こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妊娠中の体重と胎児の体重

こんにちは。
妊娠20週目の妊婦です。初産です。
現在体重が52.6kg、妊娠前は50kgでした。
身長は158cmです。

現在赤ちゃんの頭が1週分ほど大きめと言われております。
先日、出産する産院の安産教室に行き、赤ちゃんが大きいとお産が大変&赤ちゃんも苦しいということを非常~に強調されたので、怖くなりました^^;
一応栄養バランスは気をつけていますが、お菓子などもちょこちょこ食べてしまっています。
食べ過ぎた次の食事は控えめにしたりと考えてはいるのですが^^;

しかし実際、体重がかなり増えていたからといって赤ちゃんが必ずしも大きくなるわけでもないような気がするのですが。どうなのでしょうか?
ネットで出産経験者の方のお話を色々と見ると、妊娠中10kg以上体重が増えたが赤ちゃんは3000g以下だった、出産前のエコーで推定体重が2700g位だったが、産まれたら3000g超だった、などなど。
エコーでの推定体重と、実際の体重って、結構誤差があるものなのでしょうか?

また、赤ちゃんが大きめだとお産が大変、2700gあたりでの出産が一番楽ですよというようなことも医師から言われたのですが、実際経験された方どうでしたか?
ママの体格(骨盤など)にもよるとは思いますが、やはり小さい方がお産は楽なのでしょうか?

私、陣痛や帝王切開よりなにより、会陰切開が本当に本当に怖いんです・・・・。
安産教室で、赤ちゃんが出てくるところの非常にリアルな絵(写真と間違う位)を見せられて、怖くて手が震えました。
陣痛の痛みで、切るときはわからないと皆言われますが、切るという事実(?)が恐ろしくて仕方が無いんです;;
内診のときも緊張してしまいます。
妊娠してから内診が多いのでだいぶ慣れたつもりですが、それでも診察する医師からすればまだ私は緊張しているらしく、診察もやりづらいようなのです。
実際、「緊張されるとこっちも疲れる」というようなことをボソっと言っているのが聞こえてしまいました。

赤ちゃんが大きい→出産が大変→切開も沢山必要???
と考え、怖くて怖くて。
昔から、自分から見える所を切ったり縫ったりするのは怖くないのですが(足とか手とか)、自分で見えない所(おマタ・お尻・耳など)を切る・縫うにものすごく恐怖を感じるタイプのようです。
あと、小さい頃ちょっとしたトラウマがあり、刃物も割と怖いです。
ですので、刃物&見えない所の処置というダブルパンチで恐怖に震えます・・・・。
この際、帝王切開をして欲しい!!なんて思います。
帝王切開より会陰切開の方が痛みのひきは早いし楽だよと友人は言うのですが・・・おマタを切るくらいなら痛みが長引いたってお腹を切って欲しいって思ってしまいます。

まだ先の話ではありますが、赤ちゃんに会える楽しみと出産の恐怖で複雑です。
同じく、内診が苦手で出産された方や、帝王切開&会陰切開の経験など聞かせていただきたいです。
帝王切開の方が、産後やはりつらいですか?
会陰切開、出産前に怖くなかったですか?

質問ばかりですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-11-20 23:28:24

QNo.6332931

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは^^ 4ヶ月前に初産、自然分娩を経験したものです。

私は元々肥満体質でしたが妊娠中に最終12キロ増までいきました。
体重増加に厳しい病院ではありませんでしたが、担当医の方は毎度苦笑いでした(^^;


最後に受けた検診時の胎児の推定体重は3500グラムでした。
実際の出生体重も3490グラムと見事に的中でした。
レントゲン医師の方に「良い骨盤してるね~」なんて言われて
大きくても全く問題がないと言われました。

まだ1人しか経験してないので、他と比べようがありませんが
大きめの胎児だと出産が大変だというのはよく聞きますね。
実際私自身結構大変でした・・。


出産中は陣痛の痛さのあまり早く出てくれとばかり思っていて
いきみが始まるとすごく楽になったと思った矢先に
胎児が大きいからかお股が裂けて物凄く痛かったです。
その後先生に「切りますね~」と言われて切られたようですが
裂けた痛みで切られた事自体わかりませんでした。


自然分娩の場合、陣痛の痛みで切開なんて大したことないということが
結構多いんじゃないでしょうか?
陣痛があまりない場合だとわかりませんが^^;

私は分娩待機中、
「もう今からでも帝王切開にしてください(泣)」と先生に頼み込んだほど
陣痛がつらかったです(--


自然分娩したくても体や胎児の状態から已むを得なく
帝王切開しか選択できない妊婦さんもいらっしゃると思うので
せっかく自然分娩できる状態なのでしたら
個人的には自然分娩をオススメします。
痛みや怖さを伴っても終わってしまえば一時的なものなのです!


将来「お腹痛めて頑張って産んだ子なのよ~」なんて会話もするかもしれませんし(笑)


解決になってなくてすみません^^;
あくまで個人の意見だと思ってください。
参考までに経験談でした!

投稿日時 - 2010-11-22 00:47:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(11)

ANo.11

9月に自然分娩で出産しました。
最後の健診で推定3000くらいって言われましたが、翌日出産し、3300gほどでした。
プラスマイナス500gくらいはあるって言われましたよ。
体重は+15kgで破水から12時間くらいで産まれました。
初産だから順調なほうみたいです。

切開は痛みは麻酔で感じなかったですが、切られた感覚はありました。
気持ち悪かったですが、会陰が突っ張って裂けそうなのと、陣痛が辛くて早く出したかったのでそれどころではなかったです。
縫合中は「縫われてる~!気持ちわるい~!」って喋りまくってました。

私も出産が近づくにつれ、赤ちゃんに会いたいけど、痛みが怖い気持ちが強くて毎日「陣痛」とか「出産」とかググッてました。
けど先輩ママさん達が言うとおり、始まってしまえば産むしかない!でした。
初めてのことで怖いのは当たり前です。
でも大丈夫ですから!

出産がんばってください!
赤ちゃんは可愛いですよ~!

投稿日時 - 2010-11-26 22:36:58

ANo.10

出産時の心配よりも、赤ちゃんの事を心配した方が良いと思います。

近年、低体重児、超未熟児の出生率が高くなっています。
この原因のひとつが、妊婦の厳しすぎる体重管理だと言われています。

私は、旦那の仕事の関係で、海外在住時に妊娠出産していますが、
その国でも、一昔前は、体重管理が厳しく、低体重児、超未熟児の出生率が急増した時期があったそうです。
その原因が、厳しい体重管理にあるとされ、体重管理が見直されたという経緯があったようです。

厚労省でも、妊婦の厳しすぎる体重管理に関しては、低体重児、超未熟児の出生率増加につながると懸念しています。


また、妊娠中に厳しい体重管理の結果、少ししか体重が増えなかった方の赤ちゃんは、
栄養が十分に足りず、出生後に、栄養をたくさん採ろうとして、太りやすい体質になるという研究結果が、
5年くらい前に発表されました。
ちょうど私が1人目の子を出産した頃のニュースだったので、印象に残っています。



参考までに、私は、
1人目→17キロ増で、子どもは3295グラム
2人目→10キロ増で、子どもは3450グラム
でした。
どちらも微弱陣痛の為、陣痛促進剤を投与し、
陣痛開始から、1人目は36時間、2人目は23時間で生まれました。

私の義妹は、食事制限のストレスから、逆に暴飲暴食に走ってしまい、
1人目→32キロ増で、子どもは4000グラム超え
2人目→21キロ増で、子どもは3600グラム弱
でした。
でも、彼女は超安産で、
1人目の時は、陣痛開始から1時間半で出産。
2人目の時は、病院まではギリギリ間に合ったものの、分娩室まで間に合わなくて、病院の廊下で出産しました。

義妹は、スポーツクラブで働いていて、
妊娠中は、マタニティスイミングとベビースイミング担当となり、
毎日4~5時間プールで動いていたので、それが安産につながったのではないかと、
本人が言っています。


私自身、1人目の時は、会陰切開しています。
立ち会った旦那曰く、
産科医は、大分柔らかくなっているからと、ぎりぎりまで切開しない方向でいたそうですが、
赤ちゃんの頭が見えて、今にも出そうなのに出てこないという状態が30分以上続いたため、
会陰を切開する事になったそうです。
会陰に1ミリほどの切り込みを入れたら、それまで中々出てこれなかった赤ちゃんが、つるんと出てきたと言っていました。

切開せずに裂けてしまった時は、縫うのが大変そうだし、傷口も醜くなるだろうけど、
切開だったら、まっすぐきれいに切れるので、縫うのも時間がかからず、傷口もほとんど分からないくらいにきれいになるそうです。
正直な所、陣痛の痛み(とはいえ私は無痛だったので、そこまで痛くなかったのですが)と、
何度もいきんだ後で疲れ切っている状態だったので、
会陰を切る事に対する恐怖心など全くなかったです。
早く切って出して~!!という感じでしたし、
会陰を縫っている間も、喜びと達成感、疲労感でいっぱいで、痛みや不安恐怖は全くなかったです。

投稿日時 - 2010-11-23 16:49:26

ANo.9

一人目の時は推定体重4000グラム超と言われました。が、出てきたら3300グラムでした(笑)
出産後はうまく母乳が飲めなくて一時的に赤ちゃんの体重がガクンと落ちて3000グラムになりましたので、
2000グラム台になるよりは多少安心でした(笑)

>赤ちゃんが大きめだとお産が大変、2700gあたりでの出産が一番楽ですよというよう
そんな私でしたけど、6時間のスピード安産でしたよ(笑)
小さく生まれたら逆に「小さいわね~」って周りに言われたり、ちゃんと育ってるのかどうか気にしちゃいませんか?

>陣痛の痛みで、切るときはわからないと皆言われますが、切るという事実(?)が恐ろしくて仕方が無いんです;;
たしかに痛みはわかりませんが「パチンパチン」っていう音は響き渡ります(脅してすみません)
でも、これ以上陣痛の痛みが続くよりはさっさと切っても何してもいいから出してくれって感じだったので(笑)

でも、帝王切開は医師が必要に応じてやるものなので、よほど営利主義の病院でもない限り、
患者が「帝王切開にしてほしい」って希望してはできないと思いますよ。

投稿日時 - 2010-11-22 14:01:02

ANo.7

切らない事に拘り過ぎて、最悪避けてしまう事のほうが余計に怖いと思いますよ。
助産院は切らないのではなく、切れない、切る事の出来ない、という表現のほうが正しいのだと思います…産後の母体、あかちゃんの安全を考えると、個人的には…やはり医師と助産師が万全の状態でお産に望んでくれる病院のほうが安心だと思います。
最後はもう、開き直る事。母子の安全が一番です。お産が長引いて母親の体力が消耗し、危険な状態になってまで「切らずに下から産む事」に拘る必要は無いと思いますし、お産が長引けばあかちゃんの体力も落ちてきますから、母子の状態をみて、最善の策を医師はとると思います。
自分の通う産院が信頼出来るように、不安な事は何でも聞いておく事。後期になれば助産師外来もあると思うのですが、何でもお話を聞いて、納得のいくように、後悔の無いようにバースプランをたてること。不安を解消するにはこれしか無いでしょう。

あかちゃんの大きさによって会陰切開、というのは、わたしに関してはあまり関係有りませんでした。
2年7ヶ月前に出産しましたが、こどもは2400gでも会陰切開をしました。
わたしに関しては、ハイリスク妊婦だったのでお産の時間が少しでも短くなるように、あっさり切られちゃったのだと思います。
はっきりいって痛かったです。わたしは無痛分娩で、陣痛はしっかり痛かったですが産むその瞬間は全く痛みはありませんでした。切開した瞬間も痛く無かったです。
痛かったのは縫ってる時でした。痛くて体をよじりながら「せんせ~はやく縫い終わって~~」と叫んだ事は覚えています。体動かしてるとうまく縫えないからじっとしてて!と軽く怒られましたが「無理ーー早くしてーーー」と絶叫してました。。。
会陰切開の傷は2週間くらい痛かったです。座れませんでした。
でも、わたしとこどもの安全を考え医師が決めた事ですので、仕方が無いと思っています。

わたしなんて、リアルな絵、どころか、出産シーンそのもの、出てくるその瞬間のその場所を母親学級で見ました。はっきりいって気持ち悪かったです。
しかし、ご自分のは見えませんから(^_^;)おそらく切開するその瞬間も、縫う時も、見せてくれる事は無いですし、傷口の確認は入院中に助産師がすると思いますが、自分で見たくなければ見なきゃいいだけです。


>ママの体格(骨盤など)にもよるとは思いますが、やはり小さい方がお産は楽なのでしょうか?

わたしは事情で満期まで妊娠が継続出来ず早く産む事になりまして、計画出産の無痛分娩だったのですが、前日の夜に医師が最後のエコーをして胎児の大きさを確認した時に、ちょっと早く出てくるから多分同室で過ごせないけど、あかちゃん自体は小さいけど元気だから、初産だし、産むなら小さいほうが楽だよ、といわれました。
ただこれは、早く産まなければならなくてどんより落ち込んでいたわたしに掛けた、医師からの慰めの言葉、だとも思っています。
出産前夜のエコーで、どんなに見積もっても2000g、と言われていたこどもは、2400gで産まれてきました。

ちなみに妊娠経過ですが、9ヶ月まで±0キロ、ここまで胎児は順調に育っていました。
妊娠9ヶ月でいきなり+4キロ、この時から胎児の成長が止まりました。
持病もあったのですが、医師は、持病との関係はわからないと言っていました。原因は不明です。

投稿日時 - 2010-11-21 19:31:49

私は妊娠前、身長160で体重は47キロでしたが、
妊娠中、安静にしなければならなかったためか、かなり食べてしまい、
それが原因かどうかわかりませんが、あれよあれよというまに太って、
最終的に12キロ太ってしまいました。
検診の度に、「うわ~、赤ちゃん大きいから、出産大変になるかもなあ・・・」って言われ、
不安でした。
私の場合、レントゲンをとった結果、骨盤が狭く、赤ちゃんが大きめでおりてこれないという事で
結局、予定帝王切開となりました。
ちなみに、子供は3700gでした。
でも、子供が大きくても、骨盤が狭くなければ、普通に自然分娩で産めるそうです。

あと・・・帝王切開、かなり辛いですよ。
術後、麻酔が切れたあとは、痛くてしゃべれないくらいで、地獄でした。
痛み止めも、頻繁には使えないという事で、耐えるのみで・・・
しかも、痛くておなかを抱えてよろよろ歩くのがやっとなのに、
手術翌日にはもう強制的に歩かされるし、
1時間おきに泣く赤ちゃんの世話に追われます。
くしゃみどころか、せきをするだけでも、傷に響いて激痛です。
自然分娩だった他のママさんたちなんて、涼しげな顔してすたすた歩いていました。

私は会陰切開していないので、痛みとかはわかりませんが、
育児雑誌などには、
「陣痛が痛くていつ切ったかわからなかった」と書いてあるのを見た事があります。
痛いとしても、一瞬なんじゃないでしょうか?

ちなみに、私は出産して1年たちますが、いまだに帝王切開の傷が時々痛みます。

投稿日時 - 2010-11-21 16:49:26

ANo.5

年子くんを持つ、現在三人目を妊娠中の主婦です。

妊娠中のことですが。
やはりエコーだとはっきり見えるわけでもないので誤差はあると思います。
それに赤ちゃんに送られる栄養と母体が摂取する栄養が完全に比例するわけでもないので、栄養バランスさえ気をつければ大丈夫です。まあ昔みたいに「二人分食べろ!」みたいな食べ方をしなければ平気です(笑)
妊婦に一番いいのは、やはり和食中心、野菜中心の食事です。ただ、どうしても甘いものが欲しくなったら、少し食べてもいいと思います。(お医者さんに制限されてなければ)
ちなみに今現在、私の体重増は約5キロです。ですが、赤ちゃんの体重は約1500グラム。周期的に順調に育っているそうです。ただ私の場合は肥満体型からの妊娠でしたので、体重増加は先生からきつく注意を受けています。
質問者様の体重でしたら、7キロぐらい増えても問題ないと思いますよ。

私の出産の経験ですが。
私も会陰切開に恐怖を感じていました。どうなるのか不安でしたが、いざ出産の時あまりの陣痛の痛み(というより、ありゃ苦しいとか悶絶という表現がぴったりかも)のせいで気にするどころの話じゃなかったです。もうとにかく「早く出てこーい!!」という思いでいきむので(笑)いつ切られたか分からないんですよ。
とあるママさんから聞いた話ですが、切開するのが嫌で切開なしで出産にのぞんだらしいですが、陣痛の苦しさに「もう切ってください!!」と叫んだらしいです。そうしたらスルッと出てきたらしいですよ。
また、私の姉は体が小さかったために産道が狭すぎて、帝王切開で出産しました。でも治るのに時間がかかったらしくて。傷が引きつれるようなので「痛い、痛い」といいながら赤ちゃんの世話をしていました。笑うこともあまりできなかったみたいです。(笑うとおなかに力が入るから)
もし切開が嫌なのであれば、お医者さんに相談してみてください。希望に応えてくれるかもしれません。

私の場合、長男の時が3006グラム。次男が3592グラム。次男のほうが大きかったので、やはりなかなか出てこなかった印象はあります。でも切開の傷の治りは同じぐらいでした。
ただ次男を産んだ産院では、溶けない糸を使ったので抜糸しました。だけど抜歯したあとは痛みがなかったので、ものすごく楽でしたね。長男を産んだ産院は溶ける糸を使ったために抜糸しなかったのですが、糸の結び目(?)が動いて皮膚が引っ張られるようで二週間は痛みました。切開するなら、抜糸のほうがお勧めです。

初めての妊娠&出産でいろいろな期待と不安があるでしょうが、あまり「情報」に振り回されないようにしてください。助産婦さんや医者の方でも、あまり実用的でないことや根拠のないことを言う方もいます。
ですから、一番いいのは経験者の声です。そちらを信じましょう。

「案ずるより産むが易し」という言葉があるように、その時になると意外に開き直れるものです。
だから、大丈夫。これから母親になる女性はすごく強くなるものです。

投稿日時 - 2010-11-21 05:37:38

ANo.4

こんばんは。
あくまでも参考までに体験談を書きます。

私は内診・痛みにすごく弱くて、妊娠中の内診も、何度も先生に叱られていました。
(二人出産後の今でさえ、子宮がん検診のときには叱られてます)
出産直前の内診でも、「こんなのこわがってちゃ子供なんて産めないよ」とまで言われました。
でも、なんとなく「いや違う、内診の怖さと子供が出てくる怖さとは全く関係ない」と感じてましたし、実際その通りでした。

産むときは、とにかく出てきちゃうものはしょうがないという感じで、内診の時の「ビクッ!、ヒヤッ!」という恐怖心はまったくなかったです。
どちらかというと「お願い、早く出ちゃって!」という感じで・・・。
2日がかりの難産で、陣痛自体は辛くて辛くて「もう帝王切開になりませんか~?」とお願いしてみたのですが、「下から産んだ方があとがラクよ」とあっさり却下。

でも実際は多分高齢かつ難産のせいか、産後まともに座れない状態が1カ月以上続き、めまいや体の重さなどの体調不良は1年半以上続き、帝王切開した友人たちよりはるかにラクじゃなかったです。
帝王切開よりラクというのは、ときとして「医療側にとってラク」に過ぎず、「医療側の方便でしかない」こともあるのだと実感しました。

生まれた子供は2800グラム代とまずまず理想的な体重でしたが、私の子宮口の開きがとても鈍かったので、結果的には難産となり、体重との相関関係もまあ場合によりけりかなあという印象です。

ちなみに以前本かなにかで読んだのですが、産まれてくる子の出生時体重は、母親本人が産まれたときの体重に似る傾向があるとか。
私自身2500グラムで産まれていて、上の子が2800グラム前後、下の子が2500グラム前後と、その説はまあまあ当てはまっているのかも・・・?

それから会陰切開ですが、私の行っていた病院は、基本やる方針でした。
ですので難産だった1人目は当然切ったのですが、難産だったせいもあるのか、あれだけ内診ギライの私が、切る時には「も~そんなことで子供が安全に産まれると言うのならいくらでも何か所でも切ってください」という心境でした。
ところで、産むときは、もう陣痛はないんですよ。
痛みではなくいきみの衝動に変化してるんです。
だから会陰切開ははっきり「痛い」です。でも一瞬シュッと切られる痛みだけです。

そういえば内診も、陣痛が始まると何度も行われるのですが、ひとたび子宮口が開くと不思議なことにまったく痛くなく、触られてもビクリとも感じなくなりました・・・。
私は別人に生まれ変わったのか・・・?とまで思いましたが、産後の子宮がん検診の時には情けない自分に戻ってました。
産むときだけは、別人でしたねえ、なぜか。

私も見えないところの出来事はとっても恐ろしいタイプなので、産む前までは縫うの~~?マジで~~?!と思ってましたが、何しろ産んだ日限定で別人でしたから、実に落ち着いたもんでした。
恐怖心は微塵もなく、ただチクチクという縫う痛みをムムッと耐えているだけ、でした。
先生に「あらこんなところまで裂けちゃって・・・ちゃんと縫わないとまずいことになるから我慢してくださいよ」とおどされながら。

ちなみに2人目はスピード安産すぎて切開するタイミングがなく、切開なしで産んだので、同じようにかなり裂けたらしいです。
で、念入りに縫われましたが、当日から私は元気でピンピンしていて、翌日はドーナツクッションなしでドカッと椅子に座って他の経産婦さんたちから驚かれたくらいでした。
会陰付近がどれだけあとあと痛むかは、会陰切開をしたとか裂けたとかいう表面的な事実よりも、ひたすらそのお産でどれだけダメージを受けたかにかかっているのかも・・・と思っています。

エコーの推定体重と実際の体重の差ですが、私は2人の子ともほとんど差がなかったのですが、1割くらいの誤差は当然あると思ってくださいと言われてました。

最後に、私が2人産んでわかったことです。
1人目の時、陣痛が激しい時になんども助産師さんに「声出さないで、力が入って進行が悪くなるから」と言われたのですが、怖くて声を出してました。
なにかあった時、私が声を出している方がその何かに気がついてもらえるのでは?という不安からくる自己顕示欲(?)がいちばん大きかったように思います。
でも2人目の時は陣痛って結局どんなに痛くても耐えるしかないとわかっていますから、ヒーヒーフーとひたすら無言で耐えていました。
たしかに、その方がずーっとスムーズに進行するようです。(でも初産はコワイんですよね)

投稿日時 - 2010-11-21 02:04:52

こんにちは。30代既婚女性です。

私も初産、今8ヶ月目です。
あのー、経験のない私からなんですが…。

・無痛分娩している病院で産むのは?
・帝王切開をしてくれる病院で産むのは?
・出産が長引く可能性もあるけど、会陰切開をしない助産院で産むのは? 会陰は『待てば』伸びるそうですよ?
 (万が一のとき病院に搬送されるまでしんどいらしいですが。)
・ソフロロジーを勉強されては?
 (痛みをうまくのがせるようになるみたいですよ。実際今読んでますが、いいですよ♪ CDを今取り寄せてます。)
・三砂ちづる著 『オニババ化する女たち』やその他の書籍など、出産をめぐる本を読んで見られては?
 (私はこれで、“産んでもいいな、助産院で産もうかな、陣痛すごく怖いけどちょっと楽しみかも”って思いましたよ。

また、
>「緊張されるとこっちも疲れる」
なんていう病院は変えたらよろしいですよ。
信頼できない医師だと、余計に緊張しますから、もっとカラダが固くなって内診しにくくなりますよー。
内診に慣れている私でも、「病院」という場に緊張しますから、もともと怖い人ならもっと緊張して当然ですよ!
医師に対する信頼感があると、また恐怖心も変わるかもしれません。

あ、あと、ヨガされてみては?
緊張したときにヨガの呼吸をするだけでも、だいぶカラダが緩みますよ?

無闇に怖がらずに、いろいろ検討されてみたほうがいいですよ。
私の友人は無痛分娩で、産後の回復が早かったって言ってました。
私は助産院で産みたかったですが、年齢が高い初産なので、病院で、ソフロロジーで挑もうと思ってます。折衷案です。

怖さに飲み込まれず、上手にケモノになるとうまく産めるらしいですよ。助産師の友達が言ってました。

>自分から見える所を切ったり縫ったりするのは怖くない
これだけでも私よりよほど強いですよ?
私は親知らずを抜くだけでも、事前に真っ青になってパニックになりかけました(笑

私はヨガを何年かしてたんですが、ヨガしてる時の「キモチイイ」感じ、「あー、今アルファ波でてるわー」っていうふわーんとした感じ…。あれを陣痛のときに保てたらいいのかな、と思ってます。

投稿日時 - 2010-11-21 01:48:47

お礼

ありがとうございます^^

私、会陰切開はものすごく怖いですが、絶対にしたくないわけではないんです^^
必要であれば仕方が無い!と思っています。
が、怖いと。
すみません、質問文からして会陰切開を拒否しているとしか思えない文面ですね^^;

出産予定の産院は、無痛分娩をしています。
希望を出す予定はないのですが、お産の経過で緊張により進み具合が悪い場合などは医師から勧める事もあるらしく・・・。
私の場合、自分が希望しなくても医師から勧められたりして^^;

ソフロロジー、勉強してみます。
切開は、必要ならば拒否はしませんが、切るにしても極力少しで済むように色々やってみます。
会陰マッサージもしようかと思って、オイルを購入することにしました^^
効果は人によりけりのようですが、少しでも効果があれば・・・。

ヨガ、やってみたいです。
今、なるべく安静が必要なので運動等NGなのですが、今後経過がよければやってみたいです。
助産院での出産、よさそうですね。
近くに助産院がないのが残念です;;
自分なりに色々と調べてはいるのですが、なかなか恐怖感に勝てずでした。
出産までの時間、出来る限り色々やってみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-21 22:14:09

ANo.2

私は全前置胎盤だったので、出産前に2ヶ月ほど入院して、帝王切開しました。
入院中は週に1度はエコーで診てもらってました。
そのとき、ドクターに聞いたのですが、ドクターによっても癖があるらしく、A先生は大きめに測る人で、B先生は小さめに測る人なんだよというようなことを言ってました。
また、胎児の測定には、数式があるらしいのですが、その数式が3種類ぐらいあるらしいんですね。
A数式は大きめに出て、B数式は小さめに出るなど特徴があるらしいんですよ。
病院により、用いている数式が違うらしく、測る病院によってもだいぶ差が出るみたいです。
ちなみに私は、事前の測定で、大きめに測る癖のあるドクターの測定よりも、実際400グラムほど大きい子が生まれました。
母子手帳のスタッフの記入欄にも、予想よりもずいぶん大きい赤ちゃんでビックリと書かれてます(笑)
だから、今のサイズはあまりアテにならないので、あまり気にされない方がいいと思います。

そして、帝王切開のことですが、痛みに関しては、個人差あるようです。
私は長く入院していたので、先に帝王切開で出産した人の体験談をたくさん聞いていたのですが、だいたいの人がかなり苦しんでいました。
上の子を経膣分娩で出産して、今回帝王切開という人も、数人いましたが、帝王切開なんてするもんじゃないといっている人が多かったですよ。
ただ、私の場合で言うと、とても軽かったです。
痛み止めを一度も使わなかったぐらい。
生理痛より楽だったかも。
だって、術後のおっぱいの張りの方が、100倍ぐらい辛かったぐらいなので(笑)

でも、やっぱり手術ですからね。
麻酔って、怖いんですよ。極端な話、ショックで死ぬ人だっているんだから。
それに、一回お腹を切ると、その後のリスクが何かと高くなります。
例えば、もし2人目を予定しているとしたら、癒着などの関係で、危険性がかなり増します。
痛みがとか、術後の回復がうんぬんだけのことじゃないんですよ。

投稿日時 - 2010-11-21 00:35:39

お礼

ありがとうございます^^

数式というものがあるのですね!
しかも種類があるなんて・・・びっくりです。
数式によって誤差があるのならなおさら、エコーでの体重は目安程度に思っておいた方がよさそうですね。
万が一大きめ体重と言われても、あまり気にしすぎないほうがよさそうですね。

>ただ、私の場合で言うと、とても軽かったです。

そうなんですね!
楽な場合もあるのですね。
帝王切開は痛くて起き上がることすら出来ないという話を聞くことのほうが多かったのでびっくりしました。
個人差があるということであれば、帝王切開でも会陰切開でも同じですね。
気にしすぎないよう、お産の流れに任せるように心の準備をしておきます^^
おっぱいの張りというのはつらいみたいですね・・・。
私はまだ経験がないのですが、妹が本当にカチコチになってつらい~と嘆いていたのを覚えています。

>麻酔って、怖いんですよ。極端な話、ショックで死ぬ人だっているんだから。

そうですよね・・・
簡単に「帝王切開の方がいい!」なんて言ってしまいましたが、簡単なものではないですよね。
出産までのしばらくの間、ゆっくり気持ちを落ち着かせて備えようと思います^^

参考になるご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-21 22:01:08

ANo.1

二人、出産経験ありです。少しでもお役に&不安解消になれば…

一人目、母体重12キロ増。子供3,500超え。
会陰切開無し。自然に裂けた部分は3針縫い、痛みはチクチク程度。

二人目、母体重15キロ増。子供3,800超え。
これまた会陰切開無し。自然な裂けも無し。

会陰切開は緊急時以外やらない病院もあると思うので、病院に聞いてみて&要望してみてはいかがでしょうか?
また、母自身の備えとして、妊婦体操は真面目に取り組まれたら良いと思います。

確かに、小さいと出産は楽みたいですね。でも私の様に会陰切開・自然な裂けも無しで産まれる場合もあります。

大きくて出産が大変(陣痛15時間。間に陣痛遠退き)と言う説もありますが、
我が子達は大きく産まれたせいか(違うかもしれませんが)、丈夫です。
夜泣き無し。グズリ殆ど無し。

大きさよりも、週数が大切と聞きました。
予定日過ぎると、母は大変ですが、発育早いし、やはり丈夫だと思います。
大事に大事に、予定日まで温めて下さい。

元気な赤ちゃんが産まれる事を お祈りしています!


蛇足ですが…

会陰切開よりも、その後続く育児は いっそう刺激的です…!
陣痛の痛みも…忘れちゃいます。(覚えてますけどね。)

投稿日時 - 2010-11-20 23:54:31

お礼

ありがとうございます!

そうですね、会陰切開についてはまだ産院に聞いていないので、次回の検診時にでも聞いてみようかなと思います。
妊婦体操は安産教室で教えて頂きました^^
子宮頸管が短いのであまり動きすぎるのはNGなのですが、医師からのOKが出次第やってみます!

小さいと出産が楽でも、大きいからといって必ずしも難産というわけでもないのですね。
少しホッとしています。
大きくて体も丈夫ならそれに越したことは無いですし、赤ちゃんの健康が一番ですね。
と言いつつも、やはり怖い私・・・^^;

会陰マッサージなるものを始めてみようかなと思っています。
人により効果はさまざまなようですが、少しでも切開や裂傷を防げれば!!

初産はほとんど予定日より遅れるといわれているようなので、予定日前になったら積極的に動いて頑張ろうと思います。
出産よりも、育児はこの先何十年ですよね。
そう考えると、一時の痛みなんて・・・ですね。
頑張ります!
心強いアドバイスありがとうございました^^

投稿日時 - 2010-11-21 00:21:20

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-