こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妊娠の可能性…?

妊娠の可能性があるかないかについて、ご質問させていただきます。

まず、生理に関しては不順な方…かもしれません。
毎月大体10日前後に生理が来て、一週間ほどで終わります。
先月(2011年1月)も、15日に生理がきて、だいたい一週間ほどで終わりました。
それから今に至るまで、旦那と数回仲良く過ごしました。
(避妊はしていません)
今月に入り、普段ならそろそろ生理が来ても良い頃なんですが、まだ生理が来ておりません。

妊娠の症状などについても、あまり詳しくなく、どのような症状が見られたら、妊娠の可能性があるのかなど分かりませんが、今現在はいつもと変わらず、体調も良好で、よく言われる風邪に似たような症状などもありません。

基礎体温?も計っていません。

これはただの生理不順というものなのか、それともやはり妊娠している可能性があるのでしょうか??

また、生理不順に関する事や、妊娠したらどのような症状が多く見られるのかなど、よく分からないので、教えていただけると大変嬉しいです。

無知ですいません…。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-02-22 02:38:44

QNo.6541213

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

専門家でない限り、分からないことだらけですよね。

そこであなたでもできる、妊娠診断キッドを使ってみてください。ご存じとは思いますが、もし妊娠していれば、受精から一カ月の段階でもほぼ100パーセントの確率で判明します。

1000円もあればドラッグストアで購入できます。

それともし妊娠していたらなのですが、以下の本が心強い味方になってくれるはずです。足りない知識を補ってくれるのはもとより、精神面で大いに励まされること請け合いです。

『シアーズ博士夫妻のベビーブック』
ウイリアム シアーズ (著), マーサ シアーズ (著), William Sears (原著), Martha Sears (原著), 岩井 満理 (翻訳)

Amazon.co.jp から引用

現役の小児科医で、自らも8人の子どもを育てたシアーズ博士と看護婦である妻マーサによる育児書。小児科医と看護婦が科学的根拠と豊富なデータ、子育てを経験した夫婦への取材結果をもとに述べており、信頼できる。内容は出産に始まり、離乳、2足歩行、トイレトレーニングまでと0~2歳児に関するあらゆるトピックを網羅している。
出産から新生児に関する部分では、いいお産、安全なお産をするためのアドバイスに始まり、医師の選び方、新生児を迎え入れるために必要なグッズのリスト、授乳やベビーマッサージの方法などが紹介されている。授乳に関しては「母乳かミルクか」という古典的命題から、正しい吸いつきを促す方法、授乳ポジション、手による搾乳の方法までイラスト入りでかなり詳しく説明されている。もちろん、母乳の出ない人のために、粉ミルクの選び方や哺乳びんの消毒の方法についても解説している。

6か月から1歳の子どもを持つ親にとっては、栄養学の知識をふまえて書かれた離乳食の与え方の部分が参考になるだろう。赤ちゃんに好まれる食べ物やヘルシーな食事の作り方、食事の与え方など、離乳時期のあらゆる疑問に答えている。また、この時期の悩みである子どもの寝かしつけ方、夜泣きを防ぐ方法なども紙数を割いて詳しく説明されており、重宝する。

1歳から2歳の子どもを持つ親には、子どもの歩行能力やおもちゃ遊び、言語の発達などについて解説した22章以降が役に立つ。発育の目安も表で示されているので参考になる。また、気になる病気に関しても、巻末に各病気の諸症状と対応方法を記している。これから出産を迎える夫婦や子育て中の夫婦にぜひおすすめしたい良書である。(土井英司)

From Publishers Weekly
小児科医のウィリアム・シアーズと正看護婦の妻マーサはこの度、医師である2人の息子とともに1993年に出版された「アタッチメント育児」の手引書の改訂を手がけた。彼らは「新しいハイテク(high-tech)時代のライフスタイルと調和した、心の触れ合う(high-touch)子育て」の大切さを説いている。そして初めて子どもを持つ親が、赤ちゃんとの絆(きずな)を深めるための7つの基本行動を紹介。たとえば、母乳育児、抱っこやおんぶ、そして適切な制限を設けることなどだ。また、子どもをベッドまで連れて行き寝かしつけたり、泣き出したら抱き上げたりしながら子どもと密接に関わることが、子どもの発育によい影響を与えるという。一見、これでは子どもが甘やかされ、わがままに育つように思うが、この方がより健全で自立心のある子どもが育つと著者らは言う。
本書には安全な出産、赤ちゃんの寝かしつけ方、「適切な脂肪」を摂取させるためのアドバイスが掲載されている。さらに、心配な幼児期の健康状態、主な子どもの発育段階、問題行動にも思える幼児期の典型的な行動に関しても触れている。親としての自らの子育て経験を本書のなかに盛り込み紹介している執筆陣は、大いに信頼のできる専門家なのだ。
Copyright 2003 Reed Business Information, Inc. --このテキストは、 ペーパーバック 版に関連付けられています。

単行本: 639ページ
出版社: 主婦の友社 (2000/10/1)
ISBN-10: 4072258458
ISBN-13: 978-4072258453
発売日: 2000/10/1

投稿日時 - 2011-02-22 03:09:35

お礼

回答ありがとうございます。
今の段階では、妊娠検査薬?をしてもまだ分からないでしょうか?
いつ頃検査すれば良いのか分からなくて…。
本の紹介ありがとうございました☆
とても参考になり、本当に重宝しそうな素晴らしい本のようですね☆
まだ妊娠しているかは分かりませんが、例え妊娠していなくとも、今後の為に欲しくなりました☆
親友(2児のママ)にも、この本を紹介したいなと思いました☆
回答ありがとうございました☆

投稿日時 - 2011-02-22 04:01:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

No.1 より補足です。(どういたしまして。検査薬もあるのかもしれませんが、検査キットは尿をかけて調べる体温計よりも一回り大きなものです。お祈りしていますね。私は牧師なので、ちゃんとお祈りしていますよ。^^)

ごめんなさい。あなたにお勧めする本はこちらでした。素晴らしい本ですよ! 

『シアーズ博士夫妻のマタニティブック』
ドクター・ウイリアム・シアーズ (著), マーサ・シアーズ (著), ドクター・リンダ・ホルト (著), 岩井 満理 (著), 竹内 正人
竹内 正人 (著)

出版社/著者からの内容紹介
妊娠10カ月間と産後1カ月を月別に、やさしくていねいにアドバイス。医学的なことはもちろん、著者自身の親としての体験に基づいたアドバイスや先輩ママたちの体験談も豊富です。

前著「シアーズ博士夫妻のベビーブック」は、日本でも発刊以来、たくさんの子育て中の両親の支持を得ていますが、この本はその姉妹本です。シアーズ夫妻に産婦人科のリンダ・ホルト医師が加わり、3人でいろいろな切り口のアドバイスを展開しています。「ベビーブック」と同様に、やさしくてていねいな語り口で、妊娠10カ月間と産後1カ月を月別にアドバイスがしてあるのはもちろん、先輩ママたちの身近な体験談もたくさん紹介されていて、とても読みやすい内容になっています。妊婦の夫のためのアドバイスも豊富です。

内容(「BOOK」データベースより)
「シアーズ博士夫妻のベビーブック」の著者、小児科医のウイリアム・シアーズと妻マーサ、そして産婦人科医のリンダ・ホルトによる、21世紀の妊娠本。
商品の説明をすべて表示する

408ページ
出版社: 主婦の友社 (2003/7/29)
ISBN-10: 407232762X
発売日: 2003/7/29

投稿日時 - 2011-02-22 05:26:30

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-22 17:45:03

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-