こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

二人目について悩んでいます

1才5ヶ月の息子がいます。

昔から生理不順が当たり前で、基礎体温をつけたこともありましたがずっと体温が低く、冷え性で、自分は妊娠づらい体質なのだろうと思っていました。
が、予想外に突然の妊娠をして(できちゃった結婚になってしまいましたが…)体質的に昔から痩せていて、妊娠発覚時は身長165cm40kg弱で、周りからも子供が生めるのかと心配されました。
幸い妊娠中なんのトラブルもなく自然分娩で出産でき、息子は健康そのもので、私もやはり痩せてはいますが健康状態は良いです。

私は今年で31になりますが、夫は結構年下のため、まだ収入がかなり少なく、先行きも不安な状況です。
私は妊娠発覚時仕事を退職せざるを得ない状況となってしまい、いずれ仕事を探すつもりでしたがまだ子供が小さくいろいろな事情でなかなか厳しい状況です。
そんな事情と、義両親が夫を高齢で授かり夫が一人っ子だったこと、私の両親も私と妹で女の子しかいなくて男の子は一人でも大変だろうと想像していることから、周りからは「二人目を」と勧められることはなく、私たち夫婦も、周囲に迷惑をかけたので二人目は当分というか、ほとんど考えていませんでした。

私自身、体は健康ですが、パニック障害、嘔吐恐怖症があり、妊娠中は、子供を授かったことは幸せなことだけれど、二人目はもう作らないようにしよう、と強い意志がありました。
つわりは、嘔吐恐怖症のためか、毎日すごく気持ち悪かったものの、一度も吐けずに終わりました。
出産自体は、やはりものすごく痛かったのですが、比較的時間も短く安産だったため、出産に対する不安はあっても恐怖まではありません。(必ずではないと思いますが、一般的に二人目の方がお産は軽くなると聞いたこともあるので)
どちらかというと、もしまた妊娠するとしたらつわりがあることの方が恐怖です。

自分の中では、一人子供を授かっただけでも十分幸せで、自分にとってはとても大変なことだったので(つわり、金銭面など)、一人っ子で十分だ、と心に決めていました。
でも、最近、子供の笑顔を見ていると、私が経済的に余裕がなく、臆病なせいで、子供に寂しい思いをさせてしまうことに罪悪感を感じるようになりました。
夫は裕福な家庭で育ち、私の両親は貧しかったものの、私と妹には不自由な思いをさせなかったので、私も子供には、せめて私が味わったくらいの生活をさせてあげたいと思い、もしもう一人生まれたらそれができなくなってしまうかもしれない、と葛藤もしています。
私の頑張りが足りないせいで、勝手に一人っ子にしていいのか悩むようになりました。
夫は「いつかはもう一人欲しいかな…俺は一人っ子で寂しかったし」と時々言います。

夫はまだまだ若いですが、私はもう31になるので、もし二人目を考えるならあまりゆっくりはしていられないのかとも焦ります。
最初に書いたように、私はおそらく体質、体型からも子供は授かりにくいとは思うので、予定通りに授かることはとても難しいと思います。
自分にとっては、すごく難しい問題で、今は自分がどうしたいのかもわからないです。
一人目は大丈夫でしたが、パニック障害があるため、二人目でもし育児ノイローゼになったら今いる息子がかわいそうだという不安もあります。
周囲はおそらく今後も二人目を強要しないと思いますし、自分の中でも絶対必要とは思いませんが、子供のためを考えて一番良い決断をしたいと思っています。
これ以上周囲に迷惑はかけられないため、息子を出産してから今までは、かなり避妊に気をいけています。


同じように、経済的不安、身体的不安、年齢などから一人だけにしようと決断された方、逆にその状況でも二人目出産を決意された方の体験談を参考にさせていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-11-18 22:33:33

QNo.6328713

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現在、1歳11ヶ月の息子と5ヶ月の娘を持つ主婦です。

私と主人は、昔から子供は沢山欲しいと思っていました。
ただ、実際には、現実的な問題を考えなくてはいけないため、希望するだけ子供を作るわけにもいきませんよね。

一人目の息子を生んだ後、いろいろ考えました。
正直、子供が一人なら、その一人の子供にすべての力を注いで育ててあげることができます。
ある程度、子供には人並みの裕福な生活をさせられます。

また、私も精神的に不安定なところがあり、今までも欝や不安神経症などの診断を受けたこともありました。
なので、二人の子供の母親としてやっていけるのかどうかの不安もありました。
ただ、私の場合、主人が育児や家事に非常に協力的で、私の情緒不安定な状況も理解し、全面的に受け止めてくれているので、何かあれば、主人が支えてくれるという絶対的な安心感がありました。

また、私の両親も、「何かあれば、いつでも助けになるから。親に甘えてくれるのも親孝行だよ。それを口実に孫とも会えるしね。」と言ってくれていたので、両親の支えもありました。
両親に迷惑をかけているなぁ・・・という思いもありますが、やっぱり、親子だからこその関係だとも思っています。
もちろん、感謝は忘れてはいけないと思いますけどね。
そして、いつか、親に助けが必要なときには、自分たちが助けてもらった分以上のサポートをしていこうと私と主人は考えています。
お互いに支えあって、お互いの幸せな生活、家庭が守られるんだと私は思っています。

最終的に、私自身の欲しい気持ちと主人の欲しい気持ちは一致していましたし、苦しくなるかもしれないけれど、兄弟ができることで学び、成長できることもたくさんあり、子どもたちにとっても、そして、私たち親にとっても良いことだと思い決断しました。

また、ある程度、年齢に応じて、自分の家庭状況や経済状況を理解し、自分も家族の一員として、家族を思いやったり、我慢したり、協力したりして成長していくことも、子供にとっては必要だと考えていますので、衣食住が成り立たない状況では無理ですが、最低限の衣食住が可能な状況なら、二人目が欲しいということになりました。

今、子供はまだ小さいですが、お金はかかります。
経済的にはしんどいです。
でも、子供たちを見ていると、私と主人は、二人産んでよかったと思います。
また、私たち親も、子供を二人もつことで、一人だけでは分からなかったことやできなかった経験をさせてもらっています。
私と主人にとっては、二人育てることの苦労以上の何かがあったのだと思います。

ただ、やっぱり、一人と二人では子育てに負担は違います。
二倍以上の力が必要です。
経済力以上に体力、精神力が重要ですし、基本です。

やはり、不安が先立つようであれば、無理して二人目を作る必要はないと思います。
一人っ子でも兄弟がいる子でも、良いところと悪いところとあるものです。
その良いところと悪いところを、どう考えるかです。

実際に、出産し、毎日の子育てをするのは、女性のあなたです。
ご主人の気持ちもわかりますが、あなたが「子供を二人もつ」という気持ちが決まらなければ、ダメだと思います。
私の夫もそうですが、どんなに協力的な男性でも、基本的に男性は、子育てのことを全然分かっていません^^;
仕事して、帰ってきて家にいる数時間と休日しか見ていないんですから、24時間体制での子育ての大変さを知っているのは、女性だけですからね。

子供以前に、あなたが、心身ともにゆとりのある状態で子育てができるかどうかが一番大切だと思いますよ。
あなたの心身の状態が、子供にも影響しますから。

投稿日時 - 2010-11-19 12:15:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

同じように悩まれた方からのアドバイス、大変参考になりました。

私の夫は協力的ですが、最初から親をあてにして楽観視しすぎているところがあるため、やはり夫をもう少し信頼できるようになってからのほうがいいかな…と考えています。

回答者様のように周囲を信頼できる状況も必要ですよね。

一人の子育てと二人の子育てでは倍以上に大変、ということ、想像するとやはり今の自分の状態では無理に踏み切るべきではないと感じました。

まずは今いる子供を幸せにするために、自分自身の心身の健康も保たないといけませんよね。

もし二人目を作る決意ができたとして、その時は高齢になってしまうかもしれませんが、若くても迷いがあるうちに生むよりも、納得してからのほうが、困難にも向き合うことができますよね。

今は一人の子育てにしっかり取り組んでいこうと思います。

投稿日時 - 2010-11-19 13:49:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

ん?結局二人目産みたくないんですよね?理由を沢山並べていらっしゃいますけど。
周囲に強要されているわけでもないし。
唯一、ご主人だけ欲しいっぽいことおっしゃっているみたいですが、男って子供沢山欲しがるんですよ。自分の甲斐性の無さ(年収など)棚に上げて。

余計な心配なさらず、今のお子様を目一杯愛して、育児を楽しみましょう。日々の成長に目を細めましょう。

投稿日時 - 2010-11-19 06:25:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

回答者様のおっしゃる通り、私は生まなければならない理由より生めない理由をたくさん並べていて、本当は生まなくてもいいと自分を納得させたかったのだと思います…

生んで育児に責任をもたなければならないのは自分なので、まずは自分の気持ちを確かめて、自分の選ぶ道を決めたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-19 13:38:45

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-