こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

出産のプランニング、どう思いますか??

妊娠したら、いろんなことを調べたり、決めたり、結構大変ではありませんか???

かかる病院、産むところ、諸手続き、をはじめ
妊娠中の心配や悩み、出産に対する期待と不安、産後の体や子育てについて・・・・
とにかくやることがたくさん!!

そして、
誰に聞いたらいいの?どこの病院がいいの?この症状って大丈夫なの??
悩むことはありませんか??

私は、助産師です。

以前から、こういった妊婦さんのサポートをしたいと考えていました。
妊娠したら、まず相談。妊娠、出産、子育てを通して継続して相談に乗ってくれる

『あなた専門の助産師』 つまり、お産のプランニングです。

ふと、ウエディングプランナーがいるのなら、バースプランナーはどうか、と思い立ち、今、企画をしています。

一生に1度の、ウェディングのプランニング
一生に何度かしかない、出産のプランニング

お母さんと赤ちゃん、そしてご家族にとっての、
『あなたらしいお産、あなたらしい子育て』 をサポートしていきたいと考えています。

具体的には・・・
 ・妊娠~出産~産後を通したカウンセリング(相談):必要時のみもあり。
 ・病院選びのお手伝い
 ・妊婦さんでも行ける整体やリフレクソロジー、アロマセラピーなどのご紹介
 ・バースプラン作成
などを考えています。

そこで、皆さんにお願いがあります。
もし、ご自身が妊娠したら(妊娠したとき)どんなサポートが欲しい(欲しかった)でしょうか?

赤ちゃんとお母さん、そしてご家族のために
何とかカタチにしてお役に立ちたいと考えています。

皆さんのお力添え、宜しくお願いいたします!!

投稿日時 - 2010-12-06 18:42:19

QNo.6367131

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

確かに、結婚相談所の様なところがあれば楽でしたね。
でも、助産師さんが、どこまで正直な情報を提供できるのか・・・・は、疑問です。

『あそこの先生、(病院)、分娩数が多いから、分娩長引いたらすぐ切るよ!』
『あそこの先生、(病院)、自然分娩にこだわるあまり、危ない状況になりやすく、よく救急車で緊急搬送するよ』
『あそこの先生、(病院)、ちょっとでも自然分娩じゃなくなったら、すぐに大きな病院に送るわよ』
『双子??A先生とB病院は切るけど、C先生なら、可能なら自然分娩よ』

私が妊婦になった時、病院選びで知りたかったのはこんな情報です。
助産師の立場で、こうした情報提供ができますか??

あと、あなた自身には、正しい知識と、確かな腕であってほしいと思います。

私は産後、10人近い助産師さんとお話してきました。
その中には、
『オッパイ出すんだから、好きなものを好きなだけ食べてればいいのよ』
『あかちゃんが泣いたら、すぐに、好きなだけオッパイあげたらいいのよ』
『おっぱいが張って痛い時は、アイスノンで冷やしなさい』
『オッパイマッサージは、痛いものなのよ。我慢しないと。』
『オッパイマッサージなんて、いまどき、しないわよ』
『赤ちゃんが、オッパイを噛むの?それ、乳離れのサインね』

などと、まぁーー、びっくりするくらい間違いだらけの指導を、堂々としている助産師さんが多いのにびっくりしました。どうやら助産師さんにも流派があるらしく、母乳の指導、栄養の指導も、場所によって、てんでバラバラ、まちまちな事を言ってる様です。
助産師さんの言われる通りに子育てをして、子供の体調が悪くなったり、母乳の出が悪くなったりして、別の助産師さんに、『それは間違いよ。こうしなきゃ・・・・・』と教えられ、真っ青になっているお母さんを私は何人も見てきました。

横文字でかっこよく、『出産プランニング』というよりも、あなた自身が助産師として、正しい知識と、オッパイマッサージの正しい手技を身につけることがまず第一です。
次に、様々な医療機関の内情をしっかりと把握できるパイプをつくること。
自分が担当した胎児や、乳児にもし、異常が見つかった時に、的確に、腕のいい医者を紹介できる・・・そんな情報と知識も必要です。
皮膚科・小児科・小児眼科に小児歯科。難しい手術ができる先生。病院名ではなく、医者の名前で紹介できることが大切ですが、大丈夫ですか?

投稿日時 - 2011-01-04 17:02:20

丁寧なお礼をありがとうございました。
どうも誤解をされているような気がしまして、再度書かせていただいております。

>経産婦さんになると、なお産後の身動きが取りにくくなりますよね。

私が書いたのはむしろ初産婦さんの精神的なサポートに関してだったのですが……。、
経産婦さんですと既に経験がありますから、新生児や母乳に関してなどはとりあえず知識と経験が(少なくとも初産のときよりは)あるわけです。

身動きが取れないというのは物理的な部分ですよね。そこは家族やあるいは自治体や民間のサポート制度等を頼ればある意味解決することなのですね。

もちろん経産婦さんであっても上の子のいる育児ということでそこは初めての経験になりますから、サポートを必要とする方もいるでしょう。

しかし、初産の何もかもが初めてでわからないという事態に直面している女性にこそ、産後初めての育児に追われて『情報収集もままならない』女性にこそ、専門的な知識と現実に即した温かい助言をされて少しでも彼女たちの不安や精神的な辛さを和らげてあげられたら良いですね、という意味でした。
とはいえ100人の産婦さんがいれば、100通りの環境、家族関係、悩みをそれぞれ抱えておられるでしょうから、大変な作業になるだろうとは思いますけれども。

最後に蛇足ながらお産のプランニングに関してですが――。
お産というのは確かに大切な貴重な素晴らしい経験ですが、その後の長い長い育児のスタート地点、ひとつの通過点にすぎないという一面もありまして、大多数の妊婦さんがお産に望むものは『母子共に安全にお産を終えること』ではないかと愚考します。

そこを前提としてバースプランを練ることは現在は多くの病院で実施されているようですし、妊婦向けにいろんな気遣いや配慮をされている病院も多く、少しでも満足のいくお産を望むことは今はわりと普通のこととなっていると思います。

そして特別にお産にこだわりを持つ方もおられるでしょうけれども(そしてそれが悪いことでは決してないとは思いますが)、
やはり、母子とも安全に無事に出産を終える……ということが他の何よりも優先されるのが現実ではないかと思うのです。
長々と失礼いたしました。

投稿日時 - 2010-12-23 16:10:55

ANo.3

あまりこんなことは言いたくないですけど、質問者様は出産経験がおありなのでしょうか?

すみません、出産経験があるならこんな非現実的な質問はされないかと思いまして。

>誰に聞いたらいいの?どこの病院がいいの?この症状って大丈夫なの??
悩むことはありませんか??

確かに知らない事だらけですけど、親になった以上は病院とか色々調べて自分の感覚でいい悪いを取捨選択するのも
楽しみというか、親になって最初の仕事だと思いますし…。他人に頼ろうとは思いません。
それに病院選びって周りがいくら「いい病院」って言っても対個人の感覚ですから、周りが良くても
自分はあまり…ってケースも多いですし。病院のクチコミならネットでいくらでも調べられますしね。

それに今は検診の後にちゃんと助産師さんのカウンセリングがあって、聞きたいことは何でも聞けるシステムですしね。
その病院に生命を預ける覚悟でお世話になるのに、聞きたいことも聞けないって本末転倒だと思いますし、
妊婦の時点でそれができないようなら子供が病気になったときにちゃんと小児科の先生とやり取りできるの?
って思いますから、それも親になるひとつの試練と思いますけど。

あとは患者という立場であれば、やはり「診てもらえる病院」って言うのは患者より立場が強いものだと思います。
(本来はそうであってはいけないのでしょうが、お産難民と言われる昨今、嫌なら他所の病院に行ったら?
受け入れてくれるかどうかは知らないけどね、って言う病院もたくさんあるでしょう)
そこでかかりつけの病院の医者や看護師、助産師に相談しないであなたの仰る「自分専属の助産師」に
相談したとしても判断をくだすのはかかりつけの医療スタッフじゃないでしょうか。
患者の立場で「自分専属の助産師がこう言ってたからこうして欲しい」って言えるでしょうか。

まだバースプランとかならいいでしょうけど、命に関わるトラブルの時は?出産の時は?
結局かかりつけの医者に、って話になるのではないのでしょうか。

トラブルがあって、あなたが検診の時についていってくれて、プロの助産師としてそこの病院と戦う覚悟で
「この患者はこういう考えだからこうして欲しい」ってプロの知識と意見を持って守ってくれるならいいですけど、
言うだけ言ってあとの病院との交渉はあなたがやってくださいね。
って言われても、患者がそんなことできると思いますか?どこから入れ知恵されたのか知らないけど知識を振りかざして
生意気な患者と思われ、煙たがられるのがオチじゃないですか?

そこまで手厚いフォローをするつもりがないのであれば、別にわざわざフリーの助産師に頼まなくても、
クチコミや先輩ママなどから情報を仕入れればいいし、中途半端だと思います。
やるんなら、日本がヨーロッパの出張助産師みたいに、どこの病院でもフリーパスで入れて出産の時も一緒についていてくれる、くらいのシステムにならないと無理なのでは?

投稿日時 - 2010-12-10 13:01:53

ANo.2

大変ってことはなかったですね。
それとプランニングについてですが、私は全前置胎盤だったので、出産については選ぶ余地なしだったわけですが、私が出産した総合病院でさえ、母親学級で出産についての希望のプランを書く用紙をもらいましたよ。
フリースタイル出産を受け入れているところだったので、どんなスタイルで産みたいか、切開はするか、立会いはするか、無痛かとかなんとか、いろいろ細かく項目があったみたいです。
私は帝王切開が決まってたので、よく話しを聞いてなかったし、用紙もよく見ませんでしたけど(笑)
カウンセリングも、助産師外来があって、出産前、出産後に限らず、受けることができました。
アロマ等も個人病院ではやっているところが多いですよね。
だから、あげていらっしゃることは、あまり目新しいとは感じません。すみません。

出産時に必要な物も、今は、病院で用意してくれますしね。
病院選びも、出産できる病院が減り、選択肢が少ないのが現状です。
地域によっては、妊娠判明してすぐにでも出産予約を入れないと、予約がとれないというところもありますので、プランナーに依頼する猶予もナシのどたばただったりします。

欲しいサービスといえば、私は長年不妊治療をして高齢で出産し、今後の妊娠のみこみはないので、一人っ子予定なのですが、今2歳になり、赤ちゃん時代の育児用品をいろいろと整理したところなのですが、たしかに無いと困る、あると助かるものだったのだけれど、もう使わないのかあ~と思うと勿体無く感じるものがたくさんありました。
レンタルもありますが、ベビーベッド以外が、けっこう割高感が強く、買ってもあまり金額的に変わらない場合が多いです。
不況の折、経済的にも厳しい家庭も多いです。
少子化で、うちのように一人っ子の予定で、お下がりする相手もいないという人も多いのですから、これらを橋渡ししてくれる人がいるといいなと思います。
オークションや中古店などもありますけど、中間業者が入ると割高になったり、売るってほどでもないという人も多いでしょう。
行政などでもリサイクルの橋渡しをしているところはありますが、なかなか行き届いていないように思います。
まあ、こうなると、助産師さんの仕事ではなくなりますね。ごめんなさい。

専門の助産師さんが手助けするとしたら、リスク産の場合かなあと思います。
私は、前にも書きましたが、全前置胎盤だったので、長期入院し帝王切開になりました。
長期入院していたので、多くのリスク産の人を見ました。
私は中堅都市に住んでるのですが、市内には複数の個人産院と総合病院がありますが、リスク産となると、極端に選択肢が狭まります。
また、病院の関係図によっても、患者が振り回されるところがあると感じました。
例えば、A個人産院の院長は、B総合病院の産科医と同期なので、転院先はB総合病院とおのずと決まっているとか、C総合病院は○○医大同門の個人産院以外からはあまり受け入れないとか・・・。
また最近は、訴訟などが多いからか、かなり慎重な病院が多いように感じます。
以前はもう少し自宅安静となりそうなところを入院させるとか、切迫でも数日投薬でも持つところを今日から入院とか、なんというか有無を言わせない状況が多いように思います。
考える余地も無いんですよね。
しかも、安静等で、身動きも取れない状況だったりするので。
こんなときにセカンドオピニオン的な存在がいて、すばやく情報をもらえると助かるかなあとは思います。
ただ、難しいだろうなとも思いますが。

すみません、あまり参考にならないことをとりとめもなく書きまして。

投稿日時 - 2010-12-07 21:12:06

お礼

とても細かくお返事いただきまして、ありがとうございます。

長期の治療の上、前置胎盤にて入院、帝王切開。。。
頑張られたんですね。

私も以前大学病院で勤務をしていた頃、両親学級などでバースプランのお話などしていました。
ただ、病院で伺うバースプランは、産婦さんが決めているようで、病院都合の、実はかなり制限のあるプランになるのがほとんどでした。
(例えば…上の子の立会い、へその緒切断、帝王切開での立会いなどは希望してもできません)

それをもっと、妊娠した時点で知っていれば・・・
ってことはないかな、なんて考えてこの企画の発端なんです。

わたしの文章力が乏しく、なかなかうまく伝わらないのが本当に申し訳ないです。
ご意見参考に、もっと企画を練っていきたいと思います。

それから、
橋渡しの事、本当にその通りですね。
なるほど、そういったお困りがあるのですね。

こちらも参考にさせていただきますね。

本当に御丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-07 21:49:25

現在妊娠中の経産婦です。

>妊娠したら、いろんなことを調べたり、決めたり、結構大変ではありませんか???

大変というより妊娠中は、妊娠中の色々を調べること自体が楽しみのような、『嬉しい大変さ』が多いなぁ……と思いますね。
また、今は情報も多く、ネット等などで疑問や心配を解消できることも多いですし、現状でもサポートは様々あるように感じています。

なので個人的には妊娠中のサポートよりも、

>産後の体や子育てについて

こちらのサポートの方を重点的に考える企画であってほしいと思いました。

産後しばらくは外出も情報収集も難しくなってきますし(新生児や母乳/哺乳育児についてなどほんのちょっとした知識を『知ってさえいれば……』ということも多いのではないでしょうか)、
母親を取り巻く環境も状況も精神的肉体的な辛さも、個々人でそれぞれ違います。

そういうときに面倒な手続きなしに気軽に相談できて、
かつ正しい知識をもって親身に誠実に対応してくれるところがあればずいぶん違うかもしれないですね。助かると思います。

投稿日時 - 2010-12-07 07:30:57

お礼

率直なご意見、ありがとうございます。

なるほど。
『嬉しい大変さ』ものすごく分かる気がします。

今の時代、情報が多すぎて不安になったり、選びにくかったり・・・
というようなことを予測していたのですが
ご自身で解決できる方も多くいらっしゃる事がよく分かりました。

そうですね。
経産婦さんになると、なお産後の身動きが取りにくくなりますよね。
本当に、率直なご意見、大変参考になりました。
ありがとうございました。

寒くなってきました。
お体、大事になさってくださいね。
御安産、お祈りしています。

投稿日時 - 2010-12-07 21:33:57

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-