こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

放射能被曝量とたばこの健康への影響比較

放射能の被曝量と、たばこの受動喫煙との体に与える健康被害を比較できる情報はありますでしょうか?
野菜が売れなくなったり水の購入が進んだりしていますがたばこのほうがよほど体に悪いような気がするのですが。

投稿日時 - 2011-03-25 21:50:30

QNo.6620598

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

昨年四月より禁煙に挑戦して一年になります。

何故禁煙か。

喫煙は問題なし。 完全燃焼するからきれいな煙だと言われ。

受動喫煙は    吸わないときにはタバコの火が暗くなる その時に低温燃焼だから有害物質が作られる
よって家族に健康の害を与えると 院長に脅されて、又止めれば毎月一万円以上が浮くとの言葉で頑張っています。

人間の体は放射線(電磁波)よりも化学物質の影響が遥かに大きいことが知られています。
化学薬品を使ってDNAを切ったり繋いだりしていますが、一般的な強さの放射線には出来ません。

投稿日時 - 2011-04-26 00:46:02

ANo.1

その通りです。

表.寿命の短縮からみたリスクの比較
-----------------------------------------------
コーヒー         6日
X線検査による被曝 6日
自然放射線      8日
酒          130日
自動車事故    207日
肥満(20%)    900日
たばこ      2250日
-----------------------------------------------
(BERNARD.L.COHEN I-SING.LEE による)

喫煙者は今回大騒ぎするくらいなら、禁煙した方がいいです。

水道水など現在の放射線量なら心配することはありません。騒ぎすぎ。知識のあるものから見れば、今の騒ぎは壮大なる喜劇です。

投稿日時 - 2011-03-25 23:30:28

お礼

回答ありがとうございます。
教えていただいた日数は平均寿命より少なくなる日数のようですね。
BERNARD.L.COHEN I-SING.LEEで検索して見つけたURLで
安全に用いられている医療放射線量
http://www32.ocn.ne.jp/~yart/public/anzen.html
平均寿命より少なくなる日数
タバコ(20本/日)2,250日
医療X線検査11日
タバコ8.3本=0.86Gy
タバコ0.2本=胃X線透視撮影1回
とありました。
また
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358069793
で胃X線検査は、8mSV
とありました。
タバコ0.2本=胃X線透視撮影1回=8mSV
なら、
タバコ1箱20本が800mSV相当ですね。
これと文部科学省発表の東北地方太平洋沖地震関連情報
の放射線についての調査結果等を比較して判断すれば
風評被害は避けられそうですね。
http://www.mext.go.jp.cache.yimg.jp/a_menu/saigaijohou/index.htm

投稿日時 - 2011-03-27 12:14:55

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-