者が計り知れない選択要素があることも忘れてはいけません。


「真実の愛」が文中にあるような「心のみ」のつながりを指すのであれば、質問者の言い分は正しいです。
結婚は「心のみ」の関係でするものではありません。

投稿日時 - 2011-07-12 14:21:07

>そうなると、ほとんどの人は嘘、偽りの愛をしている。

そんアホな。ほとんど人は女優とは結婚しとらんがね。

投稿日時 - 2011-07-12 13:17:11

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-