こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

腎盂腎炎の診断、退院後の生活や今後の検査など

何度か質問させていただいている8ヶ月の娘の母親です。
尿路感染症の疑いで月曜日に入院しました。
入院までの詳しい症状は
http://okwave.jp/qa/q6428019.html
に書かせていただきましたが、年末から高熱を出しては2、3日上がり下がりした後に3日ほど平熱になり、また発熱し同じように繰り返し、この2回の発熱ではかかりつけの小児科で突発性発疹かウイルス性の何かと診断され、年明けに3回目の発熱で救急にかかり、血液検査と尿検査の結果尿路感染症の疑いで入院しました。

月曜日の明け方に39度を超す熱を出し、座薬を使用したところ、1、2時間で解熱(37度台、平熱は37.0度)。
その状態でお昼頃救急外来にかかりました。
そのときの検査結果が、

血液検査:WBC 28000弱、 CRP 5.4
尿検査:WBC3+

でした。
この日の夕方入院し、抗生剤投与を開始。
月、火、水と3回投与。
その間も常に36度後半~37度前半で、ほぼ平熱かそれ以下でした。
今日の検査の結果、

血液検査:WBC 15000弱、CRP 0.86
尿検査:WBC-

となり、点滴を終了で、内服に変わりました。
明日、退院予定です。
今後10日間朝昼晩と抗生剤を飲み、その後も少なくとも、逆流症があるかどうかわかるまで、1日1回少量の抗生物質を飲み続けます。

腎臓のエコー結果、腎臓の大きさは左右とも6cm大。
左だけ少し腎盂の拡大がみられました。
退院して数値が落ち着いてから(1~2ヶ月後)逆流があるか検査をすることになりました。


ここでいくつか質問です。

1.腎盂腎炎になると2週間くらい入院するというのを何度か見たのですが、5日の入院でも大丈夫なのでしょうか。入院時最初から熱が下がっていたからなのでしょうか。早く退院できるのは嬉しいのですが、点滴で投与するほうが内服よりも効き目があるとあちこちで読んだので、3回のみの投与で大丈夫なのか逆に心配になってしまいました。

2.少しだけ腎盂の拡大があったとのことですが、これには2パターンが考えられて、一つは流れにくい場所があって停滞している(水腎症)、または逆流している(膀胱尿管逆流症)のどちらかで、水腎症ならいいけど逆流症だと繰り返す心配があるのでと説明されていました。水腎症だと尿路感染症を繰り返さないだけでなく、他に問題も起きないのでしょうか。

3.先天的な逆流症だとしたら、8ヶ月までまったく尿路感染症にかからないということもあるのでしょうか。もっと低月齢のうちから起きるものでもないのでしょうか。

4.退院後の生活は外出も普通にしていいし、特に神経質になって気をつける必要はないと言われました。とはいえ、ネットでみていると冷やしてはいけないとか疲れないようにとかあるので、心配になってしまいます。やはり冷えや疲れは大敵なのでしょうか。それとも白血球値やCRPの数値が落ち着けば、冷えや疲れに敏感になる必要はないということなのでしょうか。

5.私なりに今回尿路感染症になってしまった原因を考えました。
・オムツにウンチをしてもしばらく気付かないことがある
・うつぶせで遊んでいるため、ウンチをすると前のほうにもべっとりついてしまう(寒くない時期はその都度洗面所で洗っていたが、寒くなって風邪をひかれると困るのでやめてしまい拭くだけになった、先生はそれで十分と言っていたが)
・離乳食が2回食になり、食べる量が増えたので、離乳食後におっぱいを飲まなくなった割に、お茶や白湯などもそのときほとんど飲まない
・3回の発熱とも実家や義実家に行った次の日だったので外出して疲れと寒さにやられた
・発熱するたびに数日お風呂に入れなかった、また3回目の発熱前は義実家から帰ってくるのが遅かったのでお風呂に入らなかったので不衛生だった
これらのことは原因になりますか?これらを気をつければ今後かかりにくくなるでしょうか?


いろいろと質問ばかりで申し訳ありませんが、一つでも回答いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-01-07 01:04:27

QNo.6430572

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

先の質問では丁寧なお礼をありがとうございました。お嬢さん、退院が決まってよかったですね。

1.腎盂腎炎の治療は確かに入院・持続点滴による抗生剤投与が好ましいというのは、うちの担当医も口をそろえて言うことです。
目安として2週間、というのもうちの担当医も毎回のように言っておりましたが、その基準はあくまでも尿路内に残る雑菌がいなくなったこと。尿検査と血液検査の結果をもとに決定されたはずです。
5日ほどで退院が決まったということは尿内の雑菌や血液検査の数値その他がよっぽど早くよくなったのでしょう。
あくまでも期間は目安。きちんと検査をして結果をもとに決定しているようですので心配は要らないと思います。

2.水腎症と逆流症は別物です。
「尿路内の流れが悪く、腎盂に尿の一部が底流して、風船のように膨らんでいる状態」が水腎症。
逆流症は「尿管と膀胱のつなぎ目の逆流防止の弁に難があり、排尿の都度尿の一部が腎臓側に逆流する状態」を言います。
逆流症の結果水腎症になることもあり、水腎症の原因が逆流症ではない他の疾病(先天性の尿管狭窄や、後天的に尿管結石や腫瘍が尿管を圧迫してる)の場合もあります。
また、逆流症でも水腎症が見られない場合もあります。

乳幼児の水腎症の場合には、先天性の尿路の病気があることが非常に多いので、尿路感染症と水腎症が見つかった場合には、逆流の検査や狭窄の検査を大抵するようです。

水腎症でも狭窄・逆流によって尿の一部が停留している状態だと、停留している尿内で雑菌が繁殖しやすいので、逆流がなくとも尿路感染症を繰り返す場合はあると思います。

3.私たちの子どもの世代は、胎児期からの超音波エコーで胎児期から水腎症が見つかる子もとても多いですね。うちは生まれてからの尿路感染症で見つかりましたが。
水腎症が見つかっても、尿路感染症を起こさないまま成長するケースも勿論あります。

逆に私たち大人の世代は、腎盂腎炎を何度も繰り返して、「あれっ」って詳しい検査をしたら水腎症だった、なんてこともあるようです。大人になってから見つかる人もいるようですよ。


4.5。
大人になったら、疲れても試験前や仕事の忙しい時にはトイレを我慢したり寝る時間削ったりと無理しちゃいますけどね。まだまだ疲れたら勝手に寝ちゃうし、おしっこ我慢することもないですしね。
私はお医者さまの言う通り、気にしないで色々やらせてあげればいいと思いますよ。
むしろ、幼児期のこの時期、元気な時は思いっきり遊ばせてあげて、基礎体力をつけてあげるくらいの方がいいのではないでしょうか。

ただ、おむつ替えは頻繁に、うんちと一緒に排泄される腸内細菌が原因菌のことが多いので、うんちをしたら可能な限りお湯で洗ってあげてました。
まぁうちの子の場合、肌が弱くて、既製品のお尻拭きは殆どかぶれたって事情もあります。
水分補給は、私も心配で大目大目にあげていましたっけ。でもまぁあれも気やすめ程度に。むしろトイレトレーニングがはじまってからは事あるごとに「トイレは我慢するなーっ!」と言っておりました。
おっぱいを飲まなくなっても、ご飯にもおかずにも、適度に水分は含まれているものです。普通の生活を普通にしてあげて、とうちの担当医もずっと言っていましたね。

水腎症という「尿路感染症にかかりやすい状況」がすでにあるわけで、それが原因なんですから、こうしなかったら入院しなかったか、あれをしたから入院したのか、と考えることはしない方がいいと思います。お母さんのせいじゃないですよ。
ただお嬢さんは、こういう理由で私は熱が出やすいから今度熱が出た時は早めに病院に連れて行ってね、ということを教えてくれただけだと思います。

うちの子も両側水腎症でした。5段階の3だったから中程度かな。
4,5クラスになったら、早めに手術ともいわれましたが、逆流の程度も両側中程度だったので、「1歳過ぎたら早めに手術しましょうか」という感じだったでしょうか。3回尿路感染症を起こしたので、早くの手術になりましたけどね。

手術の後は先の回答にも書いたとおり、元気元気。スポ小でもエースアタッカーの体育小僧です。

うちの長男が手術したころに、何度も訪れたサイトです。
http://www.geocities.jp/ayano_hayato/
http://www.eonet.ne.jp/~yokosoto/
いずれも古くからのサイトで、掲示板への書き込みも、手術が終わって元気になると「卒業」してしまう方が多く閑散としていますが、情報にはなると思います。
また、Mixi内にも、水腎症、先天性水腎症、逆流症のコミュがありますので、IDを持っていたらぜひ探してみてください。新しい情報もあることでしょう。

投稿日時 - 2011-01-07 09:39:14

お礼

ご回答ありがとうございました。
>5日ほどで退院が決まったということは尿内の雑菌や血液検査の数値その他がよっぽど早くよくなったのでしょう。
そういうことなのでしょうか。
だとしたら安心です。
どれくらいの数値だといいのかよくわからなかったもので・・・。

腎盂が少し拡大しているということがわかったのですが、まだ水腎症だから拡大しているのか、逆流症のために拡大しているのかはわからないとのことでした。
水腎症でも尿路感染症を繰り返す場合はあるのですね・・・。
先生は逆流症でなければそんなに心配いらないという感じだったもので・・・。
どちらにしても繰り返す可能性はあるのですね。

確かに、乳児なら我慢したりすることがないので、普通に生活していればいいとおっしゃらられるのかもしれませんね!
安心しました。
神経質になりすぎて、あれもダメこれもダメじゃかわいそうですものね。

>お母さんのせいじゃないですよ。
なんだか、そう言われると少しホッとする自分がいます。
自分のせいでこうなったという気持ちが強いので・・・。
でも自分のせいだけなら、自分が気をつければもうならないかもっていう思いもあるので、複雑ですね・・・。
これからは熱が出たらすぐに病院に連れて行こうと思います。

お子さんは両側水腎症だったのですね。
大変でしたね・・・。
でも手術をされて元気なお子さんになられたということで、心強いです。
娘も手術することになるのかもしれませんので、その時は心の支えにさせてください。

サイトも紹介してくださってありがとうございます。
参考にさせていただきますね!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-08 02:09:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-