こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

首都圏第2都市はさいたまなのか

神奈川県横浜市在住です

ふと思ったのですが、今、東京に次ぐ首都圏第2の都市と言うと
さいたま市になるのでしょうか

人口で言うとさいたま120万に対して横浜360万
と3倍にもなるのですが、

例えば国内外のアーティストのライブなどは横浜アリーナよりさいたまスーパーアリーナ
で行われることが多いし、スポーツイベントなども横浜日産スタジアムより埼玉スタジアム
というように、さいたまで開催される方が断然多いのです

東京に勤務している人も、自分は渋谷に努めているのですが
渋谷駅で帰宅する人を見ていると、横浜方面の電車は余裕があるのに
埼玉方面の電車はラッシュです

人口は差がかなりあるのに、なぜなのだろうと思い質問させていただきました
これからは、人口も逆転されるのでしょうか

投稿日時 - 2011-06-26 22:23:19

QNo.6837312

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>東京に次ぐ首都圏第2の都市と言うとさいたま市になるのでしょうか
いくらなんでも・・・。横浜の方が人口も多いですしね。

さいたまスーパーアリーナや埼玉スタジアムの方が、東京都心から
交通の便がいいからだと思いますよ。
ハッキリ言って、横浜線沿線は東京から行こうとすると面倒くさい
ですよね。
埼玉の上記2施設は、東京の始点によっては乗り換えなしで行けますし・・・。

また、横浜アリーナは古いですし、収容人数もかなり劣ります。
やはりあとから出来たさいたまスーパーアリーナにはかないませんよね。
それはしょうがないかと・・・・
東京を中心に考えた場合、主催者としては埼玉の施設の方が使いやすいと
いうことですね。

>人口も逆転されるのでしょうか
いつかはそうなるかもしれませんけど、当分ありえないとおもいます。
だいたい、さいたま市はまだまだ田んぼも多いですし、山も谷もない真っ平ら
ですので、新しく住宅街を作ろうと思えばいくらでもできます。
山を削らないと、もうすむ所のない横浜とは違いますね。
でも、200万人も急に増やせるわけでもなく、ひっくり返ることなんてないと思います。

首都圏の場合は、第2の都市も第3の都市もないですよ。
結局は、東京とその周辺。
横浜市といったところで、単独で成立できるわけでもなく、鉄道沿線別に分断して
東京につながっている衛星都市状態です。
これは埼玉も千葉もいっしょですよね。

だから、東京からすると、横浜であろうと埼玉であろうと便利ならどこでイベントを
開催してもも良いというのが現実でしょうね。
あまり複雑な意味はないかと・・・・

投稿日時 - 2011-06-26 22:49:26

お礼

ありがとうございます

やっぱり便利っていうのは最大の武器ですよね
新横確かにいくのめんどいです

人口はもとよりイベント関連では東京、千葉、さいたまに水を
あけられているので、パシフィコなどももっと活用して
負けないようにしてもらいたいです

投稿日時 - 2011-06-30 22:08:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

静岡の者です。
首都圏第二の都市といえば、横浜市でしょう。
誰です?さいたまとか言う頓珍漢な奴。
水深2400mある駿河湾に沈めてあげます。呼んできてください。

人口で、大阪を越して第二位になった神奈川県。
首都圏第二位と言って、誰も文句を言わないでしょう。

ただ、首都圏における副都心という言葉に変わると
「さいたま」という人も出てくるかもしれません。
こちらは、作為的に作った都市・・・的意味合いが濃いので
言う人が出てくると思います。

投稿日時 - 2011-06-28 00:07:48

お礼

ありがとうございました。

神奈川県もいまいち東京のベッドタウン的なものから
抜けきれないのかな

投稿日時 - 2011-06-30 21:53:12

ANo.3

単独の都市の力って話ではないんです。
集客力の問題です。そこに行ける人の数の違い。路線図をよく見ると答えが分かります。

横浜でイベントをやっても、来れるのは東京、神奈川、静岡が限界。頑張って、横須賀線と湘南新宿ラインの沿線を取り込める程度。
さいたまでやると、神奈川、東京に加えて、北関東全県。集客力がホントにあるイベンドで、新幹線まで考えると、新潟や東北各県も取り込める可能性がある。
東海道新幹線では、どうしても名古屋でやった方がいいってことになるけど、さいたまより北には、さいたまより大きい都市が仙台しかない。

よく、都市の比較で、中国地方の広島と岡山でどっちが上、ってのがあるんですが、これ、都市単独の力だと広島の圧勝なんですけど、岡山でイベントをやると、四国からも取り込める可能性がある。1時間で香川県の高松から電車で来れる距離ですからね。
これと似たような理屈だと思う。広域から人を取り込めるイベントなら、さいたまでやった方が効率がいいからでは。

投稿日時 - 2011-06-27 21:07:23

お礼

ありがとうございます

集客力ですか

そうですね、横アリもキャパ小さいですし、交通の便も決して良いとも
いえないですね

横浜ももうこれ以上、対抗して大きな箱モノ作っても客はいるとは
思えないですしね

もう土地もないかも

人口はぬかれないかもしれないですが、経済活動などは
持っていかれるかもですね

投稿日時 - 2011-06-30 21:59:18

ANo.2

誰がどう考えても首都圏第二の都市は横浜市に決まってます。

埼玉県と神奈川県は東京の北と南に位置するから比較したくなる気持ちも理解できますが、その特性にはかなりの違いがあります。埼玉県は農業のウエイトが大きく、商工業の大きな企業が少ない。それに対し、神奈川県は商工業のウエイトが大きい。よって埼玉県は県内労働力を県内で吸収できない。となれば東京を中心に通勤するしかないわけです。それに対し、神奈川県は横浜・川崎の工業地帯で県内労働力をかなり吸収できています。表現を変えると神奈川県は労働力を自給自足できているということなのです。

また埼玉県と神奈川県は、スポーツ活動も充実度にも違いが見られます。神奈川県は大学、実業団、クラブなどのカテゴリで神奈川県だけの県内リーグがサッカー、バスケットボール等で成立しているのに対し、埼玉県はそうではないのです。あらゆる種目を調べたわけでもないけど、一般には全国リーグの下は関東リーグ、関西リーグという地域ブロックで、その下にはリーグが無いのが普通です。リーグ戦を開催できるほどの参加チームがないからです。都道府県レベルでリーグ戦を開催できるのは東京都、神奈川県など限られた地域しか存在しません。だからどうなのという話ですが、神奈川県の体育館、スタジアムは神奈川県の大会やリーグ戦の需要に応えるだけで精一杯で、国内外の需要に応じる余力が無いということなのです。それに対し埼玉県の体育館、スタジアムは県内需要が小さく、国内外の需要を積極的に誘致しないと稼働率を上げられないわけです。
かつて日立製作所戸塚工場は女子バレー、女子バスケットで日本代表選手を輩出していました。現在はどちらも休部(廃部)してしまいましたが、日立戸塚の名前はいまでも多くのスポーツファンが覚えているはずです。それに対し埼玉県には、スポーツ活動に力を入れていた企業の名前が全然思い出せません。

以上、参考になれば。

投稿日時 - 2011-06-26 23:43:41

お礼

ありがとうございます

そうですか!横浜市民として嬉しく思います

ただ、ちょっとプロスポーツやイベントなど横浜より埼玉の方が目立つから
負けるんじゃないのって思えちゃうんですよね

投稿日時 - 2011-06-30 22:03:09

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-