こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サッカー(フットサル)におけるパスミスの悩み

最近、社会人チームでフットサルを始めました25歳男です。

中学時代サッカー部でしたが、先生がろくに練習に来なかったためまともな練習という
ものを経験しておらず、他校と試合をやっても連戦連敗するような弱小チームでした。
高校時代はサッカーから離れ、大学時代に再びサークルで週1回サッカーをしていました。

このようにサッカー経験年数は比較的あるのですが、本当にパスミスが多いことは
一向に直りません。パスミスをすれば自分を責め、また焦ってパスミスをする。
そんな悪循環を完全に抜けれた時というのはなかったように思います。
なので、学生時代まともにサッカーを楽しめた記憶というものがありません。

そんな中、たまたま先月から社会人チームでフットサルを始める機会があり、
今日2度目の練習(ミニゲーム)に参加してきました。
まだ、名前の分からない人もたくさん居る中でミニゲームをしたのですが、今までと
変わらず、パスミスを連発してしまい、今かなりブルーな気持ちです。

・自分のミスを過剰に気にしてしまうこと
・自信を持ってプレーできていないこと
・パスを出すとき、焦ってしまうこと
・パスを出すとき、味方の位置以上にボールを見てしまうこと

以上4点が大きな原因として考えられるのですが、パスミスの多さを克服する方法までは
まだ明確に見出せていません。私がすべきことはどんなことでしょうか?
メンタリティー的なことでも、こういう練習をすべきということでもどんなことでも
良いのでアドバイスお願い致します。

投稿日時 - 2011-03-13 23:12:25

QNo.6591218

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どうしてパスミスが発生するのか、プレーのメカニズムから原因を分析することができます。

<プレーのメカニズム>

(1)事前認識:ボールを受ける前の状況の認識(敵、味方、ボール、スペース)
           ↓判断
(2)事前動作:ボールを受ける前の動作(サポート、体の向き)
           ↓判断
(3)初期実行動作:ボールを受ける時から保持まで、(ボールコントロール、ドリブル、キープ)
           ↓判断
(4)事後認識:ボールを受けた後の状況の認識(敵、味方、ボール、スペース)
           ↓判断
(5)最終的実行動作:ボールをはなす時(パス、シュート)


この段階の中で、どこの部分にミスがあったか考えてみて下さい。
認識(見ること)ができていなかったのか、判断が間違っていたのか、実行動作(技術)に問題があったのかを分析すると修正する部分が明確になります。


<改善するためには>
実行(技術)の部分に問題があるなら、相手(敵)がいない状況で単純なパス&コントロール、キックなどのドリル形式の反復トレーニングを行うといいと思います。

認識、判断ができていない場合は、パスゲームなどの相手がいる状況でのトレーニングを行うといいでしょう。(例、グリットの中の3対1や4対2など)


どの部分で問題があるのか分かり、トレーニングで改善していけば、メンタル的にも落ち着いて自信持ってプレーができるようになると思います。


この投稿が何らかで役に立ち、サッカーをより一層楽しんでいただければ幸いです。

投稿日時 - 2011-03-14 01:47:57

お礼

社会人になって、仕事面においては問題があったらなぜそうなったか原因を考える癖が
ついてきたのですが、サッカー(フットサル)をやる際はそういう癖がついていませんでした。

学生時代も同じ悩みを抱えていたことから、いかに学生時代に頭を使って原因を考えて
打開しようとする意識が低かったか痛感しました。

自信を持ってプレーできることがサッカーを楽しむことに繋がると思います。
早くそうなれるよう頑張ります。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-19 00:12:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

アラフォーのおっちゃんです

毎週末子供が通っているサッカークラブのお父さんたちと楽しくサッカーしてます。

人に教えるほどの身分ではありませんが、やはりメンタルだと思いますよ。

特にコレ
  ↓
・自分のミスを過剰に気にしてしまうこと
・自信を持ってプレーできていないこと
・パスを出すとき、焦ってしまうこと

この3つが一番大きな原因では?

私は基本「ボランチ」でプレーする事が多いのですが(ドリブルが下手なので(涙))
そのクセよくパスミスします。
でも、まーーーったく気にしません。だって所詮サッカーですからね。
命まで取られる訳じゃなし。

でも、このような「鋼のメンタル(図々しいだけ?)」を備えると、時々「物凄いパス」を通せることがあるんです。
さながらシャビがイニエスタに通すパスのような。
そんなパスが1本通れば、5本失敗してもスッキリです。(笑)

まぁ、いきなりここまで図々しくなれとは言いませんが、やっぱり「気の持ちよう」ですよ。

あまり悲観せずに楽しくやりましょうよ。

投稿日時 - 2011-03-14 20:18:40

お礼

私自身最近ようやく日々の生活でもポジティブに物事を考えられるように
なってきた段階です。(学生時代は物事全般に対してかなりネガティブ先行型
でした。)
そんな悪い癖がスポーツという場面では顔をのぞかせてしまっているのだと
思いました。ですから、スポーツという場面でもポジティブ思考を持ってやる
ということが重要かなと思いました。

『ミスをしてもまーーーったく気にしない』
このメンタリティーを見習いたいと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-19 00:23:59

ANo.1

どうも自分もサッカーをやってる者です!

自分がやっているのは自己暗示です!

試合前、試合前の朝、鏡の自分に言い聞かせてください!

「自分は出来る、焦らない、パスがうまい」など理想自分を言い聞かせてください!

自分はいつもやっています!

人は自分で思い描いたようになると思います!

後は寝る前にイメージすれば少しは良くなると思います!


メンタルのことばかりですみません!!

投稿日時 - 2011-03-13 23:39:54

お礼

自己暗示はやはり大事なのですね。
人は自分で思い描いたようになる!私もそう思います。
ぜひともそういったメンタリティーでフットサルに臨みたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-19 00:01:30

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-