こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

叱るべきですか?

年中の息子なのですが昔から乱暴で、私も見逃さずにその都度言い聞かせてきました。


年少になって気付いたのは、ただ意地悪したい感じではなく、ちょっかいを出す事が好きで手加減が分からず、といった様な感じにもとれます。痛い事をするのはいけない事と本人も自覚しており、でもどうしても『やりたい』衝動があるみたいです。

男の子ですので、戦いごっこが本当に好きなのですが、その延長からケンカに発展する事も多く、幼稚園では遊びにもルールがある事を、先生方も教えてくれているみたいです。私に言われるよりも他人に言われた方が効果があるのか、年少になってだいぶ落ち着いてきていました。

しかし年中になり、また叩いたりする様な行動が目に余り、幼稚園でもひどくなっているのでは、と心配していた矢先。とうとう、お友達に怪我をさせてしまいました。


怪我と言うのが、思いっきり噛みついたらしく、それも息子が『今日ね…』と教えてくれた事で発覚し、それで園長先生に怒られたんだと話してくれました。

どちらかと言えば、厳しく育てているつもりなので、話せば怒られる事くらい本人も分かっていたはずです。

私的に、そろそろ自分の不利な事は隠したくなる年頃なのに、それをちゃんと話してくれた事は嬉しく思いました。

その時、私は『ここで叱っては、もう何も話してくれないかもしれない』と思い、『いくら遊んでいたとは言え、痛い事をお友達にしたら、もう遊ばないって思われちゃうよ?』と穏やかに言いました。『○○(息子)が悪くなくても、手を出したら○○が悪くなってしまうんだよ』とも言いました。息子は『分かってるよ』と少しすねながらも、そう返事をしていました。ここは叱るべきだったのでしょうか?

幼稚園での出来事は幼稚園で対処してもらって、私は知っていても黙っていた方が良いのか、でもそれは放任してしまっているのではないか、と自信がありません。


つい最近は、お友達に頭突きをして唇が切れて血がでてしまったそうで、それは怪我をさせてしまった子から聞きました。その場で問いただすと『うん…園長先生に二人で怒られた』と、どうやら職員室に呼ばれたらしいのです。

あちらのお母様もみえたので、『いくら遊んでいたとは言え、本当にごめんね』と謝ったのですが、幼稚園からはその話しはされていません。

私はどうするべきでしょうか?何でも息子には話して欲しいので、どんな事も怒らず聞くべきですか?

投稿日時 - 2011-06-08 17:27:10

QNo.6795278

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

怒らなくてもいいとは思いますが、その都度きちんと言い聞かせるのがいいと思います。自分がされたらどんな気持ちになるか考えてみましょう。

うちの子の通う幼稚園でも、子どものけんかは保護者には連絡しないのが基本です。が、知ってしまったのですから相手の親御さんには一言謝りましょうよ。 
もし逆に、自分の子が噛み付かれたり頭突きをされたりしたら、どう思いますか?

息子のクラスにも、仮面ライダーごっこが大好きで、つい叩いたり強く押したりして怪我をさせる子がいます。でもその子のお母さんは、「うちの子は乱暴でやんちゃなので何かされたらすぐ言ってください。謝りに行きます。」と最初の保護者で言いました。私は、きちんとしてる親だなと思いました。実際何度か小さな怪我(ひっかかれたとか、押されてこけたとか)はありますが、あまり気にもなりません。

子どものけんかや怪我は親の対応次第で印象がガラッと変わります。相談者様も他のお母さんたちに宣言してしまってはどうですか?『何かあったら言って下さい』と。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2011-06-09 00:09:31

お礼

ありがとうございます。

うちもよく噛まれたり、引っ掻き傷を作って帰ってくるのですが、される分には全然構わないのです。それも勉強!と寛大に思えますが、する側になると、やはりお友達やそのお母様に申し訳なく思ってしまいます。

前に、同じクラスのママに『うちは乱暴だからいつもきっと迷惑かけてるかも。ごめんね、なんかあったら気兼ねなく教えてね』と言った所、翌日から息子はそのお子さんに『遊ばないで!』と言われる様になってしまいました。それまで仲良しだったのに、です。

きっと、その話しを聞いた事で『そんな子とは遊ぶな』と吹き込んだのだと思います。それからは、うちはうちで息子が悪い時もあるでしょうが、相手が悪い時もあって、目の前で起こった事以外は、謝るのもどうかなとも思う様になりました。

何より、息子に対して心苦しく、また息子なりにも良い所が沢山あるので、本当に悲しかったですので、状況も分かっていないのに、こちらばかりが謝る事はしない方が賢明だと思いました。

勿論、一方的だったと幼稚園から言われたなら謝りに行くのは当然なのは心得てもいます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-09 10:51:58

ANo.2

私は質問者様の対応でよかったんじゃないかと思います。

ただもう少し突っ込んで聞いてあげた方が良かったかも。

何度か違う方に回答したことがあるのですが
聞き方講座というのがあります。
小学生統計で母が話を聞いてくれない半数以上 
母が子供と話が出来ている 半数以上  子供と親は思いが食い違っているんです
親は子供と会話できていると思っているのに子供はお母さんは話を聞いてくれてないと思っている
そこで聞き方講座を実行した親御さん。子供たちの反応は親が話を聞いてくれるようになったと
大半の子が答えるようになったそうです。

簡単なことなんですが訓練はママの方で 旦那さんでもいいので
10分かずっと旦那さんに一方的に話をしてもらいます。
奥様はただうなずく相槌や へーー そうなんだ とか言葉は発してはいけません
10分間返事はうなずくだけやってみます。
大変難しいことがおわかりになるでしょう。


子供と話す時、 子供がこうこうこうしたの というと 親は必ず すぐにそれはこうだよね
あれはそうだよね、 とすぐに回答を述べてしまうのです。
子供はそれで もうすぐにシュンとして話は終わりです。

そうではなくて、 子供が幼稚園でこうなったの怒られたのというと
母は どうしてそうなったの? こうでこうでこうなったから あらそう。でその時はどう思ってたの?
こう思ってたの ふーーーん 先生はなんて言ってたの? こういってたの
へーーー でこういわれて 〇〇君は どう思った? こう思ったの
そっかぁ じゃあ次またこうした時 今度はどうしたらいいと思う?

ととにかく自分で考えさせて自分の意見を言葉に言わせるんです。
子供には自分で解決する能力を身に付けること また思っていることを言葉にあらわすこと
これで子供はママが話を聞いてくれると皆回答したのです。
また親は子供が案外考えているんだと分かったり発見もあります。

以前回答した人も実践してみてくれたらしく 子供さんの違った態度に感動してくれました。

一度お試しください。


ただしいことを教えてあげるのは当たり前の事ですが、ただ教えてそのまま素直に
それを飲み込み理解するって案外難しかったり すぐ忘れたりします
でも自分で考えだして ママにヒントもらいながら導き出した答えはきちんと身についていきます

その時とっさに怒っていたら それはやはり次から言わないとかなるんじゃないでしょうか。

遊びの延長は私はそこまで叱ることはない気がします。

こういう遊びは楽しいけれど 思いもしないことが起きるということを経験と親の教えで
身に付けていくしかないし、 たまたまそうなったら すぐにごめんね そんなつもりじゃなかった
ごめんねといえる子であったほしい 意地悪でしたんじゃないんだよと。

いろいろ聞いてあげて叱るのではなくてその子に考えさせて いいかんじで回答できたらいいですね。
またそういうのが苦手な子がいます。逃げてしまいわからない知らないわからない
こういう子にも効果的です訓練になりますし ママはこう思うけどどう思う?と答えを教えてあげてもいいと思います。

思っていることがいえた時は あらそうだったの ママはそんなこと思ってるなんて知らなかったぁ
教えてくれて嬉しいな。 そっかーーーっと会話が楽しくなるように返事してあげてください。

子供はきっと学校で起きたこといつも話したくなると思いますよ。

嘘つくことが一番いけないことですよ。

それも知恵でしょうけれど、 嘘つかれてしまうというのは寂しいですよね。
監視もできないし相談にも乗れないし・・・・

どんなことでもとうのはやはり内容によるでしょうね。
でも本人が悪意があってしているのかどうかは確認するべきですから
そうやって聞き出すことが大事です。

悪いと思ってたとか こうだったからとかいろいろ理由があるでしょう
まったくわかっていなかったら怒る必要もないですし

悪いと思ったことはやらないように我慢しないとダメなこと教えてあげましょう
言わないとわからないわけではないこと誰かが見ていること
そういう事を教えるだけで自分でしていい事悪い事の判断がだんだんとつくのではないでしょうか
小さいころの失敗、けがは相手には申し訳ないですがそうやって学んでいくのでしょう。
もちろんする前に教えてあげることも大切ですが、100%カバーできるわけじゃないですから・・・・

投稿日時 - 2011-06-08 18:57:44

お礼

ありがとうございます。興味深く読ませていただきました。

息子とはコミュニケーションはとれている方だと思います。問いかけや考えさせる様な言い回しもしたりはしているつもりですが、どうしても『そっかぁ、でもさ』なんて説教じみた言い方になってしまうのが、私のいけない所かもしれません。

良い事も悪い事も、殻に閉じこもらず、『何でも話してね』とは言うものの…傷をつけて帰って来ても、息子は私が聞くまで言ってくれない事もよくあります。

前も『ここどうしたの?』と聞くと『玩具を取られて、順番だと言ったら○○くんが急に引っ掻かいてきた』と言うのです。『でその後どうしたの?』と聞いたら、『玩具貸してあげた』と。私は最終的に『困った時は先生にちゃんと言わなきゃ』と言ったのですが、『自分が言われたら嫌だから、これからも言わない』ときっぱり。

これくらいの時期からって、よく『先生に言ってやる!』が定番ですが、息子はそう言われるのが嫌だから言わないという認識をまさか持つとは…。いつも『自分がされたら嫌な事は人にしてはいけないよ』と教えているだけに、言葉を失った事がありました。本当に子育てって難しいなと思います。

いじめられている時も、察してあげる事が一番ですが、もっともっと大きくなった時に大丈夫かな?なんて心配です。

今回の質問の様な出来事の様な時は、叱らず否定せずで行こうと思います。参考になりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-09 11:08:14

曽野綾子さんの『絶望からの出発』を読みながら
極限思考してみてください。

躾に関しては
曽野綾子さんと
ウィリアム・シェークスピアの
定義が好きです。

躾 シェークスピア
で検索してみてください。
参考になるでしょう。

他、
森瑤子さんの『女ざかりの痛み』も
参考になるでしょう。

投稿日時 - 2011-06-08 17:34:47

お礼

なかなか読む時間がないのですが、参考に読んでみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-08 22:04:28

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-