こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北海道の標識

「9月中旬の北海道」タイトルで質問し者です。
皆さんのアドバイスを受け、小樽・札幌・富良野3泊4日セカセカすることも無く、ゆったりと満喫してきました!!ありがとうございました。
富良野・美瑛は想像以上に良かった!!北海道は道幅が広く、平均速度70km位で非常に運転しやすかったです。

北海道について「何これ?」がありました。歩道と車道の境にある”↓”30m間隔位でずっとありました。
車道と歩道の 境界線標識 ですよね。

投稿日時 - 2003-09-22 15:31:19

QNo.661388

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それって、雪が降った時、ここまでが、道ですよという目印じゃないの?
それがないと、車や、除雪車もどこが道だか解らなくなるのでは?

投稿日時 - 2003-09-22 15:34:25

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2003-09-24 08:33:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

積雪時に見えなくなった路肩を示し、除雪車はそれを目印に除雪して行く為の標識です。
群馬、長野、新潟などの豪雪地帯でも時々見かけます

投稿日時 - 2003-09-23 07:20:04

お礼

除雪車はそれを目印に除雪して行く為の標識です。

なるほど完璧ですね!除雪車ですね。大変納得しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-24 08:40:32

ANo.4

因みに信号機が縦型(縦に3色並んでいる)なのも、雪が信号機に積もって見えなくならないようにしているのです。

↓も標識とあわせて、雪国北海道の知恵ですね。

投稿日時 - 2003-09-22 16:00:29

お礼

信号機が縦型←これも独特~~。と思いました。
記念に、↓と信号と停止線を写真におさめてきました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-24 08:38:19

ANo.3

少し高いところに取り付けてある、紅白しましまの矢印ですね。
積雪時に車が脱輪しないように、路肩を示しているものです。

投稿日時 - 2003-09-22 15:36:51

お礼

そうです。少し高いところに取り付けてある、紅白しましまの矢印です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-24 08:36:00

ANo.2

です、はい。  冬になると、あの辺は大雪でどこが歩道で、どこが車道かわからなくなりますので・・・ 出身者です。

投稿日時 - 2003-09-22 15:34:52

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-24 08:34:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-