こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

空手にはボクシングのジャブのような利き腕でない方の腕で行う牽制や距離を

空手にはボクシングのジャブのような利き腕でない方の腕で行う牽制や距離を測るための技術はあるのでしょうか?格闘技は全くのド素人なのですが、興味本位で聞きたいです。

投稿日時 - 2010-10-16 22:57:29

QNo.6255006

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

半身で構えている場合、前にある足と同じ側の腕で打つ突きのことを
正拳順突き。もしくは追い突きと呼びます。

実際の試合で牽制や距離を測るために使うことはあまりありません。
刻んでポイントを稼ぐ為に使われます。

投稿日時 - 2010-10-17 00:18:10

お礼

ありがとうございます。たしかにジャブに近い形の技ですね。

投稿日時 - 2010-10-17 01:08:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

   代理ですー

   空手は会社の人に仕事中指南(オペレータしてますが、振りかえった瞬間に胴廻し蹴りとか

   寸止めで習ってます)

   ジャブの使い道は確かに(元ボクサーです プロ)距離測定に使いますが

   空手ではあまり使わないようです

   理由は多分ですが 素手のジャブはスナップ効かせた手打ちであるので空手には必要がない

   ですが、グローブをした状態なら脳震盪起こさせるにはいい攻撃手段となるからなんです

   A級ボクサーにもなるとブロックして体が揺らいだ力を応用してカウンターなんて

    芸当も練習次第で十分可能です(一部のA級だけですが、、、)

    拳技だけならボクシングのバリエーションは無限ですね、、、試合に活かすには

    スパーとか反復練習しかないんです

投稿日時 - 2010-10-17 08:52:00

お礼

ありがとうございます。元プロボクサーなんてすごいですね。やはりフルコンタクト空手は一撃必倒になる分だけ脳に障害は残りずらいということなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-10-17 09:34:03

格闘経験者です。

フルコン空手では普通にありますね。

相手との距離は大事ですし、出方を見ることも勿論やります。大体はガードを開ける為に打ち込んで色々と手の内を探るような使い方をする事が多いですが、試合では時間が短いので、使う使わないは組手のスタイルによるでしょう。

ジャブと同じように距離を測るのに前蹴りという便利な足技もあります。これも使い方によります。

投稿日時 - 2010-10-17 00:34:23

お礼

ありがとうございます、参考になりました。

投稿日時 - 2010-10-17 01:06:35

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-