こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何らかの発達障害の可能性…

1歳8ヶ月の息子がいます。先日1歳半健診にて問診で積み木は出来ましたが、絵カードの指差しは全く出来ず違う方向のものに夢中になり、保健師さんや私の声には全く反応しない状態だったので個別で発達心理相談を受けました。
息子が異常な落ち着きのなさだったので、個室に移っての面談で…。
面談中も先生や私も全く無視で大好きなスライドドアをずっとバタバタしていました。

息子については、10ヶ月を過ぎた頃から周りの子と何かが違う…上手く言い表せませんが違和感を感じていたので、市の発達相談に以前から行っていました。

今回の健診で、『人への関心が薄く、物への興味が強い』『非常に落ち着きがない』『注意しなければいけない子』
と言われました。
このままだとお母さんがダウンしてしまうので、母親自身を支えてくれる母子共に支援してもらえる『遊びの教室』などに頼ったほうが良いと言われました。

発達障害や自閉症…という診断は言われなかったのですが、可能性はあるのでしょうか?

落ち着きのなさの他にも、手を触るのを嫌がる、初めてあった人に対して目も合わさず顔もみない、言葉の遅れ、常に爪先で歩く、児童館で床にねんねしている子を平気で踏んで歩こうとする(大人に対しても)、月1の親子教室に通っていますが一向に馴染めない&参加したがらない(建物に入るの自体嫌がる)、癇癪を起こすと自傷行為をする、があります。

旦那にも話しましたが息子の違和感が分からないようで…私の考えすぎ気にしすぎと言われます。

投稿日時 - 2011-01-26 13:40:01

QNo.6476167

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 6歳の自閉症児の父親です。
自閉症を疑い始めたのは、やはり1歳半からです。ある日突然、かかりつけの小児科医に『自閉症の可能性がある』と言われました。でも、自閉症を診断できる医者は少なく、また3歳くらいにならないと『自閉症です』と言い切ることは出来ません。個人差による発達の遅れもありますから。『自閉症を診断できる医師が、正式に診断した時』出ない限り、どんな専門の人でも歯がゆいくらいに肯定も否定もしてくれません。

>『人への関心が薄く、物への興味が強い』
>『非常に落ち着きがない』
>手を触るのを嫌がる
>初めてあった人に対して目も合わさず顔もみない
>児童館で床にねんねしている子を平気で踏んで歩こうとする(大人に対しても)
>癇癪を起こすと自傷行為をする
… 自閉症についても調べられるでしょうので言いますが …自閉症の特徴に近いですね…
Q&Aサイトで見知らぬ私に言われるのは物凄く不快だとは思いますが、これだけ当てはまっているとやはり… 可能性はあると思います…

質問者様には、どうアドバイスしても、正式な診断が出るまで悩むと思います。
我々がそうでした。専門家・(自閉症・発達障害の)先輩パパママ・医者など色んな人に、『少なくとも診断が出るまでは、悩むな、明るく楽しく育児を楽しみなさい』と言われました。それでも悩みました。『自閉症について書いてある文献と、我が子との僅かな違い』を盾に目を塞ぎました。
その間、子供も苦しんだと思います。自閉症について私達が理解するようになってから、子供とのコミニュケーションがスムーズになりました。
 ですから、お子様が自閉症かどうかは別として、自閉症の特徴について学び対応してあげて下さい。
質問者様が書かれた特徴についても、すべて理由があります。
 例えば、視線ですが、特にお子様と面識の薄い人に対して多いと思いますが、目を合わさないのではありません。仮に自閉症であっても相手の目は見ます。では何故視線を合わさないのか?
 答えは、相手に見られるの怖いのです。怒られているように感じるというか恐怖感を感じるからです。
…どうですか? それが分かっただけでも、違和感・不快感がなくなり、対応もしやすくなり子供と接しやすくなりませんか?
言葉で書くと余計にそれっぽく見えがちなので、個人差であって障害ではないのかもしれません。
しかし、自閉症・発達障害児に対する対応の仕方は、健常児にもとても有効で、どの幼稚園・保育園でもその療育方法が取り入れられています。ですから、障害でなくてもお子様に対して有効な事ですから決して無駄な事ではないはずです。
 最後に、お子様にも質問者様にも会った事も無いのに、勝手に決め付けて話して大変申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2011-01-26 14:45:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

重度の知的障害のある自閉症の子を育てています。

『遊びの教室』を奨められたのであれば利用されてみては如何でしょうか。
1歳半健診で保健師が指摘する内容は個人差の範疇でもあります。母子で指導を受けることでお子さんへの対応がより適切になり、お母さんもお子さんも落ち着いてくることもあります。

1時間ほどの面談や検査でお子さんの様子をしっかり観察できる訳ではありません。そういった教室なり療育センターなりを利用すれば、集団の中の母子の様子もわかりますし、お子さんが他者とどのように関わっているのかも把握できます。
(心理士がその場へ出向いて観察してくれます)
そして知識や経験のある保育士がいます。日常の些細なことやお子さんに対する悩みなど、いつでも気軽に相談出来ますし、なにより保育士はお子さんの様子もわかっていますから、一般論ではなく「○○君の場合は~~なところがあるから、××してみた方が上手くいくかも知れない」など具体的に考え、アドバイスもしてくれます。


>発達障害や自閉症…という診断は言われなかった

心理士や保健師にはそういった『診断』はできません(心理士はお子さんが支援=療育が必要かどうかを判断します)。専門医が発達検査を含めた様々な検査結果やお子さんの成育歴などから総合的に判断して診断します。
療育センターには医師が出張して診察する『特別外来』というサービスを行っているところもあります。2歳ぐらいになって不安を払拭できる状態でなければ専門医を受診なさってもいいと思います。

今は質問者様の疑問に応えてくれる状況にはないと思います。何らかの診断があるまで半年ぐらいは必要かも知れません。
(余談ですが、うちの子の初診は2歳4ヶ月です。その頃には児相の措置保育を受けていました。ちょうど3歳で療育手帳を交付してもらってます。スケジュール的には特別早い方ではないです)


>可能性はあるのでしょうか?

質問文だけではわからないと思います。
(勿論、自閉症の子を育てていると言うだけの私には尚更わかりません)
ただ、どんな診断があったとしても、息子さんは息子さんです。
受診の結果、何も問題がないと言われたら、今の質問者様の違和感は霧消するでしょうか。逆に自閉症だと言われたら、お子さんへの対応の仕方が変わるでしょうか。
そんなことはないんですよ。

受診したいと思われているなら、それは必要なことかも知れません。
ですが、日常生活の中でどう関わればお子さんは落ち着いて過ごせるのか、どのような対応でお子さんと上手く関わることが出来るのか、そういったことをきちんと知ることはもっと必要なことです。


>旦那にも話しましたが息子の違和感が分からないようで

初めは殆どのお父さんがそうです。
教室を利用して、お子さんの遊びの範囲が広がったり、様子に変化が見られたなどと言う時にはご主人にも話してみてください。
「今日はキャッチボールが出来たんだよ。今まではボールを投げたって知らん顔してたのに、先生の補助もあったけれど私に返してくれたの。嬉しかった」
こんな感じで、ご主人が自然にお子さんの発達に関心が持てるように話すといいのではないかと思います。
(「この子の○○なところ、ちょっとおかしいって、貴方も思わない?」などと同調を求めてもご主人には応えようがないかも知れません)

なお、児相の措置保育を受けた場合、お父さんの参観も年に数回ほど求められます。
(当然ですが、家庭においても育児参加をするよう指導されます)
父親懇談会のようなものも息子が通っていた施設では行われていました。そこで父親同士心情を吐露しあったり情報交換したりして、旦那が言うには「有意義だった」らしいです。

投稿日時 - 2011-01-27 03:00:33

「発達障害」の判断・・・はとても難しいです。
昔に比べて、育児もいろいろと難しいことを言われる時代になってきているので
昔は「個性」だったものが、現代では障害・・と言われる。
最後の判断は、結局は親ですから・・精神的には辛いですよね。
>母子共に支援してもらえる『遊びの教室』などに頼ったほうが良いと言われました。
こういった教室に頼ることは、良いことはあっても、それで悪くなることはないと思います。
行ってみて、合わないと感じたらいつでも止めることはできます。
ただ・・何もかもお母さんにかかってきます。総ての負担は母親です。
>母親自身を支えてくれる
このことは、重要だと思いますよ。
何にしてもまだ1歳8ヶ月です、結論を出す年齢ではありません。
しかし可能性に対して、予防することは、時には必要です。

*この位の年齢から予防しておいて、小学校では普通になった
*気になったが、特に何もしなかったが、小学校ではちょっとやんちゃな程度だ
*気になって周囲からもいろいろ言われたが、何もしなかった、結果小学校で特殊学級に・・・

どれも・・・現実のことです。
ただ、相談内容の一つずつを見るなら、どれも
我が家の子ども達誰かが当てはまります。それも個性だと思っています。
成績は、良いの、悪いのいろいろいます。

中には、学校から「療育手帳の申請をしては?」と言われた子もいます。
(発達障害の証明のようなもの・・・)

お母さんが無理のない程度にいろいろやってみることはとても良いと思います。

ただ・・・発達障害の結論だけは急がないで下さい。
これは病院によっても対応がものすごく差があります。
薬の使用だけは慎重になって下さい。
それ以外は、お母さんが思う通りに何でもやってみて良いと思います。

男の人は・・・のんきな人が多いですよね・・・。

投稿日時 - 2011-01-26 14:34:54

ANo.1

 幼児の段階では自治体の検査などでははっきりとは言ってくれません。我が息子もアスペルガーですが、小学校に入って専門の先生に見てもらってはっきりしました。
 
 ただ、本当にあるのかどうか判断するには難しいようです。障害以外でも同じような行動を取る場合もあるので。
 それと、トラブルも増えたりすると大変なので相談できる。悩みを打ち明けることが出来る場所も必要なので遊びの教室などが提案されているのなら、そうしたほうが良いです。私は最終的に病院に連れて行かないと行けないのですが、時間が取れないの行けていません。

 我が子はいつも子どもに合わせて行動できるので気がつきにくいのです。他の方から言われて気がつきます。私も他の保護者から言われてからです。うすうす気がついているけどという状態で家では何とかなったので。先生に対処方法が良かったといわれましたので、私ならなんとかコントロール出来ましたが、集団では問題を起こしています。

 私から見たら、可能性は高いと思います。息子と同じような事をされていますので。

投稿日時 - 2011-01-26 13:57:46

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-