こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

上腕骨骨折

上腕骨外顆骨折と上腕骨小頭骨折の違いを教えてください。

以前、転倒して家の近くの整形外科で左上腕骨外顆骨折と診断されました。約4週間シーネで固定後、リハビリを開始しましたが痛みが激しく可動域は制限されていました。受傷して4カ月しても痛みが激しく、可動域も制限されたままなので他院で肘のMRI
を撮りましたが所見なし(軟骨等の損傷はなし)とのことでした。
受傷後半年経っても痛み・可動域は改善せず、大学病院を紹介されて3DCT、MRIを撮りました。所見は上腕骨小頭骨折、上腕骨滑車骨折で変形して骨癒合しているとのことでした。
結局、大学病院で関節授動術の手術を受け、可動域は改善しましたが疼痛は残り、労災の後遺障害12級に認定されました。
最初に受診した整形外科に落ち度はあるのでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-03 09:24:56

QNo.6710715

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

上腕骨の接合部の細かい骨、まで、一般の整形外科医が見抜くはずがありません。

というか、技術の上な人、下手な人がどの世界にも居るわけです、いみわかりますか?。

どこの病院にも、3DCTがあるわけでもないでしょうし、MRIもそうです。

CTがあっても、MRIのない、病院もあります。確かに見逃した過失責任はあるでしょうけど。

それを、証明してくれる医師、裁判で証言してくれる、医師がいるかどうかは、疑問です。

それをするだけの、お金と、弁護士を雇えるなら、OKですけど。

投稿日時 - 2011-05-03 09:56:38

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-