こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

境界型糖尿病の薬等について

70歳代の母の病状について、ご相談します。

現在、糖尿病もしくは境界型といわれている状態で、食後血糖値が高く、インシュリンの出方が弱いのであろうといわれております。食前の空腹時は130を超えている時もあれば、正常値の時もあり、食後は1時間後よりも2時間3時間後のほうが高値(150前後位)になっており、その後緩やかに降下しているような状態です。(HbA1Cは正常範囲内を保っています。)

運動食事療法を継続しているため、体重は減少し続けておりますが、血糖値の改善があまり見られず、薬を使うべきかどうか迷っています。

医師からは使ったほうがよいのでは?とのご意見と、まだ使わなくてもよいとの両方のご意見があり判断に困っています。

境界型と言われた時点から薬の服用を開始すると、糖尿病への移行を食い止められることができるのでしょうか?糖尿病と診断された者が血縁者にいるのですが、遺伝的な場合でも効果ははあるのでしょうか?

薬について、Dpp-4阻害薬(グラクティブ)とαーグルコシターゼ阻害薬(ボグリボース)の選択、どちらのほうが安全に使え、適しているか。それぞれの作用の仕方、副作用の種類も違うようですので、詳しく知りたく思っております。糖尿病の薬を服用すると、がんになりやすくなるという話も聞きますが、本当なのでしょうか?一番副作用も少なく安全に使え、高齢で食後高血糖の境界型に適した薬は、どのようなものがありますでしょうか?今後の選択の参考にさせて頂きたく思いますので、アドバイスをよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-06-11 15:58:20

QNo.6801945

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず大前提として治療方針をどうするか何てことは医師と話すべき事であり、こういう場所で相談する内容では無いです。自分自身で勉強して知識を得て判断しなければいけないことを、医師でもない赤の他人が勝手に言うことで判断することが正しいと思いますか?その事をもっと良く考えて下さい。その上で患者としての意見を記します。

>医師からは使ったほうがよいのでは?とのご意見と、まだ使わなくてもよいとの両方のご意見があり判断に困っています

どっちの言ってることも正しいです。だから、自分で決めなくてはなりません。自分=あなたじゃないです。自分=患者です。あなたが迷う必要なんて無い。患者自身が好きなやりたい方を選べばよろしい。もう70歳を過ぎているのなら、しゃかりきになって治療に勤しむ必要も無いでしょう。眼や腎臓や血管に障害が出ていないのなら、ある程度の範囲内で好きにするのが一番です。楽に管理するために少し薬を使っても良いし、薬を忌避するなら食事と運動で改善すればよろしい。これは、どういう人生を送りたいかという患者自身のライフスタイルの問題です。

>境界型と言われた時点から(略)

まず、境界型という言葉を使っているが故に、あたかも「まだ」糖尿病じゃないと思ってる節がありますが、「もう」糖尿病です。正常な人では出ない数値が出る訳ですから。ただ、程度が軽いので糖尿病と言ってしまうには条件が弱いのでそう称しているだけなんだと、患者は思わないといけない。投薬や生活習慣の改善によって、普通の人と同じ状態を維持できる可能性はあるが、そういうことをしなければ悪化へのブレーキはかからない状態と言うべきでしょう。糖尿病という病気がどんなモノか、参考URLを貼っておきますのでよく読んで下さい。

>薬について(略)

これこそ、医師や薬剤師に相談すべき事です。他の患者に合っているモノが自分に合うとは限らないからです。あなたは「安全」と書いていますが、いったい何の「安全」なんでしょうか?仮にあなたの言う「安全」が担保された薬であっても、それが患者の病気のタイプに合わない薬であれば何の意味も無い訳ですから、こんなところで簡単に話せる内容では無いと思います。ましてや、DPP-4阻害剤はまだ世の中に出回り始めてから数年と歴史の浅い薬です。良く効く人も居るし、副作用で使用をやめた人も居ます。あなたのお母さんの病状にあった薬が何かをアドバイスできるのは、かかっている医師や薬剤師です。

以上、厳しく書き連ねましたが、患者以外の周囲の人間が勝手に色々やり出すと事態がどんどん悪化するパターンになりつつありますのであえて苦言を呈しました。助けになりたいなら、目先の事に飛びつかないでもっと勉強して下さい。

参考URL:http://somos.co.jp/patient/index.html

投稿日時 - 2011-06-11 22:04:41

お礼

いただいた全てのご意見を参考にさせていただき、これからのことを検討したいと思います。ありがとございました。

投稿日時 - 2011-06-12 13:25:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

具体的な数値がないのでなんともいえません。身長、体重の変動、現在のHbA1c、眼病変の有無、腎障害の有無、頚動脈のIMTなどが判断には必要です。ただ、一般には体重が落ちていて、合併症がないのなら、経過観察でいいかと思います。2時間後血糖が150くらいなら、そう、高くはないですし、玄米などGI値が低い食品にすれば、食後血糖はもっと下がります。

糖尿病の薬と癌との関係は、最近もアクトスと膀胱癌が言われましたが、はっきりしないというのが一般的です。

投稿日時 - 2011-06-12 08:14:26

お礼

ご意見、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-12 13:29:15

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-