こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

拒食症から過食症への不安

いつもこちらでご相談している者です。

今回は、過食症の事についてお聞きしたいと思います。

ちょっと長いですが、ご一読いただければ幸いです。

今、中3の娘は拒食症になっていますが、
自分の痩せすぎた体が恥ずかしい、
体重が戻らないと健康になれないと、
懸命に自分と戦っています。

体重はおよそ1週間で、30kgから33kgに増えました。

でも、本人は体重が増えることが不安です。

まだ痩せすぎているのは十分承知ですが、
やはり、順調に体重が増えていくことが
怖くて仕方がないそうです。

「これが、拒食症の人が感じる恐怖なんだね、
こんなに怖いと思わなかった。」

と言います。

現在は、食後に果物やお菓子を食べることが出来るようになり、
今まで我慢していた分、思いっきり食べています。

勿論、私が食べないと不安で食べられないので、
一緒におやつタイムを楽しんでます。

でも、食べ終わってから
「食べ過ぎたかなあ?大丈夫?こんなに食べてもいいの?
このままのペースで食べ続けると太るよね?
過食症になったらどうしよう・・・」
と言います。私は、

「大丈夫だよ、いっぱい食べて標準体重よりやや増えるけど、
それから落ち着いて標準体重まで戻るんだって。
その頃には、今のようにいくらでも食べてしまう、という
感覚はなくなって、正常に食べることを楽しめるようになるんだって。」

と言っています。

本やネットで調べると、拒食症が回復してくると、
過食期が来て、ものすごく食べて、標準体重まで戻り安定する。

と、書いてありますが、本当にそうなんでしょうか?

以下は、私が思っている拒食症から過食症になってしまう
原因ですが、いかがでしょうか?

拒食症 → 回復期 → 過食期 → 正常体重

の過食期に、体重が増える事の恐怖から吐いてしまい、
さらに過食する、という事で過食症が発症する。

いわば、過食期を乗り越えるのに失敗してしまったことで、
過食症になるのではないか?

カウンセリングや周りのアドバイスがあれば、
拒食症の回復期には、過食期がやってくるということを理解し、
支えてくれる家族や先生を信じて、怖いけれど頑張る。

でも、カウンセリングや周りからのアドバイスがない場合、
また、頼りに出来る家族との信頼関係が回復していない場合に、
過食期に体重が増え始め、このまま食べ続けていくと
太ってしまうのではないかと不安になり、
食べては吐くという、過食症になってしまうのではないか。

と、認識しているのですが、間違っていますか?

もしも、間違っていたら、過食症の発生メカニズムについて、
正しい知識と予防法を教えていただきたいです。

娘に安心して食べてもらいたいので、私に正しい知識をください。

どうぞ、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-29 00:36:59

QNo.6842024

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

悩んでいらっしゃるようなので、適切な回答ができるか不安に思いつつも回答しています。

まず最初ですが......
摂食障害になる方は努力家・忍耐強い・強迫的にノルマをこなす能力のある場合が多く、
この特性を上手に生かせば素晴らしいので、その美点を大切にするべきです。
しかし残念ながら、誰でも特定の事柄を毎日考え続ければ疲弊してしまいます。

なるべく食事に関する集中(献立作成・体重計測・カロリー学習)を最小限にするべきでしょう。
食事に関する活動は、1日に○時間と決め、それ以外は考えないのが重要です。
過食症も拒食症も一種の強迫観念が見られます。過食症は自己嫌悪も伴い、性格が変わる気がします。

人間、毎日同じ量を機械のように食べている人間はおらず、自分で微調整しながら毎日の食事量を決めています。
私がもし、摂取カロリー・体重のことばかり考えていたら、遅かれ早かれノイローゼになってしまうでしょう。なぜならないか、それは考えない生活を送っているから、それ以外の緊急課題が数多く存在するからです。ですので、なるべく外に出て美しい物を見て気晴らししてください。(何でも良いでしょう。絵でもいいです。ウィンドウショッピングでも。好きな場所に行って食事の事からなるべく離れるように)

1日の必要カロリーを上回れば当然上回った分だけ体重は増えます。

私は自分の若い時期を振り返って、ダイエットから栄養学へと進むべきだったと考えた事もあります。
ダイエットから、デザイン・服飾方面へ進める女性もいるかもしれません。(意外と美的センスがある場合が多いため)
ダイエットをするだけでは、何も残りません。何か夢中になれる世界が見つかる事を祈っています。
何かを見つけて、ダイエットより惚れこんでください。痩せて何も適わない老人のような生活より、好きな道を追い求めていく人生であれば人間は後悔しないものです。(太っている方が有利とされるのは特に声楽分野)
ダイエットだけでは確実に何も残りません。頑張り屋なのに本当にもったいない.....。

投稿日時 - 2011-06-29 22:56:00

お礼

ご心配をおかけしてしまい、すみません。

ご回答、ありがとうございます。

情けない話ですが、母親の私自身
どうしていいのか分からなくなります。

そんな事考えてはいけないと思いつつ、
このまま楽になりたいなあ、
などと思ってしまい、
今、ふとパソコンを見てkappiehappy様からの
コメントを読んで、目が覚めたところです。

いけませんね。

一番苦しいのは娘なのに、
支える私自身がこんなに弱くては。


今、娘は食べることに関して異常なまでにこだわり、
私が食べないと娘も食べないので、吐きそうになるのを
堪えながら食べてます。

娘が喜んでくれるので、
外出は毎週日曜日、必ずといっていい程しています。

娘は、外出をするとよく食べてくれるのですが、
ショッピングをしていても、食べることばかり話します。

朝・昼・晩ご飯と、全ての店を決め、
自分で決めたメニューを私に食べさせ、
お茶をする時間を決め、どんなスイーツを私に食べさせるかを、
延々と話します。

少しでも、その食事は・・・といった顔をすると、
じゃ、いいや、私も食べないから。
と、食べることを拒否します。

本当に、食べることが苦痛です。

さらに、ママが過去にこんなことを言った。
その時のトラウマが、まだ残ってる。

とか、

以前出かけた時、ちゃんと食べてくれなかったから
今でも、その事が忘れられず、心の傷になってる。

など、私が謝るまで話し続けます。

そんな事を言われ続け、
全てに自信をなくしてしまいそうです。


ずっと以前から、私は娘の友達に
「天使さま」と言われてきました。

天使のように、優しいからだそうです。

それくらい、娘には優しくしてきました。

でも、それは甘やかしだったのでしょうか?


以前より食べてくれるようになって、
娘の心に溜まっていることを
吐き出すことが出来るようになって、
本当は良かったんです。

でも、私が未熟なため、
時々、潰れてしまいそうになります。

ここに書き込むことで、
辛うじて自分を支えている気がします。

と、言うか、今気付きましたが、
私は娘より、自分が可愛いみたいです。

自分がどれだけ辛いかを、ダラダラと書き続け、
ね?大変でしょ?みたいに言ってる自分がいます。

嫌な母親ですね。

長くなってしまい、すみませんでした。

もっとしっかりとした母親を目指して努力します。

kappiehappy様が貴重なお時間を割いて、
ご回答いただけた事を、無駄にしないように頑張ります。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-30 01:40:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ここは無料ですし、顔を見られずに質問できることから
お手軽、安心、安全に話ができると考えるのでしょうが
お子さんを診察して熟知している精神神経科などの
主治医に訊くのがベストであることを思い返してみましょう。

摂食障害の1因に
母娘の人間関係があります。
質問者さまは実母との関係が良好で、抑圧・抑制
していたことなどはなく、性格も円満で、
いまいまの、お子さんとの関係も良好なのですね。
それは救いだとおもいます。

投稿日時 - 2011-06-29 12:43:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

主治医には、過食症のことは聞いていません。

主治医と話す時、娘も一緒にいるので、
私がこんな質問をすると、
かえって不安になると思ったからです。

ただ、自信を持って、過食症にはならない。と、
娘に言ってあげたかったので、
私の認識が間違っていないか知りたかったんです。

カウンセリングでは親子関係について、
ご相談をしました。

カウンセラーさんには、原因探しをするのは良くないと、
言われました。

今のまま、娘が何か言ってきたら、ただ聞いてあげれば良いと。

決して、お手軽、安心、安全に話ができると思って
ご相談しているわけではありません。

皆さまからご回答いただけたこと、本当に感謝しています。

私のような者でも、きちんと答えてくださると思うと、
少し、元気になります。

ですので、これからも質問をしていきたいと思っています。

また、私が答えられる範囲で、他の方の悩みを回答して
差し上げられたらと思っています。

この度は、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-29 15:06:21

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-