こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バドミントンの上達法

高校2年の女子です。
小学校の時に3年間、バドミントンをやっていました。が、小学校でのクラブ活動だったので、ほとんど遊びに近かったのですが…
でも、すごく楽しかったので、中学の時は校外活動が忙しくてバドミントン部には入れなかったけど、高校に行ったら何らかの形でまた再開したいなと思っていました。
そこで、最近、地域にバドミントンのサークルがあるかどうか探したところ、初心者歓迎のサークルがあったので、参加してみることにしました。

でも、実際は初心者の数はゼロで、皆さんものすごくよく打ててるし、しかも試合にも頻繁に出る上に良い成績を残しているらしく…
基礎練習のお相手はして頂けたしなんとか着いていけたのですが、練習試合のダブルス戦は明らかに省かれ感が…
試合の輪に入りづらくて、入っても全然打てなくて、ボロボロでした(ToT)当たり前なんですけど…

でも、せっかくいいサークルを見つけたし、続けたいです。
一応、小学校でバドミントンのルールや打ち方のバリエーションは覚えたし、当時は硬式テニスもクラブチームでばりばりやってたので、ラケットに関して完璧な初心者ではないのですが、このままではひとりだけ、サークル内で足を引っ張ってしまう存在なので、なるべく早く上達して大人たちに負けないようになりたいです。
普段、ひとりでも出来る練習や、効率的に上達できる方法はございませんか?有識者の皆さま、どうか知恵をお貸し下さい。

投稿日時 - 2011-02-20 23:21:46

QNo.6538448

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他の回答者さまがおっしゃってる通り、大前提で基礎体力です。
これは毎日の積み重ねなので、継続は力なり ということです。

技術的なことを言うとキリがありませんが・・質問者さまの状況を察するに、コートの使い方や
ラインを狙うといった類のものでは、ないと判断しました。

ですので、技術云々ではなく、手首の使い方を第一に考えましょう。
ラケットカバーを付けたまま、手首をクイクイやれば、比較的短期間で強化できます。

次に壁となるのが、テニスで言うバックサイドのリターンです。
うまくなってくると、スマッシュでも相手コートの後ろまでポーンと返してるの見ますよね。

返したシャトルが前衛にすべて上がったら、それは目も当てられません。
ですので、なるべく遠くに上げられるように練習しては、いかがでしょうか。

攻める時は、センスもありますが、細かいラリーに反応できる”当て感”のようなものを
習得されることが近道じゃないでしょうか。

慣れともいいますが、実際上級者は、見てから反応している訳ではなく、何となく予備動作
から反応しています。
スマッシュも初速300km超に目で見てから反応できる人間は早々いません。
(上がった位置や身体の向きや、フォームなどから推測です)

一歩一歩です。焦らずに今自分ができることから、やるのが一番効率的です。
がんばってください♪

投稿日時 - 2011-05-10 14:49:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

51才バドミントン経験2年弱で中学の時に部活やってました。
羽根を数多く打たないと上達(ラケットワーク)はしませんが、若さで動きでカバーは出来ます。
ランニングで体力をつけて足で打てば、そこそこはいけますよ。

投稿日時 - 2011-02-26 11:15:15

ANo.4

硬式テニスの感覚は手首固定するので忘れた方がいいです
狭いところなら手首に意識をした八の字などの素振り練習
広いところならシャトル置きとステップなどコートを意識した練習がいいと思います
強い人のプレーを見てイメトレも効果的だと思います

投稿日時 - 2011-02-21 03:58:25

ANo.3

KGS

テニスとはラケットの使い方が違うことが多いので、割り切って考えたほうがいいです。

テニスの上級者がバドミントンで勝負しても相手にならないのは、シャトルの動きに慣れていないのとハイクリアなどの上から落下してくる対象物の動きに対応できないからです。

一人でできる練習ならばパワーをつけるのが一番だと思います。

捨ててもいいラケットを用意してください。

釣具屋さんかゴルフショップでシャフトに巻きつける鉛(ウェイト)を買ってきてグリップの先とガットの直下に少し巻きつけます。
最初は2巻きくらいでいいです。

この特製ラケットで素振りをするわけですが、基本的な動きを復習しましょう。

最終的にラケット面で打つわけですが、その前に腰、肩、ひじ、手首のスナップを経てガットがシャトルを打つのです。

初心者のうちはラケットで打つことばかり考えて、対象に正対(正面)に向いてしまいます。
これでは腰の回転が使えず、強い打球は返せません。

必ず飛球線に対して60度以上、体を開いてシャトルを待ち、腰の回転からスイングに入ります。

次にスナップより必ずひじを先に出すようにして、最後にラケットが付いてきます。

この素振りを繰り返し練習してください。
タオルを振って練習してみて、ビュッと音が出ればOKです。

その次に先ほどのおもりを付けたラケットで素振りをしてみましょう。

これで慣れていると、普段使っているラケットがとても軽く感じますのでシャトルの飛び方が違ってきます。
ぜひ試してください。

投稿日時 - 2011-02-21 00:37:04

ものすごくうまくなりたいならやっぱり練習あるのみですね。
もし可能ならサークルの人の中で自分が一番気に入った人(うまいひと)を呼び出して一緒にやるのが一番手っ取り早いですよ。

今はもうやってませんけど、私も軟式テニスを小学校から始めて15年位になりますけどブランクがあったので社会人になったときに他の人たちに太刀打ちできませんでした。
そのときにやったことが、自分が一番接しやすくうまい人を選んで特訓してもらいました。
そのおかげで、みんなについていく事ができました。

投稿日時 - 2011-02-20 23:52:18

ANo.1

以前の質問を参考URLに載せましたのでどうぞ。
相手を疲れさせるため、いかに狙ったところに打てるか。ネット際からアウトラインまで。
なにげに走り回るので瞬発力とスタミナをつけ体力をもたせる。
ハイクリアではじからはじまで打てる力。
スナップ力をつけきれいなスマッシュ。
一人でもできることはやはり基礎体力筋力作りだと思います。

参考URL:http://okwave.jp/qa/q2846212.html

投稿日時 - 2011-02-20 23:49:46

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-